スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DOYOさんルアー

ブログにリンクしている「Reels + Wheels」のどーよさんより、ルアーが送られてきました
いつも本当にありがとうございます★

毎度、素晴らしい仕上がりで感心します。
今回はミノーとデカポッパーです。
どちらも夏のシイラに使えます。今から夏が楽しみです。
で、
ポッパーはフープさんに嫁いでいきます。
hoopさんは昨年の夏は巨大ポッパーをバシャンバシャン
言わせてたらしいのでさらにパワーアップですね

どーよさんルアー

ミノー鮎カラー&ポッパーです。
しかし、シイラ用で鮎カラーとはかなりFUNKYです
船縁に刺さったロッドに付いていたらかなり目立ちます。


どーよさんルアー7

こちらはアルミ貼りポッパー
金属光沢が美しいです!


どーよさんルアー6

鮎カラーアップです。
ブツブツはデザインナイフのブツブツの転写だそうです
スバラシイです。
来るべき江戸川の鮎溯上シーズンにシーバスも釣れちゃうかもしれません

どーよさんルアー3

アワビ貼りの目玉です


どーよさんルアー5

カップのアップです
昨年、シイラでDOYOさんルアーを使った時は
ロッド捌きでかなり面白い動きをしました。
ポッピングさせて、いきなりダイブなんて動きも可能だと思います。
スレたシイラを「ここぞ!」というタイミングで食わせたら
サイコーに楽しいでしょう(^O^)



さて、あっしもどーよさんに感化され、密かに買っていた「桂の板」をカットしに近くのホームセンターに行きました。

どーよさんのブログのこの記事が参考になりました。
みなさんもどうですか?

どーよさんのルアー作りサイトはこちら


なんか、ホームセンターで1万円の旋盤が妙に惹かれてしまいました・・・・

ここでは木工用の道具を無料で貸してくれます。

FUNKYルアー1-2

貸してくれる糸鋸
木が硬いのと無理して二段重ねでカットしたのでイトノコの刃が4本ダメになりました
もちろん、刃の代金は実費負担です
カットする形は行きのクルマの中でいい加減に、大まかなシルエットを書いただけです
FUNKYルアー1-1

こんな感じにカットしました
イトノコ使うのは中学生の技術の授業以来です。
中学生の頃、国語の授業で「仏像」を彫る人は、
木の中に埋まっている「仏像」を掘り出すだけである。
なんて習ったのを思い出しました。
この桂の木にはどんなルアーが埋まってるのだろうか?
って、いい加減なだけじゃん!
形が余り決まってないのは、
最後まで尾を引きそうな問題かもしれません。。
20070225202339.jpg

実家にあるグラインダーで一気に荒削りもいいかもしれません

FUNKYルアー2


リップ作るのめんどくさいのでリップレス形状ですが、
まるで、アゲハ蝶々のイモムシです
まだまだ、先は長いです。
夏に間に合うのだろうか?てか、上手く作れるのだろうか?

どーよさん質問が行くかもしれませんがお願いします(^O^)




スポンサーサイト

嗚呼!メバルよ!→ポッキリ釣行記

休みの前日、かなり、風が強かったので釣りをあきらめ
Bar「hoop」に立ち寄り深夜まで釣り談義です。

ヒラメの話をしたのですがさすがのマスターも
15mの風&雨の予報なんであきらめました。

翌日、床屋に行ったりしてると、夕方
スピトニさんから連絡が
雨やんだし、メバルに行くらしい。。。

あっしも行く!で急遽千葉方面にメバルつりに行きました。
クルマで運転していても風が猛烈に強いです。
(ケータイチェックで15m・・・)

車中で猛烈におなかが痛くなってPAにて休憩
たまーに猛烈におなかが痛くなるのですが、
いつも直るからいいやとカキ揚げうどんを喰って釣り場に急ぎます。

かなり風が強いので山に囲まれた港で釣り開始
アタリがありません。。。。。
色々歩いて場所移動するも全然ダメ。。。。

今度はクルマで場所移動です。
オーシャントレックを付けて運転すると
非常に前かがみになって運転が辛いです。。。

港に着きました
後部座席に置いたタックルケースを取って
ドアを閉めると。。。ラインが絡まってマス

スピトニさんのラインかな?
などと思い、ドアを開けてみると?

