スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平塚サバジギング2

[ワイルドだろ~]が世間で流行っているようです。
自宅で『「ワイルドだろ~」って、流行ってるようだが誰が言ってんの?』と
発言したところ、「知らないの~」って

ワイルドだろ~

6月の下旬、皆様いかがお過ごしでしょうか


さて、この時期釣りもさまざまな魚がブレイクしていますが
静岡県、駿河湾の太刀魚も熱いのである。
神栄丸さんのサイトを見ていると、20~70匹絶好調である。

いつものOさんを誘ってみた。
ふぁんきい「タチウオ行かない?」
Oさん「外房行きたい、ヒラマサ釣りたい」

おぉ、いい感じにヒラマサにハマっているようである。
ふぁんきい「いいよ」

とはいえ、台風4号が襲来してしまい、
台風明けの釣果は壊滅状態。

Oさん「サバが釣れてるみたいよ」

サバに行きたいみたい・・・

最近はサバ以外に
タチウオやワカシも上がってるようなので
平塚の浅八丸さんにしました。

サバは釣れ過ぎてしまうので
いまいち、モチベーションが上がらないので

・時速20匹に挑戦
・サバ、タチウオ、ワカシの3種目制覇

を宣言してみた。

やはり、やりたいのはタチウオなのだか
あくまで船宿では「サバ」を看板に上げているので
出船前に船長に確認した。
前半はタチウオを狙うらしい。

いいねぇ、うれしいねぇ


さあ、出船
201206サバタチウオ平塚 
梅雨時期なので生憎の空模様です。
2隻出しでしたが、こちらの船は空いています。
ラッキー!!

港を出てすぐに、タチウオを狙いますが残念ながら
釣れませんでした。
201206サバタチウオ平塚3
しばらく走って、ここでもタチウオを狙います。
何かおかしいんので、船長に確認すると
ここではタチウオ釣れないらしいグフっ(^_^;)

201206サバタチウオ平塚2 
大きく移動して、江の島沖です。
それでは、真剣にサバを狙います。

前回ほどではありませんが、ぽつぽつサバが釣れます。
サイズも大きくなってます。

今回はいろいろやりたかったので
リーダーの先にスナップ着けました。
これで、ルアー交換ラクちん
 
サバも飽きてきたので
鳥山でミノーを投げるもノーヒット
ジグの遠投であまりカウントダウンさせないと釣れるのですが
ミノーはダメみたい。

今はやりのスロージギングジグにトライ
重いので早々にスナップから外れてロスト
勿体ね~

さて、Oさんですが
ぽつぽつとサバを掛けてます。

途中、叫び声が

能面 翁
振り向くとこんな顔した人が
リールを巻いております。


Oさん「ハンドルがぁ」
ファイト中にハンドルがもげております。

ワイルドだろ~

201206サバタチウオ平塚 
すいません
爆笑してしまいました。
能面 翁
折れたのが可笑しいのではなくて
困った能面みたいな懇願とも失意ともつかぬ顔して
リールのアームで糸を巻いてた顔が今でも忘れられません。

201206サバタチウオ平塚4  
前回のワラサでもげないで
なぜ、サバでもげるのか
金属疲労だったようです…

最近、ツインパ8000を買ったらしく
予備のリールで釣り続行です。

さて、サバは10匹位釣ったので
小さいのはリリース、大きいのだけキープ

船長もサバに釣り飽きた船員の心境を察してか
タチウオポイントに移動する模様です。
「やった!」

船足の速い浅八丸さんの船であっという間に港近くの
タチウオポイントに移動しました。

しばらく船を廻して、ポイントを探ってる模様です。
船長「さぁ着きました、タチウオやる方は底から10m、サバの方は上まで探ってください~」
の指示がでました。

はーい!

