スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

波崎 シイラ4

本日は平日休みで茨城県の波崎シイラ釣行

強い勢力の台風が近づいていることもあって
昨日、東京湾口にシイラボート釣りに行ったY船長組の乗組員「h」さんと「ス」さんは釣りにならなかったみたい。

今日、一緒に行く予定だった「ス」さんは、昨日の揺れに撃沈して辞退となりました。(つうか船酔いするのに毎回船釣りするちみ達はえらい!)

今回は急遽代打で学生時代の友人の「O」さんに連絡し、行くとの答え。。。
前日の夕方6時に誘って、しかも初船釣りとは~

うーん なかなかやるのう~

友人「O」を迎えに行き、道中、船釣りの仕組みを説明。
やはり船酔いは心配なようで、既に弱音を吐いています。
「いやー不安だなぁ~」
「この間飛行機でちょっと酔ったんだよね~」
何しろ、折角の初船釣りで船酔いしたら2度と船釣りには来ないですし、辛いだけなので心配です。
現地に到着し、
あっしがちょっと船酔いに不安だった頃の古い「酔い止め」を「Oさん」に進呈~
内心(もぅ、ココまできてこのうねり・・・・
酔い止めなんて飲んでも飲まなくても一緒だよなぁ~)

いつものように利根川河口から船は出ていきます。
しかし、今回は河口はたいしたこと無かったですが、防波堤より外に出ると結構スゴイうねりです。
(やばっ こりゃヤツはもうアウトだなぁ~)
ちょっとオーバーですが2階建ての家位の高さ、幅300mくらいのうねりが襲ってきます。
これは、初釣り船乗船の「ヤツ」にはキッツイなあ~
なんて思って、「だいじょぶ?」(だいじょぶ?なんて聞くと余計に酔うので余り聞かなかったんですが。。)
「全然平気!」
スゴイねチミ・・・

それでは安心してあっしは釣りができます。

かなり荒れていましたが鳥は結構多くて鳥山もソコソコたってます。当然漂流物や潮目は発見できません。

あっしも何とか1匹ゲット(またペンシルでした・・・)バラシ4回でした。
友人も1匹ゲット
ヨカッタ、ヨカッタ!!
帰りに番屋でうどんご馳走になりました(船長ありがとう)

初船釣りの「O」さんの感想
・船の船長のアナウンスが何言ってるか判らない
 (あっしもです)
・こりゃ忙しい釣りだ、スポーツだね
 (明日、体が痛いですよ、2日後だとヤバイです)
・テグスの先に変な糸がついていて投げずらかった。
 (バス釣り人でしたね、すんまそん、リーダー説明しなくって)

今回はカメラ忘れたので料理写真っす。
20060904183806.jpg

左上、ワカシの刺身 右上 シイラの刺身 中央下、〆サバ
しめ鯖が一番旨かったですよhoopさん

20060904183533.jpg

シイラのハーブ焼き

「0」さん懲りずに又行きましょう。次回はヌルめでね
関連記事
[ 2006/09/04 18:09 ] 釣行記 シイラ | TB(0) | CM(5)

言い忘れたが、ハーブ焼きはスバラシイ。盛りも色合いも皿も。
スカンジナビア沈んだね~
あの横でカサゴ釣ったりしたもんです。
[ 2006/09/05 23:55 ] [ 編集 ]

hoopさんこんばんは
ヒデエ盛り付け・・・
その通りですv-404
否定しませんv-292
すべての労力はシイラのハーブ焼きに注ぎました。
ってたいしたこと無いけど・・・

Yせんちょさん
初登場ですね~
どうでもいいけど 木負のスカンジナビア号沈んじゃったんだってね~

元豪華客船スカンジナビア沈没 和歌山・潮岬沖
2006年 9月 2日 (土) 12:39
スウェーデン製の元豪華客船スカンジナビア(5105トン、127メートル)が2日午前2時ごろ、改修工事のため引き船に引かれ、中国・上海へ向かう途中、和歌山県串本町潮岬の沖約3キロで沈没した。スカンジナビアは無人で、けが人はいなかった。スカンジナビアは現役引退後、静岡県沼津市で日本初の海上ホテルやレストランとして営業していたが、営業不振でスウェーデンの会社に売却された。地元では、市民が「保存する会」を結成、船体を買い取るトラスト運動が展開されていた。串本海上保安署によると、スカンジナビアは8月31日正午ごろ、昭英海運(長崎市元船町)所有の第10英祥丸(藤本政文船長、乗員7人、188トン)にロープで引かれ、沼津港を出港、9月7日に上海に到着する予定だった。引航中の1日午後9時ごろ、船体が突然左に傾き始めたため、同11時半ごろ、状態を確かめるため、いったん串本町潮岬西側の入り江に入った。しかし、傾きは収まらず、徐々に浸水し沈みだした。2日午前1時半ごろ、再び沖合へ向かったところ、同2時ごろ、深さ約72メートルの海底に沈没した。傾いた原因は不明。油の流出などがあるため、同海保の巡視艇などが現場を警戒している。
スカンジナビアは係留先の沼津市で昨年3月、通算35年間の営業を終了。惜しむ市民らが「保存する会」をつくり、約1万6000人分の署名を集めるなどしたが、7月にスウェーデンのペトロファースト社への売却が決まった。同社はスカンジナビアを上海で改修後、スウェーデンで海上ホテル・レストランとして再び利用する予定だった。建造後約80年たち、駿河湾で36年間係留されていたスカンジナビアの引航については、船の専門家などから船体の腐食や老朽化による事故を心配する声も出ていた。
〈スカンジナビア〉 1927年にスウェーデンで建造されたヨット型客船。地中海や太平洋のクルーズに使われ、現役引退後の70年に伊豆箱根鉄道が購入。ピークの90年度には宿泊やレストラン、結婚式などで10億3000万円を売り上げた。99年に宿泊をやめてレストラン事業に絞ったが、収益は伸び悩み、昨年3月に営業を終えた。優雅な白亜の船体が地元で人気を呼んでいた。

[ 2006/09/05 21:44 ] [ 編集 ]

俺も本気で酔ってるんですけど・・・
[ 2006/09/04 19:56 ] [ 編集 ]

たまにはお邪魔します

>「ス」はダメ人間でゴザイマス・・
同意です(^^;
hoopさんのは眠いだけです(笑)

とか言いつつ
免許を持っているのを良いことに
社長に売ってしまいました
操船ありがとうございます

御NEWシーラタックル買ってしまいました
ポイントカードを一撃で撃破しました
[ 2006/09/04 19:46 ] [ 編集 ]

その人スゴイね・・・
うらやましい・・・
自分と、「ス」はダメ人間でゴザイマス・・
しっかし、俺よりセンスのねえ、刺身盛りですなあ・・・
俺も盛り付けセンス、ゼロだけど、こりゃあヒデエ・・・皿からハミ出してますぜ・・・
[ 2006/09/04 19:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/68-d15b73ef










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。