スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

包丁ゲット

カワハギの薄つくりを作るのですが
包丁がイマイチです。
刺身は切り方で味が変るような気がしています。
柳刃包丁でスーっと手前に引いて美しく切りた~い

実は今まで、出刃包丁は「小出刃」しかなく、
柳刃包丁はありませんでした。
※実家に居た頃は良く使いましたが

カワハギ釣りはボウズが余り無いので、
魚を捌く機会も増えます。

包丁をゲットしました
身内に金物業界関係者がいるので、
包丁をもらいました。

出刃とタコ引き1
高級御料理包丁らしいです。
自分で「高級」って言っちゃう所は
どうかと思いますが・・・・

出刃とタコ引き2
右側は包丁業界では「たこ引き」というらしいです。
刺身用の包丁です。

関東では「たこ引き」
関西では「柳刃包丁」ってことらしいですが
最近は関東でも先のとがっている柳刃包丁が人気だそうです。

あっしも猛烈に「たこ引き」を勧められました。
どうやら人気がない様子です。

営業トークとしては
「刺身をお皿に移す際に便利」という事らしいです。
タダでいただくので、何でも良いです
文句は言いません。

ただ、刃物は先が尖ってた方が
刃物らしくってカッコいいと思います。

「たこ引き」は柳刃よりちょっと刃の厚みが薄いらしいです。
なぜ、先が尖ってないかは、
喧嘩早い江戸の料理人が「人」を
刺さないように先を尖らせなかったという説があります。

それと、なぜ刃が長いかってのは刃を往復させないで
手前に引いて切ると切った面が七色に光るって事らしいです。

出刃とタコ引き3
その後、魚を捌きましたが、家の庖丁がいかに切れてな~い
ってことが判りました。

その後、他の庖丁すべて研ぎました・・
関連記事
[ 2010/11/08 22:50 ] 釣り くだらない釣り話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/311-c319eb61










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。