スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リールのメンテ【昔のバイオマスター】

昔のバイオマスター

何年式か不明です
最近全く使用していません
これで練習です
バイオマスター1


ボロボロです
バイオマスター1a


パーツクリーナー290円
朝イチでホームセンターで購入
パーツクリーナー1

スプールをはずして
軸についてるワッシャーをはずして
歯車をはずして・・・・
金色のナットを外します(ナット径は12mm)
(写真なくてすいません)
その後、リールの上部をごそっと外すと
こうなってます
黒いネジは今は外してはいけません
この灰色の部品(砂だらけでした)を外すと
バイオマスター17


こうなります
左手の黒い部品は、反転orフリーのスイッチに繋がっていて
貫通した部品のアタマです
バイオマスター16

ネジをはずします
バイオマスター19

こんな感じです
バイオマスター15

うーん汚い(チャールズブロンソン風に)
バイオマスター9

クリーナー大量使用で
キレイになりました
バイオマスター24

オイルグリスを指定の場所に吹いて
元にもどします(じつはこれは間違いです)
バイオマスター20

こんどはラインローラー部
バイオマスター3

どーよさんのアドバイス通り
パーツクリーナーでシャカシャカしました
(crcの方が良かったかな)
バイオマスター5

グリスを塗って格納します
部品が飛びやすいです
バイオマスター6


クルクルー♪
スバラシイ!!!
全然違う!!
KURUKURU


あれ!
逆転ストッパーが効かない!!
あれッ??
アレッ?


ストッパーの受けが逆でした
バイオマスター21


ふうー

よく出来てるな~
逆転スイッチを回すとこの下の隙間に顔を出している
5個くらいある円柱形の部品が
キュッと締まって反転を防止するのでした。
「キュッの場合(ストッパー位置左)」

バイオマスター23


「フリーの場合(ストッパー位置右)」
バイオマスター22

オイル分のあるのにこれで回転が止まるなんて不思議です

完璧っす!!スムースな回転がよみがえりましたぁ!!
※どーよさんこのやり方でokですか~?

ツインパワーは0.89mmの六角レンチがないとダメでした
また後日・・・

オススメです。分解して「ピヨォーン」と飛ぶ部品は基本的にないので
ゆっくりやって、部品の組む順番、向きを間違わなければ
誰でも出来ると思いまっす


関連記事

nuemiさん
リールを潰すってスゴいですね~
さすがは頻繁に釣行してるだけありますhttp://blog72.fc2.com/image/icon/i/F9A7.gif" alt="" width="12" height="12">

隊長さん
想像で申し訳ないですがちっちゃいリールは部品も小さい?と思われます
ピンセットがあると便利かも知れません。
しかし、「ピンセット」という言葉久しぶりに使いましたhttp://blog72.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">

どーよさん
期待してた通りの的確なお答え!
お手数かけました
ありがとうございました
しかし、どーよさん何でもご存じなので毎回甘えておりますhttp://blog72.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog72.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12">
極小六角レンチは買ってきます~
[ 2006/12/12 23:00 ] [ 編集 ]

こんばんは~
ツインパの飛ぶ部品ですがベールを全部分解するのであれば注意が必要です。
ベール横のプレートの中にバネと白い樹脂の部品があるのですが、分解中にベールを動かすと飛んでいく時があります。白い樹脂のパーツは飛ぶと見つかりません・・・
それと上の画像バイオマスター21のバネも要注意ですv-393
でも一番の要点はこの前おやぢさんが言っていた六角レンチなんですけど。
あれが無いと何も出来ませんら・・・
普通0.9ミリというサイズは持ってませんよ・・・v-393
[ 2006/12/12 18:33 ] [ 編集 ]

こんばんは、Funkyおやぢさん。
うちにも、動きの悪いバイオマスターとツインパワーあるので、これからのメバルシーズンに備えてメンテナンスしてみま~す。
[ 2006/12/11 21:43 ] [ 編集 ]

nuemiです

私もこのバイオマスターの小型版を、98年ごろに使っていました。使い方が荒かったのか1年弱で潰してしまいましたが(笑)。その代わりバイオマスター4000Lは、10年以上たった今も現役で、たまに投げ釣りで使ったりします。やはりメンテは大事ですよね。
[ 2006/12/11 21:08 ] [ 編集 ]

kanyouさん
仕事してますよ
今日は休みだけど

どーよさん
ありがとうございます
しかし、古いリールだったんですね~
ツインパワーは飛ぶ部品が2箇所程ありますから注意が必要

すいませんどこか教えてもらえますか?v-390

影鰐さん
やっぱりやっちゃいましたか~
他のリールを分解してやっと理由が判りました。
パーツクリーナーは思ったより安かったです。
書き忘れましたがこのバイオマスターのラインローラーは不可動でしたが
何とか動く状態にはなりました、使うのにあまり気が進まない状態です。






[ 2006/12/11 18:45 ] [ 編集 ]

うーん、クリーナー吹いた後のメタルパーツの美しさにメロメロです。
ちなみにストッパー受けの入れ間違い、自分もやりました。
どっち向きでもすんなり入っちゃうんで間違えやすいですよね。
良し、自分もラインローラーのメンテやってみよう。

あ、時にCRCの556は樹脂を劣化させるらしいので、パーツクリーナーの方が良いかなと思います。
臭いもキツイですしね。
[ 2006/12/11 17:48 ] [ 編集 ]

凄く懐かしいリールですねv-411
俺が高校の時に使っていたリールですよ。(何年前だろう・・・)
ツインパワーは飛ぶ部品が2箇所程ありますから注意が必要です。
あとメンテはそこまですれば上出来だと思います。
これでリールの改造も可能ですなv-392
[ 2006/12/11 17:20 ] [ 編集 ]

おやぢは、いつ仕事してるのですか?
[ 2006/12/11 16:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funkyoyaji.blog72.fc2.com/tb.php/135-6c3ff153










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。