スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BLOG変更しました

BLOGを変更しました。

旧ブログよりご訪問いただいたお客様、
ありがとうございます

折角リンク貼って頂いたり、訪問していただいてる方にはホント申し訳ないです。
コッチの方がみやすいかな~と思って。。。。
旧ブログにて頂いたコメントは「続きを読む」をクリックしていただくと見る事ができます。

引き続き宜しくお願いしまぁ~す。

しかし、ネットの世界はなかなか奥が深いですね~。
(ちょいと疲れましたが。。。)


スポンサーサイト
[ 2006/06/30 07:09 ] その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

インターネットラジオ ソウル ファンク

インターネットラジオ hoopさんがインターネットラジオのネタを振ってくれたのでリンクを貼りました。

ファンキーおやぢは、実はファンキーミュージック(って言わないか・・・)が大好きなので・・・・ って詳しくはミュージシャンとか知らないケド・・・

まずは 手早いのが「Shut Cast」のページです。 インターネットラジオをいくらでもチョイスできます(1万局)。しかも全部無料・・・ 下記をクリックして、黄色い「Comprehensive Genre List」のプルダウンメニューでジャンルを選び 「Tune In!」をクリック!ちなみに日本のチャートランクの局もあるみたいです(聴かないケド・・・ ジャンルでアジアをプルダウンすると出てきますよ)

嗚呼!ステキ クラッシック、ジャズ、ファンク、soul いくらでも聴けます。

http://www.shoutcast.com/

以下お勧めラジオ局

ファンクが充実

http://www.maxxima.org/v4/index.php

たまに聴きます 落ち着いたSOUL 

http://www.defjay.com/

文字通り アーバンな感じ・・・


http://urbansoulnation.com/

ジャンルが充実、 Smooth jazzを良く聴きます

http://www.sky.fm/

Smoothです

http://www.smoothjazz.com/

[ 2006/06/26 19:03 ] 音楽 SOUL&FUNK | TB(0) | CM(0)

平塚 シイラ 1

平塚シイラ釣り 梅雨の期間ですが、良く晴れて、かなりの凪でした。(晴れ男2人で乗船)

新卒当時の同期のつり好き友人と行きました。(久しぶりの釣りですなぁ)

船も巨大でとっても静かです(しかも快速~)。5時出船で朝、4時半位に到着したのですが乗船の位置の記入表には、15人位先着客がいました。当然ミヨシには陣取れませんでしたが、結構前の方に取る事ができました。

鳥山やボイルを見る事ができず、流れ藻を見つけて、そこに着いているシイラを拾って攻める感じでした。

いつもは、ジギングでPE+フロロリーダーの結束はやっているのですが、今回ナイロン+フロロリーダーの結束がうまくいかす開始早々、システム切れで、昨日購入したルアーがテポドンミサイルのように彼方へ飛んでってしまいました(ピュー!!)(はずかしー)

魚はソコソコいるのですが、昔、行ったときは、鳥山を発見し、逃げ回る「ベイト」、狂喜乱舞する「鳥」「シイラ」「サメ」の中に船を向かわせ一斉にキャスティング!!

というイメージだったのですが、今回は結構落ち着いた展開でした。

んで、皆が攻めるも、なかなかバイトしない、注目の一匹をフッキングする事が出来ましたが(やったー!)しかーし、再度システム切れ!!(チョー恥ずかしい~)気を取り直して、昔シーバスで作ってた、ピニツイストダブルラインを作成。

次はミノーでヒット!結構、走りだすと、重厚な引きでドラグがジィー・・・・・と出て行きます。うーん、ヒラマサとはまた違う引きですなあ~油断はできません。

無事取り込む事ができました。同じミノーでまたもやヒット!(85cm)結局2本ゲット、久しぶりのシイラだったので、キープしちゃいました(って クーラーに氷を2個も入れて乗船したくせに・・・・)

一緒に行った友人も隣で「ヒット!!」の声が!振り返ると、ロッドがいい感じで手元からグニャリと曲がっています。顔を見ると結構落ち着いたやり取りをしていて、魚が船の反対側に走ったりしましたが、見事、大きなシイラをゲット!!(ファンキーおやぢが取り込もうと思い、網もって走りましたが、取り込むのも技術がいるのでインストのお兄さんにチェンジしました)

