スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タチウオ&イナダ料理

東京から遠くの静岡の田子の浦に行ったのですが、午後の早い時間には東京に戻ってこれたので、夕食はあっしが作る事にしました。

201207下旬博友丸タチウオ 
釣った中で一番大きいタチウオを使用。
    

201207下旬タチウオ料理蒲焼 
上の切身はハラミです。
ハラミをごっそりカットしてさばいているので背開きみたいにハラミが取れました。

201207下旬タチウオ料理蒲焼2 
塩を振って
(サラサラしてるこの手の塩が使いやすくて気に入っております)

201207下旬タチウオ料理蒲焼3 
酒をまぶします。

201207下旬タチウオ料理蒲焼4 
小麦粉振ってフライパンで焼きました。

201207下旬タチウオ料理蒲焼5 
味付けが難しいので、市販のウナギのたれをお湯で半分に割ってフライパンでからめます。

201207下旬タチウオ料理蒲焼8  
デキター!!
タチウオのかば焼き
それっぽい感じでできました。
ウナギほど身がしっかりした感じはありません。
本当は魚焼き網でやりたかったけど煙が凄いからなぁ

土用の丑の日の翌日です。ちなみに前日ウナギ食べなかったです。


201207下旬タチウオ料理お吸い物2 
蒲焼があればお吸い物が欲しいところ。
3枚おろしで余った骨を湯通しして
出汁をとってみました。
くせのない上品な出汁がでますが、ちょっと物足りない感じ。
沢山骨を入れた方がいいと思います。
次回は頭も入れてみよう。

201207下旬タチウオ料理お吸い物 8
タチウオのお吸い物

201207下旬タチウオ料理セゴシ 
ググってみたら、「セゴシ」という料理があったので
やってみた。
尾っぽの方の身を5mm幅で輪切りにして
三杯酢に漬けるらしいです。
三杯酢:酢3:醤油1:砂糖2の割合です。
201207下旬タチウオ料理セゴシ2 
見た目は良くないですが評判よかったです。
骨がゴリッとしますが、気になる感じではないです。
漬けてから2時間経ってませんでしたが、
一晩おくと酢なので骨がやわらかくなる気がします。

一晩おくなら、尻尾の方の身では無くて、
もう少しアタマ寄りの身を使ってもいい気がします。

調べると「鮎の背越し」が有名みたいですね。
これは採用レシピっす

201007下旬タチウオ刺身
上はイナダの刺身
下はタチウオのタタキです。
タタキには大葉、ミョウガ、あさつきを入れました。
ミョウガの香りが「夏」を感じさせます。
個人的にはミョウガ=夏の味という気がしますが皆さんどうでしょうか

201207下旬タチウオ料理なめろう1
翌日余ったタチウオで「なめろう」を作りました。
朝作って夕方食べましたが、身に水分があまり無いのでかなりしっかりした感じです。
サラダ油足すとか、アボカド入れるとか改善余地あり。

201207下旬タチウオ料理2なめろう 
上の方が、「なめろう」
イワシミンチみたい・・・
下は皮の方を焼いて冷水で冷やした刺身ですが
半日置くと、すごく歯ごたえが良くなってました。
(ゼラチン質が多いのか一旦温めて冷やすとブルブルするようです)
歯ごたえ大好き星人なのでこれはGOOD

201207下旬タチウオ料理マリネ
こちらはタチウオマリネ。
やはり一度皮の方だけ焼いた身なので
歯ごたえが増しています。

201207下旬タチウオ料理タチウオのクリームソース 
 タチウオのクリームソースあえ
玉ねぎを細く切り牛乳とコンソメで味をつけました。
コーンスターチでちょっとだけとろみを増してます。
ソースの味が強いのでどんな白身魚でもいいと思いますが
タチウオは身が薄かったので、ソースとよく絡みます。

201207イナダ
外道のイナダです。
丸丸太ってました。

201207下旬博友丸タチウオ14
胃の中にはシラスがたくさん。
釣り船の近くにシラス漁の漁船がたくさん見かけました。

201007下旬イナダアボカド 
いつものイナダ+アボカド+醤油+わさび
これ好物です。

201007下旬イナダユッケ 
イナダのユッケ
イナダ+ごま油+エバラ焼き肉のたれ(辛口)+あさつき
初めて作りましたがかなりおいしいです。
これはおすすめですよぉ~

タチウオは火を入れて冷すと硬くなることがわかったので煮こごりとかゼリー寄せとか良さそうです。

また、タチウオの巻き焼きってのがあるようなので次回やってみたいなぁ
スポンサーサイト
[ 2012/07/29 17:34 ] 料理 お魚料理 | TB(0) | CM(4)

