スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジグ塗装用簡易ダクト

一応、エアブラシを持っているのですが
屋外では風が強くて仕事になりませぬ。

とは言え屋内で塗装をすると
オイニーがキツくて大変な事になります。

毎回段ボールで
簡易ダクトを作っております。
基本使い捨てです。

201301段ボールダクト1
段ボールをスーパーマーケットでいただき
ガッチンコしてテープで貼り付けただけです。
キッチンの換気扇の下に置けば、あら不思議
全然不思議じゃない?(-_-;)
簡易ダクトが完成
こんなのでもかなり「引き」ます。

ちなみに、換気扇の所には
汚れ止めの「フィルター」を着けてます。
毎回、作業終了後には「フィルター」がカラフルになっています。

201301段ボールダクト2
こちらが塗装ブース?(^-^;
手前の三角のモノはエアブラシ置場です。

201301段ボールダクト3
こちらが塗装後のフィルター
紫色なのはタチウオジグを塗装したからです。(^-^;
スポンサーサイト

ジグリペイント 2

蝶の羽に目玉模様がついたのがありますよね。
眼状紋と呼ぶそうです。

調べてみると蝶が羽に眼状紋をつける理由は、
現在二つ 考えられているそうです。

1、天敵の鳥を怖がらせるため。
  目玉バルーンの実験ではやはり鳥は目玉にビビるそうです。

2、攻撃された際に偽の目玉を狙わせ逃げ延びる為
  蝶を採集してる方の話しでは羽の目玉部分が
  鳥につつかれている蝶は多いそうです。

昆虫業界では明らかに「目玉」が狙われてるようですが、
お魚業界ではどうなんでしょう??

知ってる限りでは「マトゥダイ」辺りが
眼状紋を意識してるようですが…

魚類に関しては側線が発達してるので
余り目玉は重要でない気がします。

かなり目玉はどうでもいい感じですが、
ジグのリペイントをすると
目玉が無くなってしまうので
作ってみました。

人間がジグの上下を把握するのに便利って程度ですが、
まぁ、 画竜点睛を欠くとも言いますしね(^^;

201301ジグリペイント (2)
余っていたアワビシート
100均のポンチで目玉を打ち抜きました。

201301ジグリペイント (3)
どうしても余りが出てしまうので
一部「欠け」てる目玉が出ますが
こちらは「怒った」目玉に使います。

201301ジグリペイント (5)
こちらも余っていた目玉シール

201301ジグリペイント (6)
さっきのアワビシートに
目玉シールを貼って完成

アワビシートは微細な切れ目が入ってるので
塗料垂らすと切れ目から塗料が染みて広がってしまいます。

201301PBOYリペイント (3)
さて、中古で安く手に入れた
不朽の名作ジグタックルハウスのP-BOY

真ん中のは通常シェイプ
上下2個はお尻の方を削ってみました。
左右非対称です。
これで釣れるようになるかは不明です。(-_-;)

201301ツルジグリペイント
こちらも中古ツルジグ
本当は目玉はもっと大きいのですが
顔つきが変わりました(^-^)

201301スライドアクター2
中古で買ったシャウトのスライドアクター
このジグのホロはシールではなくて
転写式のホロでした。
転写式なので下地はかなりツルツルに仕上げてありました。
※白い部分が下地です。

201301スライドアクター1
裏は曲面で表?は三角形
目玉は赤くなってて「充血」しております。
弱った魚を演出してるのでしょうか?(^-^;

さて、どんな色に塗ろうかな

ジグのリペイント 1

ノロウイルスとかインフルエンザにかかり
何とか治りました。
熱が下がった翌日には釣りにいけないので
ジグのリペイントをしてみました。

ヤフオクでジグを落札すると
正体不明のジグが混じっていたりします。

201301ジグリペイント (7)
少々リアウエイト気味でシコジグラに似てるなと
思って調べたらやっぱりシコジグラでした。

ただ、この色グローでもないし
イマイチそそらない感じです。

201301ジグリペイント (8)
まずはホロ貼りです。
ヤフオクで落札したホロシート

初めてで心配しましたが、
アクセルの柔軟ホロシートとまではいきませんが
扱いやすいものでした

201301ジグリペイント (10) 
塗装ははがした方がいいのでしょうけど
使った形跡もなく凸凹もなかったので
上から貼りました。

大体の大きさにカットして、カッターで切っていきます。
カッターは換えたばかりのものがイイです。
はみ出して余ったフィルムは
カッターの刃をずらしながら常に新しい刃が当たるように
スライドさせていくといい感じで切れます。

201301ジグリペイント (11)
それとこのシートはコンロで炙りながら貼ると
柔らかくなり、ある程度の曲線でもシワにならずに
くっつきました。
(熱にも強かったです)
厚みが23ミクロンってのもよかったのかもしれません。
(事前に調べたら一般的な薄さです。
 以前、ハンズで買ったのは厚かったです)

