スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スマックレッドチューン100L調子にのって分解

数年前に型落ち半額で購入した
スマックレッドチューン

シマノスピードマスターをメンテしたついでに
やみくもに開けてみました。

スマック機構が付いてるのと
展開図が手元に無いので
深追いはやめておきます。

スマックを上手く使って釣ってる人いるようですが
あっしにはまだまだ、てか、全然使わないです。

むしろラインがたまに引っかかります(~_~;)

別名「ライン引っかけ機構」(笑)


ダイワスマックメンテ
 
この辺は普通に開けて

ダイワスマックメンテ (3)

ダイワスマックメンテ (4)
グリスと一緒にワッシャーがくっついてました。
このパターンはワッシャーだけ落ちてどの部品か
判らなくなるので要注意

ダイワスマックメンテ (5)
こっちもくっついていた。

ダイワスマックメンテ (6)

ダイワスマックメンテ (2)  
 全然つかってないのできれいでした。
でも、最近クラッチの外れ具合が中途半端で
たまにですが、「ギーっーーーー」と異音が発生するのですよ

何回も使ってないのにどーゆー事?

ダイワスマックメンテ (8)
流石にドラグは小さいですな~

ってことで適当にオイルとグリス打って閉じました。

クラッチの異音治ってるといいな~

関連記事
[ 2012/10/13 06:35 ] メンテ ベイトリール | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/409-dec76bfc










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。