スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一級小型船舶免許 実技講習編

さぁ実技講習の日がやってきました

こちらも家からかなり近いので大変助かります
しかも、乗るボートと試験のボートが同じなので
のこちらも大変助かります

今回は生徒3名でございます
朝8:30~夕方まででございます

しかし船ちっちゃ!
船外機でなく試験に必要な装備がぎっしり詰まった船です

船が小さい上にエンジンのスペースが大きいっす

釣りには向いてなさそう

先生も、ふぁんきいと同い年でした。

やはりポイントは安全確認だそうです。
試験科目は
船の装備、エンジン点検
蛇行、バック、人命救助などなど
点数配分は別にして
ハイライトは人命救助かなぁ

「人」に見立てたブイを投げ入れ
実際に救助をやってみるのですが
なぜか一発で決まりました
二発目も決まりました


これがビキニのお姉さまなら
ビキニのお姉さま「あら、素敵!」
ビキニのお姉さま「せめてお名前を!」
ふぁんきい「名乗る程の者ではない」
ふぁんきい「苦しゅうない、近う寄れ!」

なんて展開になるのですが

悲しいかな
ブイでございます
感謝の言葉もありません

ちなみにバック(後進)は苦手でした(笑)

夕方まで、息つく暇なく講習をしていたイメージです
車の教習とは違い先生が事務的でないので
いい感じです。

ただやはり変なストレスを感じます

なんだか1日船に揺られて、慣れない事したんで
結構疲れましたわ。。。

一緒に教習受けたMさんとメールの交換もしたりと
充実した1日でした。

Mさんは家も近いので、受かった暁には
一緒に釣りに行こうといって別れました

Mさんは学科はすでに受かって
実技を残すのみだそうです。

あっしは学科と実技を1日で受験しようとしてるので
やっぱ別にしとくのだったかとチョッと不安でございます。

最後に教官より、3人とも合格レベルだと思います
とのお言葉を頂き少々安心しましたが、
イメージトレーニングしておくようにとの事でした。

妄想は得意ですので大丈夫だと思います(爆)
関連記事
[ 2008/07/21 17:03 ] 小型船舶免許取得 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/266-7eba567a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。