スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2006

今朝の東京は朝から風も無く快晴です。
東の空がオレンジ色になり陽が昇りました。

昨日、プチ大掃除を終えました。

リンク先のhoopさんは
釣り収めで茨城に行きました。
最後に爆釣をお祈りしています。

さて、ブログ立ち上げより約1年
最初は自分の釣りの記録にするため、
公開はやめようかと思っていましたが
6月ごろより急速に更新頻度が増えました。

釣りと関係ない記事も多いですが、
皆様のご訪問とコメントによって
定期的な更新も出来ました。

また、ブログで知り合った方とも釣行が出来、
その上爆釣して2006年のいい思いでになりました。

ご訪問いただく方は日本各地の方ですが
熱い釣りに対する情熱に触発され、
あっしも充実した2006年の釣りが出来たと思います。

2006年後半はボーズ率がUPしましたが
このままでは「ゴールドボーズ特別会員」
になってしまいますので
来年は今年貯めたボーズマイレージを使いたいと思います。

※どなたか年末に余ったボーズポイントが
 あれば分けて頂ければと思います(笑)

※ちなみにボーズポイントは
 1回釣行=100ポイントになっております
 コメントいただけるようでしたら
 ついでにお布施をお願いします(乞)

それでは皆様良いお年を!!


スポンサーサイト
[ 2006/12/30 07:54 ] その他 普通に日記 | TB(0) | CM(6)

リンク先ブログご紹介 7

誰でも最初は初心者

と、ある御仁が申されておりました。

その通りです。
その通りですが、例外もあります。

例外な人は勢いを止まられないくらいに爆釣します。
天性の「勘」といいましょうか。


「餌釣り(投げ)を数回。ブラックバスを数回程度」
の人が海のルアー釣りに果敢に挑戦します。

挑戦して実績を叩き出します。。。
まさに、神童です。

あっしは最初疑いました
初めてすぐなのに
こんなに的確に海のルアーのポイントを抑えている

もしかすると、実は中身は「○越△海」であろう~
いや、そんなはずはない・・・・

名古屋に突如として現れ、世界中を驚愕の渦に巻き込んでいる
歴代の猛者達を不安に陥れるの刺客!!!

その名は「影鰐さん」

知多半島を主なフィールドに順調にシーバスをゲット!
目の前にある魚は必ずモノにする男!!

嗚呼、神様はなんとゆう男を
この世にもたらしたのか!!

ワタシは怖い。。。
君のその存在が・・・・・!!!

ひぇぇぇぇ~

あああぁぁぁ~


「昼夜釣行」
全米No!興行、日本釣り大賞ノミネート作品
空前のヒット作!!!続編決定!!
主演は「影鰐さん」

貴方はこのブログを見ずに釣りに行けるか????
↓↓↓↓↓↓
http://kagewani.blog79.fc2.com/

眠らない~ 眠らせない~

(全然説明になってねーよ)という突っ込みは無しで、だって上手いんだもーん←嫉妬

2006 東京湾 メバル釣り 

このブログのサブタイトル

<海のルアー釣り【ビギナーアングラーの煩悩炸裂日記】ヒラマサ シーバス メバル・・・・・>

ヒラマサ、シーバス、メバル→釣ってねえ(看板に偽りあり)

いんちきです、スイマセン
これではまづいでっす。

皆様、メバルが結構盛り上がっているので仲間に入れて~と
本日はクルマで出勤して帰りにメバルをやる魂胆です。

昨晩は強風で深夜に雷が鳴って大雨でした。
(東京ではかなり冬の雷は珍しいです)
で、翌朝こんな景色が・・・

2006年12月27日富士山



仕事が0:30頃に終了し(あーもうやだ!!仕事!)
そのまま現場へ・・・

深夜です しかも人が居ないところです
堤防の上をソロソロ下向いて歩いていると
目の前に黒い影・・・・

わっ!びっくりした!

黒鯛狙いの感じのいいお兄さんでした
30センチ級のメバル釣ったそうです
そうなんです、ココは結構大きいのが居るのです
でも、かなり足場が高いので釣り味はイマイチ・・・

さて釣りです
まづは2投目で「チビセイゴ」ゲット・・・
この子じゃないんだけどな~

あっ!
釣れたでごわす
2006年12月27日メバル

いや、釣れたんじゃなくて釣ったです(と言いたい)
(「あっ!釣れた!」が癖になってます)

ボトム狙いだと幾らでも
こちらの方が登場します
記念撮影・・・
2006年12月27日カサゴ1

このカメラは防水でいいんですが
シャッター前にちょっと被写体に向けて光を当てて欲しいです
シャッター押す前、真っ暗けでファインダーに何も写らないのは辛いです
はいもう一度
2006年12月27日カサゴ2

風もやんでソコソコ楽しめました

使用ロッド スミスベイライナー RF
所持してる自分で言うのもナンですが塗装がかっこいいです
2006年12月27日メバルロッド

2006年12月27日メバルロッド1


お気いりルアー
カッティングベイト
2006年12月27日お気に入りメバルルアー1


これは余り実績なし
ネジワームが見当たらなかったんでコレで代用しましたが
グローがきつすぎて駄目な気が・・・
2006年12月27日お気に入りメバルルアー2


硬い系っす
この入れ物にオイルサーディンのチョコが入ってました
スライドして開きます
また、魚の形をしたモノを入れてもらってこのケースもシアワセだと思います
ハードメバルルアー


