スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋の収穫祭 ジグコーティングとカワハギオモリ


9月下旬、すっかり秋の気配ですね~
スーパーにも栗とか柿とか並んでますね

秋といえば収穫祭。

ジグのコーティングと
カワハギオモリをつくりましたよぉ

カワハギオモリにラメを振りかけたので
まずはコーティング剤に落下しないように
スプレーします。
201309スプレー
シールが逆なんですが・・・・

201309コーチング剤
買い置きしてあった。
コーティング剤
高いんですよね~

湿気に弱いので、雨の日を避けて
コーティング開始

201309カワハギオモリ自作 (10) 
ラメ振ったやつ(・∀・)

201309カワハギオモリ自作 (4)
下の丸いのは
夜光シールです。(・∀・)

201309カワハギオモリ自作 (5)
夜光シールが丸いと
魚の目みたいで嫌だな~
ってことで短く切って下側に貼り付け
上のほうは鏡面シート貼り(・∀・)

201309カワハギオモリ自作 (6)
ホロ貼り
夜光シールが光って
周りのホロも光ってくれると良いのだが・・・・

201309カワハギオモリ自作 (8) 
サイドにラメ振りかけ(・∀・)

201309カワハギオモリ自作 (9) 
重いやつ
下のほうは影になるのと
海底に当たるのでシール貼りはしていません。

201309カワハギオモリ自作
ピカピカじゃ(v´∀`)ハ(´∀`v)

201309カワハギオモリ自作 (2)
両サイドに夜光目玉(v´∀`)ハ(´∀`v)

白く塗装もしたかったのですが
面倒なので今回は無しです。

201309カワハギオモリ自作 (3)
赤も良いらしいので
サイドに夜光シールとレッドホロシールを貼り別け
赤いホロシールはタチウオジグに張ったやつの余り

201309カワハギオモリ自作A 
夜光がいい具合に光ってますぞー
釣果倍増(v´∀`)ハ(´∀`v)


201309ジグ塗装
秋の収穫祭

ジグもコーティングしました。
今回は塗装は無しです。

Hot’sのジグが塗装が弱かったのと
鉄ジグは角に傷が入ると錆が浮くので
いいタイミングだったかな(〃ω〃)

スポンサーサイト

アサリのかわ剥きとコハク酸ナトリウム

カワハギ釣りでのエサはアサリがいいです。
カワハギの口は小さいので
アサリの殻をバリバリ食うはずは無いのと思うのですが
大好物のようです。
※調べたらカワハギはアサリをバリバリ喰ってるらしい

アサリに「味の素」を振りかけたり
グルタミン酸入りの「〆絞め塩」を振りかけたりします。
あっしも絞め塩に「味の素」入れてますが
効果の程はいかに ??

気になったので「アサリ グルタミン酸」で調べると
特にアサリが多い訳ではなくて
魚の「鮎」の方が10倍近く多いです。
貝類は総じて低めでした。

貝類はこはく酸ナトリウムが多く含まれているようで
貝の出汁はこはく酸ナトリウムらしいです。

貝類に含まれるうま味物質である。うま味を感じさせる作用は、コハク酸ナトリウムの方が高い。医薬品の賦形剤としてpH調整に[3]、調味料として食品に用いられる他、メッキなどの工業用にも用いられる。また炭酸ガスを発泡する入浴剤の成分でもある[4]。

アルコール発酵の副産物でもあり、ワインやビールに塩味・苦味・酸味を与える[5]。
出典:wikipedia

だそうです。

どうやら、アマゾンで売ってるらしい

たけぇ!
1kgもいらねぇ

コハク酸ナトリウム
って書いてあるけど
この「ニ」ってなんだよ

と思って調べたら同じみたい
食品への表示例:「コハク酸二ナトリウム」(物質名)または「コハク酸ナトリウム、コハク酸Na」(簡略名)の表示、もしくは用途により一括名で「調味料(有機酸)」、「酸味料」、「pH調整剤」と表示できます。

100gで190円なら即買いなんだけどなぁ

いきなり本題からそれましたが
実家にあったはずの「アサリの皮むき」
が見当たらないので、買ってしまいました。

201309カワハギ皮むき (ダイワカワムキ) 
ダイワさんに敬意を表して
というよりも、刃先が柔軟なのでこれにしました。


カワムキを買ったら
剥きたくなるのが人情

例のスーパーでまた極小アサリ発見!!


今回は真剣に調べてから
ムキムキ作業開始

調べて早々良い動画見つけた

1キロ9分!!


めっちゃ
早いぃぃぃぃぃぃぃぃ~


201309カワハギ皮むき (4) 
アサリの貝柱は
端っこに4箇所のようです。

口が空いて油断してる
貝を選んで刃先を入れて

刃先を曲げて、貝の内側の
曲線に沿って上部をスライドして
貝柱をカット
同様に下側もカットするイメージでやると
貝の口がパカッと空いて身がぽろっと落ちる。

201309カワハギ皮むき (3) 
作業性大幅にUP
捗って楽しいです。

201309カワハギ皮むき (2)
いいかんじじゃ

201309カワハギ皮むき (5)
1キロ1時間ちょっと
さすがに9分とか無理

201309カワハギ皮むき (6)
塩を振って真空パックして冷凍

そのまま冷凍もやってみた。

冷凍自体、組織を破壊してしまい
身が柔らかくなってしまうので良くないらしい。
ま、実験ということで

それと「浸透圧 温度」で検索すると
温度が下がると浸透圧の作用も下がるらしいです。

貝の身に塩分が適当に入った段階で
冷凍(凍らないけど)すると細胞が破壊されない?のでしょうか
201309冷凍アサリ 
右が塩たっぷりのやつ
冷凍庫でも凍らないです。
[ 2013/09/27 05:28 ] 釣具 小物 | TB(0) | CM(0)

初秋のショアシーバス釣行

朝、タイドグラフを見ると
夜の潮がなかなかいい感じです。

ポイントに着く時間を計算すると
下げ潮1時間後から開始となりそうです。

今期初のシーバスオカッパリですが
昨年はみごとボウズでへこたれた場所です。

魚が出れば大きな感じがする場所です。
もう、10年くらい前ですが
ここで88センチ釣ったので思い出の場所です。

それにしても、何日も通って
ボウズ続きでやっと釣れました。

今回は久しぶりの
ボウズ=「おネエ言葉でブログ更新」
の予感がします・・・・・


って事で、
釣り開始

7投目くらいで

キター!!

