スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うろこ落としの自作

うろこの多い魚はたくさんおります。

あっしはジギングで青物やタチウオ釣行、
カワハギ釣りなどが多く釣れた場合でも
「うろこ取り」の必要性を感じなかったのですが
イサキ釣りに行って50匹近く捌くとさすがに大変でした。

捌こうと思ってキッチンの引出しを見ても
うろこ落としが見当たらない(-_-;)

以前テレビで見た、ペットボトルのフタで
やってみましたがイマイチ

しばらく考えて所謂、
洋食器の「ナイフ」でやってもイマイチ

バターナイフでやってみると
これがなかなか具合がいいデス!!(^^)!

しかも、一気に剥がれるので
気持ちいい感じ

ってことでバターナイフの虜になりました。

100均でバターナイフ購入
ステンレス製

201304ウロコ落としの自作 (2) 
いつもの無慈悲なカット

201304ウロコ落としの自作 (3) 
無慈悲なグラインダーで
モノが切れない程度に刃先を鋭くしました。

201304ウロコ落としの自作 (5) 
グラインダーでは削った面がザラザラしてるので

201304ウロコ落としの自作 (7) 
微調整

201304ウロコ落としの自作 (6) 
こんな感じ?

201304ウロコ落としの自作 (8) 
ホームセンターで見つけた
包丁の柄、120円と格安

201304ウロコ落としの自作 
バターナイフだけでもいいのですが
柄があった方が力が入りやすいです。

201304ウロコ取り自作 a (2)
子供の日で鯛が安売りしていたので
買ってきました。

201304ウロコ取り自作 a
イイ感じでウロコが取れます。
余り跳ねないしお薦めです。

刃を研ぎ過ぎたかなぁ。
魚の種類(ウロコの種類)によって
歯の角度とか微妙かもしれません。

201304ウロコ取り自作 a (3)
バターナイフの背の方がいい塩梅でした。


バター犬
バター犬(^_^;)


関連記事
[ 2013/07/15 06:28 ] ハンドメイド 釣具 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/484-877292f9










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。