帰りにラーメン食べようとしてお店に行ったら
「もうおわりでぇす~」
「ガックシ・・・・」

帰りに冷凍ラーメン買って4時に作って喰いました
メタボッってます。

なかなか釣り収めにならないですね~
たまには本人登場 毛が薄い気が・・・

OYADO


[ 2006/12/28 10:57 ] 釣行記 陸 メバル | TB(0) | CM(9)

異国釣行記1

10年位前の事です
リーマンでした。(今でもですが・・・)

社員旅行もあったりしてその時はサイパンでした。

旅行に行く前に
「フグ田さんはゴルフね~」
「磯野さんは何とか島に行く~」
「社員旅行は気が乗らねーな」
なんてニヒルに構えている社員もいたりしますが
社内がなんだかちょっとソワソワしてたりします。

あっしは、当然釣りです。
サイパンに行って釣りをする人は社員では居ませんでした。
さびシー

ロッドをどうしよう?と考え前日上○屋に向かいました。

飛行機にロッドを積むのは初めてだったので、
取り合えず仕舞寸法の短いサオを購入。
メーカー不明の3000円の振り出しロッドです
初心者用のオモリ負荷の一番高いモノでした。色はミドリっす。

リールはなんだか忘れたけど家にあった「ナビ」かなんかだと思います。
ラインはナイロン・・・・ 適当に家にあったジグを旅行バッグに突っ込んでいざ出発

サイパンに到着・・・ 宿に到着ホテルは市内から随分離れた所でした。
宿について早速情報収集っす。
バーのバーテンダーに聞きます

たぶんあっしの英語はこんな感じのはずだったとです

「このへんの、大きなサカナつれるとこあるか?」
「わしはサイパン人でないのでわからん~わ」
ダミだこりゃ・・・・

ホテルに日本人のおねーちゃんが居たりしますが
知ってるはずもなく
「赤やミドリのサカナが釣れるますよ~お楽しみに~ニコッ」
なんて言われちゃうのが関の山・・・・

その後、ホテルの関係者何人かに聞くも情報ゼロ・・・・
仕方なくホテルのプライベートビーチに行きます・・・
遠くの方に、サンゴ礁と外海とのリーフの縁に白い波が立ってるのが見えます
(嗚呼、アソコまで行ければ・・・)

当然かなりの距離がありますし、
波のあるので自殺行為・・・

夕方でちょいと忙しそうに片付けしてるライフセーバーのあんちゃんに
さっきと同じ質問をしてみます

「わたし、釣りするあるよ、とっても大きい魚つりたいよ、この辺ドコ、ワシに教えて頂戴!」

そのライフセーバーさんは腕に模様が入っていてちょっとコワいです
「ん?釣りか!俺もやるのだ!」(おおお~)
「どうやってつるのだ?」

「日本から来たんだけど、ルアーでやろうと思ってね」
「ジグとかもってるよ」(急に饒舌・・ほんとかよ)

「それなら、宿から出て入り口の左に 
細い小道があるのでずんずん進んで 
その先に浜に出るルートがあるので 
その浜沿いにまた進むと岬があるよ 

そこがGOODだぜ!頑張れよ!セニョール」(言ってねえ~)
「歩きで行けるのか?」
「ちょっと遠いけど大丈夫だよ」 (やったー!!でもホントつれるのかな~)

しばし、お互いの釣りを紹介した後にお礼を言って別れました
ありがとうあんちゃん!!

ヤツは巨大魚狙いで「バンザイクリフ」とかで徹夜釣行してるようです。

翌朝~結構早い時間でしたが
同室の部屋の人はゴルフで、
あっしはロッド片手に独り目的の地に向かいます。

指示通り、言われた道を歩くのですが
昨日到着も夕方、サイパンは初・・・・  よーわからん!

ぽつぽつ雨も降ってきました・・・
舗装されてない木の生い茂るクルマ1台分が通れる道を歩きます。
(まだ、日本兵とか居るのかな~?、原住民とか襲ってこないかなぁ?)

でも、その道は浜と平行して走ってるので
波の音が聞こえてきます。 強制的に道が浜に向かいその道は終了・・・

浜にでると、遠くにちっちゃな「岬」が見えます。(遠いな~)
岬に向かって歩きます。
浜が終了してました

岬には陸地沿いには行けません
現在の潮位はヒザくらいです、十分渡れますが帰りが・・・

今は満潮なのか?干潮なのか?

行くしかないでしょ!!

岬までヒザを水に浸かりながらずんずん進みます
噂通りナマコが・・・・

やっと岬の縁に到着、よじ登ります。
溶岩なので岩の上に乗っても移動が凄く大変・・・

ポイントに到着しました。ビールの空き缶があったりして、
人が着てる事にちょっと安心

まだまだ先に岬がありますが、どうもかなり水深があるポイントのようなので
リーフエッジを狙える所で開始!

まずはポッパー・・・・・・・釣れねえ!

次はシーバスルアー飛ばねぇ~
ふうぅ~

次はジグ、

飛ぶなぁ~ あっつ!!来てる!追っかけてる! サカナが!!

キタ~!!
 おおー引くゾ~!!
ロッドが「ミシミシ」いってます。
やばっ!! さあどうやって取り込もう?

