スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

としまえん 実釣編 2

カサゴ釣りに行こうと思ったのですが
海況も良くないそうなので、キャンセルになりました。(ノ△・。)

F「カサゴキャンセルだけどどうすっか?」
F「としまえん行く?」

O「行く!イク!!ほほほほ」

F「イク?あは、ほほほほほ!!」

F「行っちゃうんだ!でゃははは~」

O氏 前回のとしまえんの後に
1人で越谷の管釣りに行ったらしく
ハマッてる模様
201102としまえん2- 
駐屯地が近いので
こんなクルマも見かけます。
O氏はクルマに詳しいです。
タイヤはチューブ入りらしい。

さぁ着きました。

本日はデカイの釣りたいので
アマゾンエリアに向かいますた。 

アマゾンエリアは波の出るプールなので
本日は長靴持参、
ドシャローなのでコレでかなり距離を稼げます。

んで、ラインはメバル用に買い置きしてあった
ナイロンライン4lbです。

30分くらいやって
201102としまえん2-3 
キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!
流石に前回2lbだったので、
精神的にも余裕があります。


ネチネチ攻めますが
飽きてきたのでナイアガラエリアに向かいます。
こちらは数釣りエリアです。
201102としまえん2-1
先行していたO氏に
F「どう?つれてる?」

O「アタリ多いけど、釣れないよ、インフォメーションでルアー買ってくる」
O氏は今回はシーバスタックルです。(汗)
スプーン引っかかった
枯葉にすごく反応するようです

さあ、開始
今回はラインを凝視して、アタリチェックしてます。
うわぁ~コッチはアタリ多い!

1投で3回位アタリあるし
でも全然掛けれない・・・

参ったな~

ミノーに変えてみました
トゥイッチ!トゥイッチ!トゥイッチ!
予習通り、ニジマスじゃないの釣れた
201102としまえん2-13

アワセは竿先を余り下げないで
アタリがあったら、
ティップを下げる作戦で多少いいみたい

O氏は、あっしのメバルロッドに変更
F「どう?」
O「アタリが判るようになった」

O氏、爆釣モードに入りました
ん?
F「ピンク使ってんの?」
フラッシュピンクのスプーン使ってるし(大汗)
あっしの選択肢にはないなあ~

201102としまえん2-11 
派手なの使ってみました
タックルを整理していたらでてきたスプーン
SD社のよう
釣れない

201102としまえん2-6
ちょっとピンクの入ったのを使ってみた
普通にアタリ多い

今回は色々やってみた
201102としまえん2-9 
こちらもいつ買ったか判らない
スピナーは子供の頃は釣れたのに
無反応・・・ しかしすごい色だな~
ハチっすか?


201102としまえん2-8 
クランク
今回、買ってみたが
使い方わかんねえし・・・

201102としまえん2-7 
持ってたメバル用のルアー
林家海老蔵
フックを変えてみた
黙殺・・・ 

201102としまえん2-4 
こんな感じが良さそうでした

 また、大物のいる
アマゾンエリアに戻りました

2Lbでやります
アタリルアーを発見し、6本くらい大物掛けたけど
フックアウト・・・・

最後にラインを切られました。
くやしい~ぃ

やっぱ、4Lbだよなぁ

今回は厳選した3匹持ち帰り

201102としまえん2-15 
ニジマスも大きくなると様子が違います
ウロコは取れないし
皮が硬い!!!
チョー硬い

201102としまえん2-14
切り身にしました
ムニエルでもすっか

201102としまえん2-16
パパの夜食
塩焼き

201102としまえん2-17 
前回パサパサしてたのに
とっても油が乗ってて旨かった
大き目が旨いのかな?

んで復習しました。
アワセが課題です。

エリアマスター法~見れば爆釣デジ巻き解説

ロッドの持ち方 ・・・(汗)

エリアバイブル:鮎沢流アタリの取り方

なるほど こまけえ・・・
今度、デジマ巻きやってみよぅ~

スポンサーサイト
[ 2011/02/22 06:35 ] 釣行記 管理釣り場 | TB(0) | CM(8)

船のカサゴ釣り 準備編

喰い散らかし放題のふぁんきいの釣り

船橋の内木丸に行く予定です。
船のカサゴ釣りです。
こちらも初めての釣りで~す。
ヤリイカ釣りほど難しい事はなさそうなので
ぬるい感じで挑めます。

今回もとしまえんに釣りデートしたO氏との釣行です。
事前に釣り具屋に行きタックルを物色

「長靴持って行った方がいい?」
「ウエーダーはダメなの?」

「んっだだ事したら死ぬるよ~」
と返答しておきました。

詳しい人にに話を聞きました。
・上手い人とそうでない人でかなりの差が出る。
 この辺が面白いみたい。
・初心者でもソコソコ釣れる。

・仕掛けは胴突き2本針
・仕掛けは船宿でも売っているが、買うなら「ミサキ」がいいらしい
201102カサゴ釣り仕掛け
回転ビーズタイプが良かったみたい(汗)

