スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カゴカキダイ コスジイシモチ 外道料理 6

いやー、カワハギ外道料理も6回を重ねました。

書いてる本人もいい加減、飽きてきました。
今回はカゴカキダイ コスジイシモチです。

201011その他の外道  
左上の小さいのがコスジイシモチ
右下がカゴカキダイ 

201011コスジイシモチ1 
コスジイシモチ
ネンブツダイかと思ったら
ネンブツダイはもう少し小さくて
黒い線が入っています。
調べるとほとんど「ダイバーの」とかでヒットします。 

201011コスジイシモチ2 
スイマセン、喰ってる途中の写真です、
ネンブツダイより大きいので食べる所は多いですが
水っぽくて、小骨が多いし・・・次回放流決定!!

201011カゴカキダイ1 
カゴカキダイ 
不味そうですねー
目のところまでシマシマが入ってますねー

201011カゴカイダイコスジイシモチ 

シマシマ、ウマー、メシウマー!!
こんなに小さいのに魚の味がするし、美味しいです。
食べた後にネットで調べたのですが、旨いと評判です。

あっしの舌もまんざらでないようです。
この魚、刺身でも美味しいみたいですね。
一部流通してるようですし、次回はキャッチ&イート決定!!

干物もいいかも

便利なカワハギ外道リンク
「カワハギの外道を食べる」まとめの巻 
スポンサーサイト
[ 2010/11/30 21:10 ] 料理 外道料理 | TB(0) | CM(0)

シラコダイ 外道料理 5

今回はシラコダイです。カワハギ釣りの外道でございます。
段々、魚がディープな感じになってきましたよー

この魚、ネットで調べると
釣り関係も出てきますが、ダイビング関係もよくヒットします(笑)

チョウチョウウオの仲間のようです。

201011その他の外道
真ん中で地味なやつです。
しかし、まな板の上に乗せる魚でなないな~
子供が描いた魚の絵のようです(汗)

201011シラコダイ1 
うーん、食欲をそそらないなー
ネット検索結果では
ほぼ、あまり食べない、もしくは夏は磯臭い
一部、美味しいとか書いてありますが・・・

201011シラコダイ塩焼き1 
例によって塩焼きでございます。
左を頭にして、盛り付けると不自然ですね

201011シラコダイ塩焼き2
お味の方は・・・
確かに、ほんのり磯臭いです。
喰えないことは無いですが、ちょっとねえ

ビジュアルもあるのかもしれませんが、
次回はリリースですわ

便利なカワハギ外道リンク
「カワハギの外道を食べる」まとめの巻 
[ 2010/11/29 02:42 ] 料理 外道料理 | TB(0) | CM(3)

イラ テンス 外道料理 4

まだまだ続くカワハギ外道料理 第4弾

いやー 色んな種類の魚がいるもんですね~


イラ イラ イラ
201011イラ1 
「イラ」
噛み付いてイライラするので「イラ」という名前になったとか
そこそこ大きいサイズでした。
この白い斜め線が特徴だそうです。


201011テンス1
こちらは「テンス」
釣った時は大きな大きなカワハギかなと思うくらい「引き」ました。
また例によって「BIGカワハギ」宣言してしまいました。

釣り上げたらモグモグして噛み付かれました。
歯が突き出てます。 (汗)

「イラ」と良く似てますが、上のほうにドットがある方がテンスです。
家に帰って調べたら判りました。。。。
釣り上げたとき「イラ」かと思ったのですが写真を並べると随分違いますね~

参考までに、ヒノマルテンスってのが居るらしいです。
これは珍魚です。。。

201011イラ塩焼き
イラを塩焼きで喰ってみました。全体的に油が乗ってて旨かったです。
前回のアカササノハベラより旨いです。

201011テンス塩焼き
こちらは「テンス」の塩焼き、
この歯は生きてる時もこんな感じで突き出てます。
なんか、他の惑星から来た宇宙人のよう・・・

201011テンス2
テンスを塩焼きで喰ってみました。
お味の方は・・・うーん味が無い。
白身でサッパリしてますので、上品な料理に使えるのではないでしょうか
匂いも味も無いので、「でんぶ」とかいいかもです