静岡田子の浦タチウオ

珍しく土曜の釣行です。
子供が夏休みの時期で家族サービスしようとおもいましたが
どうしてもタチウオジギングに行きたくて金曜の朝
リンク先のBooさんにメールしました。

「由比にタチウオジギング行きませんか?」

10分後
「行きます」

二つ返事ですぐの返信!
急ですいません(^-^;

ということで金曜夜、2時間半位寝て
目が覚めたので1時過ぎに出発しました。
201207下旬博友丸タチウオ1
 
時間もあるので高くなった首都高900円をセーブすべく
下道で待ち合わせ場所まで向かいます。

201207下旬博友丸タチウオ2 
渋谷付近、深夜2時半でも車多いなぁ
無事都心部を抜け
待ち合わせ場所に
Booさんとの釣行は3年ぶりくらいかな~

201207下旬博友丸タチウオ3 
待ち合わせ場所から1時間ちょっとで静岡県田子の浦漁港に到着
田子の浦港に初めて来た。
今回は初乗船の「博友丸」さんです。
ひょんな事から見つけた船宿さんですが
船長はどこかで修行を積んでたらしいです。
個人的にはこういう船宿さん応援したくなっちゃいます。
近隣の船と比較しても遜色ない釣果です。
2012年7月現在、一人でも船を出してくれるようです。

201207下旬博友丸タチウオ5 
釣り船が多く、朝帰ってきた船もありました。 何釣ってたのだろう。

201207下旬博友丸タチウオ4 
早々に出航、乗り組み員7人で
スペースは十分

由比 田子の浦
前回の駿河湾タチウオは富士川周辺でしたが
今回も港を出てすぐに西に向かいました。
ポイントは一緒です。
前回乗船した由比の「神栄丸」さんは2隻出し。
「パーフェクト男爵」な船長で有名な「海生丸」さんも見かけましたよ~
※「海生丸」さんのHPはワイルドキャラが立ってて面白いです。

201207下旬博友丸タチウオ8 
自作ロッドも持参したBooさん
見せてもらったけど綺麗な仕上がりです。

さて。いよいよ実釣です。

やはりと言おうか
Booさん早々に1匹ゲット!
あっしもぽつぽつゲット

事前に近くの釣り船の釣果をチェックしていましたが
一時のような入れ食い100匹ではない模様。

棚は?
水深45mで底から10m位が多かったかな
途中35m付近でも反応が出てました。
リーダーが5mなのでその分と流される分も頭に入れて
ラインの色を凝視
中層はやはり棚がシビアだな~

船長「40m~海底45mまで反応出てるよ~

ふぁんきい「底ねー♪了解~」

シャクシャクシャクシャク
フォール………

船長「30m~35mも反応出たよ~」

ふぁんきい「どうしよう(;´д`)上か下か迷うな~」
「しばらく下やって上に移動しよう」
(上の魚は活性高いから迷ってる場合じゃない気がする)

30~35mをシャクシャクシャク

チクチク、チクチク

おー、アタリあるぞ~♪
追って来てる感じでなくて、
フォールで指示棚を通過させると
決まった場所でアタリが出るな~

ここでジャークを停めたい衝動に駆られますが、
通過させてアタリが出てるので
止めたら食わない気がします。(;´д`)
迷うな~

船長「はい、移動しまーす」

あ¨(゜ロ゜;

んんん~!!

ふぁんきい「お!ギリギリヒットじゃー」

ジグは?
Booさんも言ってましたが特にアタリジグは無かった気がします。
重さは80g~100ちょっと

船長からはどんどん色々なジグに変更して試してくださいと
アナウンスがありました。
シェイプの小さいジグの方が良いみたいです。

近くでシラス漁船が居たので
ベイトとしてはシラスが有力なんだろうな~
周りのお客さんのシャクリをチェックしてましたが
皆さんいろいろ試しているようです。

後ろお客さんがジグを船縁並べています。
ムラサキ、金色……
ってことは、WEBで食い渋りに効果絶大と評判の…

噂の団長ジグ投入!

釣れるのですが
「これだ!」って感じではないなぁ (・・;)

団長ジグ100g

シャクリ方は?
船長も時折竿を出してました。
さすが船長投入直後にヒットさせていました。

操舵室の脇に移動して
船長にどうやったら釣れるのか聞きました。

・ジグの基本はセンターバランスが良い
・船長のシャクリはショートピッチ4回に最後にロッドの長さ分ジャークしてストップ
・もしくは同じパターンで最後のストップをフォールに変えるパターン
を勧められました。
タチウオだけに船長も悩んでアドバイスしてる感じでした。


201207下旬博友丸タチウオ7 
近海仕事人グロー100g
こんなのも使ってみました。

さて、釣り続行です。
おおおお~大きいかも~♪



201207下旬博友丸タチウオ 
大きいの一匹釣れました。
釣り船サイトから画像拝借

中たるみの時間帯がやって来たようです。
ミヨシのお立ち台空席なので
気分転換に移動しました。


おおお~
着底の瞬間1巻目でズシーン
キター
ドラゴン級?