201309下旬シーバス

小さいですが幸先いいです。
この後、続くかと思ったのですが
これ一匹

かなり移動しましたが他もつれてないみたいです。
2週間前はかなり釣れていたみたいです。

雨が降ってきたので3時間ほどで終了
201309彼岸花
彼岸花が咲いていました。
この花が咲くとシーバス開始って感じです。

【当日のタックル】
ロッド:ダイコーアルテサーノ
リール:セルテート3000(旧型)
ライン:1.5号
リーダー:ナイロン25lb

そういえば、先日街を歩いていたら
「酒場放浪記」風の場所があったので
パチリ

2013亀戸居酒屋街
食欲の秋、お酒も美味しい季節になってきましたね~


[ 2013/09/24 07:43 ] 釣行記 陸 シーバス | TB(0) | CM(2)

カワハギ釣り TKB参戦の巻



 釣行日の前々日ですが
会社帰りにスーパーに寄りました。

目的はアサリ

201309アサリの皮むき (2) 
とっても安い
145円

201309アサリの皮むき (3)
安いだけあってとても小さい
これは好都合(^.^)

201309アサリの皮むき

アサリの皮むき始めてやったけど
思ったより大変
(カワムキじゃなくてうろこ取りがいけないらしい)

釣行予定日まで時間があるので
氷で冷やしながらの作業です。

いよいよ当日

201309TKBカワハギ釣り大会 (5) 
葛西の須原屋さんです。
須原屋さんは4回目かな
以前はアジ釣りでお世話になりました。

201309TKBカワハギ釣り大会 (4) 
地下鉄東西線
201309TKBカワハギ釣り大会 (6) 
左側の建物が映画のセットみたい。
201309TKBカワハギ釣り大会 (7) 

201309TKBカワハギ釣り大会 (3) 
旧江戸川沿いに停泊。

201309TKBカワハギ釣り大会 (2) 
実は家から近いので
前日に場所取り。
大トモゲットです(^_^)

団体さんが多いから
抽選にしなかったらしいです。

201309TKBカワハギ釣り大会 (17) 
船長の釣り座チェック

船長も仲乗りさんもとっても感じがいい。

前回アジつりに行った際にも
仲乗りさん素晴らしかったなぁ

毎回そう思うので船宿としては
かなりのレベルだと思います。

201309TKBカワハギ釣り大会 (21) 
船宿のアサリです。
想像より粒も揃っていて良い感じでした。


201309TKBカワハギ釣り大会 (19) 
スマックレッドチューンとAトリガーカワハギ

201309TKBカワハギ釣り大会 (20) 
出すのも恥ずかしいような
タケノコみたいな予備ロッド
ちなみに第一ガイドは折れて詰めています。 (爆)


201309TKBカワハギ釣り大会 (18) 
思ったより緊張とかしなかったです。
今回の予選の基準ですが
釣った魚の内、大きいものから3匹の合計寸法で争われます。

予選通過は16人中5人

「記録…それはいつも儚い」
出典:びっくり日本新記録

「クサイパンツ…それはいつも履かない」
出典:ふぁんきい

201309TKBカワハギ釣り大会 (25) 
いつもの釣りをするしかないですね
ポイントは東京湾 第3海堡(撤去済み)その後
竹岡周りらしいです。

第3海堡を調べたら
関東大震災で大破した第三海堡は、
その後も波浪により崩壊が進み、
半ば暗礁化してしまいました。
第三海堡は浦賀水道航路に接しているため、
付近の水域では海難事故が多発、
航路の安全を確保するため、
第三海堡を撤去し水深23mを確保する工事を行いました。

だそうです。

かなり余裕っぽい
記事ですが予選突破はなるか?

去年は2回
一昨年は1回
のカワハギ釣行です(´・ω・`)
今シーズンは初です。

今回の結果の
言い訳布石のような
センテンス

暇な方は下手くそ釣り師が
大会とかエントリーすると
どうなるか
って感じで読み進めて下さい。  
 
想像以上に名手が多いようで
Tシャツに「なんとかカワハギ会」とか書いてあったりして (汗)
201309TKBカワハギ釣り大会 (22)
隣の隣の人は◯田名人(*´∇`*) ワオ~
雑誌とかで見たことある~!!(゜ロ゜ノ)ノ


201309TKBカワハギ釣り大会 (9)
釣り座はあっしが左舷大トモ
お隣が「かきたく」さん
写真右の女性が「N」さん
いずれもすごく感じのいい人でした

Nさん「こんにちは(・∀・)ノはじめまして」
朝5時起きで電車に乗って
一人で来たそうです(*_*)

