スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

江東区中川船番所資料館

家族サービス強化月間でございます。

通勤沿線にある江東区の「江東区中川船番所資料館」に
行ってまいりました。
名称からは何を展示してあるのかまったく想像できない感じですが
一応w、高校時代に日本史を取っておりましたので、
昔の役所かなんかの資料館でなのだろうと勝手に想像しておりました。

簡単に説明すると、箱根の関所みたいなものが
江東区の小名木川にあったということらしいです。
小名木川はその昔、徳川家康が行徳の塩を江戸に運ぶために
小名木四郎兵衛に命じて掘らせた川だそうです。
通常の川ではなく水路なので、東西に走っておりました。

番所は税を徴収したり、人の出入りを管理する交番みたいなところだそうです。

当時は「入り鉄砲に出女」と言われ(懐かしいですね・・・)
大名が謀反をもくろむことを警戒し、
江戸への鉄砲移入と江戸に住まわせた大名の家族婦女の江戸脱出 を
厳重に取り締まったそうです。


この資料館の中に2つのゾーンがあり
こんな展示がありました。
江東区中川船番所資料館1

なかなかいいタイトルです。

江東区中川船番所資料館3
.
江戸和竿の展示です 製造工程も細かく展示してあります

江東区中川船番所資料館6

磯竿です

江東区中川船番所資料館2

フナ竿 粋な感じですねぇ

江東区中川船番所資料館4

日本初の電動リールだそうです

江東区中川船番所資料館5

世界初のスピニングリールだそうです
画像を細かくしすぎました。。。
イギリスのイリングワース社製です。
触ってみたいです。

イリングワース社を調べましたが、まったくわからず
どうも1900年初頭に発明されたようです。

江東区中川船番所資料館は都営新宿線 
東大島駅徒歩5分くらいです。



関連記事
[ 2008/02/08 00:08 ] 釣り くだらない釣り話 | TB(0) | CM(5)

もんさん
買えないっすよ
世界初のスピニングは欲しいです
ネットで調べるとイギリスのオークションで30万くらいで出てたようです
(未確認情報)

そのやんさん
そうなんですよ
この展示では機構がまったくわかりません
調べたんで近々UPしまっす!
[ 2008/02/09 09:25 ] [ 編集 ]

展示してある竿・・・もちろん買ったんでしょ!?どの竿にしたんですか(爆)
[ 2008/02/09 01:16 ] [ 編集 ]

ども、ふぁんきぃさん。
"釣りに出かけよう" いいフレーズですね~v-8
で、不思議なのが、一番下の世界初のスピニングリール。
一体、どんな感じで駆動していたのでしょうか?
動いてるとこ観てみたいですね。
[ 2008/02/08 20:51 ] [ 編集 ]

確かにそうですね(;□;)!!
犬の散歩と一緒で、外に連れていけばいいものだと思っていました(爆)
[ 2008/02/08 19:43 ] [ 編集 ]

じぇんじぇん家族サービスじゃないじゃん・・・まったく強化してないと思うのですが。
[ 2008/02/08 12:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/251-0541d29b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。