ジ…ジ…
ドラグ出ていきますよ~(>_<)
(ドラグの音はしないけど)

船長アナウンス「はい~焦らないでゆっくりやってね~」

お立ち台で目立ってますけど~(^-^;

こりゃドラゴンもらっちまったかなー
やっちまったなぁ~(^^)d


Booさん「違う魚じゃないのぉ~」

ふぁんきい「う~ん何とも言えないな~」(内心、いやーBooさん、すまぬがやっちまったよぉ~)

船長がタモを持ってやって来た。

リーダー入ったよぉ~

あ¨(;´д`)
このタチウオ横に走るなぁ( ̄▽ ̄;)

201207下旬博友丸タチウオ13 

外道のダーイナ


料理編は次回に続く

釣果は13本でした。

本日タックル
ロッド:ダイコーヘミングウェイタチウオ
リール:シマノ スピードマスター
ライン:PE 1.5
リーダー:フロロ6号5m+フロロ14号40センチ

ロッド:メジャークラフトジャイアントキリング
GKJ-B60/4SP
リール:オシアカルカッタ
ライン:PE 0.8
リーダー:フロロ6号5m+フロロ12号40センチ

当日の船長コメント
タチウオ 9-28 本
船長コメント:2.5本指~4.5本指
今日の朝タチウオ船は朝から反応うが無く苦戦
中盤反応の良い群れに乗り活性も良く何とか釣りが成立した感じでした
皆さん塩焼きサイズがあったので良かったです 。

釣り場と水深:
潮:薄濁 ゆるい
風:南西 弱い
波高:0.5-1.0 M
天候:晴れ

※どこの船も同じくらいの釣果だったようです。

夜タチウオ
釣行前夜の夜タチウオは60匹と好調だったようです。
船長の話ではトップ60匹

おまけ
201207下旬博友丸タチウオ10 
富士ICから試しに乗ってみた新東名高速
快適じゃー!

201207下旬博友丸タチウオ11 
新東名は眺めもいいし、御殿場で終わっちゃうのは残念
[ 2012/07/29 16:58 ] 釣行記 タチウオ | TB(0) | CM(4)

伊豆釣行 短時間合わせて1時間

家族旅行のついでに
短時間釣行してみました。

201207下旬西湘ショアジギ1
 
西湘バイパス 
 この辺は駐車スペースが難しいです。
道路の海側がすぐに海です。

201207下旬西湘ショアジギ5 
写真には写ってませんが、結構人がいます。
投げ釣りしてる人が多かったです。
201207下旬西湘ショアジギ3 
小さな河川の流れ込みです。
201207下旬西湘ショアジギ4 
鳥皆無です。
201207下旬西湘ショアジギ2 
流木などのゴミがすごいです。
  
201207下旬西湘ショアジギ7 
こちらのアングラーはラメヒー狙いかなぁ

201207下旬西湘ショアジギ8 
激投ジグ28g
ロッドが曲がってる人が居ないので
30分で終了!
家族旅行中なので長居するとひんしゅくを買います。
6時過ぎだから無理だよね~

201207下旬わさびサイダー1
わさびジンジャーエール200円

201207下旬わさびサイダー2

わさび漬けで有名な田丸屋さんとのコラボ企画みたいですが
全然辛くない~
がっかり・・・

翌朝早起きして、漁港見学
イワシが釣れてました。
青物はつれてなかったです。

漁港でイワシをノベ竿で爆釣していた
地元のおじいさんと長話・・・

伊東港ではサンマ棒受網漁とかしてた?みたいです。

サンマ(秋刀魚)大辞典 釧路市漁業協同組合
漁船一隻で夜操業
片舷の照明を点けて、魚が集まってきた所で
照明を消すと反対側の網に魚が入る寸法らしいです。


201207下旬伊東磯潮吹岩1 
カーナビで見つけた潮吹き岩
潮吹いてました。
(敢えて深追いしませんよw)

201207下旬伊東磯潮吹岩2 
ロッドは根魚権蔵

201207下旬伊東磯潮吹岩3 
ワンダー投げるも魚の気配なし
スローリトリーブでカサゴパックリの予定でしたが・・・
ワームでカサゴが良かったのでしょうが
持ってきてないです。
201207下旬伊東磯潮吹岩4 
夏の花、かんなが咲いていました。

しかし、毎日暑いなぁ

[ 2012/07/26 06:39 ] 釣行記 陸 ジギング | TB(0) | CM(0)