Nさん「私今年カワハギ釣り3回目です」

Nさん「私、中オモリの感覚全然わからなくて~、前回も餌着けてちょっと投げたら全部無くなっちゃった」

他の人にどうこう言える立場では
無いことは重々承知で

ふぁんきい「餌だけはちゃんと着けた方がいいですよ」

ふぁんきい「何だかんだ言って凄く上手いんじゃないですかぁ?」

Nさん「そんな事ないですよ~」

なんて、「かきたく」さんと
Nさんとダベりながらあっという間に
ポイント到着

当然ながら「かきたく」さんも
かなり上手です。

あっしの方はミスタービーンがテニスの試合に紛れこんだような
何だか場違いの雰囲気が漂っております。


ポイント到着しました。


釣り開始です。

釣れますが
外道ばかり・・・・
(いや、正確には外道だけ)

最初の2時間位は
針掛りしたトラギスの引きを
カワハギと間違えること多数。

カワハギ釣り
能力がかなり劣化しております。

大潮なので潮が早いです。
早々になかおもりを基準の2号から
5号に変更

1時間
2時間

カワハギつれましぇん

想定内ですが
ベラ、トラギスも多い
こんな事もあろうかと
一番下の枝からオモリまでの長さ(いつもは5センチ)
を倍にして2箇所オモリがつけられるようにしました。
カットすれば元に戻せます。

201309TKBカワハギ釣り大会 (26) 
やっと一匹

さらに1時間後
やっと一匹追加
死力を尽くしてカワハギ2枚
このまま討ち死にしそう

この日は想像以上に渋く
この時点でトップで5匹だったみたい

普段であれば
取り乱して、
はじめてタンスを見た幼児のように
「引き出し」を超高速で
開け締めするのですが

40才過ぎてタンスの中身が
「空っぽ」なのを理解したので
いつものタルマセ釣りを続行

仕掛けはシンプルなのが好みなので
集寄とか着けないのです。

隣の隣の◯田名人が
仕掛け全体がタコベイト一杯着いてて
アフリカのネックレスみたいになってるのが
めっちゃ気になります。

勝手な想像ですが
目立たせてデッカイの集めて釣る作戦かなぁ

周りの名手達も意外に集寄着けてる人が多いです。

一応細身のタコベイトを持参してあったので
下オモリに装着
下のオモリならタルマセた時に
違和感無いかな~

昨年メダルを取った
Kさんからメールが・・・

ふぁんきい「まだ1匹です(ノД`)・゜・。 」
Kさん「必ずチャンスは来ます!それが竹岡です!」 

ありがとうございます!
 

一杯一杯でロクな返信できなくてすみません。

201309TKBカワハギ釣り大会 (28)
右側のが冷凍アサリ
左側が持参
左側の方が無くなるのが早い

同じアサリでも色や質感が随分様子が違うな~
やはり剥いたヤツの方がいい感じ
(Hさんアドバイスありがとうございました)

一応、上の針には大きめの冷凍アサリ付けて
目立たせる作戦をしてみたけど


やっと3匹
規定数つれましたが
全く勝負にならないサイズです。

201309TKBカワハギ釣り大会 (27) 
しかし、想定外の渋さだな~

さっき着けたタコベイトを
リーダーと仕掛けのスナップの所に
着けてしまいました。

操作感が変わるかと思って
(そんなにシビアな操作してないけど)
ずっと我慢してました。

あんまり変わらないなぁ


201309TKBカワハギ釣り大会 (32)
竹岡沖にはカワハギで
有名な船宿の船が集まっていました

少し余裕が出来たので
気分転換にN嬢の所に様子見してきました。

201309TKBカワハギ釣り大会 (29) 

うわー
8匹位釣ってるし
スゲー
デカイのも2匹くらいおります。

ふぁんきい「すごいっすね~予選通過ですね~」

「ところで枝間に付いてるキラキラテープすごいね」

幹糸にホロテープが3箇所付いています。
こりゃ潮の流れの影響も受けないし素晴らしい。

N嬢「たくさん在るから使って良いですよ~」


釣り座に戻って
ふぁんきい「かきたくさん!!N嬢 たくさん釣ってましたよ~」
「枝間にキラキラテープが付いていて、素晴らしいですよ」

釣り開始

5分後

ふぁんきい「かきたくさん~あのテープ貰ってくる」(爆)

201309TKBカワハギ釣り大会 (31) 
んで、頂いたテープを
201309TKBカワハギ釣り大会 (33) 
装着(爆)
しかし、このアイデア素晴らしいなぁ

大トモのメリットを
生かしてキャストする作戦をやってみた

キャストして
カワハギが食えない感じで
引っ張って来て

ラインの角度がいい感じに
なってきた所で
ちょっとテンションを緩めてぇ

「喰えぇ~(^^)」
たるんだラインをテンションを加えると
「コンコン」

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!

これで2枚追加
残念ながらサイズアップはほんのわずか…

201309TKBカワハギ釣り大会 (30)  
1時半、中間検量タイムです。
うーん、小さいのばかり5匹・・・

この後、サイズアップした人は自己申告して
検量してもらうシステムのようです。

残り1時間
最後の最後まであきらめずにつりましたが
サイズアップならず。

一番でかいので16センチ位だったかな
 
みごと予選敗退

3匹釣って予選通過した方もいらっしゃったそうです゜*。(*´Д`)。*°
こりゃ大きなサイズ狙って来てますねぇ

帰りの移動中に
N嬢と話をしたところ
昨年は予選通過

大きなサイズのカワハギを狙っていたそうです。
今日は2枚潮で釣りずらかったとの事

言葉の端々にレベルの高い
専門用語が飛び出してきます(汗)

余りのレベルの高さに

あっしとかきたくさん

「失礼な言動、大変失礼しました。完敗です」
m(_ _"m)ペコリ



201309TKBカワハギ釣り大会 (15) 
って事で戦利品 (参加賞)
ダイワさんありがとうございました。

かきたくさん
N嬢、ありがとうございました。
楽しい釣りができました!!

