スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホシササノハベラ キュウセン食べ比べ 外道料理 7

 えーまだまだ続く、カワハギ釣りの外道料理
今回は、ホシササノハベラとアカササノハベラの見分け方から

アカササノハベラ1 

すみません、うろこ取っちまいました、
真ん中のやつ「アカササノハベラ」

目の下の黒い線が、胸鰭まで届いていて
白い斑点がないのが「アカササノハベラ」
もう、この辺どっちでもいいや、
でもブログにUPする以上間違えてはいけません。

201011その他の外道4
上のやつは「ホシササノハベラ」、
目の下の黒い線が胸鰭まで届いてなくて
背中に斑点があるそうです。
元々一緒の種類にしてたみたいですが
最近、2種類に分類されたそうです。

下の派手なのが、キュウセンのオス

今回は、ホシササノハベラとキュウセンの塩焼き一騎打ち企画
DSC_0158

塩焼きにしてみました
あまり味が変らない気がします・・・・
うーん、味ワカンネー(爆)

便利なカワハギ外道リンク
「カワハギの外道を食べる」まとめの巻 
関連記事
[ 2010/12/01 21:42 ] 料理 外道料理 | TB(0) | CM(2)

こんにちは
Nuemi さん

外道料理は最初のうちは良かったのですが思いの外種類が多くて(^-^;
いつも下らない釣行記ばかり書いてるのでたまにはちょっと役立つネタにしてみました
シンガポールでサーモンとは!確かに安くて旨いからあっしも好きですけど(>_<)
そういえば、Yusui さん記事アップされてますねー
[ 2010/12/02 11:55 ] [ 編集 ]

外道料理エンジョイされてますね~。
キュウセン類はシンガポールの魚市場では全然見かけないです。居ないのか、それとも商品価値が無いのか?
ローカルの人に好きな魚料理を聞くと、サーモンの刺身と答えました(爆)。うーん、参考にならない。
[ 2010/12/02 09:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/323-efbfb693










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。