IMGP0684.jpg


IMGP0674.jpg

IMGP0682.jpg

[ 2006/06/25 19:01 ] 釣行記 シイラ | TB(0) | CM(0)

映画 釣りバカ日誌ラーメン

住んでるトコの1階のスーパーに

「映画 釣りバカ日誌ラーメン 海鮮塩味」つぅーモノが売っていた。。。

うーん。売れるんだろうか。。。。

釣りバカ日誌って、かなり釣りのトコのツメが甘いんだよなー。

どうせなら次回は

「釣りバカ日誌18 サブタイトル 赤ヤガラを狙え!」とか

「釣りバカ日誌18 サブタイトル 江戸川で青魚と格闘!」

「釣りバカ日誌18 サブタイトル バミューダ海域のディープジギング800gのジグで巨大カンパチゲット!」

「釣りバカ日誌18 サブタイトル 日本海の幻の巨大ソデイカを10段シャクリで釣る!」

「釣りバカ日誌18 サブタイトル バストーナメントに参加!」

「釣りバカ日誌18 サブタイトル ショアのトカラで巨大GTと死闘!」

とか、、、、駄目っすかねぇ

一応リンクしときますけど・・・・

http://www.tsuribaka-movie.jp/

[ 2006/06/23 19:00 ] 釣り くだらない釣り話 | TB(0) | CM(0)

ヘミングウェイ HWC-710ML

購入したばかりのモノって、すぐに開封してみたいもんですよね。

んで、早速、平日休みだったので、オフショアキャストロッドを持って、近くの旧江戸川へいきました(行く場所違うって。。。。今回は試し振りです)。


一応、スペック上はミニマムウエイトが18gになってましたが、シーバスルアーを一式持って水辺へ、釣るキモチが全くなかったので、川っぺりでいきなりホッパーをキャスト。

当然7フィートなのでシーバスロッドのように飛びません。(当たり前か。。。)

ガチガチなので、細かいアクションは付けやすいかも。。。。

ついでに、8gのナイトレイドを投げてみましたが(朝からナイトレイド。。。)こちらもソコソコ飛びました。しかし、ナイトレイドいい動きしてますね~水面下20センチをヨロヨロ動いて、なおかつリーリングスピード僅かなスピードの変化で勝手に「ヨロッ、ヨロッ」と動きます。汽水域だったですが、止めても水面下20センチでサスペンドしてましたよ。

鯉のライズがものすごくて、フローティングを投げて、ストップしてみましたが、当然バイトせず。(笑)

近くの公園にブドウがなってました。実も大きくなってました。夏を通りこして秋もすぐかなあ~

20060629193216.jpg

20060629193201.jpg

20060629193145.jpg

[ 2006/06/20 18:59 ] 釣具 ロッド | TB(0) | CM(0)

2006シイラ始まりました

相模湾のシイラが始まりました。

行きたいです。シイラロッドを購入してしまいました。

http://www.gyo.ne.jp/rep_tsuri_view.asp?CID=shou3



[ 2006/06/18 18:59 ] 情報 実況 好釣果 | TB(0) | CM(0)

タイドグラフ付きカレンダー

タイドグラフ 海の釣りをする人は結構、気にしてると思いますが、ワシの家のトイレに腰掛けると正面の壁にタイドグラフ付きカレンダーが貼ってあります。朝の瞑想の時間に眺めながら、釣りの計画を立てたりとなかなか便利なシロモノです。毎年、年末になると買ってきて、勝手に貼りつけますが結果的に年頭の家族に対するアピールとして「とーちゃんは今年も釣りに行くからな~!(当然、家族を前に高らかに宣言することは………できましぇん)」になってると思いますが……
購入の際には潮位が「センチ」で書いてあるモノが便利ですよ、大手書店やハンズにあります。

一瞬、この画面の左手にタイドグラフ貼りましたが、見てる人が地域を選択出来ないので止めました。
ワシはドコモケータイで無料のタイドグラフのプログラムをダウンロードしてますが通信料かからないし、コチラも便利。

[ 2006/06/16 18:58 ] 釣具 小物 | TB(0) | CM(0)