【考察と反省点】
1、前半戦外道が掛った引きが判別できなかった。
  これは、久しぶりだから仕方ないかな~
(って予選突破とか言ってるレベルじゃないなぁ)

2、 潮の流れが速い時に、下のオモリを重くするのだった。
   30号でも軽かったかな~

3、 タルマセ釣りばかりしてたけど
  ゼロテンションの釣りもしてみたほうが良かったかな

4、外道よけに、下のオモリから1本目の幹まで
  もう少し長い仕掛けを作ったほうが良さそう
  5センチの仕掛けにしたら外道ヒット率が増えた

5、 集寄はもう少し工夫してもいいかな~

6、 キャストすると仕掛けが斜めになるので
   下の針とオモリの間隔をあけた仕掛けが必要かも

7、潮の流れと、船長のアクセルワークの癖を
  もう少し気にしたほうが良かったかも

8、色々調べると大型は余り激しく誘ってはいけないらしい。
でも、シェイクとかほとんどやってなかった。

9、針の交換を余りしなかった。
外道が釣れても針の交換は定期的にしたほうがいいですね

【当日の船宿HP】
カワハギ
TKB予選で出船しました。
今日は川口の松陽丸さんと、竹岡沖(行程 約1時間30分)の水深15m前後を攻めました
前半は潮が速く釣りづらくポツーラポツーラでしたが、後半は潮も揺るみ釣りやすく、魚もポツラポツラ見れ、ダブルや31cm、28cmの型良いのも上がりました(笑)。
PM2:30まで釣りました。
船長コメント!
本日はお客様16名が参加(ありがとうございます) 決勝へは5名様です。
3枚の合計で、◯さん(78、8cm)、◯さん(74、7cm)、◯さん(70、4cm)、
◯さん(67、7cm級)、◯さん(66、5cm) おめでとうございます。 
決勝でも頑張りましょう(笑)

「成長は、自分の無能さに気がつくことからスタートする。 」
出典シーマン語録
 
シーマン

初秋のオフショアシーバス釣り

またもやシーバスつりに行ってきました。
シーバスが一番の目的ですが

時折外道も来るようで
聞いたところでは「イナダ、サワラ、根魚、コチ」など
ポツリポツリと掛るそうです。
 
湾奥で塩分濃度も低そうですが
居るのですね

前回行ったタモスナイパーNさんが
東京湾奥ではめずらしく
カマスを釣った模様です。

201309カマススナパースナイパー食卓 
旨そうなカマスですねぇ

さてさて
3連休に台風が来て
湾奥の状況は???でしたが
秋風のなか出船しました。

 201309オフショアシーバス (2)
川はコーヒー牛乳状態


201309オフショアシーバス (3) 
この時期、クルージングしてるだけでも
気持ちのいい時期です。


201309オフショアシーバス (4)
涼し過ぎて何を着ていこうか迷いました。
朝気温が下がりますが
日中の気温上昇を考え軽装です。

201309オフショアシーバス (5) 
いよいよ海に出ますが

201309オフショアシーバス 
やはり河口際はコーヒー牛乳

201309オフショアシーバス (12)
でも、ポイントに着いたら
いい感じのにごりです。

鉄板のバイブレーションで・・・・

201309オフショアシーバス (14)
アタリが無い・・・・・
雰囲気満点なのですが・・・・

ちなみに今回はあっしは管釣り以来の一緒に釣りをする
【DSさん】 登場

スレ切った管理釣り場のの鱒をを眼光鋭い観察眼で
駆逐すること【博士DSさん】

普段はその観察眼を生かし○○業界の○○博士として
メディア登場し世間にその一面を披露しているが、

博士とは仮の姿、管釣りでは
「赤身」ばかりを選んで釣る
恐るべき破壊力を持ったマッドサイエンティスト

その名も













「赤身killer DS博士」











DS博士はシーバスもボートシーバスの
腕前もかなり上手だと聞いております。


船中しばしの沈黙を打ち破って
ミノーの魔術師Dr.DSさんが
釣った~

201309オフショアシーバス (7) 
丸々太っていいサイズ

その後また沈黙・・・・

ミノーの魔術師Dr.DSさんが連釣
なぜに1人だけ・・・・

DSさんあっしの隣だったのですが
ルアーも巻きスピードも
一緒なのに・・・・ 

途中いろいろ教えてもらって
とても勉強になりました。

201309オフショアシーバス (10) 
 そんな中、下町のタモスナイパーNさんが
キター!!!!!!

201309オフショアシーバス (18) 
カマス~
かなり大きいです

201309オフショアシーバス (15)
その後も沈黙
おっと~Hさんヒット~
続けてもう一匹

Dr.DSさんも
ポツポツヒットさせております。

一方あっしの方は
あたりはポツポツあるものの
なかなかガッツリ掛らない

ヒット~
 

201309オフショアシーバス (9) 
カマスでした。



そんな中
下町のカマススナイパーNさんが
ヒット~

「キター!!!!ぜってー、絶対シーバスだぁ~」
とファイト中にシーバス宣言するものの

201309オフショアシーバス (17) 
と思ったらまたカマス
下町のカマススナイパーNと命名しました。

201309オフショアシーバス (13) 
ということで

Hさん2匹
Dr.Sさん4匹

Nさんとあっしは仲良く
カマ兄弟

カマカマ♪
カマカマ♪
カルチャークラブの「カーマは気まぐれ」
最近のボーイジョージ 
最近のボーイジョージ

シーバスの方は
アタリは結構あって、一回は掛ったんですが
残念じゃのう~

腕前も「まだまだ」じゃのう~


【当日のタックル】
デクスター(Dexter) Shootin Technica DXTS-PSX64【RCP】
Length(ft.)6'4''
Lure(g.) 15-18
Nylon Line 6-12
PE Line 0.6-1.5
Action レギュラーファースト

PE1.5
リーダーナイロン25LB

しながわ水族館

品川水族館に行ってきました。
品川にはもう一箇所水族館があるのですが
こっちは入館料も安い、品川区運営のほう

入館早々、魚の写真を沢山撮ることが目的になってしまいました。


201308しながわ水族館 (3)
まずは、渓流コーナー
アマゴ?イワナ?

