スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライト船釣りのクーラー

何だか釣りに行ってないと
物欲がメラメラと燃え上がっております(^_^;)

現在クーラーを2個持っていますが
ジギング用の横に長い40リッター
(リョービのプロターゲットの安いやつ)

キャンプ兼用で買った
シマノのフィクセル・プレミアム 300

いづれも日帰り釣行であれば
保冷力は問題なしです。

結論としては遠征を考えた場合は別ですが
日帰り釣行であれば
氷を多めに持っていけばいいだけなので
安いクーラーでいいと思っています。

シマノのフィクセル・プレミアム 300
は6面真空パネルなので滅茶苦茶重い・・・・
6.5Kgあるそうです。
これに氷を2kg入れていくと8Kgかぁ

氷2kgは大型ペットボトル1本だから
これくらいの氷は入れていきますよね~

キャンプだと2泊くらいだと
十分保冷力があるのですが・・・ 

フィクセルプレミアム 

カワハギ釣りなどでは
ちょっと大きくて重いデス。

ってことで、
東京湾では20リッター位のクーラーのサイズが
丁度いいとアドバイスいただき
色々情報収集。

【保冷力は余り考えず安いのがいい】
・20リッターで4000円位の
釣り具やさんオリジナルの
クーラーを見にいきましたが、
さすが4000円だと
全体的に薄っぺらい感じがしました。

特に蓋と下のクーラー本体が樹脂で
引っかけるようになっていたので
まず先にここが壊れそう・・・

【水栓が付いていた方がいい】船の上で釣った魚をクーラーの
水氷に入れていくのですが
船から上がる時に重い。。。

ですので、沖上がりの際に水栓を開けて
水を抜くことが多いです。

ただし、氷が多い場合は
余り抜きすぎると氷は海水より軽いので
水が入っているときは氷が浮いていて
水を抜く氷が魚の上に被さってしまい
魚が氷の重みでつぶれてしまいます。
(特に魚のサイズが小さい場合)

※水栓部分に何か挟まると
水が漏れそうですので
注意が必要かと思います。 

ワンアクション水栓シマノ 
シマノのフィクセル・プレミアムには
これが付いていて大変便利です。

昔持っていたクーラーは
この水栓がすっぽり外れてしまうので
万が一釣り場でなくすと
帰りの車が大変な事になりそう。

【蓋と本体の結合部】
最近はほとんどのクーラーのフタが
両開きになっていますが、
持ってるプロターゲットは蓋と本体の
引っかけ部分が壊れてきてます。

シマノのフィクセル・プレミアムは
クーラー本体の方が金物のバーになってるので
丈夫そうです。

クーラーの一発ふた
シマノの廻し者ではありませんが
蓋を開いて落とすだけで閉まるので
大変便利

【座れた方がいい】
椅子代わりに座れた方がイイかな~
ジジイだなぁ~
シマノ クーラー堅牢ボディ

【最近は竿立てつきもあるみたい】
フィクセル竿立つき

これは便利そうですが
fikuseru
ちょっとロッドの角度が斜めすぎるのと
(投げ釣り用か?)
自分で付けるのでクーラーに
ネジ止めしなきゃいけないみたい…
ちょっとクーラーにネジ穴開けるのは抵抗感が…

最近はバッカンでも
竿立てが付いてるのがあるので
クーラーも竿立て付きが出てくる
かもしれませんね~

ってことで
安くて良さそうなのがコレかな~

17リッターと22リッターの実物を見たのですが
やはり17リッターでは小さすぎでした。
関連記事
[ 2013/05/03 05:36 ] 釣具 買物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/488-05db9e14










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。