・オモリは20号
・ラインはPE1号

・エサは釣り料金に含まれる(エサはゴリ(小型ハゼ)モエビ)
・サバの切り身でも良い(持参)
 サバの切り身は新しいモノに変えないで、
 できるだけショボショになる位使い込んだ方が良い

・場所は東京湾

・余り誘わない方が良い
 オカッパリのカサゴ釣りメソッドは捨てた方が良い。
・竿はメバル竿だが手元は多少張りのあるのがいい

内木丸の船長は素晴らしい。
 (出航前に初心者レクチャーがあり、操船も素晴らしい)

・ポイントは岩礁帯ではなく、ほぼフラット。
 根ガカリはほとんど無い
・カサゴは冬場は一回で喰わないので、本アタリで合わせる。

ということらC
カサゴは美味しいので料理が楽しみ~

おほほほほ~


[ 2011/02/20 07:43 ] 釣行記 船 カサゴ | TB(0) | CM(0)

としまえん 実釣編

最近、喰い散らかしの
釣りをしているふぁんきいです。

さて、スプーンも買ったことだし、準備OK
興奮して前日余り寝れませんでした。

8時OPENみたいなので
早めに 「としまえん」に到着 9時過ぎです。

豊島区ではなくて、練馬区
豊島さんが開業したらしいです。

201102としまえん釣り1
 
流石に2月の平日空いております。

201102としまえん釣り2 
入り口で見かけた「としまえん」のポスター
脈々と続く、この広告センス!
いい感じです

正しい突っ込みは
「もう滑ってますよ!」

201102としまえん釣り7
管釣りインフォメーションです。

こんにちは~
F「管釣り始めてなのですが・・・」
F「メバルロッド大丈夫ですか?」
お兄さん「大丈夫ですよ!自分はメバルロッドの方が好きです!」

F「ラインは2lbで大丈夫ですか?」
F「大丈夫ですよ、ミシガンエリアがデカイの入ってるので何とか取れるって感じです」
F「はーい」
感じのいいお兄さんです。
某有名なSデザインズの代表の息子さんのようです。

判りやすいYOUTUBEがあったのでリンクしておきます。

これが としまえんFA の全景です。

流れるプールはやりませんでしたが
エサ釣りしていた親子は爆釣!
親子で来るといいかもしれませんね~

201102としまえん釣り8 
このとしまえんフィッシングエリア
Sデザインズの皆川氏が監修をしたそうです。

一目散にナイアガラエリアへ
ココがいいらしい

201102としまえん釣り3 
O氏 
インフォメーションでスプーン1個購入
あっしのリールと竿を貸しました
ラインは4lbです。
メバルタックルが思わぬところで役に立っています。

201102としまえん釣り5 
お兄さんの話しでは
底20センチ位をトレースするといいらしい
201102としまえん釣り4 
やっぱりナイアガラエリアが人気みたいで
5,6人が居ました。

一方ふぁんきいは
1投、沈黙・・・・・
2投、沈黙・・・・・
3投、沈黙・・・・
4投、沈黙・・・・

ルアーチェンジしました
1投、沈黙・・・・・
2投、沈黙・・・・・
3投、沈黙・・・・
4投、沈黙・・・・

ルアーチェンジしました
あ!チェイス!チェイス!

来てますよ~
キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!


201102としまえん釣り9 
おほほ~
キャスティングの釣り、なんだか久しぶり
楽しいな~

ここで、3匹位釣れて
O氏とミシガンエリアに移動
波の出るプールみたい

201102としまえん釣り10 
シャローには魚が居ません
左手にも波の出るプールがあり
本日はフライエリアだそうです。
ウエーダーで立ちこんでる人がいます。

キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!
でけえ~!
ジージー ジージージージー
ドラグの音がいい感じ

「すいませ~ん、つれてまあす」

隣のお兄さんに注意を催します 。
完全に主導権握られてます(泣)

あ”
しばらくやり取りして、外れました。
がっくり。。。。。

久しぶりに心臓バクバクしました。
我ながら意外

デカイの釣りたい!!!

正面の曲がってる所を狙いますが
イマイチ届かない!!!
届かない!!!
届かない!!!
201102としまえん釣り6
持ってきたメバル用のミノーなら届くと思い
インフォメーションにシングルフックを買いに行きます。

さっきのお兄さんに相談
F「ミシガンエリアででかいの掛けたんだけど外しちゃって」
F「心臓バクバクしましたよ!でかいの釣りたいな~ 」
F「このミノーメバル用ですが釣れますか?」
お兄さん「大丈夫です!」

F「それではシングルフックください!」
トリプルフックから、シングルフックに変えるので
バランス崩れそうだけどいいか・・・

F「ミノーとスプーンどちらがいいんですか?」
お兄さん「同じくらい釣れますよ」

フックを変えている間、しばらく
お兄さんとおしゃべり。

釣り業界の有名人も結構な頻度で来てるみたいです。
多分知ってる人はスグに判ります。

ここの魚は結構こだわっているみたいです。
練馬サーモンと名付けてるらしいです。
てか、持って帰る気満々だし・・・

画像はこちら
旨そう・・・・
でけえの釣りてえ・・・

さあミシガンエリアに戻ります。

ミノーは動きが激しすぎるのか
ダメみたい。

スプーンに戻して投げますが
イマイチ届かない!!!
届かない!!!
届かない!!!