足場が高いし、波もあるし。。。。
下には降りれない・・・ もう、ゴボウ抜きだ!!

やった!キレイな魚だなぁ~ 50センチのカスミアジでした。
はっきり言って感動で足がブルッちゃいました。
(カメラ持ってくればよかった。。。。)
ロッドのお尻に魚の尻尾をあてがい寸法を取って放流

再度、キャスト!
また、追っかけてきてる~!!
残念ながら何回も追っかけてくるんですが、フッキングに持ち込めず・・・

潮が上がってきたので終了~
後ろ髪引かれる思いで帰りますた

翌日、ライフセーバあんちゃんの所へ報告に行きました

funkyおやぢ: 「いやーおかげで魚つれたよ~」
あんちゃん: 「おお!どんなんだ」
funkyおやぢ:「GTだよ!」

あんちゃん: 「は?GT何!」
funkyおやぢ:「ジャイアントトレバリーだよ」
あんちゃん: 「は?なんとかアンバーか?」

funkyおやぢ:「ん?」「ダミだ通じん!」
funkyおやぢが砂浜に絵を描く
あんちゃん: 「ん?」
駄目だ!絵がヘタクソで通じん!

あんちゃん: 「おまえはいつ帰るのだ?」
funkyおやぢ:「2日後だす」

あんちゃん: 「3日後休みで釣りに行くが一緒にこないか?デカいのがつれるぞ!」
funkyおやぢ:「わお!行きたいけど帰る日だよ、残念~」

あんちゃん: 「シマノのリールは日本では幾ら位するのだ?値引率は?」
funkyおやぢ:「大体30%くらいかな~」
あんちゃん: 「おおー」

あんちゃん: 「おまえはまたすぐサイパンに来るか?」
funkyおやぢ:「いや、なかなか来ないよ」
あんちゃん: 「そうか、また来るならシマノのリールかって来て欲しかった
         サイパンじゃロクなリールが売っておらん」
funkyおやぢ:「すまぬの~」

funkyおやぢ:「youのおかげでmeは素晴らしい釣りが出来た!サンキュー」
あんちゃん: 「おう!」


てな感じで
予想をしない大物を手にしたのでした。

翌日、バンザイクリフを観光で行ったのですが
さすがに日本人としてココで
徹夜で釣りをする気分にはなれませんでした
合掌・・・


おしまい


 



[ 2006/12/26 23:50 ] 釣行記 異国釣行記 | TB(0) | CM(7)

James Brown Godfather of Soul

久しぶりの音楽ネタです

興味のない方はスルーで・・・・

25日に偉大なSOULシンガーが
天国へ旅立ちました。(泣)

夜更かししてしまいました。。。。

いつかはこうなると思って
武道館に行けてよかったです。

しんみりしても仕方ないので
よろしければ
下の動画でゲロッパ!してください。

James Brown R.I.P. (ABC news)
http://www.youtube.com/watch?v=tvKL5m01628

ジェームス・ブラウン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジェームス・ブラウン(James Brown、1933年5月3日 - 2006年12月25日)は、アメリカ合衆国のソウルミュージックシンガー・音楽プロデューサー・エンターティナー。JB。

ファンクの帝王と呼ばれ、 "The Hardest Working Man in Showbiz"(ショウビジネス界いちばんの働き者) "The Godfather of Soul" などとも称される。


プロフィール
サウスカロライナ州バーンウェル生まれ(1928年、テネシー州プラスキ生まれ説もある)。ファンク界の帝王とも呼ばれ、20世紀の最も重要な音楽家の1人に数えられた。歌手、ダンサー、そしてバンドのリーダーとして有名であり、1960年代から常にポピュラーミュージックに影響を与えつづけてきた。

ジャズ音楽家のマイルス・デイヴィスは彼の影響を受けたと告白しており、ヒップホップが広まるにつれ、彼のリズムの使い方が数多くの歌のインスピレーションになっており、その他ハウス音楽などダンス音楽全般において彼とそのバンドのリズムパターンが使用、引用されている。代表曲『Get Up (Sex Machine)』はあまりにも有名。

自身のバンドを J.B.'s と称しており、そのサックス奏者メイシオ・パーカー (Maceo Parker) は絶大な人気を誇っている。

なお、2004年1月28日に妻に対するDV(俗に言う「家庭内暴力」)の疑いで逮捕された。また、1990年頃にも麻薬関連で事件を起こし、一時期服役していた。

だが、彼を慕う人々は多く、独特の歌い方・圧倒的な声量・軽やかなステップとまさに持って生まれた天性の素質を活かしている。アメリカンフットボール最高峰NFLのチャンピオン決定戦やスーパーボウルのハーフタイム、『ロッキー4/炎の友情』に出演した事もある。

また、驚異的な記憶力で知られており、無名時代からの世話になったDJや関係者の名前などを覚えており、相手はどうせ忘れているだろうと思っていたら、JBがフルネームで覚えており「あの時はありがとう」と言ったなどという逸話が残っている。

2006年12月25日、ジョージア州アトランタの病院にて死去。享年73。

JAMES BROWN UK HALL OF FAME 2006 INDUCTION
http://www.youtube.com/watch?v=FmvTI8C9E50

