スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソルティガZ4500のメンテ その2

さてさて続きです。

ソルティガZ4500メンテ その1の記事は←ここをクリック!

インフィニットストッパー部分です。
専用工具でないと開かないと思ったのですが

しばらく考えて
台所にあった巨大輪ゴムで……

ソルティガZ4500インフィニット部 (2) 
滑らないようにインフィニット部のカバーに当てて回してみると……

ソルティガZ4500インフィニット部
あっさり回りました。(^.^)

ソルティガZ4500インフィニット部 (4)
ベアリングを外して(ベアリング多いです。)
※この部品は精度が高いのでなかなか外れないですが
構造的には差し込んであるだけです。

ソルティガZ4500インフィニット部 (5)
順番はこんな感じ

ソルティガZ4500インフィニット部 (6) 
ここもカッチリ差し込んであるだけです。

ソルティガZ4500インフィニット部 (18)
防水リングを外して

ソルティガZ4500インフィニット部 (20)
インフィニットストッパーが出て来ました。
インフィニットストッパーは洗浄して
軽くオイルを吹いておきました。
※インフィニットストッパーは金属粉等
まじら無いよう慎重に洗浄しました。

ソルティガZ4500インフィニット部 (21)
紙みたいなワッシャーがありました。
こんな薄いものでどのような役割してるのだろうか

ソルティガZ4500インフィニット部 (7)
さてさて、本体の方ですが
カムシャフト?(いいんだっけ?)を外して
(ソルティガには逆転レバーが無いです)

ソルティガZ4500インフィニット部 (8)
オシュレートカムのギアが出て来ました。



ソルティガZ4500インフィニット部 (9)
こんなことに樹脂製のカラーがありました。
向きは無いみたい。
ソルティガZ4500展開図 (6)

ソルティガZ4500インフィニット部 (10)
ハンドル側から押すと

ソルティガZ4500インフィニット部 (11)
ギアが外れます。


ソルティガZ4500インフィニット部 (12) 
メインシャフトのガイド部にも
樹脂製の白いカラーとベアリングあり。

ソルティガZ4500インフィニット部 (13)
グリスの量多いなぁ

ソルティガZ4500インフィニット部 (14)
ネジを外して

ソルティガZ4500インフィニット部 (15)
歯車を取りました。

ソルティガZ4500インフィニット部 (16)
複雑なギアです
バネが内蔵されており
テンションを一定にするためでしょうか

ソルティガZ4500インフィニット部 (17) 
本体側の金属面にキズが付いてました。
なんで?
組んだ際のねじのトルクかと思いましたが
スルスル回ったのであまり関係ないみたい。
(ここのグリスは気をつけた方がよさそうですね)

ソルティガZ4500インフィニット部 (19)
メインシャフトの通る穴です。
向こうの赤いのがインフィニットストッパー

ソルティガZ4500インフィニット部 (24) 
全て洗浄しました。
2度洗いして、インフィニットストッパー等はキレイな
パーツクリーナーで洗いました。

エイト六角
エイトの六角レンチ
NASAでも採用されたとか

ラインローラーもお掃除

ソルティガZ組立て (3) 
発注したラインローラーの六角ボルト
オレンジ色はネジロック材のようです。

ソルティガZ組立て (5)
さすが新品六角ボルト
ピッタリ

ソルティガZ組立て (6)
この辺りキレイに綿棒で洗浄して

ソルティガZ組立て (7) 
ソルティガZ4500展開図 (5)


ソルティガZ組立て (8) 
ここにもネジロック剤が付いてました。

ソルティガZ組立て
ここのボルトが無いので


ソルティガZ組立て (4)
予備を含めて4本発注

組み上げて


ハンドル付けても廻してみましたが
ウンともスンとも回らない・・・・(~_~;)

インフィニットストッパーはちゃんと付けたはずだが・・・

ソルティガZ4500メンテ (16)
ははーん
この爪が怪しい

また分解して、爪を取って回しますが
ウンともスンとも回らない


ソルティガZ4500インフィニット部 (27)
リールメンテ毎回ですが
インフィニットストッパーを逆に着けてましたww

これが正解

ボディカバーの4ヶ所ある
六角ボルトですが、
このボルトの締め方で回転フィーリングが
全然違います。

これは想像ですが
六角ボルトのネジロックは
ネジ留めではなくて、
回転フィールの良い位置で
ネジを止めるためなのではないかと思いましたがどうなんでしょ

前回のセルテートを分解した際は
本体カバーのボルトにシムが2ヶ所入ってました。

自分の場合は六角ボルトを締める際に
対角線状に交互に締めたらいい感じになりましたけど

上手くいかない場合は
メインギアのベアリング受け部分のシム
で調整も考えた方が良さそうです。

冷静に考えると
本体両サイドのベアリングでメインギアを軸受けしてて、
一方はボディカバーで軸受けしてるから
位置がずれると
メインギアのズレのノイズを拾っちゃうのでしょうね

ソルティガZ4500インフィニット部 (26) 
さて、今持っているハイギアとシルキー具合を比べてみると・・・・・

うーん、ちょっとしか軽くなってない
ハイギアが10とすれば3割位軽くなったような


そういえば、ハイギアはラインローラーとベールを交換修理した際に
ダイワさんリール内部も清掃してくれてたんだっけ


ソルティガZ4500メンテドラグ (42)
ドラグを開けてみたのですが

ソルティガZ4500メンテドラグ (41)
スゴくきれいだったので
掃除は止めました。



メンテ完了してから気が付いたのですが
ふぁんふぁんの管つりブログさんのブログがリールメンテに関して
ふかーく掘り下げています。

それと、組み上げてフィールがイマイチの場合は
「リール シム 調整」とかで検索するといい情報が出てきますよ

ソルティガZ4500メンテ その1の記事は←ここをクリック!

ではでは(^_^)/

少しは参考になったという方は
ぽちっとお願いします(^O^)↓
関連記事

Re:

プチおやじさん
どぉもぉ~
チャリの方がラクかも知れないですね
でも、逆にいじるところが少なくて
楽しくないかも(^-^;

>こんばんは~♪

>見てるだけでも頭が痛くなりますわ
>、こんど自転車のメンテも御願いしようかしら!
[ 2012/11/01 08:26 ] [ 編集 ]

こんばんは~♪

見てるだけでも頭が痛くなりますわ
、こんど自転車のメンテも御願いしようかしら!
[ 2012/10/31 20:01 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Booさん
こんにちは~
そうですね~
いいシーズンなのにリール掃除ばかりですよ

Booさんステラ持ってるんですね~
リールメンテはリスクは付き物ですが
なぜかメカを見ると分解してしまいたくなるのは
男の子なら仕方がないですねぇ~v-410

しかし、Booさんもロッドメイキングから
色々やってますねぇv-392

> リール掃除がマイブームですか。
>
> ダイワのリールはロックタイト、よく使ってますよね。
>
> 私はステラでベールのカエリが悪くて、気になって六角締めすぎて、ネジきりましたWローターアッセンブリ交換になって、高くつきました・・・
[ 2012/10/30 19:24 ] [ 編集 ]

リール掃除がマイブームですか。

ダイワのリールはロックタイト、よく使ってますよね。

私はステラでベールのカエリが悪くて、気になって六角締めすぎて、ネジきりましたWローターアッセンブリ交換になって、高くつきました・・・
[ 2012/10/29 09:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/419-24cf037e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。