長靴履いてくるの忘れました。
クルマに取りに行くのは遠いし・・・・
廻りの視線が気になりましたが
かくなる上は・・・



201102としまえん釣り11 
魚の国に旅立ちます。
さようなら・・・




201102としまえん釣り12 
サムさむ、
デーブスペクターさんじゃなくて
あっしの足が寒い~
水中に足を漬けて居る方が寒い
投げては陸に戻りの繰り返し・・・・

時間も無くなってきたので、デカイのはあきらめて
さっき釣れたナイアガラエリアに戻ります。

O氏がイマイチ釣れない様なので
下記の本日の当たりスプーンを貸しました。

F「これでやってみ~」
201102としまえん釣り15 
O氏「あれ、釣れるね~」

良かった良かった

F「これでやってみ~」
O氏「まぢで釣れんの~?」
F「やばいよコレ(汗)」
管釣りケバケバ
ええ、段違いに釣れますよ(笑)

釣れすぎるのもいかがなものか・・・
羽が濡れるので思ったより飛びます。
201102としまえん釣り13
コレもつれるそうです
釣り場のインフォメーションのお兄さんに借りてパチリ。
今は在庫切れみたいです。

最後に
魚が溜まってる所に行ってスプーンを投げました
見える魚は釣れないと言いますが
普通につれるし・・・・

つれるので水中動画を撮ってみました
上からはしっかり魚が見えるのですが
フッキングの瞬間は撮れませんでした。

最後のほうにフッキングした
魚が写っています(汗)

[広告] VPS
すみません、いい画が撮れてません・・・

201102としまえん釣り14 
本日の釣果、イワナも混じっております。
まだまだ釣れたけど・・・・
エサ釣りエリアは結構持ち帰っていた様子でしたが
ルアーの人は居ませんでした(汗)

インフォメーションの前にシンクがあるので
そこで内蔵を抜いて帰りました。

201102としまえん釣り16 
ホイル焼きにするつもりです。
201102としまえん釣り17 
上の魚はなんだろうか?

201102としまえん釣り18 
こちらは大きすぎで頭を取りました。

201102としまえん釣り20 
できた!!
やっぱり、ニジマスが旨い!

当日のコンディション
天候 :雨
気温 :-1℃
混雑度:空いています
各エリアの水温
・アマゾンエリア・・・・・・5.1℃
・ナイアガラエリア・・・・5.0℃
・ミシガンエリア・・・・・・6.8℃

としまえんフィッシングエリア釣果情報
としまえんフィッシングエリアスタッフブログ

いやあ、としまえんフィッシングエリア結構楽しいデス。
今度は、練馬サーモン釣りたいです~
ハマリそう
[ 2011/02/16 06:30 ] 釣行記 管理釣り場 | TB(0) | CM(4)

としまえん 準備編

年に数回しか合わない
学生時代の悪友 Oさん。

カサゴ釣りに行く予定だったのですが
船宿が冬休みだったので
キャンセルになりました。

予定日の前日にメールが着信
暇みたい・・・
お互い平日休みです。。。

「明日、としまえん行かない?」

プププ・・・
このOさん
あんまり釣りした話、 聴いたこと無いけど
いきなり「としまえん」ですか!
意表を突くなあ~

としまえんといえば
史上最低の遊園地で有名な「としまえん」
かなり前ですがこの新聞広告1面で出てたっけ(爆)

遊園地の「としまえん」が
冬場「管釣り」に なってるのを
知っていたからいいようなものの・・・

知らなきゃこのお誘いメール
「としまえん」で「釣り」って書いてないし
いきなり「明日、としまえん行かない?」って
MOHOですよ(汗)

つーことで
急ぎ帰りに釣り具やに寄りました。

「明日としまえんに行くのですが・・・?」
ふぁんきいは大人になって管釣りに行った事が無いのでした。

「先週行ってきましたよ」
う”-
この店員さんはなかなか
「としまえん」事情に詳しいようである。

どうも、「としまえん」は流れがあるようだ
※としまえんは夏場は流れるプールで有名です 。

としまえん管釣り1
お店にあったパンフレット

としまえん管釣り2
プールでしょ (爆)

としまえん管釣り3
へー
いろいろいるみたい

としまえん管釣り4
高いのか安いのか良くわかんないし・・・

管釣りスプーン1 
スプーン軽いし・・・
すぐ、スレるとか。
アタリカラー発見が近道みたいらC

管釣りスプーン2
1.5g!!
1円玉1個半分・・

管釣りスナップ 
スナップ付けた方がいいらC
その場合リングは取ってね!だそうで
確かに重さのバランスが崩れそう

管釣り2lbナイロン
2lbって(汗)
リーダーは巻かないらC

管釣りケバケバ 
見境いなく、
コレなら釣れちゃうってルアーはないですか?
と聞いた所コレが出てきた。。。。。
やる気のない魚がバイトするらC 
ウシシシ・・・

このルアーの位置づけ
よくわかんないC


管釣りケバケバ2
忘れそうなので、写真取っておきます。

ロッドはメバル用に持ってる
スミス ベイライナーメタルRF でいいか・・・

しかし、遊園地のプールで釣り
ありえないシュチュエーションが面白そうです。

[ 2011/02/14 18:54 ] 釣行記 管理釣り場 | TB(0) | CM(2)