201301ジグリペイント (12)
アタマの部分はシルバー塗装予定なので
目玉だけマスキング液でマスクします。

201301ジグリペイント (13)
30分ほどで乾きました。
アタマ部分はメタリックに塗って

201301ジグリペイント (15)
とりあえずこんな感じに
さて背中はどんな色にぬろうかなぁ

2013年初釣りジギング勝浦

メッチャクチャ寒い1月中旬、
昨年12月から外房でイナダとワラサが釣れております。
ヒラマサもポチポチ上がっております。

イナワラは昨年12月からかなり釣れ続き
いつまで釣れ続くか判りませんでしたが
釣行当日まで何とか持ったみたいです。

2013年の初釣り
坊主覚悟でヒラマサ釣行は精神的にも
痛手大きいですが、今回は抑えの
イナダ、ワラサが釣れそうなので気楽な感じです。

今回もOさんとの釣行です。

2013001勝浦ジギングワラサ (2)
勝浦新勝丸さん5:30集合でした。
今日は平日にも関わらず満員(^_^;)

相変わらずミヨシとトモには
場所取りの「棒」が突き刺さっております。
まぁ1時間半前に到着だから仕方がないですね。

出船前に船長にヒアリングすると
ヒラマサは潮が澄んでいてイマイチ
ジグはセミロングがいいみたいです。
イナワラはどの棚で食って来るかその日によって違うみたい。

2013001勝浦ジギングワラサ (4)
暗いうちから出航です。
今回は通称大原沖の根に向かいます。
航程は40分位。船の波をかぶりました。

2013001勝浦ジギングワラサ (5)
Oさんは防寒カッパを新調したようで
快適そうですが、あっしのカッパは経年劣化がひどくて

2013001勝浦ジギングワラサ (11)
ポイントに着いたらすでに「尻」はびちょびちょ

2013001勝浦ジギングワラサ (12)
座っていたせいか、裾も上がっていたみたいで
長靴のなかもびちょびちょ(^_^;)

ぼちぼちジグを買い漁ってるのですが
雨具の購入の優先順位が低くてごまかしごまかし
水が染みてたのを我慢していましたが
さすがにもう無理です。

さてさて、ポイントに到着。
まずはヒラマサを狙うみたいです。
水深は40~20mほどの根です。
ドテラ流し

残念ながらアタリありません。
ミヨシのお客さんがヒラマサ一匹キャッチ

今回シャウトのスライドアクターを使ってみましたが
スライド幅が半端ないですわ
ワンピッチでシャクッて
次のシャクりでまだスライドしてる感じがしました。

1時間半位ヒラマサをやりましたが
船中一匹(^_^;)なかなかヒラマサは釣れませんねぇ

その後、少々移動したら
周りでイナダ爆釣中

根掛かりしてリーダーを結び直していたら
完全に出遅れました(*_*)
もう一本ロッドを持参していたので
そっちに切り替えてスタート

出遅れついでに
Oさんも出遅れてて2人で沈黙状態(T-T)

まずはP-BOYショート135g、
久しぶりに使ったけど引き重りするなぁ(-_-;)
フックもヒラマサ用だったので
イマイチの感じ(-_-;)

フックサイズを下げて
いつものツルジグショートにしたら
釣れました(^-^)

2本イナダを釣って飽きたので
シャウトのステイ100gに変更
アタリあるけどフッキングしないのでチェンジ

疲れて来たので
日本海で大人気のインチク風味の
リンク先のどーよさん特製じぐ?に変更

こちらは4回高速巻きして
ストップ2秒でやってみました。
釣れました(^-^)
ロッドティップにチクチクアタリが出ます(^-^;

2013001勝浦ジギングワラサ (611)
余り遊んでると数が伸びないので
ツルジグショートにチェンジすると
久しぶりのダブル掛け(^^)d


201301勝浦ジギングワラサ11
オーシャンスタイルの100gでワラサゲット
アタリが多くて今後一軍決定かな

2013001勝浦ジギングワラサ (13)
Oさん8匹

2013001勝浦ジギングワラサ (14)
あっし6匹
2013001勝浦ジギングワラサ
なかなか捌き甲斐のあるワラサでした。

使用タックル
ソルティガZ 4500ノーマルギア
PE4号
リーダー 14号
MCワークス 574SS
Length 5'7"

ソルティガZ 4500ハイギア
PE4号
リーダー 14号
Hemingway-Fleet Flexor Vertical Models
HWVS-62/4

02ツインパワー8000HG
PE4号
リーダーナイロン50lb
Hemingway-Fleet Flexor Casting Models
HWC-610ML
[ 2013/01/25 06:04 ] 釣行記 ジギング | TB(0) | CM(4)

