スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東京湾ボート釣り

Y船長より、ジギング希望が出ていましたので
いろいろ調べましたが、今熱い茨城は
お祭りで日曜は出船せず。
いついもの貸しボート屋さんも一杯でした。

で、Y船長の計らいで急遽東京湾ボート釣行となりました。

本日のメニューは
シイラ

太刀魚
サバです。
(釣れたおさかなは船のオーナーに献上するお約束ですが、FUNKYおやぢには釣りが出来ればいいので問題ありません)

ベタ凪でした
東京湾口までぶっ飛ばします。
爽快、軽快~

200707ボート釣り1

いろいろ景色を撮影したんですが
遠くの物って写真で撮ると小さいです。

しかもいい天気
200707ボート釣り2


今回はhoopさん、Y船長、Hさん
最近のタックルの充実度はスゴイです
皆さん怒涛のタックル購入ブームです。
200707ボート釣り4



まずは、灯標回りのシイラを狙いました。
シイラは居なくて、鯛カブラをはじめたら
はぐれシイラ発見!!

またもや、hoopさんにヒット!
結構でかかったんですが、リリースです。

鯛カブラでhoopさんがホウボウ2匹ゲット
鯛カブラで釣るホウボウはデカイですね~

引きが似てるようで、タモ入れするまでは
鯛かホウボウかわかりません~

つぅ~か
俺、鯛カブラでホウボウ釣ったことねえし・・・・
それ以前に魚釣ったことねえし。。(^_^;)

hoop氏が体調悪く、仕事で寝てないので
その間に、シイラ探しの旅に。。。。

Fおやぢはミヨシに立ってウオッチしますが
うーん、漂流物何もねえ~鳥山もねぇ~

おおー
背ビレが出てるぞー!!
「イルカか?」


1.5m位のハンマーヘッドシャークでした(^_^;)

悲しい釣り人の性
思わすミノーを投げてしまいました。
あっしの後ろでHさんの「釣れ釣れ」コールが(゜_゜)

シャークの脇にミノーを通します。
イマイチ活性の低いシャークです。
もう一回、
背ビレの向きが変わりました!(´Д`)
でも、チラ見です

微妙に「釣れろオーラ」を出してないFUNKYおやぢです。
(釣れて欲しいような、釣れて欲しくないような‥‥)
冷静に下記のように分析しました。
シャークファイト<取り込みの修羅場<ルアーロスト第一、こんなに目の位置が離れた魚キモチ悪いです

われに帰りました。

駄目、駄目、駄目!

どーよさんに頂いたミノーなので、
シャークでロストはもったいないっす。

いい加減にやめます(^_^)
Hさん今度は真面目に狙いますので、
取り込み係お願いします(笑)

それから、また、シイラ探しの旅へ‥‥
ハンマーヘッドばかりと遭遇。

Y船長操船お疲れ様でございます。
200707ボート釣り3


その後、太刀魚船団に合流
かなり船の密度濃いです。。。

「Y船長、タナはどれくらい?」
「隣の船でアナウンスするから聞いて~」


隣の船アナウンス
「はーい 40~20ね~」
拡声器なのでよく聞こえます
チョー便利だし~

隣の船アナウンス
「朝のやり方と違うからね~」
Hさん
「朝のやり方わかんねーよ」(笑)

ここはどうにも駄目で
某タチウオ船が移動開始したので跡を着けます(爆)

港に帰って行きました(泣)

名づけて「太陽に吠えろ、山さん尾行作戦」
失敗~(爆)

場所を大きく変えてタッチー船団に合流
ここは水深10mで濁ってます。
(水深10メーターでタチウオ釣れるんかい?)

でも向こうに見える船ではタッチー上がってます。
浅いのでキャスティングしてワンピッチワンジャーク
Fおやぢにタッチーヒット!
タッチートライ二回目でやっと太刀魚ロッドで釣りました
(昨年冬、外房で心が折れてしまいまして、感無量です)

Hさんタモ入れありがとうちょっと外したくなかったんでお願いしちゃいました。

Hさん、Y船長もタッチ~ゲット


本日の釣果~
200707ボート釣り5


ホウボウ、太刀魚、サバ
200707ボート釣り6

ちなみにサバは入れ食いです。

お疲れ様でした。

のんびり釣りが出来ました
船長ありがとうございました。

スポンサーサイト
[ 2007/08/01 01:45 ] 釣行記 シイラ | TB(0) | CM(9)

カツオ釣り

今回は時期もちょっと
早いですが「カツオ」釣りに行きました。


場所は茨城県、まるさんに1週間前に
メールを入れて決行となりました。
週初めの朝「Fおやぢです カツオいきません?」
恒例となりつつある朝のお誘いメール
すぐに「行きます」の返事が着信しました