キス釣り ボート 木更津沖

友人のY船長のボートにて、キス釣りにいきました。

江戸川より航程40分、木更津沖にて8:00位より開始。雨はかなり強かったですが、波も風もなく、キス釣りには最高の条件。

釣り場の選定は船長の綿密な事前リサーチにより木更津沖に決定し、開始早々、1投、1匹のペースで釣れ、大当たりとなりました。ワシ餌を車の中におき忘れ、餌頂戴男になってしまいました。(ありがとう)

某浦安の吉○屋もポイントにいたりと周辺はキス釣り船がかなり出ていました。吉○屋のHPを帰ってきて確認したところ竿頭で150匹位釣ってました。
20060629194349.jpg


釣果:大型キス30匹位(船中3人で100位だったかなぁ)、ヒトデ7匹、ヒイラギ1匹 その 他外道、メゴチ、チビアイナメ(メゴチ餌でマゴチ釣りをしようと思いましたが、あまりのキスのつれっぷりに仕掛け作るの面倒でやめました 本来ボートなので乗り合いと違って気兼ねせず出来るんですけどね~)


20060629194411.jpg



20060629194423.jpg

←ヒイラギ、ネバネバして、背ビレが尖がっていて痛いんですよね~。おいしいらしいので、毎回持ち帰ろうか迷いますが、昔、他の魚と一緒に入れ持ち帰ったらネバネバがクーラー中ネバネバ~。居酒屋で干物盛り合わせを注文したら出てきた事があって驚いた事がありますが、伊豆などに行くと結構、丸干しがどっさり入ったパックで売ってたりするんですよー 今度買ってみよっと。(今回はリリース 口が下向きにビヨーンと伸びるので魚体に触らずリリースできます。 )

[ 2006/06/12 18:57 ] 釣行記 船 キス | TB(0) | CM(0)

IKEAにて

平日休みがあったので船橋のスェーデン家具の店「IKEA」に訪問。サスガは世界34ヵ国に234店舗を展開するだけあり、二回目の日本上陸は都内のワシの家にカタログが来る程の販促責め。(一回目は日本企業とタッグを組むもあえなく敗退、ららぽーとにお店がありました)GW前にオープンだったので販促が功を奏し、駐車場でるのに3時間待ちの盛況だったそうです。

んでオープン一ヵ月経ちましたので平日オープン前に突入しました。(それでも午後には激混み) 車で行ったのですが、建物の周りを通過すると荷捌き所も平場でなく巨大コンテナトラックがバックで建物と同じレベルで付けられるようになっていて、家具に特化し贅肉を削ぎ落とした物流の仕組みを垣間見て、店舗に入る前に唸ってしまいました。(職業病です)

さて、オープン15分前にお店に入ると「コーヒーの無料サービスしてますよ〜」となかなかGOODなお出迎え(セルフだから手がかかんないんだろうけど。。)気分がいいっすね〜 フロアは1、2層に別れていて、順路通りに進むとまずは、コマ毎にシーン別のディスプレイがしてあり、女性客が「あら〜こんなお部屋素敵ね〜」と思う寸法です、各所に鉛筆とメモがあるので気に入った家具の番号と実際売っている別のフロアの販売位置を記入します。

んで別のフロアに行くと、非常に天高が高い、アクション映画の最後の決闘シーンで使われる倉庫みたいな無機質な売場でドデカいカートに自分で家具を乗せて、ハイ、レジへという流れです。

イケてる点

家具のテイストが以前日本上陸し敗退?した、アメリカの「ピアワンインポーツ」とは違い日本人好みの北欧スタイル

フードコートも安くてスエーデン気分満喫、サーモンマリネが安くて美味しかったっす

500円のプラスチックの豚の貯金箱にもデザイナーの名前があり、何となくデザイナー家具気分を演出(各所に自社デザイナーを紹介してるディスプレイがアリマシタ)

駐車場の1台あたりのスペースが広いッ!(家具の積み卸しするので当然ですが)

イケてない点

自分で家具の番号書くの面倒っちいよ 番号振った紙切れを家具に配置してくれたらいいのに(それはそれで大変か)