水深30m・・・・

船中1匹目タチウオが上がったようです。
なかなか釣れんなぁ

お!Oさんにヒット~

おータチウオじゃん~
やるね~

お!またもやOさんにタチウオヒット
順調に上げていきます。

おおおお!3本目
201206サバタチウオ平塚5 
ついに4本目(゜o゜)
硬めのジギングロッドでツインパ8000HGで釣るとは
なかなかやるのぉ~

あれれ・・・・
俺には釣れないよ

Oさんはグリーンで釣ってます。
あっしはもっていない…

どうも、ジグの色があってない気がして
ふぁんきい「ねーねー確かグリーンもう一本あったよね、貸してぇ」

よく見たらゴールドだった、ゴールドはあっしも持ってるからいいや
ありがと・・・(^_^;)

お!あっしにもヒットぉ~

サバだった(゜o゜)

おぉぉ~!!
引きが違うぞ、コレはサバではないぞ~

小さいワカシだった(大汗)
図らずも2種目達成

おぉぉ~!!
コレは・・・・
タチウオだぁ~

水面バラシ

ぉぉぉお
これはタチウオヒットの予感~

やっと、1匹ゲット~

なんだ、底から2巻きでヒットか

底べったりか

ここから猛追が始まり3本ゲット

ワイルドだろ~
 
201206サバタチウオ平塚6
危なく、タチウオ坊主になるところだった。
小さいけど・・・・
やはり、タチウオは面白いなぁ

201206サバタチウオ平塚8 
あっしはコモジグと相性が良い

 201206サバタチウオ平塚9 
ってことで、12時には家に帰ってきました。

201206サバタチウオ平塚10
タチウオの胃袋には「キビナゴ?」は入ってました。

201206サバタチウオ平塚11 
ワカシ、ものすごく小さかったです。 

次は何釣りに行こうかな~

当日の浅八丸さん釣果報告

出船時間:6:30、場所:平塚沖
釣果:3~22尾  サイズ:30~46cm
連日タチウオ釣れてるよ~今日も0~5匹でしたよ~

スポンサーサイト
[ 2012/06/30 05:38 ] 釣行記 サバジギング | TB(0) | CM(6)

春のヒラマサ釣り 2回目 「本日天気晴朗ナレドモ波高シ」

前回の釣行で3匹も釣れてしまったので、
再度、外房勝浦の新勝丸さんへ行くことにしました。
大体、柳の下にドジョウは2匹居ないと相場は決まってますので、自信はありません。
いっときの爆釣もおさまりつつあるようですし・・・・
 
今回もOさんを誘いました。
Oさんは前回のサバ釣りで爆釣したので乗りに乗っています。
今回は外房ヒラマサなのでかなりハードルが高くなりますどうでしょうか
ここで、ジギング6回目にして
Oさんにヒラマサが釣れたら見事!なんですが…

201206上旬外房ヒラマサ4 
平日にも関わらず満員でした。
トモにマシン山崎氏に似た人がいたので
出船前に船長に「あの人マシン山崎さんですか?」聞くとそのようです。


参考までに「マシン山崎氏とは」管理釣り業界では有名で
「機械のように釣りまくる」ことから「マシン山崎」が名前の由来です。(^_^;)

数年前のソルトワールド誌でマシン山崎氏のダントツ爆釣記事を見たことがあるので
釣りが上手い人は何を釣ってもうまいのだなと思ったことを覚えています。

残念ながらあっしはミヨシで山崎氏はトモだったので
間近でその技を見れなくて残念です。

さて、出航!

201206上旬外房ヒラマサ13
外房のヒラマサのポイントといえば
陸地が見える所の「根」を攻める印象がありますが
今回は40分位かけて大原沖に直行しました。

さあ、釣り開始です。
35m~25m位の根回りです。

開始20分・・・・

船中沈黙・・・・


Oさん「釣れてるよ」
ふぁんきい「えっ?」

さっそく、マシン山崎氏が真っ先に
釣っています。
あっしはミヨシで山崎氏はトモだったので詳しい様子はわかりませんが
雑誌の取材のようでした。

それにしても、早いなぁ~


201206上旬外房ヒラマサ2
マシン山崎氏 (船宿サイトから写真拝借)

その後、1時間
船中2割位の方
が魚を釣っていますが、
あっしにはアタリひとつありません。

Oさん「あ!アタリあった!」
ふぁんきい(ホントにぃ?)

