スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マイワシ2 ウロコ

浦安の郷土資料館に行った記事を書きましたが
一番じっくり見た展示物がコレ

201302浦安郷土資料館 (マイワシ) (3)
マイワシ水槽

201302浦安郷土資料館 (マイワシ)
遠目に水槽があるなと思ってましたが
アジだろうと思ってました

201302浦安郷土資料館 (マイワシ) (5)
マイワシでした。

201302浦安郷土資料館 (マイワシ) (9)
照明のせいなのか……
ウロコがあるからなのか……

201302浦安郷土資料館 (マイワシ) (6)
シルバーにしか見えません
写真だからではなく実物もシルバーです。
正確にはアルミ貼りっぽいシルバーでした。
201302浦安郷土資料館 (マイワシ) (10)
ジグリペイントの参考にしようと凝視しましたが

201302浦安郷土資料館 (マイワシ) (10)
下から撮ってもシルバーでした。

あっしはフイッシュイーターですが
陸上のフイッシュイーターなので
魚が水中でどのように見えているかは
ワカリマセン(^-^;

ちなみにウロコの役割を調べてみたらこんな
記載がありました。

・体表の保護や浸透圧の調整
・外敵や寄生虫から身を守る
・水流の圧力を感受し、流れの速さと方向を知る。
 温度や塩濃度の検知器、
 センサーの役割(側線に沿って存在する側線鱗がその役目を果たす)
・水流の乱れや水の抵抗を抑え、遊泳運動の効率をよくする役割

イワシボールの周辺でイワシのウロコがきらきらしているので
トカゲのしっぱ切りのように敵を惑わす
役割があるのでないかと検索(検索ワード「うろこ 剥がれ イワシ」)したところ

やはり、敵を欺くためにウロコが
わざとはがれやすくなってるそうです。

ちなみに金魚のウロコは
はがれても再生するようです。

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/464-086fdfe0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。