滞留間長い業態なのにトイレが少ないよ、授乳室も少な〜い。 フードコートの「ビーフカレー」にビーフが入ってなかったよ、(スエーデンの家具屋でビーフカレー注文したワシが悪いのだが)

サスガと思った点

トイレの設備が日本製の「TOTO」だった。本当はスエーデン製にしたいトコだけど壊れたらすぐに部品入って来ないもんね〜 外資の小売りは本国の縛りで細かい所まで設計の仕様の指定があるんだけど柔軟に対応してますね〜

んで ワシは洗面ポーチ290円を4個購入 何に使うかって?  釣具の整理ですよ、釣具の整理〜ぃ(笑)

おしまい

[ 2006/06/08 18:56 ] 釣具 小物 | TB(0) | CM(0)

電車内で

その昔、俺がサラリーマンだった頃〜(今でも)電車で釣り雑誌を読んでいると、(確か、あれは夏の京急線内)釣り船から電車に乗り換えたような出で立ちのおじさんが「最近、釣れますかぁ?」って声を掛けてきました(汗)。たしか、「いやー釣れないっすね〜」とか答えたと思うのんだけど、なんか鮮明に覚えてるんですよね〜 釣り人の声掛けパターンって大抵「釣れましたか〜?」ですよね〜 そういや、半年位前にシーバス釣行して、ドラグのネジを海に落として釣り不可能になり、(ダメッスね〜)余りにヒマで帰りぎわに、釣りしている若いアンちゃんに「釣れますかぁ?」と声掛けて話込んだら
「いくつに見えます〜?」と聞いてきたのでワシが「20、2、3才かなぁ〜」と答えたら同い年である事が判明(~ヘ~;) よくよく聞いたら中学の同級生だった (二人とも、もうそろそろ耳毛の生える37才だよ)

[ 2006/06/07 18:56 ] 釣り くだらない釣り話 | TB(0) | CM(0)

某所に釣り行く

某所に某魚を狙って、某友人と釣行(ってなんだか判りませんが。。。。ごめんなさい丸秘事項で。。。。)

ワシはこの釣り方は初めてたっだので某友人に釣れていってもらいました。某友人はワンキャストで本命ヒット!!(やっぱ上手いね!)ワシはシーバスきゃち! 某友人は波に飲まれてさらわれてました(笑→半分わざとでしょ~)しかーし、きゃちした本命はストリンガーから外れ脱走。。。旨そうだったなあ~。かなり危険な釣りですが、面白かった~。

帰りに某市場で6キロのキハダマグロを購入(2000円ナリ)トラックで市場から「はい、今あがったばかりだよー」って持ってきたモノです。

ワシの実家にて某友人が三枚おろしに。。。実家のかーちゃんが「魚誰が捌いたの?上手いね~」って言ってましたが「ワシじゃないです。某友人です」と答えました。帰りに「としまや」でチャーシュウ弁当を購入。

しかし、前々日、睡眠時間3時間、釣行前日は徹夜(盛り上がっちゃって寝れんかった)。自分で言うのもナンだが、まだまだファンキーおやぢイケます、イケてます。(多分)
20060629195132.jpg

[ 2006/06/06 18:55 ] 釣行記 陸 シーバス | TB(0) | CM(0)

アシストフックの理由2

kozakana.jpg

うーん 青物は頭から小魚を喰うのか?尻尾から喰うのか?

知りたーぃ!!

某水族館に電話して聞いちゃいました。。。

ワシ:「もしもし、魚の生態について教えてほしいのですが?」

女性:「どういった種類の魚でしょうか」

ワシ:「えー ブリとかヒラマサとかの青物ですが」(あくまで丁重に。。。)

女性:「少々お待ちください」(おー!!担当がいるらしい 期待大)

おじさん:「もしもし」

ワシ:「青物の餌のとり方について知りたいのですが、ブリとかの青物ってどのように餌をやっているんでしょうか(気分的には:そちらにいらっしゃる青物様はどのようにしてお食事されてますか?)」

おじさん:「えー魚の大きさによって、ぶつ切りにしたり、丸のまま与えたりしていますね」(すごい丁寧で嬉しいじゃ、あーりませんか!)

