スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

葛飾北斎

ブログのTOP画像を変更して随分経ちますが、
書きかけた記事なのでUPしてみます。

TOP画像は葛飾北斎『冨嶽三十六景』
「神奈川沖浪裏」 をフリーソフトGIMPで細工しました。 
この絵が心を奪う点は
構図と波の飛沫が「メラメラ~」となっている部分かと思います。
船を襲いかかる飛沫がまるで妖怪の手のようで
躍動感、恐怖感と迫力を演出してる気がします。
冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏
冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏
迫力ありますね~

話は飛びますが、熱海に行く機会があり立ち寄った
伊豆山神社
伊豆山神社波の伊八 (8)
パワースポットらしくて
若い女性のグループ等居たりして

伊豆山神社波の伊八 (6)
隣にあった資料館

伊豆山神社波の伊八 (4)
展示してあった龍の欄間

伊豆山神社波の伊八 (3)
あれ?

波の伊八 (2)
マネ?パクリ?オマージュ?

波の伊八 (5)

どうやら 葛飾北斎の『冨嶽三十六景』
「神奈川沖浪裏」 はこの龍の欄間の作者の波の欄間を見て描いた模様です(^-^;

さて、北斎に戻りますが
葛飾北斎
生活はシンプル、人目や金銭に無頓着だったようです。
変人が喰うに困らず変人っぷりを発揮できる「江戸」という
豊かな時代だから出てきた奇才なのか知れませんね。 
『冨嶽三十六景 凱風快晴』
『冨嶽三十六景 凱風快晴』 
『北斎漫画』 八編 
 

『北斎漫画』 八編
男性の頭に「マゲ」を結ってる人が居ないのは何故だろうか?
どうでもいいけど、時代劇に出てくるマゲって頭頂部剃っていつも青くしておくのって大変そうですよね。

ちょんまげを詳しく知りたい人はこちら
http://sooda.jp/qa/371132

北斎の千絵の海総州銚子
こちらは北斎の千絵の海総州銚子
砂浜から漁に出ていくところでしょうか
向こうの船は「綱」が海に入ってますよ
投網でもやってるのかな

利根川から出航する遊漁船で港に戻る際、
まさにこんな感じになります。
利根川の河口の浅場で波が大きくなり、
サーフィン状態で帰港します。

昔から銚子は難所だったようです。

さて、トップ画像を変更したら
やけにページが重くなった気がしたけど
原因はアクセス解析カウンターにあったようです。
カウンター削除!!

最後にどのような検索ワードで
このblogにいらっしゃってるかチェックしてみました。

カニ取り
過去にUPした外房のカニ取り記事ですねぇ

サバジギング
平塚の浅八丸の記事ですね。梅雨明けしてすっかり釣果が落ちてしまいました。
2012年は相模湾シイライマイチでしたねぇ


ササノハベラ 料理
まあまあ、普通に食えますよ
 ササノハベラ外道料理の記事はこちら

石川県富来釣り船遊心丸
気さくな船長が居るので一度乗ってみて下さい。
春と秋にはワラササイズが死ぬ程釣れます。

ジョイバレー
最近行ってませんが、
場長さんがいい感じです。

fgノット改
あっしもFGノットですが
「改」すぎて説明難しいです。
WEBで解説ページがありますが
「図」のやつはすごくわかりずらいです。
YOUTUBEとか詳しい人に教えてもらうのが
一番だと思いますよ。

トラギス料理
過去記事参考下さい。

ホシザメ 料理
こちらも過去記事参考下さい。
最近、外道料理してないなぁ(^-^;

それでは!!

関連記事
[ 2012/11/23 06:27 ] 情報 実況 好釣果 | TB(0) | CM(2)

Re:

nuemiさん
こんにちは~
エキストラのバイトしてたのですか!(^q^)
かぶらなかったそうですが
マゲ似合いそうですよねw

今度、出演作品を教えて下さい\(^o^)/
釣り馬鹿日誌?(笑)


>こんばんは。
>北斎はいつ観ても良いですねえ。
>実際にこの波に遭遇すると私は即KOで(汗)。
>マゲで思い出したのは太秦でのエキストラのバイト。
>私は着用しなかったけど夏場のズラは暑そうでした。
>三田佳子と書いた札が付けられたズラが衣装室にあったので思わず被ろうとしたのも、はるか20年前か…(爆)。
[ 2012/11/24 15:00 ] [ 編集 ]

こんばんは。
北斎はいつ観ても良いですねえ。
実際にこの波に遭遇すると私は即KOで(汗)。
マゲで思い出したのは太秦でのエキストラのバイト。
私は着用しなかったけど夏場のズラは暑そうでした。
三田佳子と書いた札が付けられたズラが衣装室にあったので思わず被ろうとしたのも、はるか20年前か…(爆)。
[ 2012/11/24 01:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/379-e4283b65










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。