201308しながわ水族館 (4) 
キレイですよね


201308しながわ水族館 (6)
オイカワのオス
こちらもキレイ

201308しながわ水族館 (7) 
ちなみにうちのそばの親水公園に居ます。

201308しながわ水族館 (10) 
魚は何処に?

201308しながわ水族館 (8) 
メゴチ
これはなかなか見えませんねぇ


201308しながわ水族館 (9) 
グーフー

201308しながわ水族館 (14)
カワハギ

201308しながわ水族館 (15)
これはイサキかな
201308しながわ水族館 (19)

201308しながわ水族館 (16)
カゴガキダイだっけ
旨いんだよね
これ

201308しながわ水族館 (17) 

201308しながわ水族館 (20)
メバル
さすがに目がデカイ
他の魚と比べると良くわかります。

201308しながわ水族館 (18)
テエ

 
201308しながわ水族館 (22)
スズキ

 
201308しながわ水族館 (13)
口の魚が独特ですね
上のほうに居る魚を捕食する時は都合の良さそうな
口の形ですが、底の方に居るベイトを
捕食する場合どうするのかな

1、体を横にする

2、体を垂直にして喰う

3、ベイトがあがってくるまで待つ

以上勝手な想像でした。
あっしは3、かと思いますが・・・・


201308しながわ水族館 (23) 
イワシのえさの摂りかた

201308しながわ水族館 (26)
ずばり当てましょう

201308しながわ水族館 (25) 

この手の魚種類沢山あるよね
ダイビングやる人は詳しそうです。

201308しながわ水族館 (27)
ずばり当てましょう

201308しながわ水族館 (28)  
サクラダイ


201308品川水族館アカマツカサ (2)
これは判るかな

201308品川水族館アカマツカサ (3)


201308品川水族館アカマツカサ
アカマツカサ
ソルジャーフィッシュって書いてあった

201308品川水族館ねこざめ
これは
奥のほうに尻尾だけ見えています

201308品川水族館ねこざめ (2)
ネコざめでした。
サザエをバリバリ食うらしいです。

201308品川水族館イヌザメ
これは?

201308品川水族館イヌザメ (2) 
イヌザメでした。
ネコざめは知ってたけど
イヌザメもいるそうです。

ちなみに熱帯魚ショップで10センチ位の卵で販売されてるようです。
調べたら3000円位だった

201308品川水族館ウマズラ (2)
ウマズラハギです。

201308品川水族館ウマズラ
カワハギって呼んでるところもあるみたいですね。

201308品川水族館ロウニンアジ 
ロウニンアジ

201308品川水族館ニモ
キレイですね

ニモ
GIFでどうぞ

201308品川水族館オオクチイシナギ (3)
ずばり当てましょう

201308品川水族館オオクチイシナギ (2)
オオクチイシナギだそうです。
普通のイシナギと違うのかな

201308品川水族館オオクチイシナギ


201308品川水族館えさやり
女性ダイバーが潜って
えさやりタイム

201308品川水族館エイ
えさやりが始まると巨大エイがやってきて
ガラス面を占領

訓練されているようで
ダイバーのお姉さんがエイの説明をしていました。

201308品川水族館シャーク (2)
なぜ故、こんな怖い目をしてるのだろうか

201308品川水族館シャーク
かなりでかいサメがいました。

201308品川水族館シャーク (3)
大迫力


201308しながわ水族館
区で運営してる水族館ですが
イルカショーもあります。
塩水でアクリル?面が見えにくくなっているので
ショーの開演前にお姉さんか
特殊な清掃用具でガラス面の塩を落としていました。
芸が細かい!!


201308品川水族館イルカ (3)
さすが哺乳類

201308品川水族館イルカ (6)


201308品川水族館イルカ (4)


201308品川水族館イルカ (5)
これだけ飛べるってすごいパワーですね

オチがないけど
以上です。


[ 2013/09/16 20:24 ] その他 普通に日記 | TB(0) | CM(4)

カワハギ釣り大会の戦略

前回、カワハギ釣り大会の記事を書いたら、
平常心で釣るつもりが
脳内がカワハギ釣りモードになってしまいました。

昨年はカワハギ釣り一回しか行ってないし
今季も初カワハギ釣りです。

釣り大会は3匹の合計の長さですので
「いかに大きいカワハギを釣るか」
がテーマです。

201308能登オカッパリカワハギ


今まで、カワハギ釣りは数を釣る事しか
考えないで釣りをしてきたので、
新たなアプローチです。
(他の釣りでも基本数釣りですが…(*´ω`*))

こんなにブランク長いのに
偉そうな事は言えませんが
素人なりの攻略を練ってみました。

1、ハリスと針は太い方がいい
大型のカワハギで針が折れたり、
ハリスが切れないように対策が必要ですね

大きなカワハギは「口」のサイズも大きいと
予想されるので針も大きい方がいいかなぁ?

それとも、普通のサイズで取り敢えず掛けて行って
サイズが大きいの混じるのを期待した方がいいかなぁ?

