スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リールのメンテ(ツインパワー8000HG編)

シマノツインパワー8000HG(02)モデルっす

今回は道具をそろえました
左から:シマノ用グリスオイル
中央 :0.89の六角レンチ 250円位
右  :ピンセット 190円

ツイン1


スプールを取ったところっす
ツイン2

ツイン展開1



ここで0.89の六角レンチを使用
軸に六角レンチ止めしてあります。
ツイン3

取れました、ココにベアリングがありまっす
ツイン4

逆転ストッパー
すいません勝手に名前付けました
(正式にはローラークラッチというそうです)
ツイン6

赤いビスは取らないでおきました

ツイン展開3-1

恥ずかしい感じになってます
ツイン7

カバーのネジを外します
ツイン8



あらわな姿に・・・
酷使していないのと、
殆ど船の上でしか使用していないので中はキレイでした
コレは清掃後です。
オレンジ色の歯車は樹脂製の部品・・・
(中間ギアというそうです)
ココが金属だとステラになるのだろうか?
力があまりかかる部分でないからこれでいいのかもしれないです。
ツイン9

このあと摺動子なども外して清掃・・・
赤い○はいかにも無くなりそうな部品の面々
ツイン展開2-1


マスターギアっす。
ツイン10


遠くからゴジラ東京湾上陸のテーマソングが・・・

2歳半の娘が登場・・
「パパなにやってんのぉ~」
「やめて~」
「触らないでぇ!!!」



何とか元に戻りました・・・
急に要らん助っ人が参加したため、写真を撮る余裕などなく
戻すのがやっとでした。

ふうぅ
娘と二人の時にリールメンテは大変危険です・・

ちっと疲れたびー


関連記事

影鰐さん
こんにちはv-255
いま、ステラの分解PDFみてきたら
部品点数が凄いですね~
その分壊れやすいのかなぁ
このリールはジギング&ショアジギングしか使ってないのできれいでした。
前回のバイオマスターはえらい事になってました。

TSUYOSHI さん
こんにちは~v-255
あっしも初めてメンテしたのですよ~
使い込んだリール、特にサーフで砂まみれになったモノや水没したのはやった方がいいと思います。
古いリールはかなり差がでますが、今回のはやらなくてよかったかなぁ

あっしは不器用なんで、やってる途中にかなり「やばいな~やばいな~(冷汗)」てな感じでやってました。

何種類か油性のマジック用意して
ビスを外す前にビスのアタマとリールの本体にマーキングしたおいた方が
後でどこのビスか判らなくならなくていいと思います。

[ 2006/12/18 07:33 ] [ 編集 ]

私はこれまでリールメンテはしたことありません。
そんなに高いリールを持ってなかったからです。(悔)
メンテ楽しそうですね。
プラモいじってるみたいなもんでしょう。
私も挑戦してみます。
[ 2006/12/18 02:24 ] [ 編集 ]

こんばんは。
設計図見ると、リールの構造って凄い事になってますよね。
アルテの設計図見た後でステラのを見たら…な、なんじゃこりゃあぁぁ!
…そりゃ高くもなりますよ。くそぅ。

それにしても、大事に使われてきたのが伺える画像ですね。
自分も見習おう…
[ 2006/12/18 01:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/138-60965704










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。