ヤリイカ釣り 料理編

ヤリイカ料理編です。
釣りすると、
魚を捌くのは全部あっしですが
イカも自ら捌きました

こんなに大量に捌くのは初めて

またようつうべでチェック
キレイに捌いてますねえ
やりいかのさばき方(Spear Squid)


201102ヤリイカ14

どうしても大量に捌くと作業が荒くなります。

201102ヤリイカ22 
ヤリイカマリネ

ミツカン 「カルパッチョ用ソース」を使用
カルパッチョではありませんが
このソース素晴らしい味に仕上がります。
ノンオイルだけど美味しいです。

パプリカも買ってきて、
たまねぎは水でさらして混ぜるだけ
パプリカの甘味がいい感じ

201102ヤリイカ1020 
ヤリイカしゃぶしゃぶ

厚めのヤリイカを柳刃庖丁で薄くスライスして
しゃぶしゃぶ~
まあまあでした
イカに味が無いので、漬けダレに改善の余地ありかな。

201102ヤリイカ 
ヤリイカナポリタン

ナポリタンは市販のレトルトパック使用
ヤリイカは軽く下茹でしてオリーブオイルと
アンチョビペーストで軽く下味を付けます。
うーんヤリイカが柔らかい~

201102ヤリイカ201102ヤリイカ24
ヤリイカとネギのガーリック塩炒め

前日鍋で余った長ネギを使用
ごま油ちょいと垂らすといいかも
あっしが作ったのではないですが、
こちらが一番旨かったかな~(汗)

ヤリイカ釣り 準備編 はこちら
ヤリイカ釣り 実釣編はこちら
[ 2011/02/13 07:33 ] 料理 お魚料理 | TB(0) | CM(2)

ヤリイカ釣り 実釣編

いよいよヤリイカ釣り当日です。
船宿は、去年カワハギ釣りで何度か行った萬栄丸さんです。

ちょっと早めの2:30出発
 
201102ヤリイカ1
キリがスゴイ!
深夜ドライブは自分の時間が満喫できるので気に入っていますが
濃霧で変な緊張感を強いられます。

五里霧中
本日の釣りを占っているようで
不吉な感じだなぁ 

到着しました

平日なのに人多い!!
平日の朝4時に
飴に群がる蟻のようなおやぢの群れ
まあ、あっしも十分おやぢですが・・・・

今日は3艘出船するようで
釣り座を確保して、クルマに戻り一休み。

いよいよ出船です。

出船前に中乗りの爺さんに指導を頼みましたが
忙しくてダメだそうです(爆)(大汗・・・)

201102ヤリイカ10 
でたぁ
投入器!
ミヨシ側にロッド、投入器の順でセッティング
プラヅノの数でダブル、トリプル投入器をセットしている猛者もおります。

隣の昭和の偉人に挨拶
「すみません初めてなので迷惑掛けますが宜しくおねがいしまーす」
「いやー私も余りやった事がないので・・・」

釣り場までは行程1時間
隣の昭和の偉人さん話ながら向かいました
質問攻めだったかも・・・

やったこと無いと仰ってましたが
謙遜されていたようです。

今日も感じのいいおじさんで助かります ハイ。。。。
(パパ大津留さんに似てたので勝手に「パパ」と名付けました)

201102ヤリイカ9
到着しましたよ~
10隻以上の釣り船と漁船もちらほら

「はいー 180m~ 底から20m位に反応でてるよ~」

緊張の第1投!
120号のオモリを投げます
お!隣のパパおじさんの竿先にあっしのプラヅノが引っかかってるし
「すみません!」
直ぐにはずれました。

うわー隣でサバ掛ってるし(汗)

でも、1杯ゲット!
アタリがかなり微妙だな~

201102ヤリイカ5 
落下時に糸送り機能を使いますが
ある程度テンション掛ってないとサバのアタリが判らない気が・・・
途中、糸送り機能を弱めにしました。

あ”---
サバ掛ってお祭りしてるし
「すみません~」
仕掛けロスト!大きなマサバです
イカ釣りでは、完璧な邪魔者ですわ

あー、
手前祭りしてるし
仕掛け2本目ロスト
 
あ”-
焦って仕掛け逆に付けてるしぃ~
錘が付けられないので気がつきました(爆) 

最初の1時間で仕掛けを
2つ無くしました。

操舵室に行って、仕掛けを購入
運の良い事に、
3つ目の仕掛け購入 以降、
慣れてきたせいか
お祭り無く、最後まで使用しました。ふー

201102ヤリイカ6
隣の常連おじさんから熱血指導をいただきます。

まず、仕掛けを上げたら
竿受けの脇にラインを引っ掛けます。
竿とラインが平行になるので、
投入時に糸が引っ掛からないです。

これ重要!
(なんだか偉そうですけど、
 書いておかないと次回忘れてしまいそう・・)