両方とも大きなサイズならお持ち帰りですね

便利なカワハギ外道リンク
「カワハギの外道を食べる」まとめの巻 
[ 2010/11/27 21:35 ] 料理 外道料理 | TB(0) | CM(0)

トラギス 外道料理 2

前回のカワハ釣行で釣れた外道達です~
ポイントに着く道中に親切にしてくれた
初対面のおじさんにトラギス分けてくださいとお願いしました。

沢山バケツに入れてくれたのですが、
途中バケツが赤くなり、金魚すくいのようになってしまい
「すみませんもうイイです。ありがとうございました」と伝えストップ宣言をしました。
それでも貰ったのは5匹くらいかなぁ
キープすると思ったより釣れていたことにビックリ

20101117外道
全6種類(笑)
外道を喰らう企画第2弾!!
今回は、トラギス編です。

しらべるとトラギスも色んな種類がいます。味はどれも一緒だとか・・・

今回は100均で小骨取りを買って来ました。
100均の小骨取り(とげぬきみたいなの)は精度が甘いだろうと
買うつもりは無かったのですが、案の定、噛み合わせが良くなかったです。
2種類ある片方の小骨取りはマシでした。

20101117トラギス
トラギス、どうやらコレが「トラギス」だそうです。色はかわいくないですね
てか、喰うには微妙な色合い・・・

オキトラギス1
オキトラギス
眼の後方に2本の黄色い線と尾びれの付け根に黒い班点がある
そうです。

オキトラギス2
かわいい顔してますね~
したくちびるが自己主張してます。


201011クラカケトラギス1 
こちらはジミー君

201011クラカケトラギス2 
クラカケトラギス

体の側面に4本のV字状の暗色の帯があるそーです。
微妙に違うんですね~

201011クラカケトラギス3 
あまりかわいくない
大体このシマシマが蛇みたいで微妙・・・

201011トラギスてんぷら 
天ぷらにしました。
皮が「反る」ので大体曲がってしまいます。
普通に美味しいです。

201011トラギスソテー1
お次はバター焼き。
3日位経った切り身ですが、魚臭い匂いが全くしませんでした。

201011トラギスソテー2 
まずは皮の方から焼きます

201011トラギスソテー3 
ひっくり返して・・・

201011トラギスソテー4 
トラギスのバター焼き
やはり天ぷらの方が旨いかな・・

色もちょっと赤いので、
パスタの上にチョイと乗せるとイイのではないでしょうか

キスを捌くのを考えれば、普通に食材として使えますね
カワハギ釣ったら、食卓にもう一品、トラギスの天ぷらは如何でしょうか?

便利なカワハギ外道リンク
「カワハギの外道を食べる」まとめの巻 
[ 2010/11/23 01:45 ] 料理 外道料理 | TB(0) | CM(6)

サクラダイ♀ 外道料理 3

またもやカワハギ外道料理第3弾

今回は背びれの黒いドットマークが眼を引く
サクラダイです。

サクラの時期に獲れる真鯛では無いです。

黄色いヒレがビヨーンと伸びていて
観賞魚として評価するとなかなか派手でいいかもしれません。

この魚、知らべても余り味の評価が出てこない・・・・

201011キツネダイ
こちらはメスです。メスには白い斑点がないそうです。
大きさは10cm~15cm位だそうで、流通しないようです。
しかし、魚は結構似たような魚が居るので、ネットで調べても
スグには判らないです。
最初は、キツネダイと勘違いしました。

塩焼きにしてみました。
20101117キツネダイ塩焼 

皮はキュウセンよりやわらかく、味も普通といった感じ。
小さいせいか余り油は乗ってなかったです。

次回キープするかどうかは迷う所です。
魚が小さいので多分しないと思います・・・。

便利なカワハギ外道リンク
「カワハギの外道を食べる」まとめの巻 
[ 2010/11/19 10:10 ] 料理 外道料理 | TB(0) | CM(0)

いとしのレザージャケット 独りカワハギ釣行

平日休みなのでカワハギ釣りに行ってきました。

釣り宿は自宅から至近の「吉野屋」さん。

201011吉野屋
この釣り宿は大規模ですね~ HP見ると14隻船があるみたいですよ。
11月も半ばですが、カワハギが一番人気のようです。
出船1時間前に着きましたが、半数以上のお客さんが来てました。