スピトニさんのメバルロッドが・・・
ポッキリ!!!

すみませんでした
謝るしかありません
何しろロッドが細いので、ドアを閉める時に折った感触ゼロでした。。。
弁償しまっす

スピトニさんにはあっしのバスロッドを貸して釣り続行です。
でも、やはり風でダメ。。。

もう帰ることにします。
帰りにまたチョックラ漁港に寄り、
漁港の建物の中をずんずん進んで、船着場の先っちょに停車

スピトニさんは寒さと風で車の中で見てるらしいです。
建物の中の漁港の道具が飛んできたりしてかなり危険な雰囲気

さあ!釣り開始です
5投位すると、足元の水たまりに1万円札発見!!!
ひゃっほう!!!アンビリーバボー

「いやーさっきスピトニさんにロッド修理代金1万を預けたんだけど、
ここで1万円発見とは世の中よく出来てるなぁ

スキップして助手席の前のワイパーに濡れた1万円を貼リつけます。
「スピトニさん 1万円みっけちゃった~!!

スピトニさん「これ、俺の1万円、風強くてクルマの中から飛んでいったヤツだ!!」

「はぁ~?落ちてた水溜りのあと5センチ先は海だよ~

今日は全くダメです。
もう本当に帰ることにします。

帰りにガソリンが底をついてきたのでガソリンを入れます。
セルフです。
スピトニさんが入れてくれました。
ガソリンが8500円くらいで満タンになって自動停止してから、
端数を合わせるためにちびちび入れてるようですが。。。
「大丈夫?溢れない?
「大丈夫!自動で止まるから。。。

9000円にしたいみたいです。

あっしはごみ捨てて戻ってくると、
給油口からガソリンがドバドバ溢れています。

「スピトニさん!!!ガソリン溢れてるよ!!」

「ああああ”ッ~

あっしはスピトニさんのロッド折ってて人の事はいえないですが
かなりダメ人間2人組です。

心もポッキリ折れて ロッドも折れた釣行でした。
もう、ポッキリは金輪際、新宿歌舞伎町のテレクラ

500円ポッキリだけで十分です


[ 2007/02/25 15:38 ] 情報 実況 好釣果 | TB(0) | CM(17)

ドラグ設定 3

ドラグチェッカーを購入して


どれくらいのドラグの設定にしたらいいのか
と考えました。
(以下、結構どうでもいい感じの記事です。一旦、書いたので一応UPさせてください)

 ついでに今使ってるラインが「号」表示なので各社ラインの強度を表にしました。(笑)
1ポンド(pound, lb) = 7000グレーン = 0.453kgだそうです。

各社ラインと強度
各社ラインと強度
号数とKg 号数とKG
号数とポンド 号数とLB
同じラインなのにちょっとKgとポンドでズレてるのは
1ポンド(pound, lb) = 0.453kgではないからです。
表示の1の位を「0ゼロ」に合わせてズレちゃったようです。
1〉号数に約13倍するとポンドに換算できる。
2〉号数に約5.6倍するとKgに換算できる。ですが、
結構、今は高性能なラインがありますあくまで、
カタログ値上のあっしの計算です。

非常に大雑把ですが、上記の目安が判りました。

ちょっとわき道にそれました・・・・
ドラグの設定は一般的にラインの強度の1/3~1/2といわれています
ジギングヒラマサで使用しているラインはPE5号で25kg 55ポンドです。
リールはツインパワー8000HGですので
実用ドラグ力 
9Kg
最大ドラグ力 15Kg
ライン強度から考えたドラグの設定の適正値は
1/3=8Kgから1/2=12.5Kgかと思います。

でも12キロってちょっと強すぎですね
え。。。



ただシステムの強度は最低でも12.5Kg以上ないといけません。
最強のラインシステムでもメインラインの強度以上のものは作れませんので80%としても
20kgのシステムをつくらねばなりません

という事はBOUZのドラグチェッカーが計れる範囲の
やはり15キロを超えねばならないということです。

てか、このドラグ話の最初に戻ってしまいましたね。
これで間違えてないでしょうか?