取り込みは左手でプラヅノを握り、右手に受け渡し
イカを「手で」外し、バケツに「ポチャン」
投入器にプラヅノを入れ、次のプラヅノをまた左手で掴み・・・
の繰り返しです。

イカは手で外すってのがポイントみたいです。

どうも焦って、動きが変だったみたい。

隣の熱血おじさんから、
「お!そうだそうだ!上手くなったな!」
「ありがとうございます!!」

「やー上手くなった!」
「本当にありがとうございます(汗)」

熱血指導の賜物です。
こんな場合、若いって得かも(若くないけど・・・)

201102ヤリイカ7 
大体船を止めて、1回投入で終了です。
お祭り対策みたいです。

普段はゆっくり昼飯食わないのですが
ちょっと休みががてら、おにぎり弁当を頬張ります。

そこで隣の熱血達人の誘いをしばし凝視・・・
なるほどナルホド

底からロッド分だけゆっくり誘い
竿先を見ながら微妙に合わせてるようです。

「アワセてるんですか?」
「アワセてるよ」

うーん、合わせた方がいいんだ

1杯乗って、ゆっくり上へ誘って多点掛けしてるようです~

早速やってみました。
おっ~
5本仕掛けに4点掛け~
やっほーう
 
途中、200m以上を狙ってましたが
糸ふけが出て、あれ?あれ?と思っていたら
イカが掛ってました。

それと、スルメイカは、1杯掛りましたが
気のせいかアタリがハッキリしてました。
船に上げてもスルメイカは獰猛な感じです。
同じイカでも結構違うのね~

201102ヤリイカ11
サイズは小さいのから大きいのまで

201102ヤリイカ8 
ミヨシの熱血達人の投入器、トリプルです。
15本仕掛けだった。

達人曰く、15本が必ずしもいい結果を生むとは限らないとか
それにしても、15本はちょっとスゴイです。
ちなみにこちらの達人TOPだったと思います。


201102ヤリイカ13
今回は、16人位乗っていたかな
初心者は肩身が狭い。。。。

201102ヤリイカ14
28杯でした~

201102ヤリイカ16 
帰りに撮った洲崎灯台です。

布良沖ということでしたがケータイのGPSで見ると
かなり沖に走ってました

港に戻りました。
お隣のパパおじさんが
「今日はありがとうございました」(汗汗汗汗汗汗)

すみません、こちらが先に言うセリフです
「いやーこちらこそすみません~ご迷惑おかけしました~」

本当に感じのいい人だ~

そういえば帰りに船宿で「生わかめ」
をお土産に貰いました。
歯ごたえばっちりで旨かったでえす。

今回ロッドは
エアボーンスティック100F
全長:2m
オモリ負荷80~150
ジギング以外で船釣り用に買った
万能竿なのでアタリがイマイチだったかな~
専用バットが付いて32000円が9990円 安ぅ~

当日の、船宿釣果
萬栄丸釣れたかな~

本日も3隻での出船になりました。
朝からナギ良く1投目から乗りが有り前半は流して釣れました。
中盤からは潮が効いてきて1流し一回が基本でしたが、
良型を含み多点掛けが多く数が伸びました。
今日は3隻とも差が無い釣果が出せました。
皆さんお土産には十二分でした、
朝獲れワカメと新鮮なヤリイカで食卓を賑やかにしちゃってください。
明日は今のところ1隻でも十分ですが、
2隻態勢でお待ちしてます。混めば3隻出しにします。

1号船 15~78杯 2番手72杯 3番手57が二名
18号船 20~79杯 2番手66杯 3番手61杯 
8号船 23~75杯 2番手62杯 3番手51杯

最近、記事長いなぁ~
以上でございます。

ヤリイカ釣り 準備編 はこちら

ヤリイカ釣り 準備編

ネットで釣果情報を眺めていると
ヤリイカが好調だとか・・・・

ヤリイカねぇ・・・
束釣りねぇ

あ!色々と調べてみると、
持ってるタックルでできそうな感じです。

しかし、ヤリイカ釣り、敷居高そうだなぁ
あの投入器って使えるのかなぁ

まあ、やってみましょ

釣具屋さんに行って、初めてですので迷うことなく店員さんに聞きました。
初心者は5本のプラヅノ仕掛けが良いみたい。
んでもって、真ん中に赤白のスッテが入っているのもいい様です。
赤白スッテにしか乗らない場合もあるとか・・・

201102ヤリイカ4

左の仕掛けは、ビーズが付いているタイプで
プラヅノは別途買うようです。
ビーズタイプとエダスタイプとで特に差は無いとのこと。

一式揃ったと思いましたが、プラヅノだけ無くなるのでは?と想像し
思い出したようにプラヅノの予備を10本
赤白スッテを1本購入しました。
プラヅノは青、ピンク ケイムラがスタンダードらしい・・