急遽2艘出し決定。
予約なしで、人数が多いと直ぐに1隻プラスできる所がこの船宿の凄いところ。

自分は、2号船に移動しました。ミヨシに「真たこ」って書いてあります。
真たこ船に使ってる船みたいですねー

2号船は先着順で着た人に、トモ、ミヨシの権利が与えられました。

船が出るまで桟橋をウロウロ
お客さんの年齢層高いですけど、LTアジ釣りに行く見知らぬおじさんと話が弾みます。
しかし、ライトタックルのアジビシって小さいですね~

ふぁんきい「今日の目標は何匹ですか」
おじさん「20くらいかな~ 20もあれば夫婦で1週間楽しめるよ」

なんか、いいっすね~
ここの船宿のこのユルイ感じ~、昭和の匂いがプンプンしてきます。
ふわーっとユルくなる感じです。。。
船宿の佇まいも、昭和の情景が浮かんできそうですよ~

さあ、今回は千葉の竹岡沖、小雨と北風でコンディションはイマイチ。

201011カワハギ吉野や2
釣り場に到着したら晴れました


201011カワハギ吉野や1

いやあ、道中ミヨシのおじさんと色々話をしました。
とても感じの良い方です。
最近、釣りで初対面の人、良い人に当たるなぁ
その方、カワハギ歴は長いようで、色々なカワハギ釣り宿に行ってるそうで
ロッドも2本、TIFAとサクラの竿を使ってました。

「すいません、一つ教えてもらって良いですか?」
「この、自動ハリス止めって、早く付けられないんですが、教えてもらえますか?」

丁寧に教えてくれました。
ありがとうございます。
これで、釣果120%UPです!!

おじさん「あーこの船、「真たこ」って札だしてるよ、このまま、タコ釣りに行ったりして」
ふぁんきい「ははは~」

201011カワハギ吉野や3

さあ、開始です。
うーん、流石は歴戦の猛者。となりのおじさんはもう3枚釣れてますわ~
あっしはゼロ・・・・
どうなることやら

やっと一匹釣れた~

おっ、根ガカリ?
なんだか海草にしては重量感があります

船長「ドラグゆるくない?」
ふぁんきい「うーん、ちょっと絞めてみます、でも上がってきてるんだよね~根ガカリじゃないよなぁ」

あっデカイタコ!!

ふぁんきい「船長!!タモお願い!!」

おータコゲットと思ったら
タモに入ってませんでした おっしーーい
イリュージョンでした・・(笑)

船長「タコのタモ入れ得意なんだけどな~」(笑)



隣のおじさん一言「あの船長、明日、このポイントにタコ狙いに来たりして」(笑)

さあ、気を取り直して、カワハギです。

しかし、カワハギ釣りってのは難しい釣りだなあ~

着低して、タルマセていくのですが、ラインが風でフケちゃいます。
後悔その1
もう少し、ティップから水面までの距離を短くすれば良かったかな?
でも、アワセられないのかな~

今度はエサが直ぐに無くなります。
後悔その2
船の流しに合わせて、キャストして着低した時にラインが真っ直ぐにするようにすればよかったかな~

しかし、この秒殺ツンツルテンには参りました。
1回もアタリが無くエサが無くなります(大汗)

ふぁんきい「いやー アタリ全然取れないですわ」
隣のおじさん「魚がものすごく小さいんじゃないかな」
ふぁんきい「なるほど~」


途中1度「俺タイム」がありました。
おー、コレ、このやり方で俺イケてんじゃねー!!

やっほー

3回で終了しました。。。。。
イケてなかった模様です・・・

その後、ポツ、ポツという感じで釣れます。

あと、1時間色々やってみることにしました。
あんましやったことのない「宙釣り」にトライ。

ガン!すげー いきなり掛ってるし・・・

コレかぁ~
コレなのかぁ


これじゃなかったみたいです・・・上手い人はコレかも

んじゃ
底にオモリを付けて、テンション張って、ジワリゆるめる作戦

あ!釣れた~

コレかぁ~
コレなのかぁ


これじゃなかったみたいです・・・上手い人はコレかも

2時半、終了でえーす。

隣のおじさんは、19枚竿頭だそうです。
ふぁんきいは18枚、いや、家に帰ったら19枚ありました。
一応、2号船、竿頭タイです。
うーん、ウレシイけど「まぐれ」だろうな~