JAMES BROWN LIVE TOKYO,JAPAN
http://www.youtube.com/watch?v=JQr19Ahgw-c

James Brown - Living in america
http://www.youtube.com/watch?v=gMMIND6I7YA

James Brown - Sex Machine
http://www.youtube.com/watch?v=CkGg3XkN80U

James Brown Live 8 - I Feel Good
http://www.youtube.com/watch?v=IWcNiebYGuo

The Legend James Brown - Eyesight
http://www.youtube.com/watch?v=4re_DvIXB9o

Michael Jackson King of Pop and Jame Brown Godfather of Soul
http://www.youtube.com/watch?v=zHTEve5igDk

jacket_l[1].jpg


James Brown - It's a Man's Man's Man's World
http://www.youtube.com/watch?v=OnvNLEBgsCU

以上でごわす
[ 2006/12/26 01:13 ] 音楽 SOUL&FUNK | TB(0) | CM(3)

スクープ 今年最高の・・・・

年末になると色々な事が起こりますが・・・
ルアーマンにまつわる
こんなニュースが・・・


サンタの落とし物? 釣り人、800万釣り上げる 石川
2006年12月23日19時48分

 23日午前7時ごろ、石川県白山市美川永代町の
手取川河口付近でルアー釣りをしていた男性が、
水面近くで漂流していた現金約800万円入りのリュックサックを釣り上げ、松任署に届け出た。
陸上で見つかった拾得物は警察が管理するが、
このリュックは「漂流物」として水難救護法に基づき
白山市が引き継いだ。

 同市などによると、リュックは中までぬれており、
1万円札約800枚と防腐剤、紙切れが入っていたが、
持ち主の特定につながるものはなかった。
同市で半年間保管した後、申し出がなければ発見者に
リュックごと引き渡すという。

 同市総務課では「何のお金か見当もつかない。不思議な出来事」
と首をかしげている。手取川河口はスズキなどが釣れ、
釣り人に人気の場所。

うーん
ついてるルアーマンだ!

しかし、
ニュースの見出しの「サンタの落とし物?」って

届ける先の子供はどんな子供だろうか・・・
現ナマはやめようよサンタさん、
靴下に入らないし・・・

それより800万釣れたルアー知りたいなぁ

[ 2006/12/25 00:03 ] 釣り くだらない釣り話 | TB(0) | CM(6)

スクープ 今年最大のイカ釣り

イカ専用の仕掛け(エギ?)に小さいイカがかかり
そのイカに・・・・・
ってTVで説明していました
動画でみましたが、凄いジェット噴射でした


深海の大型軟体動物、小笠原沖でダイオウイカ生け捕り
12月22日22時50分配信 読売新聞


 国立科学博物館は22日、深海にすむ大型軟体動物ダイオウイカを小笠原沖で釣り上げたと発表した。

 ダイオウイカの生態には謎が多く、生きたまま釣り上げられたのは珍しい。

 博物館の窪寺恒己・動物第三研究室長によると、今月4日、小笠原諸島・弟島の北東約27キロの沖合で、水深約650メートルまで垂らした「たて縄」という漁具の針にかかった。

 体長(胴体と短い腕を合わせた長さ)は約3・5メートル。成熟前のメスで、2本の長い腕は失われていたが、残っていれば全長が7メートルに達したと推定される。

 ダイオウイカは動きが鈍いと考えられていたが、このイカは、かなり高速で泳げそうだったという。引き揚げてまもなく死んだ。

ダイオウイカ


引き揚げてまもなく死んだ。ってちょっと寂しい表現ですねぇ

[ 2006/12/24 10:33 ] 情報 実況 好釣果 | TB(0) | CM(4)

波崎 ジギング イナダ

ジギング釣行前日
行き先のジギング船をWebチェックすると・・・・

「本日は出船取りやめ」(がちょぉぉぉん~)
仕事中も明日出船するかどうか
気になって仕方ありましぇん

夜1時帰宅。
Webで海上保安庁の船舶気象情報をチェックしたところ
「波5」
「うねり3」
「風速15m・・・」
通常船は出ないような気がする。
行っても無駄なような気がする。
ドタキャンは出来ないし。。。


行くしかないでしょ!

さあ、目覚ましセットして、
1時間位寝るとします

就寝 

3:30目がさめる
「あ”っっっっっ」
「ちょび寝坊!」

急ぎ車に乗り込み深夜ドライブ
東京の人が成田空港に行く際に使う「東関東自動車道」を
東に突っ走る

車の中で考えました、
せっかくの休み、万が一、
出船取りやめでも茨城の波崎は素晴らしいサーフがあるので
サーフのヘッドランドでヒラメ釣りでもすっか!
(つれねーだろうな~)

こんな事もあろうかと思い
サーフのヘッドランドに上がる時のスパイクブーツも
持ってきたし(フフフ・・・準備万端)

でも、風速15mってサーフでも釣りにならない気が・・・

まあ、いいか

1時間45分位で利根川河口の港に到着・・・

(結構、距離的には遠いんですが、 
田舎の高速道路と茨城のアメリカンで 
車線の多い一般道のおかげで早く着きます)

集合まで45分・・・

5時15分なのであたりはまだ真っ暗け 
一応、1台電気の付いたクルマがいます

今回はココ
波崎航空地図


船長のクルマが到着しました。

「船長!今日出ますか?」
「うーん、一応出る予定だけど 6時までに決めるからココで待ってて」
(おー!!良いね!)ウホッ!

