スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダイワ A-トリガー カワハギ 180を買ってみた

さて、カワハギロッドである。
先日、東京湾のアジ釣りに行った際には、
随分と長めのロッドを持った釣り人が居た。
まあ、それでもある程度釣れてしまうものなのだろう。

カワハギ釣りではロッドは結構重要なアイテムである。

個人的には、ダイコーのロッドが安くて好きなので調べてみるが、ダイコーは磯竿とルアーロッドしか作ってない模様・・・

さらに色々調べると
・長さは180センチが標準 昔は210センチが多かったらしい。
・感度が鋭い方が値段が高い。
 スーパーメタルトップ(超弾性チタン合金穂先)等があるようだ。
 ちなみに、ダイワの極鋭カワハギ レッドチューンは6万円近い値段がする。
・ダイワのHPで見てみると、激しいラインナップである。素人には全く理解できない・・・

前々回のブログ記事「初心者カワハギ道具考」でも書いたのだが、
釣具店に行って触ってみても全然差がわからないのである。

釣行の予定日も近づいており、しかも低予算でそこそこのロッドを手にしたい・・・

ヤフオクである。

ダイワ Aトリガー180が出品されていた。
まあ、ミドルラインで悪くなさそうなのでウオッチしてみた。

最近は「オークファン」というサイトもあって、WEBオークションの過去の落札価格がわかるのである。
しかも入札のある商品は大体この金額で落札されることが多いのである。

自分のパターンは、最後の5分で様子を見ながら入札というケースが多い。

ヤフオクは入札の履歴が見れるので、入札の相手のやる気度も見ながら虎視眈々と狙うのである。

今回は高値で推移していたので上記の、落札平均価格+アルファくらいで2時間前に入札した。
カワハギのシーズンも近いので高値で更新覚悟であったがあっさりと落札してしまった。

A-トリガー カワハギ 180
後でわかったのだが、船宿も勧めるロッドらしいのでまんざら悪いロッドでもなさそうである。
家に到着して早速「振って」みたのだが、ロッド自体が短いせいもあるのだろうが
100gを切っているので非常に軽いのである。

早速、リールをセットしてラインの先を娘に握らせて「ツンツン」させてみた
やっぱり、敏感なのかどうかは良くわからなかった・・・
ネコに小判、豚に真珠、ふぁんきいに「A-トリガー カワハギ」である・・・

しかし、ロッドを買うのはなんと楽しいことか!

もうすっかり大爆釣気分である。オーパ!

関連記事

どーよさん
こんにちは!
勧めてるのですか
実は買う際に例によってどーよさんに御指南受けようと思ってたのですが
どーよさんがカワハギ釣りしたと聞いたことないので迷っていた所です(^-^;
[ 2010/09/29 08:23 ] [ 編集 ]

こんばんは~。
船竿を始めて買うって人にそのシリーズをすすめてますよ~。
グリップも細くて持ちやすいし、ラインナップの豊富だし。

でも俺は1本も持ってません・・・
[ 2010/09/28 17:17 ] [ 編集 ]

しんのすけさん

「ラインの先を」って書いてあるじゃないですか!!

意図していない所でバイトするので相変わらず油断がなりませぬ・・・v-12
[ 2010/09/27 21:49 ] [ 編集 ]

すっかり餌師ですね~w

これでフグにもいけますね。


しかし、、竿先とかつんつんとか、、、ああ突っ込みたいところ満載ですが、やめときますw
[ 2010/09/27 09:11 ] [ 編集 ]

Booさん
ご無沙汰しています!
そうなんです
再開してますた(^-^;

背黒ですか、評判いいですよね
あっしも確か1、2本もってます
昔貰った、手製の30g位のジグもよかったです
使い過ぎてロストしてしまいましたが
いい思いさせてもらいました

ジギングしたいんですが肩がイマイチなので
踏ん切れない状態です。(-_-;)

[ 2010/09/26 23:25 ] [ 編集 ]

いつの間にか再開してるじゃないですか。

カワハギですか。はまったら大変そうですよ・・・

そうそう、×××は背黒ですよ。ヨーク写真見ると私の物持ちにはジグ映ってますが(爆)
[ 2010/09/26 22:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/295-831bf27b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。