タチウオつながり

タチウオブームが来ておりまして。
タチウオといえば、中村豪(たけし)氏が有名です。
(と勝手に思っていますが・・・)


中村豪の


中村豪氏のブログ「中村豪の志摩人通信」 を覗くと

7月19日の記事志摩沖釣行:カジキ編
がドラマチックで中村氏の
キャラクターも出ててすごく面白いです。

ここでネタバラシしても勿体ないので
ご一読をおすすめします。

PS ブログの写真が毎回すごくきれいだけどなぜだろう。
[ 2012/07/20 23:19 ] 情報 実況 好釣果 | TB(0) | CM(2)

駿河湾タチウオジギング 準備編

2012年7月、なかなか梅雨明け宣言しませんね
2010年、2011年ともに6月下旬からかなりの暑さだったようですが
今年は比較的気温が低いです。

さて、前回の平塚浅八丸さんで
サバ釣りの合間に短時間のタチウオジギングをして
3本ゲットしました。

以前から行きたい思っていた駿河湾の
タチウオジギング行ってきました。

最後の本格的タチウオジギングは4年前だったようで、
どうしていいのかすっかり忘れてます(;´д`)

最近、blogが長文ですが美貌録の意味合いが
濃いいのでどうか御容赦下さい。
切れ味も微妙に悪い感じ・・・ いつもか・・・

いつものお誘い
ふぁんきい「由比港 神栄丸さん でTOP40匹釣れてるよ~ 行く?」
二つ返事で行くそうです。

翌日由比港 神栄丸さん の釣果情報ではTOP100匹!!
行く前からいやがうえにも盛り上がってしまいます。

しか~し、釣行2日前から梅雨前線が活発化し
大雨になってしまいました。

大雨で富士川の濁りが入ると余りよくない様子
とはいえ、澄んでしまうと、深場に潜ってしまい、これもまた
良い影響は出ないようです。

そういえば、由比はリンク先のどーよさん
バラムツ釣りに行ったなぁ
夜釣りだったから、沖のどの辺に居たのかさっぱり判らなかったけど
あの時は、異次元空間で怪魚釣りで何とも面白かったなぁ

着実に獲物をゲットするOさん
ツレはいつものOさんです。
Oさんは学生時代の同期なのだが
数々の逸話を残しているが、まぁ、それは置いておいて
サッカーをやってたらしい。
学生時代にサッカーチームを結成して
自衛隊のおっさんチームと試合して見事に討死
前半はよかったんだけどねぇ
まぁ、あっしが出場してる時点でレベルが知れるけど・・・・・

Oさんは、前回駿河湾のライトジギングで
1時間ほどのタチウオジギングで「雰囲気」だけは
掴んでいると思うので余り細かい事は言わない事にします。

前回のタチウオジギングで「あっし」より釣ってるし、
調子に乗ってるのは想像に難くないので、ここらで一発、
その伸びたピノキオの鼻をへし折ってやろうという
愛のムチに似た放任をするつもり。

まぁ、管釣りからOさんとの釣行は始まったわけだが
2011年10月、ショゴ爆釣×2
2012年5月、能登ガンド爆釣
2012年6月、相模湾サバ爆釣
2012年6月、外房ワラサゲット
2012年梅雨、相模湾タチウオ、あっしより1匹多い(^_^;) 

うーん、着実にゲットしてるなぁ

つうか、釣り人は語らせるとウザイからなぁ
黙っておこ

それと毎回お付き合いいただいて恐縮です。
こんなに釣りばっかり行ってると家庭が心配ですが、
この場を借りて奥様に健康的趣味なので
どうかお許し下さい。と言っておきます。

それと、新鮮なタチウオの刺身は
普通のご家庭では味わう事のできない逸品です。
 
Oさん、今回の本格タチウオ釣行はどうなるか?

釣行前日

釣果情報をチェックしてみると・・・
ふわぁ~
3匹~18匹だって・・・

小松政夫並みの「ふわぁ~」である。
大体、タチウオは前日の釣果はアテにならないのだが
かなり雲行きが怪しい感じ

Oさんとの釣りは大漁に恵まれますが
釣果を求めて遠出をする為か、はたまたOさんが「引き」強い男なのか?
今回はOさんの強運に託すしかないか

予約した際に船長にききました。
ライン :0.8~1.5号
ジグの重さ 80g~
リーダー : リーダーフロロ6号(先端にナイロン20号30㎝)
スピニングタックルでワインドの釣りは持ってきてるお客さんもいるらしいけど
ほとんどやってる人はいない様子。

タックルはダイコーの太刀魚ロッド
ラインを切られてラインシステム組んでる時間が勿体ないので
予備ロッドとしてビシアジ釣りで買った
9000円位のエイテックエアボーンスティックを準備。
食いが立ってる時にタックルの準備をするのももったいないし。。。。
 