Oさん「ヒット!」
ふぁんきい「おおおおぅ~」


201206上旬外房ヒラマサ3 - コピー 
さっそくワラサ一匹
船長がタモ入れ
船長「さっきから竿先にアタリ出てたよね」

船長よく見てるなぁ (^-^;

201206上旬外房ヒラマサ9
ワラサ
引き続きあっしにはアタリがありません・・・

Oさんやるねぇ (^_^;)

ふぁんきい「その、マサムネあっしも持っているので真似していいですか?(^_^;)」
Oさん「いいよ」

(このまま、あっしが坊主なら帰りの車運転してね。。。)

201206上旬外房ヒラマサ7  
何がいけないのだぁ~

ひと流し毎に風向きと潮が変わります。
船長が毎回流しの向きを左右変えているようです。
(ちょっと気が付くのが遅かったです・・・)
 
手前に向かって流れる潮の場合は
しゃくるスピードを上げるのを忘れてた・・・
ジグ泳いでないじゃん・・・

久しぶりにお姉語でblog記事の予感よ

天気も霧濃くなってきたし

うねりもワイハーのノースショアの
ブレイク寸留めみたいでやけに高いわ。

201206上旬外房ヒラマサ6 
最近ラインがラインローラーに入らないソルチガZ
  
釣りが後半戦に差し掛かる頃、陸地に近い真潮根に移動
最後のチャンスです。

さあ、到着しました!船長に言われるまでもなく、
白波が立ってるので浅い根なのがわかります。

盛り上がって来ましたよ~

ミヨシではトップルアー投げている方も

鳥はそれほど多くないけど、水深が15m位なのでトップでも出るようです。

あっしはジグで
しゃく、しゃく、しゃく、しゃく
しゃく、しゃく、しゃく、しゃく


おー!後ろの方で大物が掛かっているようです。
常連さんが集合してファイトを注目

と思ったらあっしにもヒット!
残念ながら、皆さん大物に目を取られタモ入れしてくれる人が居ない・・・・

ふぁんきい「タモ頼む~!!」
Oさん「あいよ」

あ!( ̄▽ ̄;)!タモの網がツィンツィンみたいに前の方に出てるよ(大汗)

ふぁんきい「タモの向き逆!逆!」

ふぁんきい「あー( ̄▽ ̄;)!タモで魚追わなくていいから!」

ふぁんきい「ゆっくり優しく入れるから、そのままにしておいて♪(爆)」

うぅ~
( ̄▽ ̄;)! 

カ イ カ ン
(ひろ子風)

201206上旬外房ヒラマサ1
 
釣れた~
3キロチョイ
リングからジグが外れてジグロスト(^_^;)
おまけに、フックも外れてました

危なかったなぁ~
でも、キモチ良かったなぁ~( ̄▽ ̄;)

程なくして沖上がりとなりました。

港着いてから恐れ多くもマシン山崎氏にごあいさつしました
素晴らしくフレンドリーな方で感激です。
当日釣果は ヒラマサ3本のワラサ5本キャッチだったそうでTOPです。
一緒に記念撮影もお願いしちゃいました(^-^)v
※爆釣の理由を聞くの忘れました(・・;)
マシン山崎氏のblogにソルトワールド7月号に本日の記事が掲載されるそうなので楽しみにしております。



さて、おうちに帰って魚を捌いてみると…
アジが3匹!

 201206上旬外房ヒラマサ11  
 

【今回の反省点】
相変わらず同じような「しゃくり」だったので
次回は色々試したいと思います。

【タックル】
リーダーフロロ14号 メインライン5号? VARIVAS セリオラ [ikスタイル]サイズ3/0
ジグ ガラシャ130g

(当日の船宿釣果報告)
ヒラマサは〇〇様の8.34キロを最大に16本ゲット出来ました!
ワラサも最大6キロサイズで10本以外ゲット出来ました!
他2キロサイズのヒラメでした!

また、行きたいなぁ~

[ 2012/06/09 05:48 ] 釣行記 ジギング | TB(0) | CM(7)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。