いずれにしてもハリスは太い方が良さそうです。

201309ダイワカワハギ針 
早速買ってきた


2、大型カワハギは遊泳力が強そう。
大型カワハギは小さいカワハギより
遊泳力が高そうなので、真っ先に餌に食い付くかなぁ
シーズン当初は大型が多いのは先に釣られちゃうからかなぁ

カワハギ釣りでは普段
余りキャストしないのですが
今回はキャストして底を切って
引っ張って(魚を集めて)最初に出る当たりが
大型が多い気がする。気がする。気がする。(自信がない)

3、ドラグの調整
忘れそうですが、ドラグの調整はしっかりした方がいいですね~

4、余り棚は関係なさそう。
宙の釣りは余りやったことが無いので
いつものタルマセ釣りで(^^)

5、縄張り
大きいカワハギは 小さいカワハギを追っかけてるらしいです。
戦略には影響無さそうです。

6、時間配分
まずは、3匹釣らないといけないので
最初は普通の針のサイズで釣ってみて
3匹揃った時点で針のサイズを大きくしてみたいと思います。

7、潮の流れ (大型のカワハギつりに関係ないけど・・・)
かなり今さらですが、
船縁から払いだすような流れの場合にキャストすると
仕掛けが潮の流れを受けてたるむ気がします。
一方、向かって来る潮の場合はキャストして
タルマセてもラインが真っ直ぐになってたるまない?
→当たりが分かりずらい?

いやいや、これは逆だな~
ラインが潮の流れを受けるので
ラインが真っ直ぐになったほうがいいな~
真っ直ぐにならないとアタリが出るタイミングが遅くなるなぁ

そういえば
数年前に近くの親水公園で実験したっけ
小学生に「つれますか~?」
って散々声かけられたけど・・・

ダイワのカワハギ仕掛
ダイワの市販仕掛

タングステン中オモリ
自作タングステン中オモリ 


カワハギ実験4
親水公園
小学生「釣れますかぁ?」
あっし「実験だよ」
カワハギ実験3 
通りすがりのおじいちゃん「お!何釣ってるのだい?」
あっし「いえいえ、実験してるだけです」
注目の的で恥ずかしかったです。


カワハギ実験5
思ったより流れの影響を受けるのですよね~

カワハギ実験6
思い出しました。

いろいろ書いてみましたが
誰でも思い浮かびそうなネタばかりですねぇ( ̄□||||

下手の考え休むに似たり(爆)

カワハギ釣り大会に参加予定です。

 
釣りの大会ですが
大体日曜日の開催が多いです。

余り、人と競うことに慣れていないのですが
普通にカワハギ釣りに行くのであれば
ついでに大会に参加してしまおうってノリで
平日開催のダイワさん主催の東京湾カワハギバトルに
申し込んでみました。

今回は数釣りではなく
3匹の長さの合計らしいので
気負わず参加が出来そう。

大会のレギュレーションを調べてみました。


2013年のTKB51(東京湾カワハギバトル)概要

2013TKB51概要1 

2013TKB51概要2 

年齢制限の20歳は倍以上、上回っております。

2013TKB51概要3 
予選はダイワのロッド、リールじゃなくてもいいみたい
とりあえずAトリガーとスマックレッドチューンあるからいいか

予備ロッドは穂先が折れた格安ロッドと
ベイトリールはすべてシマノ製

決勝に進出した場合の
予備ロッドが心配です(爆)

エサはアサリのみだそうです。

2013TKB51概要4 

3枚以上釣らないとまずいらしい。

2013TKB51概要5 

10人参加して決勝進出3人かぁ

って事でタックルのチェック

2013TKB51タックル準備 (2) 
カワハギ釣り専用タックルボックス

2013TKB51タックル準備 (3) 
大丈夫そうですが

2013TKB51タックル準備 
戦略みたいなものは特にないのですが
大きなカワハギを狙うってことで
ハリスは太めがいいかな

3号のハリスでセイゴ針っぽいのが無いから買ってこよう。

そういえば、昨年の決勝大会(参加者200人超)で
Kさんがメダルを取ったらしいです。

と思って調べたら表彰台で写真写ってた!!
すごいなぁ。
カサゴ釣り大会でも表彰されてたしなぁ

どんなつりでも上手いからなぁ
恐ろしい男じゃ

多分大きいのだけ釣るワザがあるのだと思います。

あっしには無理だけど。。。。
平常心で頑張ります。

夏のオフショアシーバス釣り

東京湾ボートシーバスに行って来ました。
あっしは平日休みが多くて
日曜日休みが少ないのですが

珍しく日曜日休みでしたので
二つ返事で参加させて頂きました(^o^)v


201308オフショアシーバス
集合は4時
まだ暗いです。

201308オフショアシーバス (3)
ポイントにつく途中で夜明け

201308オフショアシーバス (4) 
ポイントは

201308オフショアシーバス (14)
こんな感じの

201308オフショアシーバス (17)
こんなものが

201308オフショアシーバス (16)
轟音を立てて飛んでいきます。
真近で見えるのですごい迫力ですが・・・
写真で取るとイマイチ

故障続きの787も飛び上がっていきました

201308オフショアシーバス (2)   
今回は
【Hさん】
【釣りガール M嬢】
【Nさん】
【SBさん】
皆さん、東京湾シーバスは
かなり行ってるみたいです。

前回の釣行では珍しく
年に1回あるか無いかの
坊主だったそうです。


201308オフショアシーバス (15) 

さて今回のメンバー紹介です。
 (以前に管釣り行った時のコピペ)