ビシアジの錘負荷130号(1号=3.75×130=484g)のロッドか・・・

※バーゲン専用ロッドなのかエイテックのサイトにもでてないや
やっと調べた画像を転載。
ロッドの調子はカワハギロッドみたいな先調子
これでも役に立つかなぁ

 エイテックエアボーンスティック1  

エイテックエアボーンスティック3
このロッド、ティップが透明でグラデーションで
カーボン素材の黒に変わっていく変わり種

DSC_0121
あっしのは80号~150号だった
タックルが実家にあるのでスペック忘れちゃうんですよね~
まあ、このロッド余りにタチウオジギングに向いていない気がするけど


おまけ、
小松政夫コント ふぁぁぁ・・・が見れます。


さてさて、どうなるか

実釣編に続く
[ 2012/07/16 06:06 ] 釣行記 タチウオ | TB(0) | CM(0)

駿河湾の太刀魚ジギング 実釣編

前回の準備編からの続きです。
駿河湾タチウオジギング

釣行当日
2:15に集合、一路、静岡県の由比港に向かいます。
首都高から東名高速で2時間半位でしょうか

20120709駿河湾タチウオ2 
途中のSAのトイレに沢山の巣がありました。

20120709駿河湾タチウオ1 
季節を感じさせてくれる渡り鳥ですね~
田植えの時期に飛んでるイメージあるけど・・・
もうそろそろ巣立ち
トイレの中は明るいので虫がたくさん居て餌には困らないかな

20120709駿河湾タチウオ3 
裾野ICで降りて国道246から国道1号へ
残念ながら富士山は見えませんでした。

20120709駿河湾タチウオ4 
国道1号、ほとんど信号が無くて
スイスイ進みます。
最近釣行が混んでて、高速代金も勿体ないので、できるだけ下道利用

20120709駿河湾タチウオ5 
沼津から西に進みますが
意外に工場が多いです。
工場の煙突の煙もまっすぐ上がって 風が無くて凪の予感。

由比港に着いた。

6時出船かと思ったら5:30だった
さっそく出船。当日は7名様だったようで
釣り座が広くて快適っす。
20120709駿河湾タチウオ6 
  由比港 神栄丸さん は船が2隻あるようです。
桜えび漁のタイプで出船。
後で船長に聞いた話だけど
由比港でも数少ない「ソナー付き」だそうです。

Oさんから「ソナーってなに?」の質問があったので
魚探とソナーの違い - Furuno
貼り付けておきます。
昔船長さんに凄く高い装備だと聞いて
500万円以上するのかと思ったら調べると200万円位?
200万円でも十分高いか・・・

20120709駿河湾タチウオ7 
国道1号バイパスは流れが速くて、コンビニに寄る間もなく港に到着し
由比の町でやっと見つけたコンビニ、サークルKで見つけた
昭和の香り漂う「フルーツサワーメロン味」

昭和の年代はメロンは憧れのフルーツ
躊躇なく「メロン味」を選んだのは昭和のDNAせい?

20120709駿河湾タチウオ11 
今日のタチウオご膳
カワハギ釣りするようになってから
セッティングに気を使うようになった。
気に入ったジグと、交換フックをセッティング。

20120709駿河湾タチウオ12 
濁ってます・・・
富士川の東側に行くと澄んでた
濁りの切れ目がはっきり判りました。

20120709駿河湾タチウオ13 
ポイントは近くて、サンドイッチ全部食べる時間なかった。

20120709駿河湾タチウオ8 
ポイントのt陸地の距離感はこんな感じかな
しかし、なかなか本題に入りません

さあ、ポイントに着いたぞ~

開始でぇす~

魚は?
ポチポチ、上手い人が上げていく感じ・・・

Oさんがさっそく1本(汗)

あっしにも1本、うーん
この感じは100本ペースではないな~

船が移動して、急ブレーキ!バックギアが入ります。
船長「はいやって下さい~」

ドドドド。。。。ガガガ・・・・

「お!急ブレーキ!」
これは釣れるかも!!!