一応、準備としてプラヅノに3号のフロロを結び
10センチのところに油性マジックでマークしておきました。

201102ヤリイカ2
オモリも高いですな
オモリ120号
内房では120号外房は150が標準らしいです。

巻くスピードも店員さんに聞きました
「ダイワのリールで毎分何メートル位で巻けばいいのですか?」
「30位かな」
(後で判るのですがこの30ってなんだか単位が違ってたみたい・・・)

「頑張ってくださいね」
「人に迷惑だけ掛けないようにしますわ~」

201102ヤリイカ3 
かさ袋にイカを入れると潰れなくてヨロシイらしいので
熱帯魚屋さんで持ち帰り用のビニール袋を分けてもらいました
1枚10円
「捨てないで」は熱帯魚を川や湖に捨てないで
って事の注意書きです。イカは捨てないです。
熱帯魚や水草持ち帰り用ののビニール袋ですわ
熱帯魚屋みたく酸素入れたら生かして持ち帰れるのかなぁ
無理か・・・

さて、釣り方を「ようつうべ」で予習しました
初めてのヤリイカ釣り講座

永井裕策の爆釣ヤリイカ指南 PART.1

永井裕策の爆釣ヤリイカ指南 PART.2

永井裕策の爆釣ヤリイカ指南 PART.3

しかし、永井名人、オヤジギャグ炸裂してますなぁ・・

本当に釣れんの?てか、あっしできんの?
自信ないなぁ


ヤリイカ釣り 実釣編はこちら

アジ サバのミリン☆干し

前回のアジ釣りでサバが大漁だったので
サバのみりん干しを作ってみました。

レシピは
醤油:大さじ5
ミリン:大さじ4か5
砂糖:大さじ2
酒:少々

って色んなサイトに書いてありますが
大さじって単位が小さすぎでは?
漬け汁は多めになりますので、
大体で作りました。

あっしの場合は
お猪口で計ります。
醤油お猪口4杯
ミリンお猪口4.5位
砂糖お猪口2杯位です。

カワハギのみりん干しは漬け汁が
なかなか魚にしみこまないのですが
サバは一晩漬けました。
ふぁいいきいは濃い目が好きですが
一般の人には丁度いいかも

サバのみりん干し 
テリテリに乾燥してます。
釣り具やで350円くらいだった
干物干し網、安い割にはとても重宝しています。

ミリン干しで魚の干し網がベタベタになるかと思いましたが
キッチンペーパーで漬け汁を拭いてから干せば
ベタベタしませんよ。

サバのみりん干し2 
2晩干して焼いてみました。
うーん美味しい
サバ自体に油が乗ってました。
料理の腕ではないですね~
しかし、また喰ってから写真取ってるし・・・

アジの丸干し 

こちらは、アジの丸干し
丸干しですが内蔵とアタマは取っています。
3日くらい干しましたが思ったより身はジューシーでした。

前にも書いたかもしれませんが
干物の塩水は
お猪口水10杯に塩1杯でOK
魚の厚みにもよりますが、
夏場は30分漬けてから
冬場は1時間漬けてから干します。
これで大丈夫です。

参考までに、
以前小さなタチウオの切り身を
この塩水で干物にしたら少々塩がきつ過ぎました。
身が薄かったのが原因です。

今回は、丸干しでしたから「皮」から塩水が浸透しなかったようで
薄味の丸干しになりました。
当たり前ですが、魚の皮って塩水は浸透しないのですね

普通の干物もいいですが
みりん干しも美味しいです。
みりん干しブームになりそう。

参考までに 星つながりで
コリン星からやってきた
敬愛するブーツィー・コリンズ様のジャケットを貼っておきます。
ファンクだよ全員集合!! 
邦題はファンクだよ全員集合!!
愛聴盤でございます。
[ 2011/02/09 07:42 ] 料理 お魚料理 | TB(0) | CM(2)

アジ 外道料理 ホシザメ

前回のアジ釣りで船上に
放置プレイされていたホシザメ

物好きにも程がありますが
喰える事は知っていたので一匹貰ってきました。
おじさん達の視線がちょっと痛かったで~す。 

さて久しぶりのゲドゥ料理


201101アジ観音崎9
 
画像で改めてみると気持ち悪いですね~ 
ネットで色々調べると私的標本さんのサイトが詳しく出てました
私的標本さんは
@niftyの「玉置豊さんのゆるゆる釣り部」も連載しており
ふぁんきいはかなり共感するところがあります。
記事の中でも「干しサメ」にしてました。
カニ獲り記事も@niftyの「玉置豊さんのゆるゆる釣り部」さん見て行ったのでした。

201101アジ観音崎8 
魚類にしては凶悪な目つきですねえ
悪ぶってますねぇ

娘に「この間映画で見たヒックとドラゴンのドラゴンに似てない?」
と聞いたら「似てる」と答えてました。

201101アジ観音崎10 
お肌はザラザラしていました、流石鮫肌です。
捌いたら「血」がしたたり落ちましたので、
船上で血抜きしたほうが良さそうです。

201101アジ観音崎11 
結構、身がきれいでしょ?