201011カワハギ吉野や5

帰りも隣のおじさんと釣りの話で飽きずに帰る事ができました。
隣のおじさんは底から3mで釣れてた時もあったみたいです。
うーん、カワハギ釣り奥が深っ~

ふぁんきい「いやぁ~今日はどうもありがとうございました!おかげで楽しかったです」
と隣のおじさんに礼を言いました。
自分の腕をひけらかす訳でもなく、かと言って声も掛けやすく絶妙な距離感の良い感じのお方でした。
いやぁ、独りで釣りに行っても楽しいこともありますね~

またどこかでお会いしたいですね~

本日の船宿釣果報告
後半の下げ潮が期待出来ないため浅場から転々と拾い釣り作戦
どの場所も数枚見れるものの後が続かす移動繰り返しでした
深場は連釣した方もいましたね
カワハギ…14~28cm 1~21枚
だそうです。

船釣り.JP

カワハギ釣りで千葉勝山の「萬栄丸」さんに2度ばかり行ったのですが、こちらの船宿は必ずアナウンスで「何枚釣ったか数えておいてくださいね~後で聞きますので」とアナウンスします。沖上がり前に船頭さんが1人1人枚数を聞いてメモっています。

船宿でこれだけ厳密に釣果を把握してる所は余り無いですね。素晴らしいです。
船宿によっては釣果をごまかしている所もあるとか無いとかあるとか・・・・

最近、海上保安庁のビデオが「ようつうべ」にUPされました。
TVのコメントでは、TV局にビデオが持ち込まれなかったことが大変ショックだったようで、番組内のコメントでも言及している場面が結構ありました。(そんな事は内輪の話、本題と全く別の話でニュースでもなんでも無いのでどうでも良いことなんですけどね・・・)

釣り新聞や釣り雑誌でも船宿ごとの釣果を掲載していますが、インターネットが身近にある今、あっしはほとんど見ません。
どちらかといえば、テクニックの方の記事が気になります。釣りの雑誌も上手い釣り人に取材しているのですからもう少し具体的に取材してくれると面白いとおもうのですが、どうなんでしょ

ところで、ネットをブラブラ散歩してると船釣り.JPというサイトを見つけました。個人サイトのようですがなかなか面白い試みをしていて感心します。あっしはインターネットのことは余り詳しくないですが、おそらく、自分でプログラムを組んで毎日の各船宿のサイトの釣果情報を拾ってきて集計しているのではないかと思います。

このブログにもキモパンレーダーとか船釣り魚種別ランキングとかブログパーツをつけさせてもらいました。

どこかの釣果サイトからイチャモンつけられたらしくて戦ってます。個人サイトでコレだけ頑張っててイチャモン付けるってどうなんでしょ しかも志は高く非営利サイトと豪語してますよ。立派なものです。

ブログ記事にこんな記載がありました
「別に船釣り.jpでやらなくてもいいんですよ。釣り人に便利になるとか船釣り普及につながることなら。お任せしたいぐらいです。当然違法ならやめますんで抗議してくれればいい。調べて対応します。でもこれじゃ逆行っぽい。この不景気の中、盛り下げる方向ってね~面倒だな~。やりたいこと沢山あるのに。忙しいのにな~」

ってなかなか言えないですよね~カッコいいです。

ふぁんきいに至ってはこのブログに「アフィリエイト」付ければよかったかなーなんて思ってるのに(笑)
しかもこの管理人さん、当初は営利の釣り情報サイトと競合しないように気を使ってサイトを作ったようです。。。。

話は戻りますが、個人でインターネットを活用して様々な情報発信ができ、インターネットの業界でも既存のビジネスモデルがスグに陳腐化してしまう勢いです。
TVも雑誌もインターネットの普及で様々な工夫をしなければいけない時代になったんでしょうね

そういえば、カッコいいといえば
このブログにリンクしている石川のグランツさんも浜の清掃活動をしていてカッコいいです。
その活動に福井県(かなり遠いです)に参加してるどーよさんもカッコいいです。

さてこの船釣り.JPですが興味のある方はサイトご覧ください。。。

参考までにこのサイトの「釣りドル (釣りアイドル)」の記事が面白いです。
個人的には吉川さん家のひとみちゃんが好みです(爆)