ドドドド。。。。ドドドド。。。。ドドドド。。。。ガガガ
「おや?船長迷ってる?(笑)」

バックギアの入り方で
こちらの気合いの入り方が変わります。

1時間後4匹

こまめに船は移動します。
それから1時間ほどかけて
田植えの耕運機にように、網の目探索開始になりました。

20120709駿河湾タチウオ14 
富士川の川の濁りは表層だけみたい
船が通った後の航跡が透き通っています。
20120709駿河湾タチウオ17
知識はありますが、「塩水くさび」はっきり見るとすごいです。

Oさんから質問があったので掲載しておきます。

塩水くさびのイメージ_image
出典:おおだwebミュージアム  

  塩水くさび2

上層の川の水が流れてるから
底の海水は上の水に引きずられて、反転してるのか
出典:九州大学総合研究博物館

大河では100km以上の上流にまで遡る規模となる例も報告されている。

例えば、岐阜県は海の無い県であるが、その南端部は木曽三川
河口から十数 km しかなく
海抜ゼロメートル地帯がひろがる。
このため、海の無い岐阜県にも塩水くさびは到達しており、
海水には接していることになる。また、
浚渫により川底が深くなって塩水くさびが大きくなり、
塩害の拡大が懸念されたため、つくられたのが
長良川河口堰である。
出典:wikipedia

河川のシーバス上手い人は
この辺も意識してるのかな~

またまた、話が逸れた 

逸れたついでに、今回のポイントの富士川河口の
海底地形を調べたらこんな図が出てきた。
富士川河口海底地形 
  
河口から1kmでいきなり100m!!

さて、釣りの方ですが
クルージング中に仲乗りさんに
ガッツリ質問攻め

・先ほど食いが渋い時にぽつぽつ釣ってましたが
 どーやってたのですか?

ジグを横にしたら食ってきたそうです。

・ジグは何ですか?
DeepLiner「SPY」100~130g

・ロッドはなにですか?
エバーグリーンポセイドン

色々調べると、スロージギングのタックルのようでした。
ただ、しゃくりを観察していたのですが、
いわゆる「スロージギング」のしゃくりばかりでは無かったです。

・センターバランスとリアバランスでしゃくり方違うのですか?
余り変わらないそうです。

・ジグの色は関係あるのですか?
無いそうです。
色関係ないキタァァ(゚∀゚)ァァ( ゚∀)ァァ(  ゚)ァァ(  )ァァ(`  )ァァ(Д`)ァァ(´Д`)ァァ゜(゚´Д`゚)゜。ウァァ・゜・(ノД`;)・゜・ァァァァン!!!

仲乗りさんは引出し多いからなぁ
あっしは色変更するしかないか…

・濁ってる場所とそうでない場所で釣果に差があるのですか?
ないそうです。よく考えたら濁りは表層だけだからなぁ

・タチウオはスレるの早いですか?
あんまり関係ないようなこと仰ってました。

てな、感じで次のポイントでさっそく
センターバランスジグとガチガチの重戦車東京湾ビシアジロッドで
ジグを横にする(風)の動きをさせると

ヒットぉ~
いい感じでえす~

  20120709駿河湾タチウオ19  

さて、ポイントを転々としていると

ドドドド。。。。ガガガ・・・・ 
  
船長「やっと、いい反応見つけました~♪」
キ…(-_-)キ(_- )キ!(- )キッ!( )キタ(. ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━???

え?
 
まだ、ジグ入れてないんですが
船長、ホームラン宣言っす!!

それでは、ジグを入まする。

激しく祭りキタ━━+V゚U゚+━+ V゚U━+ V゚━+ +━+゚ +━+U゚ +━+V゚U゚+━━ !!!!!

バシバシ釣れます。


20120709駿河湾タチウオ20 
ほほほ~

船長がスラスターとバックギアで群れを外さないように
微調整しているのがわかります。
がしばらく、入れ食い状態が続きました。

途中高切れ一回ありましたが
こんな時の予備ロッド登場!ははは~

しかも、細いリーダー+太いリーダー+スナップのセットも
用意してあるので、もう一方は移動中にメインラインに結ぶだけ

用意周到抜かり無シ! 

入れ食い1時間半位だったかな?

1ピッチ1ジャーク
ゆっくりジャーク3回にストップ
チョコチョコジャーク
色々やりました。

ゆっくりジャークでストップでアタリが出て
掛けると面白いです。
アタリが出るシャクリが時折変わるような感じがして
さまざまな誘いをしたのが効果あったかな

最後の方で、Oさんがやけに上げているので
どうやってやってるのか聞くと

スローのロングジャーク後、フォールで食わせてるそうです。

タチウオの歯が怖くてあっしはやらなかったけど
素直に真似してればよかったかな~

しかし、周りを見回すと人によって
シャクリパターンがさまざま

沢山上げてた人はすごく細かいジャークしてた。

20120709駿河湾タチウオ9
食いが渋くなってブレード付きもやってみたけど
余り効果なかったかな

普通のアシストフックの方が使ってる時間長かったけど
こちらはトレブルフッ

返しが無いので手返し抜群

バーブあり、無しはロッドはやわらかいので
余り関係ない気がしたけど、
食いが悪い時またはロッドが悪い時はバラシたくないので
アシストフックはバーブ有りがいい気がします。

久しぶりの俺しか釣れてない(たぶん)「俺時間」も堪能して
納竿となりました。

20120709駿河湾タチウオ21 
44匹っす。

Oさんは25匹、連日スソは10匹以下だったから
上等では?