「船長!今年最後なんですよ!」
「いやー!出れたら嬉しいなぁ~」(密かに出船圧力・・・)

クルマに戻って道具の整理をしていると

あっ!船に電気が着いた!
出るのかな~
20061222205645.jpg

20061221波崎-2


船に電気が着いたので、
タックル一式を船に持ち込みます。

お金を払って船の「トモ」で出船を待ちます

しばし船長とお話・・・
今年は17キロのヒラマサが上がったとか
沖の「冷水塊」の話とか
コマセとジグの関係とか
(船長との話はいつもアングラーにとって
面白い情報ばかり楽しいっす)

でも、まだ最終決定でないらしい・・・・

船長も判断が難しい所、
乗組員も2名だし迷ってんるんだろうな~
[ 2006/12/22 22:23 ] 釣行記 ジギング | TB(0) | CM(9)

ただ今2時

Funkyおやぢです

ただ今夜の2時

もうすぐ釣りに出発なんですが

こんな感じです

20061221天気



赤い所に行く予定なのです(あああああ~)


いってみょぉ~(長さん風に・・)




[ 2006/12/22 02:01 ] その他 普通に日記 | TB(0) | CM(4)

決定しました 釣り収め2006

funkyおやぢの釣り収め
師走のお忙しい中
ブログでお世話になっている皆様の暖かいお言葉・・・
アドバイスの数々、嬉しい限りです。

釣り収め
決定しました!!

茨城の征海丸さん 

本日の釣果 名前:船長 [2006/12/19,14:18:36]
イナダ52-132本船中 700本まさに爆釣でした!朝開始から11時の終了時間まで入れパク二番手で102本
三番手で68本と絶好調です

もう、職漁船です。。。(汗汗汗汗 期待)

[ 2006/12/20 00:00 ] 情報 実況 好釣果 | TB(0) | CM(8)

釣れてます 太刀魚・・・・

「泣かないでぇ~♪」

太刀魚釣れない
【舘ひろし】です(^_^;)

いつもリンク先の
「昼夜釣行」の影鰐さんからコメント頂いており
ありがとうございます。

前回記事の
2006年の釣り収め・・・
色々悩むところですが

太刀魚のリベンジ釣行記を期待します。
がっつり釣って、前回の溜飲を下げてからすっきり年を越して貰いたいです。」
とのコメントをいただきました

んで、前回行った釣り
「☆信照丸☆釣果情報」をチェックすると・・・

ババババBABABA!!
爆釣だYO!!
(スイマセン、思わずヒップホップ入っちゃいました)

http://ameblo.jp/sinsho

うーん・・・
[ 2006/12/19 00:59 ] 情報 実況 好釣果 | TB(0) | CM(6)

釣り納め 2006

いつのまにか、2006年もあと2週間〓

秋口からかなりイケてない男に成り下がり、(*_*)
今では有り難いミドルネームを戴く体たらくぶり

その名も
「Funky・BOUZ・おやぢ」hoopさんに有り難く拝名しました。(-_-;)

さて、新年に向かい心機一転、有終の美を飾るべく何を釣りにいくか思案中です。

1、メバル←手堅い選択です。しかし、かなりメバルから遠ざかっており、カンが錆付いております

2、バラムツ←やったことないからかなり坊主危険
だが、年頭の「娘より大きな魚を釣る~〓〓」の目標は一気に到達するかも

3、太刀魚ジギング←「引き」の弱い男にはまた外す可能性大

4、外房ヒラマサ←この時期かなり「キャチ率」低いが、男なら、最後の問題を「教授に全部」とすべきか千葉外房山正丸さんも新造船になったしね~

5、茨城青物ジギング←フィーバー中だが、昨年も年末このパターンで貧果に……
昨年は「船の下に5トンいるよ~」のアナウンスが聞きたくて釣行するも群れは去っていた

6、貸しボートで甘ダイ←帰りに伊豆の温泉で一年の垢を落とすもヨシ
オニカサゴとか釣れたらお正月の食卓が華やかになりますね~

7、室内釣り堀「金ちゃん」←10年以上行ってないがチャリで直ぐだし

8、南房総ヒラ←hoopさんに誘われとりますが、休み合わないし……

迷いまする
とは言えなんとなく【5】の茨城に心が揺れていますいまだに爆裂モードです
(●^o^●)

どなたか行きません?
[ 2006/12/18 08:54 ] その他 普通に日記 | TB(0) | CM(9)

リールのメンテ(ツインパワー8000HG編)

シマノツインパワー8000HG(02)モデルっす

今回は道具をそろえました
左から:シマノ用グリスオイル
中央 :0.89の六角レンチ 250円位
右  :ピンセット 190円

ツイン1


スプールを取ったところっす
ツイン2

ツイン展開1



ここで0.89の六角レンチを使用
軸に六角レンチ止めしてあります。
ツイン3

取れました、ココにベアリングがありまっす
ツイン4

逆転ストッパー
すいません勝手に名前付けました
(正式にはローラークラッチというそうです)
ツイン6

赤いビスは取らないでおきました

ツイン展開3-1

恥ずかしい感じになってます
ツイン7

カバーのネジを外します
ツイン8



あらわな姿に・・・
酷使していないのと、
殆ど船の上でしか使用していないので中はキレイでした
コレは清掃後です。
オレンジ色の歯車は樹脂製の部品・・・
(中間ギアというそうです)
ココが金属だとステラになるのだろうか?
力があまりかかる部分でないからこれでいいのかもしれないです。
ツイン9