モエビに生まれれば良かったと思う今日この頃です
[ 2010/11/14 21:38 ] 情報 実況 好釣果 | TB(0) | CM(6)

アカササノハベラ 外道料理 1

今回は雑魚料理です。
釣りに行くと様々な外道が釣れますが、
外道を美味しくいただく企画でございます。

先日、釣りに行った際に、分けていただいたアカササノハベラ
関西ではキュウセン(ベラ)は100g300円で取り引きされてるようです。

アカササノハベラ、大きくてビックリしました。
アカササノハベラ1
鱗はとても大きいです。
内蔵はカラダの割にはちょっとでした。
色々WEBで調べると、「キュウセンよりは味が落ちるが、
とても美味しい」なんて書いてあります。

丁度、義母が来ており親子の会話

義母:「これ、関西じゃ高級魚なのよ」
ウチのダンプママ:「じゃ、食べてみたら」
義母:「・・・・」

義母:「美味しいのよ」
ウチのダンプママ「じゃ食べてみたら?」「私は食べないから」
義母:「・・・・・」

なんすか
この親子の譲り愛は・・・・

アカササノハベラ2
塩焼きでいただきました。結構アタマの方は油が乗っていてなかなかのモノです。
やはりこの魚は皮が美味しいです。
刺身はちょっと身がやわらかいようなので今回はパス
刺身なら湯引きとか良いようですよ。

内蔵を取って冷蔵庫に入れておいたのですが
塩焼きで喰ったらしく「旨かった」とのコメント。

写真の小さいのは「キュウセン」と思いますが
小さいので味が良くわかりませんでした。

便利なカワハギ外道リンク
「カワハギの外道を食べる」まとめの巻 
[ 2010/11/10 05:57 ] 料理 外道料理 | TB(0) | CM(7)

包丁ゲット

カワハギの薄つくりを作るのですが
包丁がイマイチです。
刺身は切り方で味が変るような気がしています。
柳刃包丁でスーっと手前に引いて美しく切りた~い

実は今まで、出刃包丁は「小出刃」しかなく、
柳刃包丁はありませんでした。
※実家に居た頃は良く使いましたが

カワハギ釣りはボウズが余り無いので、
魚を捌く機会も増えます。

包丁をゲットしました
身内に金物業界関係者がいるので、
包丁をもらいました。

出刃とタコ引き1
高級御料理包丁らしいです。
自分で「高級」って言っちゃう所は
どうかと思いますが・・・・

出刃とタコ引き2
右側は包丁業界では「たこ引き」というらしいです。
刺身用の包丁です。

関東では「たこ引き」
関西では「柳刃包丁」ってことらしいですが
最近は関東でも先のとがっている柳刃包丁が人気だそうです。

あっしも猛烈に「たこ引き」を勧められました。
どうやら人気がない様子です。

営業トークとしては
「刺身をお皿に移す際に便利」という事らしいです。
タダでいただくので、何でも良いです
文句は言いません。

ただ、刃物は先が尖ってた方が
刃物らしくってカッコいいと思います。

「たこ引き」は柳刃よりちょっと刃の厚みが薄いらしいです。
なぜ、先が尖ってないかは、
喧嘩早い江戸の料理人が「人」を
刺さないように先を尖らせなかったという説があります。

それと、なぜ刃が長いかってのは刃を往復させないで
手前に引いて切ると切った面が七色に光るって事らしいです。

出刃とタコ引き3
その後、魚を捌きましたが、家の庖丁がいかに切れてな~い
ってことが判りました。

その後、他の庖丁すべて研ぎました・・
[ 2010/11/08 22:50 ] 釣り くだらない釣り話 | TB(0) | CM(0)

海上保安庁の皆様お疲れ様です

先日、カワハギ釣りに行った際に紺色の制服と黄色い救命胴衣を着た方にチラシを渡されました。
海上保安庁第三管区海上保安本部の皆様です
ライフジャケットの着用、防水パックを使用した携帯電話の携行の奨励の活動のようです。
ちなみに、萬栄丸さんでは、ライジャケ着用だとお茶がもらえたり料金が割引されたりします。