魚が大きい割りには尾っぽに向かって細くなってますので
身のボリュームはわずかです。
皮は硬かったので、皮を下にして庖丁でそぎ落としました。

腹身の骨をそぎ落とそうと思いましたが。。。。あれれ
庖丁を入れたら骨がありませんでした。
確か軟骨魚類とからしいです、
骨が普通の魚と違います

201101アジ観音崎12 
ちょっといけんじゃねー感が漂ってきましたよ~

サメはアンモニア臭がするらしいですが
全然無臭です。
筆者は最近コマセ臭いです。華麗臭は以前からです。

201101アジ観音崎14 
ミリン干しにしてみました。
大体1日漬け込んで干します。

ホシザメみりん干し 
手前が干し中。冬場で2日間くらいでしょうか
全然問題ない味でした。
ホシザメ切り身 
1日以上経った切り身です。
刺身もイケるそうですが・・・・・
切り身を生で食べてみました。アンモニア臭もせず
普通の魚です。
ホシザメお吸い物
ホシザメのお吸い物

ホシザメ総評
・別に不味くないです。
・特段旨くないです。
・刺身もOK、アンモニア臭とかしないです。

・ミリン干しとお吸い物にしたのですが
 身が少々酸味があります。
 ソウダカツオもナマリにすると酸味がありますが
 あんな感じです。家族は酸味はわからなかったようです

・食感は?パサパサしてなくて水っぽくなくて
 あえて表現するならモチっとした感じかなぁ
 アブラはあんまり乗ってない感じ

ビジュアルに抵抗感が無い方は
お持ち帰りされるといいと思います。

サメ豆知識
気仙沼漁港が日本のサメの水揚げの約9割を占めるそーです。
肉は低カロリー低脂肪、高たんぱくだそーうです。
因幡の白兎伝説で出てくるワニはサメのことらしいです。
貝塚からサメの骨が出土されています。古代人も食べてたのでしょうねぇ
[ 2011/02/04 21:55 ] 料理 外道料理 | TB(0) | CM(4)

冬の東京湾アジ釣り 3

前回、スソを喰らったヘビータックルアジ釣り
ちょっと悔しかったので再挑戦しました。

前回は基本に忠実過ぎた気がしましたので 棚が合ってなかったかも
今回は棚取りを自分なりにアレンジして釣ってみることにします。

時間もあったので、
前日夜に船宿に行って釣り座を確保。
てっきり常連さんがもう名前を書いてるかと思いましたが
ホワイトボードに名前を書いてきました。

翌朝6:00船宿に到着。
今回もあっしが最年少です。
昭和の偉人2人組から声を掛けられました。

「今朝何時に来て、名前書いたの?」
「昨晩10時です。」
「そうかぁ~トモほしかったんだけどな、2人で来てるし」
「じゃ、入ります?いいですよ」
「いいよ、いいよ」
昭和の偉人も早く来たようですが
トモにあっしの名前があったようです。

あっしは自宅からとても近いので前日夜に名前を書けます。
悪いな~と思いましたが、そのままトモをゲット!

ふぁんきいは周りが年上ばかりなので
全体的に遠慮がちなスタンスです。

船に乗ると昭和の偉人が話しかけてきました
「2人で着てるんだけど、もう1人はミヨシ、俺はトモなんだよね~」

「ミヨシだと歯がガクガクするんだよね」
(歯をガクガクさせています。)

ふぁんきい「船の振動ですか?」

「いやー違うと思うなあ、どうもミヨシだとガクガクするんだよな」
(歯をガクガクさせています。まじめに話しているようなそうでないような・・・)

ふぁんきい「この船だけですか?他の船なら大丈夫なんですか?」

「この船だけなんだよな~歯がガクガクするのは」
(歯がガクガクするのでこの船のミヨシ、ダメ出し食らっています(汗・・・))

「ミヨシに乗ると、入れ歯がピヨーんって飛びそうになるんだよなぁ」
(入れ歯が飛ぶジェスチャー)

ふぁんきい(プププププ・・)
ネタなのか、ネタでないのか?
釣りをしている最中に入れ歯が飛んでいき
船中を入れ歯が海水で流れていく様子が光景が目に浮かび
腹の底から笑いがこみ上げて来ました。

昭和の偉人達、明るくて面白いっす!

しばらくすると昭和の偉人からが近寄ってきて
「トモを取ったら竿頭取らないとね~うひひひ」
とプレッシャーを掛けてきます。(笑)
 
しかも違う人から2回言われました

ふぁんきいいじくられております。

201101アジ観音崎1
 
今回は大潮の翌日なので潮が早いようです。
東京湾は船の数が多いです。
潜水艦とか近くを通ります。潜水艦萌え~

行く道中に、操舵室に入って船長に装備を見せてもらいました。
ソナーも完備していてきれいな操舵室でした。
スイッチが多くて操舵室萌え~

観音崎 
大体この辺りです
航路脇でございます。

201101アジ観音崎2 
この灯標?なんだっけ?
大体、8時半位に観音崎沖に到着しましたが、
ポイント探索に手間取っているようでした。
本日は12:00に潮止まりですが、潮がやけに早いです。

ヘビータックルアジ釣りの掟1
潮が早い場合、130号のビシがヨコに流されます。
一旦、ビシが底に着いてから底を切って
ゆっくりとラインが垂直になってから
コマセを振らないと、
底からの棚が正確に取れないそうです。

駄菓子菓子、だがしかし
今回はラインが垂直になりましぇーん

トモに陣取りましたが後半は
更に潮の流れが速く、
ラインがトローリングのように斜めになります。 

こんな場合は「アバウト」です。
斜めになったラインの角度を大体計算して多めに巻き上げます。
それから、コマセアターック!! 
 