このあと摺動子なども外して清掃・・・
赤い○はいかにも無くなりそうな部品の面々
ツイン展開2-1


マスターギアっす。
ツイン10


遠くからゴジラ東京湾上陸のテーマソングが・・・

2歳半の娘が登場・・
「パパなにやってんのぉ~」
「やめて~」
「触らないでぇ!!!」



何とか元に戻りました・・・
急に要らん助っ人が参加したため、写真を撮る余裕などなく
戻すのがやっとでした。

ふうぅ
娘と二人の時にリールメンテは大変危険です・・

ちっと疲れたびー


パワーソフトハンドル117

セルテート3500HDを購入したですが
ハンドルが「T字」・・・

使いずらい~、とても~ぉ~

なぜかココで「スターにしきのさん」の歌が・・・
「愛してる とても~ 
 愛してる 本当に
 空に太陽がある限りぃ~♪」

懐かしいね~聴いてみたいね~という方はこちら・・・
なんじゃこのサイトは・・・(音が出ます)
http://www.kousei-zi.com/~karaoke/E99.htm
辿ってみるとこんなサイトでした・・・(音が出ます)
泣けるギターだぜ・・・
おやぢ向きです。。。
http://www.kousei-zi.com/~karaoke/

すみません
閑話休題

話をハンドルに戻しまして・・・
削りだしのアルミハンドルを購入する予算は無いっす・・・

フィッシャーマン社製「パワーソフトハンドル117」を購入しました。
ダイワ・セルテート2500~4000   ¥2.250-ナリ

こっだだ感じです。
パワーソフトハンドル117 1


パワーソフトハンドル117


普通にイイです
T字よりはマシです。。。

フィッシャーマン社の説明文
パワーソフトハンドル117の特徴
シーバスやシイラなどライト系ルアーキャスティングゲームの最大のマイナス要因はキャスティン時のリールベールの返り!
この原因はハンドル自体の自重による、回転モーメント慣性力で、ハンドルが回り、ベールが返ってしまうためです。
キャスティング用ハンドルは感度が良く、握りやすく1gでも軽いハンドルが必要になります。
正確にポイントを絞り、フルキャスト!ができるハンドルがこのハンドル。本品は超軽量の、なんと11.7g!従来品の1/4!
(SW6000用LGハンドル53.1g当社比)
これは絶対にキャスティング有利!


http://www.gt-fisherman.co.jp/goodshandles.htm




[ 2006/12/12 22:34 ] 釣具 買物 | TB(0) | CM(19)

リールのメンテ【昔のバイオマスター】

昔のバイオマスター

何年式か不明です
最近全く使用していません
これで練習です
バイオマスター1


ボロボロです
バイオマスター1a


パーツクリーナー290円
朝イチでホームセンターで購入
パーツクリーナー1

スプールをはずして
軸についてるワッシャーをはずして
歯車をはずして・・・・
金色のナットを外します(ナット径は12mm)
(写真なくてすいません)
その後、リールの上部をごそっと外すと
こうなってます
黒いネジは今は外してはいけません
この灰色の部品(砂だらけでした)を外すと
バイオマスター17


こうなります
左手の黒い部品は、反転orフリーのスイッチに繋がっていて
貫通した部品のアタマです
バイオマスター16

ネジをはずします
バイオマスター19

こんな感じです
バイオマスター15

うーん汚い(チャールズブロンソン風に)
バイオマスター9

クリーナー大量使用で
キレイになりました
バイオマスター24

オイルグリスを指定の場所に吹いて
元にもどします(じつはこれは間違いです)
バイオマスター20

こんどはラインローラー部
バイオマスター3

どーよさんのアドバイス通り
パーツクリーナーでシャカシャカしました
(crcの方が良かったかな)
バイオマスター5

グリスを塗って格納します
部品が飛びやすいです
バイオマスター6


クルクルー♪
スバラシイ!!!
全然違う!!
KURUKURU


あれ!
逆転ストッパーが効かない!!
あれッ??
アレッ?


ストッパーの受けが逆でした
バイオマスター21


ふうー

よく出来てるな~
逆転スイッチを回すとこの下の隙間に顔を出している
5個くらいある円柱形の部品が
キュッと締まって反転を防止するのでした。
「キュッの場合(ストッパー位置左)」

バイオマスター23


「フリーの場合(ストッパー位置右)」
バイオマスター22

オイル分のあるのにこれで回転が止まるなんて不思議です

完璧っす!!スムースな回転がよみがえりましたぁ!!
※どーよさんこのやり方でokですか~?