手間の割には大した内容でなくてすいましぇん

おやぢの休日


最近、駅の売店で「おとなの休日」という雑誌を見かけます。
風俗のガイド誌みたいなタイトルですが、
多分、チョイ悪オヤジ対象でなく、「ちょっと疲れた日常に、あー何処かに行きたいなぁー」な
普通のオヤジ向け雑誌だと思われます。

んで、仕事がお休みでしたので、
典型的なおやぢのライフスタイルを実現すべく
独りでお出かけしました

いつも、通勤途中に電車内でアナウンスされ、
気になるっていた隅田川にほど近い馬肉料理の「みのや」へ。

銭湯も好きなんでリュックの中にはタオル、パンツを入れていざ出発。

電車に乗って すぐにつきました。
minoya4
なかなか古~い感じ
minoya3
入り口からしてレトロです。

中に入ってみると、噂どうり座敷でした。


minoya7
店内のPOP表示もレトロ
minoya6
すぐに、案内され座った席は
横に長く田舎の葬式にいるような風情です
(スイマセンたとえが悪いですね・・・)
minoya2
桜鍋1800円とメニューにありましたので注文、
やはり「大人の休日」なのでお酒を注文しました。

ビールは苦手なためウイスキーの水割りの瓶詰め700円を注文。
minoya9

早速、鍋が到着
一応、銅製の味わいのある鉄板がきました。

コレはもしかすて「すき焼き?」
両国にも程近く「鍋」と言えば「ちゃんこ」のイメージですが、
「でぶや」の如くがっつり「まいう~」でいこうと思ったのに拍子ぬけです。

しかし、鍋ちっちぇ~! お次は「割り下」が鍋に注がれ、着火マンで点火!
直ぐに沸騰します。
サクラ肉
 お次に鍋の「具」が来ました。非常に量が少ないっす
でも今日は「大人の休日」なので
一応、「まぁこんなものだよね」なんて「江戸っ子の通」風に対応します。

お年を召したお姉さんが直ぐに「具を!」全部入れて下さい」と指示が入ります。
(てか、まだウイスキーも飲んでないし)
あらら、「割り下」は蒸発するし、
お肉は投入せにゃならんし
「カーン!」
いつの間にか、ゴングが鳴っていたような感じです。

ついでに「1ラウンド15秒」でヅラがズレたような慌てぶりです。

はい、ウイスキー注いで、
肉入れて、ネギ入れて、ウイスキー飲んで、
肉入れて、肉入れて、ネギ入れて、ウイスキー飲んで、肉入れて、
赤上げて!!白上げて!!赤下げないでえ
白下げない 赤下げて・・・・・・
minoya10

あーっっっづ~
せわしなかぁッ~
ヤバいです!!
10馬身くらい先行されています。。。これでは、
完全に相手ペースの負け戦です。


そうだ!火力を弱めよう!
テーブルの下に火力調整ツマミを発見!
ホッホッホッホッホ~

これでこの試合貰った!と思い火力調整ツマミに手をやると・・・・・・
「回らないじゃん」(泣)  フェイクつまみでっす

火力を弱めようにも調整ツマミは反対側で手が届きませしぇん。

そこで天使のような声が・・・・・
「火を弱めますね~」
ヨカッタ!!

でも、鍋の液体は蒸発して
かなり液体から固体になりつつあります。

そこでメニューに目をやってみると
濃くなった場合は「だし汁」をお使い下さい。

ふぅ~何とかこのチョコレートすき焼き地獄より解放されそうです。
待てよ、あっしは昼飯まだ食ってないよなぁ

それから、ご飯を急遽注文しました。
また、ペースUPです。
ごはん、肉、ウイスキー、ごはん、ごはん、ネギ、麩、ごはん、ごはん
ごはんとウイスキーって合わないっす

最後に、卵を鍋に入れて、それを「ごはん」にかけると美味しいです
と書いてあったので、やってみました。
ごはんは食べ終えたんですが、ウイスキーが大量に余りました。

「すいませーん!おしんこください」
結構、酔ってしまいました・・・・・

minoya11
お店を出て散歩です。
酔っ払って本当に公園で寝ようかと思いましたが
先客が居て無理でした。。。
minoya12
なんと!10万円!!
近くにペットショップはないか?