大体ってのが性に合ってるような気がします。
今日は調子がいいです!!

おじさんが桶を覗き込んで
「竿頭だね~」と言ってました。悪い気はしないものです。

ヘビータックルアジ釣りの掟2
別にヘビータックルという理由ではないですが
電動リールの水深メーターは当てにならないので
ラインを見て判断します。
次回、誤差を調べてみたいと思います。

いやー今回は「鯖」が多い!!
サバサバサバサバサバサバ
サバサバサバサバサバサバサバサバ

3本針にすべてサバが掛ります。
3本針に
1.サバ
2.サバ
3.アジ
の場合もあるのですが、サバが走り回るので
船べりでアジがポロリンコ・・・・

3本針にサバ3本掛ることもありました。
タモですくうのですが、
3本針の一番下からすくっていかないと
仕掛けが切れそうなので取り込みが大変!!

でもこの時期サバが美味しいので問題ナーシ

3本針にすべてアジを掛けて
サバが掛らないようにする上級テクがあるようですが
なかなかそんな上手くいきません~

201101アジ観音崎3 
イワシミンチです。

ヘビータックルアジ釣りの掟3
ビシにミンチは8分目と言いますが、余り気にしなかったです。
沢山入れても、ちゃんと「あおれ」ば、コマセは出るようです。 

帰りの船中で潮上の場合は
丸い中通しオモリを入れるといいと聞きました。

潮上の場合はオモリ増量で
ビシが斜めにならずお祭りしないとのこと。
またビシの中でオモリが踊ってミンチが出やすくなるそうです
うーん素晴らしい一工夫!!
先達の知恵でございます。。
201101アジ観音崎4 
デカアジがたまに混じります。
上手くなればデカイのだけ釣れるようになるのかな?


12時潮止まりで、2時間ばかり
船中全く釣れなくなりました。
いやー改めて潮が流れて無いと釣れないっすね~

ヘビータックルアジ釣りの掟4
終盤はトモに陣取ったのでどうやら風の向きが
ミヨシから吹いてきて、潮の流れもミヨシから
トモのあっしはベストポジションです。

皆様のコマセ流れてきてるようで
大型のアジばかり魚の数を伸ばすことができました。
 
人のふんどしで相撲を取らせていただきました。
やっぱりコマセ釣りは潮下がいいようです。

201101アジ観音崎5 
大体電動リールの使い方が判ってきました。
4号300m巻いております。
アジは口が弱いので毎分40mくらいで巻きました。

201101アジ観音崎6 
多分、TOPだと思います。ちょっとウレシイ  うほほほ~

201101アジ観音崎13 
35センチのアジです。
サスガにこのサイズはスーパーには無いですね~
デカイのは捌くのラクでいいや
アジはよくわかりません

201101アジ観音崎15 
こんな魚も混じりました
なんでしょうか?
201101アジ観音崎7 
サバサバ~
全部捌くのに3時間位かかりました。
ちらほら、アニサキスも身の方に居たりしてちょっと怖いです。
同乗したアニキの1人はアニサキスにやられて
病院にいったそうです。
刺身で喰ったのが原因だとか。。。。
酢でちゃんと〆るようにとアドバイスいただきました。。。(怖ッ)

大量のサバは家の保存食として小骨も全部抜いて、
から揚げ用、塩焼き用サイズにカットして冷凍しました。

参考までに、ビニールに入れて
中の空気を「急いで口で吸う」と真空パックになります。
急いで口で吸え~!!

解凍はそのまま流水で。。。。
空気が入らないので直ぐに解凍できるのと、
冷凍焼けも幾分防げるような気がします。

【当日の船宿釣果】
観音崎沖(行程 約1時間30分)・水深40~60mで
今日はどのポイントでも良い釣れ方はなく、
転々とポイントを変えながら拾い釣りで、
今晩のオカズだけは取る事ができた。 
しかしサバは多数GET サバではお土産は十分でした。
定時(PM3:00)まで釣りました。
船長コメント!
サバに邪魔されてか? 本命(アジ)は渋いでしたね~
しかしいつものようにアジ・サバでお土産にはなりました。

型20~36cm・数3~20匹(2番手18匹)

【アジ料理編】
201101アジ観音崎16 
アジの刺身 歯ごたえプリプリ♪
201101アジ観音崎17
アジピザ シーチキンの方が旨いかも・・・ 

以上です。
[ 2011/02/01 23:42 ] 釣行記 船 アジ釣り | TB(0) | CM(8)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。