ツインパワーは0.89mmの六角レンチがないとダメでした
また後日・・・

オススメです。分解して「ピヨォーン」と飛ぶ部品は基本的にないので
ゆっくりやって、部品の組む順番、向きを間違わなければ
誰でも出来ると思いまっす


千葉 外房 太刀魚ジギング(1)

木曜の朝はリンク先のhoopさんで営業時間終了を
1時間延長してもらい3時まで飲み

翌日金曜は23:00までお仕事
それから、深夜営業の釣具屋さんに突入
リンク先の隊長さんが
毎回ブリ狙いの釣行の際にサックリと太刀魚を
釣り上げているのでアドバイスいただきました。
「ロウ」が良いとの事でムラサキを先日買ったのですが
さらに「グロー」を購入
ありがとうございました。

家に帰ったのは深夜1時過ぎ・・・
翌朝5:00に千葉勝浦松部港集合なので
寝る暇が無かったです。

事前にいろんな人にお声を掛けさせていただいたのですが
急な事もあり、誰も一緒に行ってくれませんでした。

今回は太刀魚ジギング1人釣行です。
お初の釣りとなります。

独りで深夜ドライブもなかなかいいものです

今回はココ
20061210205136.jpg


車中にて、先日購入したこのDVDの「太刀魚」のパターン
を5回位見てもう完璧なイケてる男モードです。

「ジギングパターンもアタマに入ったし」←楽観主義
「ジグもそろえたし!」←楽観主義
「天気も悪いみたいだし!」←超楽観主義

ジギングパターン完全解説DVD
20061210205332.jpg


初めての釣りですが
なぜ「楽観主義」の塊になってしまうのでしょうか?

さあ、船に乗り込みます
結構感じのいい船長さんに色々聞いて回ります
リーダーを見せて
「HPの指示通り、フロロリーダーの先にさらに太いリーダー巻いてきたんですがいいでしょうか?」
ジギングは息子さんが得意のようで息子さんに
「タナは、ジグの色は?」と遠慮なく聞いちゃいました。

港から出て40分ほど勝浦→鴨川はかなり遠いですが
暗いうちから15隻ほどの太刀魚船が集結していました。

ジガーマンは3名ミヨシに陣取ります
その他は片天秤でサンマ餌の餌釣りの人たちです
当然、隣は餌釣りのおじさんです

タナは80m~100m位
移動を繰り返すたびに船長からアナウンスがあります
「えー次は80m~95mでぇす」

「はいはいー♪」

さあ、1シャクリ目
最初が肝心です


さっき車の中で覚えた
1ピッチ1ジャーク×2の後にちょっとだけ
ティップを下げて喰わせの「間」を与えます
「シャクリ♪シャクリ♪釣れるぅ~♪」
「シャクリ♪シャクリ♪釣れるぅ~♪」
「シャクリ♪シャクリ♪釣れるぅ~♪」

すぐに周りが明るくなってきました

曇天です
20061210205437.jpg


5流し目
どうもアタリがありません

千葉県外房鴨川市
20061210205602.jpg

イケてるジグ「ロウ、ムラサキ 百郎」
20061210205712.jpg


釣れません・・・・
隣人は餌釣り師
20061210205847.jpg

隣の餌釣りのおじさんに声を掛けます
「アタリありました?」
「ないですねぇ」
「魚居ないんでしょうかねぇ?居るけど喰わないんでしょうかねぇ?」
「太刀魚は幽霊魚といいますんで、居ないんじゃないですかね
ぇ~」

やはりダメらしい。

新調した近海ライトジギングロッド&スピニングでは
フォール中のアタリが取れないと思い
スピトニさんからもらった「小船」を使用
タナの「m」表示が出るので棚直撃です♪
(隊長さんが「コツはタナ」と仰ってました)
20061210205743.jpg


うーん
アタリさえない・・・
当然ジグに歯型なんて付いてなくて
新品同様です。。。

シャクリ方も変え、ジグもチェンジ

少なくともこの船では「太刀魚」をみかけません
(ここで、あっし1匹釣ったらヒーローだろうな~)
なんて思い頑張りましたが
もう万策尽きました・・・・

近くに見える釣り船も上がってません。
船の上では餌人の釣りも含めて「太刀魚」は
一度も見かけませんでした。

さっきの餌釣りのおじさんは
針のサイズを変えたのか、サンマ切り身で巨大アジを爆釣していました。
(アジぽっちい、ウマそう~)
(正直、ちょっとだけ片天秤仕掛けを
 持ってくれば良かったかな~と思いました)

11:45終了です。
ツルピかはげ丸君です。
つるつるぴかぴか~

帰路に船の上で途中大雨になり
あっしの心の中と一緒だったとです

東京湾で鳴らしてる
ほかのジギングマンも全滅・・・
(また、言い訳探しのあっし。。。)

帰りに船宿のおばちゃんから弁当を頂きました。
傷ついた心に暖かい「弁当」

近くの勝浦の漁港で港を眺めながら弁当を食べました
「がおーん、弁当ウマイなぁ・・・(涙)おかあちゃーん~」
涙でお弁当のご飯がちょっと塩っぱくなってしまいました。

さあ、帰りましょう~
しかし眠い。。。
物凄く眠い。。。
途中クルマを路肩に停めしばし睡眠

あっ!
この先の「道の駅」にhoopさんがウマイと言ってた
ソフトクリームがあるな
たべよっと!!

道の駅たけゆらの里おおたき
のソフトクリーム
(店で手にした瞬間舐めてしまい形がいびつですみません)

20061210220148.jpg

旨かったです。

道の駅たけゆらの里おおたきは千葉県夷隅郡大多喜町の国道297号上にある道の駅です

釣れないけど楽しかったですよ
青物ジギングよりシャクリが
きつくないので体力的には全然ラクでした。


いつもの終わり方です
いつになったらイケるのだろうか

寒くなってきたので駿河湾(沼津)のバラムツ
だれか行きません?