ワシ:「そうですか~(喜!)丸のまま与えた場合はブリとかってどのように魚を食べてるのでしょうか?頭からですか、尻尾からですか?」

おじさん:「当館ではブリはいませんが、青物は・・・・・・青物は・・・・(キター!)

おじさん:「「尻尾から丸呑みですね~」(ワシ:んんッ~~ あれー おかしいなー(汗;))

ワシ:「あっ(汗;)そうですか~ では生きてる魚を青物が食べるとき場合って、やはり尻尾からでしょうか?追い越して反転してガブリでしょうか?」

おじさん:「普通に後ろからですよ。。」

ワシ:(うっ;;)

ワシ:「という事は、尻尾から食べると背ビレや尾ビレが逆になって引っかかっちゃったりしないのでしょうか?」

おじさん:「ええ、当園にいる、鳥やペンギンなどは全部頭から飲み込みますね~。でも魚は関係ないようですよ~」

ワシ:「あッ、そうですか、実は私、釣りをするモノでして、本当にお忙しい中恐縮なんですが、青物を釣ってまして、昔は尻尾の方に針を付けたんですが、最近頭の方に針をつけるのが主流でして。。。。。その理由は知りたくてお電話したしだいです」

おじさん:「ほー そうなんですか~」

ワシ:「で、一説によると頭の急所を狙って一撃を与えてから食べるとか、ホントにブリとかは頭から食べるのかな~と思った訳です、恐縮です」


おじさん:「普通ムロアジなんかを餌にして釣る漁師さんは針を頭につけますよね~口から通したりして、そういうことなんじゃないかと思いますよ~、小魚でもありえない動きをするのは決して食べないですね」

ワシ:(うっ、ルアーだって事言い忘れた。。。。ルアーだと尻に針付けても大して動きに大きな問題はないんだよな~ おじさんにココでルアーですよって言っても、今更説明大変だし。。。)

ワシ:「そうですか、いやー本当に有難うございました~助かりました~


おじさん:「いえいえどうも」


おじさんはとても丁寧に説明をしてくれたのですが、本当は「必ず頭から食べますよ」って答えて欲しかったんだけど、事実は事実として受け止めるしかありません。ただ、毎日魚と接していて本当に魚が好きでこの職業に就いたであろう水族館のおじさんの話はまちがいないでしょう、ただ、急所を狙って一撃喰らわしてから食べるってのは余りに擬人化された表現で、丸呑みしちゃえばいいのでそんな事はないでしょう(たぶん。。。。。)

あーすっきりしないなぁ~ (水族館のおぢさんありがとう、今度は餌をやる時間を調べて見にいきますよ~)

アシストフックの理由1

アシストフックの理由

実家にあった10年近く前に発刊された「海のルアー釣り」という本を見ると。。。テールフック(ジグの尻にフックを付ける)が主流でした。現在は狙う魚によって違いますが、今まで乗った船(青物)でテールにフックを付けているアングラーは見た事がありません。青物ルアー釣りでテールフックが消えていった理由として

1)テールフックにすると根掛り多発(やった事がないのでなんとも言えませんが普通に合点がいきますね)

2)魚はベイトの頭を狙って喰う(急所ってことでしょう)

てな理由で、現在はジグの頭にラインの付いたフックを付ける、「アシストフック」が青物ジギングでは主流となっています。

海鳥もアシカも普通魚を食べるときは頭から食べますよね。頭から食べないと小魚の背ビレや尾ビレが逆向きになって喉に引っかかっちゃうんですよね。。。

んで、この間、釣具屋さんに行ったらかなりのソルトアングラー店員さんが「魚は頭を狙って食いついてくるからアシストフックのラインは短くていいよ~」とアドバイスもらいました。もちろんすんなり受け入れて、「そうか~ロングジグでも短くていいのか~」と思いました。(その店員さんは自分のお店の商品をやたらに薦めなかったのとかなり細かく教えてくれたので信頼できる感じでしたね)

でも本当に青物って頭からベイトを喰うのでしょうか?急所を狙って一旦一撃与えた後に喰うのでしょうか、それともベイトを追い越して、反転して頭から「ガブッ!!」なのか? それとも背後から?うーん知りたいですね~ ネットでかなり調べたのですがヒットしませんでした









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。