で、結局、2駅分歩いて釣具屋へ
平日の昼過ぎでガラガラでした。
しかも酔っ払いです。
あっつ!numeiさんの言ってたメバダンゴだ!
購入~
めばダンゴ
あっ!!
ヨレヨレだっ!!
購入~
よれよれ
ヨレヨレの説明。
FUNKYおやじも酔って「YoreYore」っす
よれよれ説明

一応、釣りネタで終了したので勘弁してくだせえ

[ 2007/02/17 10:23 ] その他 普通に日記 | TB(0) | CM(10)

ツバルからの訪問者

ブログに「アクセス解析」って機能を付けてます。
本来はいらっしゃる方に
事前に説明しなきゃいけないかもしれませんが、
下記の情報がわかります。
但し、個人は特定できません。

特定できるのは「件数として」
こんな項目です
国、県、検索キーワード(「釣り」とか)


「ツバル」ん?「津軽?」
一月に一回位「ツバル」という国からの訪問していただいている方がいるようです。

で、なんとなく「南国?GT?」とアタマに瞬間的に
ひらめきまして、「ツバル」を調べてみました。

場所はコチラ
人口は約9,500人
サンゴ礁の島で海抜5mが最高の土地の高さです。
天然資源がほとんどなく
収入は海外の援助に頼っているそうです。

ホントにキレイな島です コチラ

このきれいな島も地球温暖化でいろんな問題が出てるようです。
先日テレビでやってました。。。
地球温暖化で沈んでしまう島 ツバル コチラ

ツバルという国は日本で言うドメインの「jp」が「tv」になるため、つまりは「○○.テレビ」として使用出来る事から値段が付いたそうです。
この「.tv」をリースすることで、国が収入を得るようになったそうで、その収益で国連加盟を果たしたそうです。

.tvドメインに関して コチラ

ツバルについて詳しいHPはこちら

つまりは「ツバル」の国から来ていたと思われたこのblogへの
訪問者は、本当の「ツバル」から来てるのでは無いとわかりました
(多分、.tvを使用した他の国から来た人がアクセス解析に引っ掛かったんでしょう)

しかし、この国の人にとっては地球温暖化で住んでる土地が
沈んでしまうって、かなり不条理ですよね
南国でのんびりと過ごしていたのに・・・・

日本でも全国的に暖かくって、自分の孫の代には
日本も海に近い低い土地は大変な事になってそうです。

地球温暖化って真剣に考えないといけないんですよね…
うーーーん

こまめに電気消そ・・・・
珍しく堅いネタでした


[ 2007/02/15 07:43 ] その他 普通に日記 | TB(1) | CM(8)

リンク先ブログご紹介 8

シーバス釣りたいデスカ?・・・・・・

まずはこちらの予告編をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

予告編にも出てきましたが「TSUYOSHI STYLE」さんのブログは
たまーに、主人公の「TSUYOSHI」ばかりでなく、
心が折れそうになると「YOWASHI」さんも登場します。

ちなみに大展望台まであと149mとは・・・
「TSUYOSHI」さんが
2007年の年初に声高らかに
今年釣るシーバスの長さの合計が

東京タワーの「大展望台(150m)」に到達する!!と宣言したのです。

素晴らしい心意気です!!
尊敬しまっす!!

実は、「TSUYOSHI」さんが登場して
「特別展望台(250m)」から「大展望台(150m)」になった経緯があります(笑)

さて「TSUYOSHI」さんは
この寒い中博多をメインフィールドに1年中シーバスを狙っています。
多分こんな感じ所の所で毎夜ロッドをフリフリしています。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~tetsu2k/page100.html


で、「TSUYOSHI STYLE」
さんのブログは何しろ面白い。。。
釣れても釣れなくても毎回読んだ後に笑顔がこぼれます。

 じつは、このTSUYOSHIさんあっしと年齢も同じ、加齢臭も一緒(多分・・・)
家族構成も一緒
これも何かの縁、
東京と博多ではかなり遠いですが
一度一緒に釣りに行きたいです。

話が逸れましたが、
「TSUYOSHI STYLE」さんのブログ
抱腹絶倒の記事はこちらです!!
4部構成の力作です。

遠征シーバス探索 1月30~31日釣行記①「序章」

遠征シーバス探索 1月30~31日釣行記②「初対面」

遠征シーバス探索 1月30~31日釣行記③「とある漁港」

遠征シーバス探索 1月30~31日釣行記④「ドラマティックフィナーレ」

このブログ釣りブログ界の面白ブログNo1だと思います
ギャクセンスがあっしと一緒です。

つまりは「おやぢネタ・・・・」

記事の随所に散りばめられた「おやぢギャク」のアクションに
あっしは、懲りずに何回も「リアクションバイト」しています。
(ちなみに「TSUYOSHI 」さんは毎夜おやぢギャクフックの先っちょを磨いています)

