スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

駿河湾タチウオジギング 準備編

2012年7月、なかなか梅雨明け宣言しませんね
2010年、2011年ともに6月下旬からかなりの暑さだったようですが
今年は比較的気温が低いです。

さて、前回の平塚浅八丸さんで
サバ釣りの合間に短時間のタチウオジギングをして
3本ゲットしました。

以前から行きたい思っていた駿河湾の
タチウオジギング行ってきました。

最後の本格的タチウオジギングは4年前だったようで、
どうしていいのかすっかり忘れてます(;´д`)

最近、blogが長文ですが美貌録の意味合いが
濃いいのでどうか御容赦下さい。
切れ味も微妙に悪い感じ・・・ いつもか・・・

いつものお誘い
ふぁんきい「由比港 神栄丸さん でTOP40匹釣れてるよ~ 行く?」
二つ返事で行くそうです。

翌日由比港 神栄丸さん の釣果情報ではTOP100匹!!
行く前からいやがうえにも盛り上がってしまいます。

しか~し、釣行2日前から梅雨前線が活発化し
大雨になってしまいました。

大雨で富士川の濁りが入ると余りよくない様子
とはいえ、澄んでしまうと、深場に潜ってしまい、これもまた
良い影響は出ないようです。

そういえば、由比はリンク先のどーよさん
バラムツ釣りに行ったなぁ
夜釣りだったから、沖のどの辺に居たのかさっぱり判らなかったけど
あの時は、異次元空間で怪魚釣りで何とも面白かったなぁ

着実に獲物をゲットするOさん
ツレはいつものOさんです。
Oさんは学生時代の同期なのだが
数々の逸話を残しているが、まぁ、それは置いておいて
サッカーをやってたらしい。
学生時代にサッカーチームを結成して
自衛隊のおっさんチームと試合して見事に討死
前半はよかったんだけどねぇ
まぁ、あっしが出場してる時点でレベルが知れるけど・・・・・

Oさんは、前回駿河湾のライトジギングで
1時間ほどのタチウオジギングで「雰囲気」だけは
掴んでいると思うので余り細かい事は言わない事にします。

前回のタチウオジギングで「あっし」より釣ってるし、
調子に乗ってるのは想像に難くないので、ここらで一発、
その伸びたピノキオの鼻をへし折ってやろうという
愛のムチに似た放任をするつもり。

まぁ、管釣りからOさんとの釣行は始まったわけだが
2011年10月、ショゴ爆釣×2
2012年5月、能登ガンド爆釣
2012年6月、相模湾サバ爆釣
2012年6月、外房ワラサゲット
2012年梅雨、相模湾タチウオ、あっしより1匹多い(^_^;) 

うーん、着実にゲットしてるなぁ

つうか、釣り人は語らせるとウザイからなぁ
黙っておこ

それと毎回お付き合いいただいて恐縮です。
こんなに釣りばっかり行ってると家庭が心配ですが、
この場を借りて奥様に健康的趣味なので
どうかお許し下さい。と言っておきます。

それと、新鮮なタチウオの刺身は
普通のご家庭では味わう事のできない逸品です。
 
Oさん、今回の本格タチウオ釣行はどうなるか?

釣行前日

釣果情報をチェックしてみると・・・
ふわぁ~
3匹~18匹だって・・・

小松政夫並みの「ふわぁ~」である。
大体、タチウオは前日の釣果はアテにならないのだが
かなり雲行きが怪しい感じ

Oさんとの釣りは大漁に恵まれますが
釣果を求めて遠出をする為か、はたまたOさんが「引き」強い男なのか?
今回はOさんの強運に託すしかないか

予約した際に船長にききました。
ライン :0.8~1.5号
ジグの重さ 80g~
リーダー : リーダーフロロ6号(先端にナイロン20号30㎝)
スピニングタックルでワインドの釣りは持ってきてるお客さんもいるらしいけど
ほとんどやってる人はいない様子。

タックルはダイコーの太刀魚ロッド
ラインを切られてラインシステム組んでる時間が勿体ないので
予備ロッドとしてビシアジ釣りで買った
9000円位のエイテックエアボーンスティックを準備。
食いが立ってる時にタックルの準備をするのももったいないし。。。。
 
ビシアジの錘負荷130号(1号=3.75×130=484g)のロッドか・・・

※バーゲン専用ロッドなのかエイテックのサイトにもでてないや
やっと調べた画像を転載。
ロッドの調子はカワハギロッドみたいな先調子
これでも役に立つかなぁ

 エイテックエアボーンスティック1  

エイテックエアボーンスティック3
このロッド、ティップが透明でグラデーションで
カーボン素材の黒に変わっていく変わり種

DSC_0121
あっしのは80号~150号だった
タックルが実家にあるのでスペック忘れちゃうんですよね~
まあ、このロッド余りにタチウオジギングに向いていない気がするけど


おまけ、
小松政夫コント ふぁぁぁ・・・が見れます。


さてさて、どうなるか

実釣編に続く
関連記事
[ 2012/07/16 06:06 ] 釣行記 タチウオ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/374-76ea2f9b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。