スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アサリのかわ剥きとコハク酸ナトリウム

カワハギ釣りでのエサはアサリがいいです。
カワハギの口は小さいので
アサリの殻をバリバリ食うはずは無いのと思うのですが
大好物のようです。
※調べたらカワハギはアサリをバリバリ喰ってるらしい

アサリに「味の素」を振りかけたり
グルタミン酸入りの「〆絞め塩」を振りかけたりします。
あっしも絞め塩に「味の素」入れてますが
効果の程はいかに ??

気になったので「アサリ グルタミン酸」で調べると
特にアサリが多い訳ではなくて
魚の「鮎」の方が10倍近く多いです。
貝類は総じて低めでした。

貝類はこはく酸ナトリウムが多く含まれているようで
貝の出汁はこはく酸ナトリウムらしいです。

貝類に含まれるうま味物質である。うま味を感じさせる作用は、コハク酸ナトリウムの方が高い。医薬品の賦形剤としてpH調整に[3]、調味料として食品に用いられる他、メッキなどの工業用にも用いられる。また炭酸ガスを発泡する入浴剤の成分でもある[4]。

アルコール発酵の副産物でもあり、ワインやビールに塩味・苦味・酸味を与える[5]。
出典:wikipedia

だそうです。

どうやら、アマゾンで売ってるらしい

たけぇ!
1kgもいらねぇ

コハク酸ナトリウム
って書いてあるけど
この「ニ」ってなんだよ

と思って調べたら同じみたい
食品への表示例:「コハク酸二ナトリウム」(物質名)または「コハク酸ナトリウム、コハク酸Na」(簡略名)の表示、もしくは用途により一括名で「調味料(有機酸)」、「酸味料」、「pH調整剤」と表示できます。

100gで190円なら即買いなんだけどなぁ

いきなり本題からそれましたが
実家にあったはずの「アサリの皮むき」
が見当たらないので、買ってしまいました。

201309カワハギ皮むき (ダイワカワムキ) 
ダイワさんに敬意を表して
というよりも、刃先が柔軟なのでこれにしました。


カワムキを買ったら
剥きたくなるのが人情

例のスーパーでまた極小アサリ発見!!


今回は真剣に調べてから
ムキムキ作業開始

調べて早々良い動画見つけた

1キロ9分!!


めっちゃ
早いぃぃぃぃぃぃぃぃ~


201309カワハギ皮むき (4) 
アサリの貝柱は
端っこに4箇所のようです。

口が空いて油断してる
貝を選んで刃先を入れて

刃先を曲げて、貝の内側の
曲線に沿って上部をスライドして
貝柱をカット
同様に下側もカットするイメージでやると
貝の口がパカッと空いて身がぽろっと落ちる。

201309カワハギ皮むき (3) 
作業性大幅にUP
捗って楽しいです。

201309カワハギ皮むき (2)
いいかんじじゃ

201309カワハギ皮むき (5)
1キロ1時間ちょっと
さすがに9分とか無理

201309カワハギ皮むき (6)
塩を振って真空パックして冷凍

そのまま冷凍もやってみた。

冷凍自体、組織を破壊してしまい
身が柔らかくなってしまうので良くないらしい。
ま、実験ということで

それと「浸透圧 温度」で検索すると
温度が下がると浸透圧の作用も下がるらしいです。

貝の身に塩分が適当に入った段階で
冷凍(凍らないけど)すると細胞が破壊されない?のでしょうか
201309冷凍アサリ 
右が塩たっぷりのやつ
冷凍庫でも凍らないです。
関連記事
[ 2013/09/27 05:28 ] 釣具 小物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/548-e04c1c9c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。