【Nさん】
外見はゴルゴ真っ青の風貌で、
何とも崇高な雰囲気を
醸し出しておりますが、
周りに気が回る好青年

今回もあっしに魚が掛かり
背後に人の気配がするなぁ

と思っていたら

ゴルゴがタモ持って背後に(・・;)

ある時はスティック片手にスネアを
マシンガンように撃ち鳴らす
闇夜のプロドラマー
ある時はバスロッド片手に
デカバスを手中に収める
バストーナメンター
(最近はメキメキ上位に食い込んできてるようで)

ゴルゴ統合 


コードネームは

「下町のタモスナイパーゴルゴN」


【Hさん】
リンク先にもあるBarのマスター
見かけによらず、良識派 でやんす

あっしの釣りに関する質問には
「判らない」という返答はなく
テクニック釣果共に磨きが掛かっております。

釣り場のマッタリした雰囲気を
毒舌と笑いで粉砕し、
近年では船釣りから
ルアー釣りまで全方位で魚と対峙する行動派

今回は船長を務め、
東京湾で神出鬼没

人呼んで

東京湾のジャック スパロー船長


いや、

「パイオーツ オブ トウキョウワン」

(パイオツが言いたかっただけだろうとツッコミが入りそうですが、その通りです。)


【SBさん】

カワハギ釣りからマルイカ釣りまで
何でもこなすマルチアングラー

今年はイサキ釣りに
一緒に行ったのですが
20年前に一度イサキ釣りをして
ほとんど初めて状態だったにも関わらず
いきなり竿頭になるという
爆発力を秘めた釣り師

何でもそつなく「吸収」して
体現する器用さには、
皆さん一目置くところ

ただ、残念ながら、
その吸収力は「負のエネルギー」をも呼び寄せるようで
かなりの確率で「天候が悪化」する珍現象を引き起こします。

人呼んで

201308能登 (5)おもちゃ博物館

いや、


「下町のブラックホール男SB」 


この日はポイントについてしばらくすると
激しいにわか雨が…

ですが、連日の猛暑日の合間の
雨なので、涼しくていい感じ


ところで、あっしの方は
一部では
「殺し屋」との異名がつけられているようです。

何故なら、釣りをしてる最中は
人格が変わるらしいです( ̄□||||!!

まあ、普段からちょっと変わってるのは
薄々本人も気が付いてるのですが

って、ことで
身内に居る、元イラストレーターに
「ぱぱっ」と書いて貰った似顔絵デス

201308ふぁんきいおや

どうみても、
「柔和な」どこにでも居る
釣りオヤジって感じです。

この似顔絵に
少しでも「変人」の片鱗を感じてしまったアナタ!!







まぁいいや…





【釣りガール M嬢】
柔和な笑顔とその美貌をよそに
魂の奥底にマグマのように広がる
釣りへの熱き欲望。

大物シーバスに無慈悲で
懲罰的な鉄槌を喰らわす海の女王
陸では男の視線を容赦なく釘ずけにする小悪魔

M嬢の無慈悲なルアー攻撃で
憎き魚の牙城を火の海にし
弱った魚も容赦しないアングラー



「無慈悲な女将軍」 


ってことで 「無慈悲な女将軍」 
早速、東京湾のシーバスを殲滅。 
201308オフショアシーバス (8) 
女将軍のヒットシーバスを
ゴルゴNさんががタモ入れ

201308オフショアシーバス (9)
余裕のファイト
201308オフショアシーバス (10) 
キャッチ
201308オフショアシーバス (11A)
 

201308オフショアシーバス (12) 
いえーぃ

M嬢は場所移動して
しばらく、沈黙が続く中で
最初の一匹を掛けて口火を切っていました。

野郎共はすかさず
女将軍M嬢の軍門に下り
将軍のルアーに合わせて
ルアーチェンジ

ちなみに
下町のブラックホール男SBさんは
何を血迷ったか
つこうとるルアーを変えないという
強行策にでて、このポイントでは残念ながら坊主に…
あんなに釣れたのに本人曰く
「最後のポイントで釣れなかったので坊主感タップリ」とのこと

とは言えご覧の通り
前のポイントでは
201308オフショアシーバス (5A)  
「SBさんヒット」
201308オフショアシーバス (6)
写真撮ってるの気が付いていたみたいで

201308オフショアシーバス (7)  
面白い顔をしてくれます。
  
201308オフショアシーバス (13A)
ゴルゴNさんもデカいのキャッチ!

Hさんは
終始、船長だったので写真ないや(*´ω`*)
お疲れ様でしたm(__)m

途中、食いしぶりタイムには
船長自らキャストして
上手にポイントの奥の方までルアーを
投げ入れ見事キャッチ
>゜))))彡


201308オフショアシーバス (18) 
当日の魚探画像
ベイトタップリ


201308オフショアシーバス (19)
魚の大きさも分かりますo(^o^)o

201308オフショアシーバス (19A)
何だか冠を被った巨大魚が映っております。

これからが本格シーズンです。

ヒラマサジギング  能登釣行その3

 またもや能登釣行の続きです。
今回はジギングでございます。

何度か能登でのジギングは経験しているので
関東で使ってるジグで大丈夫だろうと
思っていたのですが
今回はブリではなく
ヒラマサが釣れているというので

事前にメールで遊心丸の船長に確認すると・・・・

Hot’sのケイタンSTDと
デブタンジグがイイらしいです。

Hot’sのジグ一個ももってないし・・・・

東京で釣具屋行ったけど
売ってねぇ~

ですが、七尾の釣具屋さんに電話したら
あるそうで、行きがけに購入できました。

ジギング当日、夜明け前に到着
タックルの準備も完了

時間があったので
港に定置網の水揚げがあったので
覗いてみました。


201308西海漁港定置網水揚げ (6) 
 定置網の船はクレーンが付いてるので
すぐに判ります。


201308西海漁港定置網水揚げ
夜明け前からたくさんの人が働いています。

201308西海漁港定置網水揚げ (2)
ここの仕分けは機械が充実していて
魚の大きさで3段階位自動的に分別されていました。

201308西海漁港定置網水揚げ (3)
クレーンで吊っていたカジキ

201308西海漁港定置網水揚げ (4)
でか!
10本位居たかな~
日本海でカジキって正直余りイメージじゃ無かったけど
昨年の夏も小さい港の水揚げ見ていたら
やはり10本位揚がっていたので
かなり居るみたいです。

