スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

能登でタコ釣り

夏の帰省の釣りシリーズです。

場所は能登半島、
まずは、昨年も実績のある「タコ」釣り。
近くの港の防波堤からキャストせずにロッド長さの範囲を狙ってみます。

タコ釣りは1年振りです。

ロッドはジギングロッドにPE4号
リーダー12号(;゜∀゜)
ゴツいタックルですが、
根掛かりの際に切れてしまうので
これくらいがちょうど良いと思います。

開始30分

一応、タモ網は持って来てるのですが、ブッコ抜いてしまいました。

201408タコ釣り (2)
タコエギを引きずって脱走を図るタコ。

こんなゴツいタックルですが、
しばらく、やっていると
タコか異物かはすぐに感触で判るようになります。

次のアタリは抜き上げの際に水面で
外れてしまいました(´;ω;`)

水面に上げないで、
水中でタモ入れすると比較的逃げない気がします。

201408タコ釣り (3)
って事で2杯目ゲット(^.^)
タモ網は背負っておいたほうがいいですね。

201408タコ釣り (4)
さすが軟体動物
タモ網の網の目が小さいのにすり抜けて脱走します。

タコエギが岩の間に入ると
コツコツと感触で判るので、そっと巻き上げると根掛かりしない気がします。

201408タコ釣り
美味しくいただきました。

参考:タコエギ作成
タッコング タコエギ作り その2

オカッパリタコ釣りの備忘録

1、タモ網は必ず携行

2、タコがいる場所は偏っているようで
同じような石が沈んでる海底でも
居ない所には全く反応なし。
海底の敷石のパターンに好き嫌いがあるのかな~
20分やってアタリがない場合は移動した方がいいかな
小魚等のベイトが多い方が反応が良いかな~

3、タコエギのロストが多いです。


ではでは
スポンサーサイト
[ 2014/08/22 06:38 ] 釣行記 陸 タコ | TB(0) | CM(4)

8月末のボートシーバス

先日、JRの駅で以前から試してみたいと思っていた
年齢判別自販機を試してみました。

この自販機、商品はディスプレイに表示され
カメラで年齢性別などを判別し
おすすめ商品を表示するらしいです。

その他の判別要素もあるのかもしれません
で、自販機の前に立ってみると

年齢判別自販機 (2) 
前にテレビで見たときは
中年はカンコーヒーがオススメでしたが……

年齢判別自販機 
甘さ控えめポカリでした。
太りすぎって事?
なかなかいい提案でしたが、
中年なので率先してカンコーヒーを買ってしまいました(爆)

ここで素直にオススメ商品を買わない所が中年足る所以で
中年の自尊心を傷つけないように深読みマーケティングしてるのかもしれません(爆)

まぁいいか
201407ボートシーバス (5) 
さて、今回は東京湾ボートシーバスです。

201407ボートシーバス (4)
夜明け前に出漁

201407ボートシーバス (2)
乗組員は4名

201407ボートシーバス (6)
おっつ、鳥山か?

M嬢が以前に増して絶好調~
Sさんは久しぶりの釣行でしたが
規定数突破
Hさんは今まで通りの安定した釣果
201407ボートシーバス (9)
さすがに暑い8月末の残暑
なかなか厳しい天候です。

バラシばかりでなかなか魚の顔を拝めませんが
釣果の方は最後の最後の
「もうちょっとお願い3キャストで・・・・」
201407ボートシーバス (7)
2匹ゲット

201407ボートシーバス
Hさんが釣ったデカカマスは
クーラーが無いのでその場で
干物に(゜o゜)
暑すぎて、ソッコーカピカピ乾燥状態

ボートシーバスは難しいですが、
色々工夫が釣果に結びつくので
楽しいです。
[ 2014/08/20 10:41 ] 情報 実況 好釣果 | TB(0) | CM(0)

7月末の外房ジギング

釣り種目で迷う事は多いです。
今回はOさんと行く前提で

1、平塚シイラ
2、タチウオ

か迷いました。

シイラはまだ、シーズン初期で確率もUPしているという読みと比較的空いている感じで快適に釣りが出来そう

タチウオは台風一過で好調でしたが
濁りが抜けたみたいで釣果は下がり気味。

迷って、迷って
最近、釣果が下がっている
外房ヒラマサジギングに決定

なぜか?ですが、
この調子だとガラガラで
二人でみよしを陣取れるだろうという読みです。
しかも、シイラも回っているみたいですし

ちなみに、Oさん
今年に入って2週に一回ペースで外房に行ってるようです(;゜∀゜)
最近はあっしもいろいろ教えてもらう事が多いです。
こんなにズッポリ「ハマる」とは思っていなかったので家庭が破綻しないか心配です(*´ω`*)

201407末勝浦ヒラマサジギング (7) 
写真でお分かりのように
早い者勝ちのみよしはゲット出来ませんでした(´Д`|||)
201407末勝浦ヒラマサジギング (6) 
港を出てすぐは、
波の具合と鳥をチェックしちゃいます。
今回は鳥ポツポツ、波低め

201407末勝浦ヒラマサジギング (5) 
写真には写っていませんが
乗員5名様
 
201407末勝浦ヒラマサジギング 
ちらっと写っているのは
助手で船長の息子さん
感じのいい息子さんで
船長とのやり取りを聞いていると
いい親子関係だなぁと思います。

ちなみに、胴の間からのキャスティングはメッチャ飛びます。

201407末勝浦ヒラマサジギング (9) 
通常のエンジン音が急に高くなりました。
船長が鳥山を発見した模様です(*´∇`*)

201407末勝浦ヒラマサジギング (10) 
かなり遠くから発見したみたいで、
あっしには鳥山は見えません


現場に到着

見にくいですが、
イワシボールを集中的に狙っている鳥山ではなくて表層のカタクチをついばんでいる感じす。

201407末勝浦ヒラマサジギング (14) 
ってことでスカジットデザイン
のリップスライド50でゲット
シイラをキープしたのはあっしだけかな(´Д`|||)
食材用にキープですよ

しかし、シイラは船に上げてから
バタンバタンと暴れるので
針外しの危険が危ないです(;゜∀゜)

その後、ミノーを引いていたら
船べりまで3匹位寄ってきたので
船べり8の字でゲット(^.^)

201407末勝浦ヒラマサジギング (15) 
イナダもキープ
ミノーでなかなか出ないなー
と思って往年のツルジグ100gを引っ張ったら、ヒット多数

思いの外魚は沈んでたみたいです。

201407末勝浦ヒラマサジギング (13) 
Oさんもトップでイナダ

201407末勝浦ヒラマサジギング (16) 
その後、ヒラマサ狙いで沖の根に移動し
ヒラマサゲット
背黒ジグ100g

一応、船中1匹のヒラマサゲット
珍しい事もあるもんです。

201407末勝浦ヒラマサジギング (4) 
ふぁんきい家の食材確保完了
シイラは自宅でさばくのが大変で
台所が修羅場と化しました(´;ω;`)

全部切身にして真空パックで冷凍

久しぶりにシイラのムニエル食べましたが美味しかったですよ。

[ 2014/08/02 22:12 ] 釣行記 ジギング | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。