※こちらのブログで釣られる人は「おやぢ度」が
 かなり高いですので要注意・・・・


また、実は、「TSUYOSHI STYLE」さんのブログのコメント欄も注目です
リンク先の
「昼夜釣行」by影鰐さん

弓削島釣行記のもんさん


と激しい罵り合い(爆)、いゃ
いや、ブログ上、シーバスダービーが展開されています
こちらはいつもコメント欄が「炎上」しています。

(今年の年明けから開催されてるようですよ)

すみません、3人さん、毎回かなり面白く見させてもらってます
ふっふっふっ・・・。
Ψ(`υ´)Ψ

釣りブログって
ほんとは釣り上手いのに、つい面白く書いちゃう人っているんですよねぇ
あっしのブログリンク先の方は皆さんそうです。

特に「TSUYOSHI STYLE」さんのサイトはそうです。
きっと、キーボードの前に座るとサービス精神旺盛な「TANOSHI」さんキャラが
現れるにだと思います
人間味が溢れててかなりいい感じだと思います。

その上、毎回、釣果、使用ルアー、釣行時間が記されてかなり参考になります。
家庭もあるのにこの釣行頻度は立派です。
これぞまさしく、
「TSUYOSHI STYLE」!!!



冒頭の「予告」に戻りますが、あっしの
サイトの「予告」も作ってみました

あぁ 感動的・・・
こんな感じです(^^ゞ 爆!

ヒラメ釣行 1

スピリタス 98%のウオッカ
もう10年位前ですがその昔、会社に一人の男性社員が入ってきました。
その男性は地味な感じでした。
あっしの部署は一応、営業部署でしたが
その男性は図面が描ける異色の存在。
無口なので ちょっと心配になり、頻繁に話しかけてました。
色々話をしてると、「釣り」をする事が判明!
早速、一緒に1回目の釣行に一緒に行き、近くの江戸川でバホバホのシーバス爆釣となり、
それから頻繁に一緒に行くようになりました。
昔は餌釣りもしていて、この男、昔は一緒に行きボウズの予感がするとトリックサビキを持ち出し、
ボウズ回避をする荒業に出ます。
そして「FUNKYおやぢ何匹釣れたの?」と気に障る発言(笑)をします。
でも、なぜか集魚能力に長けている野生の男

その後、その男性は実は人見知りするだけだった事が判明し、
会社で1泊のバス釣り大会を企画したり(東京の社員の半数ほどが参加)、
フットサルチーム結成等、会社の「遊び部長」として大いに活躍しました。

で、その男の名前は「スピトニさん」(アルコール度98のウオッカを愛飲)
いまは、会社は別ですが、たまに一緒に釣りにいきます。

ヒラメ釣り
今回は、hoopさんとヒラメ釣りに一緒に行く予定でしたが仕事
がいつ終了するかわからないので断り(すいませんまたさそってね)
その後スピトニさんから、釣りメールが届きました。

前日の夜遅くまで、あっしの都合に合わせてくれるというので
最終的にスピトニさんとヒラメに行きました。  サンキュー!!


今回は千葉県の最南端、館山に釣行です。
和歌山県で言えば、串本でしょうか。。。 
前日の新聞でも「花摘みが出来ます」とキレイな花畑の写真が出ていました。
気候が関東ののなかでも少し暖かいようです。

夜明け前に現場に到着、風が滅法強い!!
クルマを降りてサーフを偵察にいくと、砂粒がが顔に当たります
耳の中は砂だらけ・・・
「ダメだこりゃ・・・・」

早速、場所移動です。
カーナビを睨みながら風裏のポイントを探します。
別チームで同時にヒラメ釣行に来てるhoopさんと
ケータイで連絡を取り「そっちはどう?、場所がないねぇ~」
やっと、風を背に向けられるサーフを発見してようやく釣り開始
2007年2月1日ヒラメ2
朝焼けです

ヒラメミノーを購入して今回の釣行に備えてましたが
どうしても1匹をゲットしたいので、ダウンショットで開始。
7号のナスオモリの上80センチにスケベイスみたいな激しくラメ入りの
エコギアパワーシャッド5を装着!(派手だ!)