ちなみにシイラも沢山居て
先日のイカ釣りの際には
船の側に回って来ていましたよ

201308西海漁港定置網水揚げ (5) 
みんな忙しそう
お邪魔にならぬよう
遠巻きに眺めてました。

201308遊心丸ジギング (10)
ってことで
出航しました。


201308遊心丸ジギング (2) 
いつもの遊心丸船長

201308遊心丸ジギング (3)
まだまだ涼しいです。

201308遊心丸ジギング (4)
今日はデッカイクーラー持参(爆)
やるき満々

ポイントに着きました。
水深70m位

水深があって
2枚潮なので、早めにシャクらないと
ジグが動かないってことで
猛烈なジャークをかましました。

5投目くらいで

ヒット!

ロッドが曲がってやり取りしていたら
外れました(^_^;)
この時期ヒラマサしかいないみたいなので
間違いなくヒラマサだと思います。

またヒット!と思ったら
クロソイゲット

またもや
ヒット!
青物感たっぷりでしたが
また、バラシ

くぅ~<(`^´)>

201308遊心丸ジギング (6)
船長曰く、フックの軸が太いらしいです。

確かにサイズがそれほど大きくないみたいなので
魚の重さをロッドに掛けて追いアワセで
バーブまでぐっさり刺すのは難しいそうです。

また、ヒット!
と思ったらまたバラシ
ロッドは曲がってるのですが…

隣で船長が悲しそうな顔をしています・・・

船長もジギング参戦して
となりでシャクシャク
ヒラマサゲット!

毎日海に出てる船長が
滅茶苦茶早いジャークをしてるので
やはり早くないとジグが動かないのでしょう・・・

しかし、段々日が昇ってきて
暑くなってきました。

ラインは真下に入っていくので
ジグを入れなおす必要は無くてラクなのですが
70~80mの真夏のジギングはかなりキツイ

201308遊心丸ジギング (5)
ベイトと魚は写ってるんですけどねぇ・・・

頑張ってジギングしてみましたが
さすがにへたばってきました。

その他のお客さんは
鯛ラバで鯛を釣っております。

朝イチのヒラマサ活性タイムも過ぎようとしていますし
何しろ夏場のジギングはかなりしんどい

ここは


201308遊心丸ジギング (11) 
てへ
ぺろ

201308遊心丸ジギング (8)
電動・・・

201308遊心丸ジギング (7)
うししし。。。。

201308遊心丸ジギング (9)
セット完了!

ふぁんきい「船長!今日あっしは根魚釣りにきたのだ! 忘れていた(*´∀`)」

ヒラマサ釣れないので完全な負け惜しみです(爆)

201308遊心丸ジギング  
こんなこともあろうかと思って
平塚で一昨年釣った
冷凍サバの短冊を持参。

胴突き仕掛けで狙いますが
アタリが無い!

砂地みたいです。

移動して
ジギングやって
ヘロヘロになって

電動リールの釣りの繰り返しで
なんとか体力温存

船長は灼熱の太陽のした
ガツガツジギング中
「男は黙ってジギング」らしいです(*´∀`)

タフやなぁ(*´∀`)

ミヨシの常連さんは
早々にジギング切り上げて
タイラバにひとつテンヤ使う位の
エビを付けてポンポン鯛を揚げています。

胴突き仕掛けが釣れないので
一個持っていた鯛ラバを電動リールにセットして
針にオキアミ付けて……

スローで巻いていると
(電動のスロー巻きって超楽チン)

コンコンとアタリが!
201308遊心丸ジギング (クロソイ)
うまそうなデッカイクロソイ
44センチ位でしたが
まだまだデッカイの居るらしいです。

ミヨシの常連さんに
エビを頂いたりして
(いいお客さん多いです)

ジギングやったり
タイラバやったり
しながらポイントを転々としてると

移動中に
船長「カジキやぁ( ☆∀☆)!!」

あっしはシッポしか見えなかったけど
ドッパン~とやってたらしいです(*´∇`*)

船長「キャスティングタックル持ってるやつおらんかぁ?」

あっし(能登には持ってきたですが、今日は持って来てないや)

残念ぇん~ 

毎回ですが、遊心丸は何が起きるかわかりません
来年はもっとたくさんタックル持っていこ~


201308遊心丸ジギング (クロソイ)1
このほかに根魚多数


201308遊心丸ジギング (ヒラマサ) 
こここれは・・・
頂いちゃいました。

【当日の遊心丸ブログ記事】
ジギング+底物、オカズ釣り3人で出船。
朝、涼しい時間帯に・・ジギング。
ヒラマサ、ポツ・ポツ。
日が昇り、暑さも最高潮<底物狙いに。
クロソイの活性が高く、クロソイばかりでした・・。
ヒラマサ3本・マダイ・ハナダイ・レンコダイ・クロソイ・ヒラメ・キジハタ。
[ 2013/09/01 07:12 ] 釣行記 ジギング | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。