で、その週はまるさんとケータイで「カツオ談義」をやりとりしました。

前日の晩はいつものように寝る時間が
ありまシェんでした。

で、1時位に、まるさんを迎えに行きます。
「おはよーございます!!」

東京→茨城なのでちょっとばかし時間がかかります
今回は、まるさんが寝てないあっしに気を使ってもらって
車中会話が盛り上がります。

「きょうはいい感じだねぇ」
「いやー普段の行いがいいねぇ」
「あ!24時間営業の釣具屋発見!寄っていいですか?」

店内に入ります・・・・
「この店・・・・まるさん、、、、やばくない??」

品揃えがかなり古い・・・
見たこともない、見たことあるけどメーカーロゴが
異様に古い・・・・

「シコジグラ」購入~
また無駄使いしました。。。。

港に着きました
うーん、クルマが停まってる・・・・

今回は「荒木師匠」のお立ち台ゲットが最初の重大任務です。
(あ! 羽の付いた扇子忘れました!)

まだ3時前なんで位ですが、クーラー持って船に向かいます
「お立ち台」ゲットならず~
チキショー!!!

悔しいので思わず
誰もいないお立ち台に立って、HGの決めポーズしてみました
「フォ~~ッ」
(スイマセンしてないです)

で、一応、2番手席はゲットできたので、船べりにロッドを立てます
集合時間まで、1時間あったんで、クルマで寝ました。。。。

外が騒がしいです。4時になりました
集合時間です。
船に向かい、残りの荷物を積み込みます。
一応、キャスティングロッド以外にもジギングロッド2本を積み込みます。

いざ出船!
利根川の河口へ船が進みます。漁船が渋滞しています。
しかし、銚子港の漁船はデカイ!!遠くまで行ってるのでしょうな
乗組員の顔も見えますが外国人の人もチラホラ
さあ
海に出ました。

うねり高!!!
まるさん「波高いですね~」
Fおやぢ「こんなもんですよ~(汗)」
と余裕の表情を見せるも
内心(でたぁ~ 利根川河口名物巨大うねりーッ)
河口が最大の難所ですが「中の上」位の波があります。。。
沖に出ると少しやみました。

で、船はひたすらまっすぐに沖に進みます
1時間経過・・・・・・・・・・・、
2時間経過・・・・・・・・・・・・・・・・

3時間・・・・・・・・・・
えらい遠いとこまできちまったぜ!

船長「ジギングでやってくださーい」
ジギングロッド用意してよかった・・・

ワシ!ワシ!ワシ!
あっ!アタリが!
「サバ・サバ・サバ・サバ・サバ・サバ・サバ・サバ」サバ8本!!
船長「カツオもまじってるよ~」「頑張ってね~」
やっぱり、サバです。
サバの女王です♪By音楽試聴サイト「音楽のページ」さんより
(すみません勝手にリンクしました 素敵なサイトですね)

【BGMはONで!Blogをご堪能ください
 以下の内容にピッタリの曲調・・・・】

再度、カツオを求めて巡航します
船長「トモでトローリングやってくださーい」

鳥山やボイルが無いので
トモでカツオがかかると一斉にキャスト開始です
後ろの方で「ヒット~」の声が聞こえました。キャスト開始ー!
ミヨシではヒットがありましえん

しかも、首から下げていた「デジカメ」が行方不明に
どうやら、100円ショップで購入した首から下げる
「ヒモ」で先っちょが洗濯はさみみたいになってるので
ジャーク中に海にドボンしたようです(はあああ~ショック)
なので、今回は写真がありましぇん

船中の床を探していたら
デカイウネリで酔ってしまいました。
コンビニで買った昼ごはんは喰うきがしません
「うぷぷ・・・・」  まるさんもやられたようです(でもこの後、まるさんも復活してました)

つー事で昼過ぎまで粘りましたが、
釣れないので
船長より大根に行って、イナダでもお土産にジギングやろう!
ということで、また3時間かけて岸よりの大根に向かいます

船長残業です・・・・
3時位に大根に着きました

5時位まで粘ったんですがイナダも上がらず。。。。。。
(魚探には写ってるそうですが、ヒットしません)
船長もどうしても釣らせたいらしく、粘ってもらいましたが
ダメでした。。。。。

港に6時半くらいに着きました、船長ありがとう!
でも、とても疲れました。。。 へろへろです
14時間船に揺られました。。。


まるさん お疲れ様でした。。。。
また釣れない釣りに誘ってしまいました。。。。
(てか、ちょっと時期早かったです)

どうかお許しを!
(この辺でBGM終了の感じですが・・・・)

[ 2007/05/23 00:09 ] 釣行記 シイラ | TB(0) | CM(7)

波崎 シイラ4

本日は平日休みで茨城県の波崎シイラ釣行

強い勢力の台風が近づいていることもあって
昨日、東京湾口にシイラボート釣りに行ったY船長組の乗組員「h」さんと「ス」さんは釣りにならなかったみたい。

今日、一緒に行く予定だった「ス」さんは、昨日の揺れに撃沈して辞退となりました。(つうか船酔いするのに毎回船釣りするちみ達はえらい!)