家に帰って、Oさんからもらった
15匹を合わせて、59匹を鬼捌きっす。

20120709駿河湾タチウオ23 
いい加減疲れて、試行錯誤し発見した楽な捌き方

初めにタチウオのケツの穴のすぐ脇から
出刃で頭までごっそり切り、最後にアタマだけ落とすと
処理がすごく早いです。
卵と白子も傷がつかないで取れますよ~

20120709駿河湾タチウオ24 
こちらは、刺身にするので
皮の側をあぶって(思ったより長い方がよさそうです)
20120709駿河湾タチウオ25  
  あぶってぇ~

20120709駿河湾タチウオ26
素早く氷水に漬けて。冷やして

 20120709駿河湾タチウオ27 
 キッチンペーパーで水気を切り~

20120709駿河湾タチウオ28  
刺身!
(盛り付けが見苦しい~)
普通に刺身にするより旨いです。

本日釣り宿HP釣果報告

朝タチウオ 
水温22.0℃                         
2本指~4本指     
24匹~59匹
朝は反応が少なく苦戦しました。1時間ぐらいクルージングの時間も
ありましたが中盤からいい群れにアタリ喰い喰いモードの時間もありました。
50匹以上が4名いました。濁りも昨日ほどではなく、良くなってきたので今後に期待ですね。 

由比港 神栄丸さん
 
仲乗り本橋さんのブログ

また、行きたい~!!

[ 2012/07/16 05:20 ] 釣行記 タチウオ | TB(0) | CM(5)

葛西臨海公園水族館とオキアミ

急にかーちゃんが、葛西臨海水族園に行きたいと提案があった。
マグロが新しく入荷して「いけす」に入ったと
ニュースでやっていたそうな。

もう、何回も行ってるので、今さらである。
個人的には夢の島や幕張の熱帯植物園などに行きたいのだが
(こう見えても植物も好きなのである)

まあ、近いし行ってみるか

朝、9:30オープン、
休日だが、朝一はお客さん少ないや

葛西臨海公園水族館1
 
前にも葛西臨海水族園の記事書いたなぁ

葛西臨海公園水族館10 
マグロ水槽
手前は下の娘

葛西臨海公園水族館9 
50kg位かな

葛西臨海公園水族館8 
例のごとく、ジグを忘れた。
ミラーマン参上!
かーちゃんの手鏡でキラキラさせても反応なし。
前回は幾分反応あったのだが…

葛西臨海公園水族館2 
金目鯛が居た。

葛西臨海公園水族館3 
深海の魚だから、じっとしてるかと思ったけど
スイスイ泳いでいるのも居て意外・・・
赤は保護色だと思うけど、黒い深海魚もいるね

葛西臨海公園水族館6 
日本水産㈱(ニッスイ)が南極でオキアミ操業してることの方が興味がある。
調べたら結構面白いページが出てきたのですが、長くなりそうなので
後述します。
葛西臨海公園水族館7 
じっとして動かないや。。。
世界初公開、無色透明な血液を持つ南極の魚!
「オセレイテッド アイスフィッシュ(ジャノメコオリウオ)」


血が赤くない魚らしいです。
わざわざ「ジャノメコオリウオ」で検索かけて、
葛西臨海水族園のページ探したのに
なんで「血が赤くない」のか、理由が書いてないじゃん。

ダメじゃん

海洋政策研究財団のブログさんに
記事があったが、残念ながらなぜヘモグロビンが無いのか
理由が書いてないわ。

いろいろ調べると、水族園の人がチリまで取りにいって
水温3度で運んできたらしい。
水温3度維持で、酸素入れながら空輸だと設備が大変だなぁ

全然関係ないけど、先日うちの水槽のアフリカンランプアイが
5匹位になっちゃったので、アマゾン原産のグリーンネオンテトラを
3匹買ってきて入れた。

アフリカとアマゾンの魚なのに仲良くしてていい感じです。

話が逸れるな・・・


次、タチウオ
釣りの対象魚ばかり目がいってしまう・・・

葛西臨海公園水族館4 
ほとんど動かないし・・・

葛西臨海公園水族館5 
給餌の時間を聞けばよかった…

次、タコ
葛西臨海公園水族館15 
動かないタコ
葛西臨海公園水族館16 
微動だにせんわ・・・

お次は、波のでる水槽
カワハギが・・・・

葛西臨海公園水族館13 
ミラーマン参上!

