スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アクセルウレタンLRスプレー

ジグに色を塗っておりますが
どうしても、白濁してしまうのですよね
201404アクセルウレタンLR

酷い症状ではないのですが・・・・

色はMrカラーで塗って
コーティング前に色止めの為に
アクセルのLRウレタンスプレーを吹くのですが
この時点では白濁しないです。

201404アクセルウレタンスプレー

この後、同じアクセルの瓶入り
ウレタンLRでドブ漬けすると
白濁します。

どうもこのスプレーは
ビン入りのものとは成分が異なるようで
2週間経っても触感がシットリしています。

完全には硬化しないみたいで
色止めは出来るのですが、
ドブ漬けをした後に
スプレーしたウレタンを引っ張るみたいで
凸凹します。

アクセルさんに電話して詳しく聞いたのですが、何度やっても失敗します(´ 3`)
ただ、スプレーを吹く際の距離とかは慣れましたけど…

上手く使っている方も居るかもしれませんが、色止めに使うのはあっしには難しいかな
(正直、余りオススメしません)


ドブ漬けせずに
何度も塗って仕上げちゃうのであれば
問題無いかもしれません。

使用する場合は以下の点が要注意
・吹くときは屋外がいいです。
(吹いた後、空中で硬化して粉塵が舞います)
・外でするなら無風の時がいいです
(風が吹いているとすごく吹きずらいです)
・吹く際の距離が難しいです。
離し過ぎると空中で硬化して
対象物の表面がざらざらします(´ 3`)
そのまま、
ドブ漬けするとざらざらの表面に気泡が残るようです。
・マスクは必須です。
(ウレタンの粉が「肺」に入ります)

201404アクセルウレタンうすめ液
ドブ漬けのウレタンに専用の薄め液を1~2割位混ぜると
粘度が和らぎ、多少いいみたいです。
(粘度が減ると下地のウレタンを引っ張らないみたい)

それと、ウレタンドブ漬けの前に
手の油脂を取るために
色止めしたジグに薄め液を筆で塗ったり
パーツクリーナーで拭いたりすると多少いいみたいです。

散々試行錯誤の末
瓶入りの
ウレタンをエアブラシで吹くと
完璧に仕上がりました。
201404アクセルウレタンLR2
割合はウレタンとうすめ液
半々位です。

色止め用にMrカラーの空き瓶に
別に分けて保管しています。

ここまで辿りつくのに
時間と手間ががかかりました(泣)

エアブラシもウレタンで
分解清掃など掃除の手間がかかりますが
リールのメンテに比べたら簡単です。
関連記事

Re: Boo

Booさん
こんにちは~
エアブラシは10年以上前からもってますよ
コンプレッサーも5年前くらいに買ったし。。。

釣具整理してると、わずかながら
ではありますが塗装も上手くなったかな~

エアブラシでウレタンは最近のデビューですが
もっと早くからやればよかったです。
エアブラシの分解清掃も想像以上にラクでした


> 結局エアブラシまでいってしまったのですね
[ 2014/05/13 11:41 ] [ 編集 ]

Boo

結局エアブラシまでいってしまったのですね
[ 2014/05/12 12:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/609-78fa70a7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。