ロンドンの魚売り

魚屋さんの売り子さん
独特の節回しで呼び込みしてますよね。

イギリスの魚屋さんでも
「お嬢さん~お嬢さん、1ポンドの魚だよ~」
「ちょっと見ていって」
「とっても安いよ~」
「とっても新鮮だよ」

こんな感じ、よくある感じですが


ロンドンの魚屋さんはYOUTUBEにUPされ
大人気みたいですよ。
パキスタンの人で30過ぎだそうです。

でオーディション番組「X FACTER」に出場したそうです。
この番組以前BSでやってたので何回か見たことがあります。
出場者のクオリティ高いんですけどね~


審査員の目が点になっております(爆)

残念ながら落選したようですが

Come on ladies 
come on ladies
One pound fish
Have a have a look
One pound fish
Very very good
very very cheap
One pound fish

で、ワーナーが目付けて
プロモーションビデオを作り大人気だとか



うちの娘は「たまねぎ~タマネギ~」と聞こえるらしいです。
確かに空耳ですね~
[ 2013/01/17 06:10 ] その他 普通に日記 | TB(0) | CM(0)

太刀魚用小型テンビンの自作

タチウオネタ随分引っ張ってますが
流石に1月ともなると
昨日は東京でも最低気温が1度とかで
釣行は二の足を踏みますねぇ。
いつ行くかわからないですが
下書き記事をUPしてみます。

本題はタチウオ天秤、極小バージョンを作成してみました。
タチウオの餌釣り(船)は手返しが悪いのが欠点。
釣れてフィーバー中は船縁にオモリを置いて、ハリスを手繰って取り込みという手順がジギングに遅れを取ります。
タチウオソフトルアー天秤

これでハリスを短めにすれば
ハリスを掴んで取り込みが可能なハズ(^-^)

キス用の海草天秤を流用してる方や
三ツ又サルカンで「ライタチ」してる方もいるようですので大丈夫かと思います。

どちらかと言えば
針の先にソフトルアーを付けてみたいです。

唯一心配なのは
こんな感じか!?(;o;)

タチウオ天秤落下1
フォール中


タチウオ落下天秤3
引き続きフォール中(*^^*)

タチウオ落下天秤4

タチウオ落下天秤5
あ"っつ

タチウオ落下天秤
(;o;)(;o;)
[ 2013/01/07 06:21 ] ハンドメイド 釣具 | TB(0) | CM(2)

Deadliest Catch タラバガニ漁

「Deadliest Catch」(ベーリング海の一攫千金)
ディスカバーチャンネルの人気番組だそうです。

内容はベーリング海でのカニ漁のドキュメンタリー。
波高12m、風速36mで漁をしております。(・。・;

7年間の取材の間に20隻の船が沈み
80人が亡くなったそうです。(・_・;)

で、ベーリング海の過酷なカニ漁に思いを馳せながら
コストコでタラバガニを買ってきました。

コストコのタラバガニ (2)
3kgで11800円、毎年値段が変わりますが
今年は例年の価格だった模様です。

Tridentseafoodsのパッケージだったので
調べてみましたTridentseafoods日本支社サイト
船をたくさん所有してるようです。
ちなみに trident とは
[名]
1 三叉(さんさ)の道具[武器].
2 《ローマ史》三叉の槍(やり);《ギリ神話》海 神ポセイドンの三叉のほこ.
3 (魚を突く)三叉のやす.
だそうです。

trident塩しゃけ
日本支社ではこんな製品も作ってるようです。
アメリカの会社のようですが、日本市場に対応して
細かい仕事していますね~

Tridentseafoods本国サイト通販サイトに行ってみました。

Trident通販
服とか帽子とか売ってますね(・。・;
日本でいえばマルハの帽子って感じでしょうか?

さて購入したコストコのタラバガニですが
ラベルが貼ってあったので、調べてみましたよ。
コストコのタラバガニ
パシフィックオーシャンのエリア67の海域で取れたそうなので
検索してみると・・・・

PACIFIC, NORTHEAST (Major Fishing Area 67)
ベーリング海ではなくて、アラスカ湾みたいですね

で、タラバガニの方が買ってきて2日間掛けて解凍しました。

コストコのタラバガニ3
さすがにデカいです。
残念ながらタラバガニは「カニみそ」は皆無でした。

お味の方は「大味」かも、
満足感はありますねぇ


さばき方はこちらの動画を参考にさせていただきました。
ほとんどハサミでさばけます。
2ヶ所だけ出刃包丁を使いました。


最後にベーリング海のタラバガニ漁の動画です。
世界一苛酷な職場?!かもしれません(ToT)
[ 2013/01/06 06:13 ] 料理 お魚料理 | TB(0) | CM(0)

2013年あけましておめでとうございます。

あけましてタチウオ

ヘビ年ですって突っ込みはナシで(^_^;)
[ 2013/01/04 09:41 ] その他 普通に日記 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。