葛西臨海公園水族館12 
ミラーマンの右手が写ってますね
右上です。
キラキラさせるとカワハギが集まってきます。
おもしれぇ

お次、
最近、ニュースで話題になった
スチーブマックイーンペンギン

葛西臨海公園水族館17 
みんな元気だな
フンボルトペンギン
フンボルト海流が流れ込む南アメリカの沿岸地域に暮らしており、主にペルーフォカ島(南緯5度)からチリアルガロボ(南緯33度)にかけて繁殖しているほか、南緯42度のチロエ島にも繁殖地がある[1]
出典:ウィキペディア フンボルトペンギン
暖かいところに住んでいるのね・・・

葛西臨海公園水族館18 
探してみました。


葛西臨海公園水族館21 
あらら・・・
餌タイムになっちゃった・・・
これじゃ、みつかんないよ。

餌やりの飼育員さんの姿が見えないのに
急に活性があがった。
音で判るのかな・・・


葛西臨海公園水族館20 
こりゃ探すの無理だよ

葛西臨海公園水族館22 
と思ったら、餌を食べたら一斉に毛つくろいタイムに
めいめい、ばらけて食後の一服・・


葛西臨海公園水族館23 
こやつです。
ひと時の自由を堪能して、収監されました。
楽しかったのかな

葛西臨海公園水族館19 
炎上マーケティングのような気もしないでもない。。。

さっきのオキアミの件ですが、下記リンクのページが結構面白いです。
ニッスイさんのページです。

オキアミ すみません、キャッシュで残ってるようなのでいつ見れなくなるかわかりません
南極から日本へ
日本水産株式会社
オキアミ事業部オキアミ課

日本水産㈱は、世界で唯一オキアミ事業部を専門に設けて、
南極オキアミ戦に取り組んでいます。
多くの遠洋漁業が消え去りつつある時代の流れの中で、
なぜ過酷な南氷洋で危険なオキアミ操業を続けるのか?

以下上記ページの抜粋です
リンクしてるのでゆっくり見てちょ

やっぱり釣り用のオキアミも南極で採ってるんですね
冬の暗黒の南極海は、探検家も避ける零下20~30度の強風が吹き荒れ
捕鯨全盛時代も冬に操業することはなかった。しかし、
ここ数年は釣り人の皆さんの「白い硬いオキアミが欲しい」との要望が、
われわれ操業者に厳冬の南極海への挑戦を促す力となって、
飛沫が凍り付いて船体を覆う厳冬期も、操業を続けている。


ニッスイさん、釣り人の気持ちをよくわかってらっしゃる(笑)
難しいように見えるが、オキアミ漁も、
釣り人の皆さんが魚を釣るのと基本は全く変わらない。
まず、船が向かう漁場は過去の漁獲記録に基づいて、
海流や氷山の状況などを考慮して決める。
船長も道具に凝るタイプ、漁場の選定に注力するタイプに大きく二分される。
本当に漁のうまい船長は、これらのバランスが絶妙で素晴らしい。
道具に凝り出す人は漁が悪くなるとやたらと漁具の調整や手直しをする。
場所にこだわるタイプだと、少し下降気味となると場所を変えたがる。
いつでも結果を残す人は、例外なく観察眼に優れている。
微妙なワイヤのすれ、雑音にしか聞こえないウインチの響き、
鯨や海鳥・ペンギンの動き、そして氷山の形態など。


釣りが大きな市場なのですね
また日本の消費市場は世界に解放され世界中から
オキアミも含めた多くの水産物が輸入されています。
ではオキアミ漁業存続は国の力に頼るのか?
否!オキアミ漁業を継続させる原動力は釣り人の皆さんが
自由な消費者として厳しくかつ楽しくオキアミを使っていただいていることにほかなりません


熾烈な国際競争なのだなぁ
この厳しい市場戦争での戦友は、ほぼ30年間に渡って、
ともにお客様に釣り餌を提供してきた、
全国の当社の主要ディーラー、販売店、さらにはオキアミを使う釣り人の皆さんです。
この戦友の支持を得るべく、安定供給、品質改善に邁進してきました。
中略
南極オキアミが、近い将来、人類の宝になると信じているからであり、
一般の人たちの知らないところで、科学者、交渉担当官たちが奮戦しているのです。
これに参加していないと、気がついたときには膨大な資源が、
15~16世紀の大航海時代以来世界を席巻してきた欧米勢力に
主導権を握られていた、ということになりかねないからです。


うーん、ニッスイさんは食用としていろいろ取り組んでるようですが
スーパーなどではなかなか見かけないですね

ここのオキアミは食べられるようです。
値段書いてないや
宇都宮水産(伊豆下田)

「食用 オキアミ」で検索ずると結構食ってる人いるなぁ
どこに売ってるんだろ、釣具店のはちょっとなぁ


[ 2012/07/04 23:16 ] その他 普通に日記 | TB(0) | CM(4)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。