スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

南紀白浜空港 空の日フェスティバル

小学低学年の頃、親父に連れられて米軍の横田基地(東京西部)のオープンゲートによく行きました。
かなり異空間でしたが、幼いながらココは日本ではないな~
と感じていました。
夜にアメフトの試合もやってるし、クルマの1~400mのモンスターマシンはあるし・・・・(しかもジェットエンジンでエンジン掛けて実演してたりしました) アメリカ人アホや~
あとは、カントリーバンドのライブとか、FENのラジオ生放送ブースとかあったりして

すげえ~ 全体的にカッコいい~ 
日本じゃねぇ~

でも、基地内の屋台で売ってる飯は異様にマヅイし・・・
今でも覚えてますが、
ハンバーガーとチリコンカンだったっす

「とうちゃん、これはマヅイよ~」
「確かにまづいな・・・」
「無理なら喰わないでいいよ」

半分くらい喰って、後にも先にも幼少の頃
飯を捨てるなんてもってのほかでしたが、
ポイしちゃいました。

とーちゃんも食えなかったんでしょう
ホント、コレだけは覚えています。

あとは、ビールの税率が違ってタダみたいな値段で
とーちゃん買占めてるし・・・・

で、当然、ショーでジェット戦闘機とか飛んだりする訳です。
これがカッコよかった。

まあ、極端に乗り物好きではないですが、
飛行機に乗る時は必ず今でも窓側を予約したりするんです

飛行機のコックピットの写真とか見ると
スイッチの多さに子供の頃はカッコいいな~と思ってたです。

南紀に観光でいきまして、事前情報調査でググってみると
南紀白浜空港で「空の日フェスティバル」をやってると出てました。
南紀に2泊したんで、時間もあるしちょいと空港でも行ってみっか。という事で行ってみました「空の日フェスティバル」

結構な人出です
20060924092703.jpg


曲技飛行マシンです
いやー参った参った
飛行機なのにヘリコプターみたいに空中停止したり
きりもみ、宙返りが当たり前、離陸後直ぐに背面飛行・・・
これはジェット機では出来ないでしょう・・
20060924092738.jpg

【スホーイ26】
炭素繊維強化樹脂を多用した軽量機体に360馬力のレシプロエンジンを搭載し、圧倒的な推力重量比を誇る。なお、主脚は細長いチタニウム製の板でつくられている。
高いロールレートを得る目的で、長大な低翼式直線翼?の大半を補助翼が占めるため、フラップは存在しない。
良好な視界と低い抗力を両立するため、キャノピーはパイロットの上半身を覆うような形状をしている。
小さな機体に体を収め、高いGに耐えるため、コックピット?座席は45度も傾いている。
±10Gもの耐G性能を持ち、レシプロ機でありながらコブラ機動をおこなうなど、それまでの飛行機に対する常識を破壊するほどの機動性を誇る機体である。【スホーイ26】
■全長 6850mm ■全幅 7800mm ■全高 2780mm ■乾燥重量 580kg ■エンジン M-14P
■最高出力 360HP ■最高速度 440km/h ■巡航速度 260km/h ■最大上昇率 975mpm
■航続距離 1200km

なんかよくわかんないけどスゴイです

離陸です
20060924092807.jpg


すぐ飛び立ちます
20060924092838.jpg


20060924092916.jpg


斜めで飛んでます
20060924092940.jpg


パイロットさん
チーム ディープブルースのパイロット室屋義秀さんです
有名な方のようです
20060924093005.jpg


久しぶりに感動しました~
着陸して、観客の目の前で停止するときは
クルマのサイドブレーキの縦列駐車みたいな止まり方するし・・・
カッコいい・・・
かっこよすぎる・・・・

しかも、降りてきたパイロットさんがかっちょええ~

かーちゃんもマジ惚れ、
とーちゃんは男としてこんなかっちょええ職業があっていいのか~と思うくらいすごかった
当然観客はパイロットさんの周辺を取り囲みカメラ&サインのおねだり。。。
飛行機オタクでなく、普通の人がサインおねだりでした。

チーム ディープブルースのサイト
http://www.deepblues.co.jp/aero/index.html
スケジュール
お近くの人は基本的に無料のイベントが多そうなので
行って見ることを強く推薦します。
特に男の子のお子さんが居るご家庭にはサイコーに楽しいでしょう。
もちろん、エンタテインメントとしてもかなり素人受けします。
http://www.deepblues.co.jp/aero/schedule.html


実はなんとも無しに停めていた駐車場の前の建物が
昔の南紀白浜空港ターミナルの建物である事に気づき、
てことはこの後ろは滑走路?かも?
でクルマで行ってみると
おおー 立派な滑走路(現在使用せず)
って気が付いちゃいました。

【正しい飛び方の解説】
当然滑走路の端まで行きます。
ここでのポイントは離陸前に(笑)滑走路の中央の白線を
クルマの中心と合わせることです。
まるで飛行機のパイロットになったような気分です。

「管制塔~管制塔~
 ふぁんきいおやぢ号37便飛んでいいでしょうか~」
 (日本語かぃ~!!)
「離陸許可okです」
「ラジャー、それでは2番滑走路からとびます~とびます~」

最初はゆっくりで、少しずつ加速していきます。

当然、坂上二郎さんの物まねをしながらです。
「とびます~♪とびます~♪」

20060924093039.jpg


我ながら馬鹿です。
写真の通り、こんな馬鹿は他には居ませんでした
おかげで貸切「MY滑走路」でした。


関連記事
[ 2006/09/24 09:31 ] その他 普通に日記 | TB(0) | CM(2)

親は上の子の時はいろいろなトコへつれていくものです。 ちみもそうでしょう~(・_・;)
[ 2006/09/28 23:11 ] [ 編集 ]

俺は連れてって貰ってないぞ・・・
[ 2006/09/28 18:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/78-14469671










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。