ライジャケ着用宣言ステッカー

ふぁんきいは船釣りの際には、必ずライジャケを着用します。
今回は、ケータイを新しくしたこともありケータイを「じぷろっく」に入れていました。
参考までにライジャケを装着した際の生存率は下記の通りです。

装着
生存87%
死亡 行方不明 13%

非装着
生存46%
死亡 行方不明 54%

※第三管区海上保安本部管内では、過去5年間(H14~H18)で、プレジャーボート及び遊漁船からの海中転落により47名が死亡・行方不明となりましたが、その内38名(約81%)がライフジャケットを着用していませんでした。
だそうです

みなさん、海上保安庁の皆様の手をわずらわせないよう
ちゃんと着用しましよう

ちなみに海上保安庁では海釣りでは有用な潮のデータなども公開しています
このブログでも勝手にリンクしております。リアルタイム験潮データ
tide_keitaiQR
携帯でも見れちゃいます

海流速報&海流推測図
これも便利です

先日、某動画サイトに命を顧みない海の男達の動画が配信されました。
本当に任務お疲れ様でございます。
これからも日本の海の安全の為、宜しくお願いいたします。

↓海上保安庁の皆様お疲れ様です
 と思う方はポチっとお願いします。
[ 2010/11/07 01:34 ] 釣り くだらない釣り話 | TB(0) | CM(6)

カワハギにほえろ

今回のカワハギ釣行は総勢7名の大所帯
カワハギ釣りの心を奪われた男共でございます。

ふぁんきいは以前からお誘いいただいたのですが
今回は大所帯での釣行は初参加です。

場所は勝山、前回釣行した萬栄丸の午後船。

えー今回は写真がございません。
一杯一杯でそれどころではございませんでした。

※今回の記事、青字部分をクリックしてもらうとリアルな雰囲気を味わえると思います。

今回の釣行では、Kさんが船宿に行き釣り座を確保してくれました
このKさん朝、オカッパリからイナダをゲットしたらしいです。
しかも、業界で腕を鳴らした背景を持つ凄腕

そうそう、ふぁんきいはといえば
前回の釣行でカワハギ釣りでちょっと調子に乗ってますた
でも、準備は怠らず、むしろちょっと過剰な準備をした位です。
これ位準備したのは初デートで雑誌の「ポパイ」がボロボロになる位読み込んで以来です。
ちなみに「ポパイ」は「初めての○○特集」です。。

チャーマス北村氏の名言「釣れた魚を基準にするな」
が脳裏をよぎりますが、色々やると混乱するので
前回、そこそこ結果がでた「タルマセ」で攻めることにします

釣り座はこんな感じ
201011カワハギ配置図

さて、船が出ました。
カワハギ釣りにしては結構潮が早いです。

開始から1時間
えー
あっしだけ釣れませんよ。

ちょっと予想しましたが危険な展開です。
始まって早々独り坊主です

どこからともなくこんなミュージックが・・・

なんすか!このドンヨリした感じは!!

なぜ、あっしだけ釣れない!
な、な、なんじゃこりゃぁゞ(`')、

やっと一枚げっと
うほほほほw

それでも、遅々として釣果が伸びません
こんなときは隣の釣り方が気になります

ねーねーどうやって釣ってんの?

でも、あっしのタルマセの手は緩めません。

あれ、オモリが底に着いた感じがしないよ?
どうも海草があるようです。
ここでもタルマセの手は緩めません。
※今考えるとここでタルマセ、ハワセは如何なものかという感じです。

あ”---Yさんダブルです
ダブルでゲットーーーー(・・;)

少しずつ日が落ちてきました。

SBさん
くわえタバコで夕日を浴びながら「山さん」みたいですよ
通称「落としの山さん」
勝山のカワハギが見事に「落ちて」います。

段々、潮の流れが弱くなりますた。
中オモリを軽くするのを忘れてますた。

オモリを軽くした途端
アタリが判るようになりました
最後のラストスパート です


うおー
怒涛の追い上げ!!

ここで船長のアナウンスが
「はい~次の流しで終わりにしますね~」
最後の1流しで2枚ほどプラス

終わってしまいました。。。。
釣りが・・・

結果、
トップは竿頭で21匹
ふぁんきい5位の11匹でした。。。。。

※太陽にほえろのBGMってカッコいいーっすね








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。