ボウズウイルス伝染るからイヤですか?
まぁ そう言わずに・・・




[ 2006/12/10 22:32 ] 釣行記 タチウオ | TB(0) | CM(13)

外房の太刀魚が釣れています

釣れています
太刀魚・・・・

千葉外房「信照丸」さん

連日大人気のタチウオ乗合で出船中!!
信照丸は外房タチウオのパイオニア(開拓者)です!
現在タチウオ好調です!良型主体にトップで20本前後と安定した釣果が出ております!
鴨川沖 水深80m前後
≪タチウオ≫70~110㎝ 4~20本
外道:アジ、サバ

http://ameblo.jp/sinsho


どなたか土曜行きませんか?
[ 2006/12/07 07:18 ] 情報 実況 好釣果 | TB(0) | CM(13)

音のするリール 【昔のツインパワー】

馬の蹄の音に似た排気音の
ハーレーダビットソン
「ドドッドドッドドッ」
遠くからでも、あっ!ハーレーだな~と判ります。

排気音なんて騒音のはずですが、
なかなかいいものです。

あっしのS社のTPowerリールは最近音が鳴ります。

「カワァ~カワァ~カワァ~」

うーん、かなり不快な音
リンク先の「Reels + Wheels」のどーよさんから
色々話は聞いてたんですが、
余り高いリールではないので
それも仕方ないのですが
(ホントはソルティガとか欲しい・・・)

気になっていたリールのメンテをちょっとだけやりました

シマノ純正 グリス&オイル 1500円ナリ
SHIMANOoil.jpg


素人メンテの餌食となるバイオマスター2500
bm2500.jpg


最初はメンテ用の油さしネジを外して「オイル注入」
その後、結構ビスを外して外科手術敢行・・・・
何とか元どうりになりました。
(ちょっと道具と下調べ不足で
マスターギアまでは到達できず)

思ったより簡単でした。
次回は部品を順番に置いて
無くさないようにしないと・・・・

あっしのクルマはなぜか見かけないネジが
車内に散乱してます。
(カーナビとか自分で取り付けたので)

同様に無許可医師の診療行為の実験台となるツインパワー8000HG
tp800hg.jpg

こちらは、今回はオイル注入のみ・・・

よおく調べると、ツインパワーの音鳴りは
ラインローラー部のようです。
ラインにテンションが掛かるときのみ
「カワァ~カワァ~カワァ~」の音が出ます。

パーツクリーナーとか用意して
本格的なメンテはまた後日・・・

ってダイジョブかぁ~

オイル差しだけでもかなりスムースになった気がします
頻繁にやろっと・・・

リンク先ブログご紹介 6

大阪
ネオンが二人を照らし
喧騒の中にも哀愁が漂う街・・・

ふたりの大阪・・♪

もういい年なのに大阪には
まだ2、3回しか行った事がありません。

小学生の頃、親戚が住んでいて「たこ焼き」
の店に連れて行ってもらいました。
焼いている人の高速たこ焼き返しの妙技と
その味のすばらしさに愕然としたものです。

今回は大阪市在住のnuemiさんのブログです。
その名も「The Second Bite」

nuemiさんのブログはまるで
小説を読んでいるような華麗な筆致で
あっしの脳みそを魅了します。
現在、最も直木賞に近い釣り人だと思います。

プロフィールを拝見すると「ヒラスズキ」なども
やっていらっしゃったようですがブログ上では
(現在は?)ライトゲームメインのようです。

メインフィールドは「中紀」
結構、大阪市からは遠いです。

ですが、0時過ぎに出張から帰ってきて
シャワーを浴びて、釣行されたりと落ち着いたブログの
文面からは想像できないほどハードな強行軍もされています。

なおかつ、毎回何かを釣り上げて、
ご自分で料理されています。
料理の詳細もupされておりそれがまた美味しそうです。

アジングしたい!という方は必見!です。
また、寒い時期にはメバルもやられるようなので
今後こちらも注目です。

あっしはnuemiさんのブログを拝見みて思わず
コレ↓を買ってしまいました。
20061205194030.jpg


以前にアメリカにいらっしゃたようで
メキシコ遠征の釣りもupされています。
まるで、開高健の釣り紀行を読んでいるようです。
サイトの「カテゴリー」に「異国話」がありますので
是非どうぞ。

「The Second Bite」
必見です。

http://nuemi.blog51.fc2.com/




2006年12月2日 征海丸さん釣れてますね

茨城の波崎の征海丸さん
爆釣のようです(汗)

行きたいです。。。

船長のコメントより
イナダ・・25-48本・・35-49㌢・爆釣でーす
ワラサ・・船中2本・・3-3,5キロ
ジギング船は絶好調です・・手返ししだいでもっと数が伸びます・・群れにワラサも混じっています、是非狙ってください、昨日はマダイも群れに入っていましたよ
イナダの捕食活動に、ヒラメ・マダイ・ワラサ・ヒラマサ
メジ・ホウボウ・などの魚がイナダの群れの周りや群れの下にでおこぼれを狙っています、

だそうです


[ 2006/12/03 00:34 ] 情報 実況 好釣果 | TB(0) | CM(5)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。