シュ・・・・・・・・・・・・・
シュ・・・・・・・・・・・・・・・・

風が強いが、背中から吹いてるのでかなり飛びます。
次第に強風になってきます
2007年2月1日ヒラメ

しかも・・・・・・・・・・・・・・・・・釣れん
(そもそもヒラメはナカナカ釣れんですが・・・)

おっ!すけべカラーパワーシャッドに歯型が!
スピトニさんに見せて
「ほら!歯型が!!」

「フグでしょ・・・・」冷静にコメントされてしまいました
「そうですよね。アンディですよね・・・・・・」

正味、1時間ロッドを振りましたが、風がますます強力になり
天気の神様が聞いてきました

「釣りをやめる準備が出来ました、強制終了しますか?」
「はい、そうさせていただきます・・・」(泣)

hoopさん登場
打ちひしがれボロボロの中年男2人が
クルマのそばで撤収準備をしてると・・・
Funkyアフロアタマのhoopさんご一行登場
「ダメだねこりゃ・・・」
お互い慰め合い、それぞれ再度別行動に、
あっしらは南に向かいhoopさんは北に

磯シーバスへトライ

今度は、南房総で有名な磯をリサーチ
いい波がぶち当たっています。
「スピトニさん、ちょっくら、シーバスやっていいかな?」
「まっててくれる?」すいません~
どうやら、スピトニさんはこのポイントは食指が伸びないようです

Funkyおやぢは一人磯に向かいます
かなりのサラシが立ってます

シュ・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・釣れん


バラムツ?エンザラ?
んで、スピトニさんにお付き合いいただき、いつものスーパー&魚屋巡り
地元のスーパーに行きます。
得体の知れない黒くてサワラのようなバラムツみたいな魚が並んでいます
「エンザラ 1匹 390円」

スピトニさん!
「これは噂のバラムツではないか?」
「うーん、こんなものスーパーで売っていいのか?」
「地元の人たちは、おしりに耐性ができてるのか?」

ヤバイです。とても不味そうな魚です・・・

エンザラ
ホントはもっと真っ黒です。

寿司が喰いたい
スピトニさんが「寿司が喰いたい」と言うので
帰りに内房の富浦「ばんや」で食事
この店は漁港直営でよくテレビに出ます。
2007年2月1日ヒラメ3
盛業です。

2007年2月1日ヒラメ4
850円 安いっす

バラムツ?エンザラ?再び
先ほど店内にはいると先ほど登場のバラムツ似の魚「エンザラ」の煮魚が
あるではないですか!
ホールの若いお姉さんに聞きます
「エンザラ」ってなんですか?
「太刀魚でっす!」

スピトニさんと目が合いました!
(違うだろ!!全然~!)
その場で、携帯で検索したところ
「クロビシカマス」という事が判明
小骨が多いらしく、隣で食べていたおばちゃんは
大変そうでしたが・・・・

刺身で旨いそうですが、ハモみたいな小骨がおおいとか・・・・
ちなみに日干しの通販で1匹2000円だそうです
通販のセールス文句 
「味の脂臭さとは無縁の絶品です。不漁が続いていましたが、ようやく揚がりだしました。最近は首都圏の料亭や割烹でも長寿の魚として引っ張りだこ」
今度買ってきます・・・




東京に戻り夕方・・・

これじゃ釣りした気にならん~!!

で、懲りずに一服して東京湾メバル釣行しました

2007年2月1日ヒラメ5
某羽田空港至近
supitonisan
スピトニ氏

現地着
「風強い~ッ」

こりゃだめだ~

風は西から吹いているので風を背にする場所に移動
場所に着くと今度は風向きが変わって北風で釣りにならず・・・

結局、本日のヒラメ、メバル釣りは
風に泣かされボウズででした。。。。

でも、サーフの釣りはキモチいいですね~
また行きたいなぁ ヒラメ!!


 



[ 2007/02/03 07:59 ] 釣行記 陸 ヒラメ | TB(0) | CM(25)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。