今回は急遽代打で学生時代の友人の「O」さんに連絡し、行くとの答え。。。
前日の夕方6時に誘って、しかも初船釣りとは~

うーん なかなかやるのう~

友人「O」を迎えに行き、道中、船釣りの仕組みを説明。
やはり船酔いは心配なようで、既に弱音を吐いています。
「いやー不安だなぁ~」
「この間飛行機でちょっと酔ったんだよね~」
何しろ、折角の初船釣りで船酔いしたら2度と船釣りには来ないですし、辛いだけなので心配です。
現地に到着し、
あっしがちょっと船酔いに不安だった頃の古い「酔い止め」を「Oさん」に進呈~
内心(もぅ、ココまできてこのうねり・・・・
酔い止めなんて飲んでも飲まなくても一緒だよなぁ~)

いつものように利根川河口から船は出ていきます。
しかし、今回は河口はたいしたこと無かったですが、防波堤より外に出ると結構スゴイうねりです。
(やばっ こりゃヤツはもうアウトだなぁ~)
ちょっとオーバーですが2階建ての家位の高さ、幅300mくらいのうねりが襲ってきます。
これは、初釣り船乗船の「ヤツ」にはキッツイなあ~
なんて思って、「だいじょぶ?」(だいじょぶ?なんて聞くと余計に酔うので余り聞かなかったんですが。。)
「全然平気!」
スゴイねチミ・・・

それでは安心してあっしは釣りができます。

かなり荒れていましたが鳥は結構多くて鳥山もソコソコたってます。当然漂流物や潮目は発見できません。

あっしも何とか1匹ゲット(またペンシルでした・・・)バラシ4回でした。
友人も1匹ゲット
ヨカッタ、ヨカッタ!!
帰りに番屋でうどんご馳走になりました(船長ありがとう)

初船釣りの「O」さんの感想
・船の船長のアナウンスが何言ってるか判らない
 (あっしもです)
・こりゃ忙しい釣りだ、スポーツだね
 (明日、体が痛いですよ、2日後だとヤバイです)
・テグスの先に変な糸がついていて投げずらかった。
 (バス釣り人でしたね、すんまそん、リーダー説明しなくって)

今回はカメラ忘れたので料理写真っす。
20060904183806.jpg

左上、ワカシの刺身 右上 シイラの刺身 中央下、〆サバ
しめ鯖が一番旨かったですよhoopさん

20060904183533.jpg

シイラのハーブ焼き

「0」さん懲りずに又行きましょう。次回はヌルめでね
[ 2006/09/04 18:09 ] 釣行記 シイラ | TB(0) | CM(5)

千葉 館山シイラ釣り

千葉 南房にシイラ釣り

20060827tateyama-eisei-syahin.jpg

今回はココ

4名で釣行~
事前情報では結構シイラが上がってるらしいので期待大。。
20060827-8.jpg

館山インター降りてすぐの釣具屋さんに行き
足りないアイテムを購入。
あっしは、ワインド用のジグヘッド28g購入
20060827-7.jpg

スピトニさんがこの釣具店の主人が作成した「時合表」を500円で購入(8月の分A4)
hoopさん曰く、この「時合表」は有名で漁師も買っていくそうです。
ホントに当るのだろうか・・・
しかし、相変わらず、hoopさん情報通・・・

で、こうゆうのをさっくり購入するのはスピトニさんですな。
もうすぐ、貸しボート屋さんに着きますが、車中はこの「時合表」で盛り上がります。
で、「時合表」によると沖あがりまで3回程のチャンスがあるようです。

今回は貸しボートを借りました
20060827rental-boat.jpg

安くていいっす!!
20060827rental-boat15000.jpg

こんな立派なのも貸してもらえます

20060827-.jpg

今回のメンバー(しかし濃い面子・・・)
左から、ヨットマンの「Y船長」、前日御殿場の「某、氣志団」ライブ会場から駆けつけました。のスピトニさん、アタマが爆発してる、爆発現場より駆けつけてくれました・・ファンキィアフロ人間の「h○○p」さん
(撮影者:玉袋スジ太郎船長)
20060827-4.jpg

6時出船です。最初のボイルで「玉袋スジ太郎船長」2投目で余裕のシイラ70センチをゲット
(お気に入りポッパーで出したかった)
20060827-2.jpg

その後も鳥山、ボイルが立ちソウダカツオをきゃっち!
鳥山に興奮して、スピトニさんの雄叫び「うおー!!」
船中「2時の方向!9時の方向!」と掛け声が飛び交います。。。スピトニさん、操船ありがとう。
しかし、魚ッ気はタップリでしたね~

玉袋船長に操船を変更。。
ボイル、鳥山を見逃すと容赦ない罵声が・・・・(笑)
ちなみに、玉袋船長はラッキーアイテムの「稲荷寿司」を頬張っていて、ボイルに反応できず命名されました。
「玉袋食ってから、ほら、ボイル終わっちゃたじゃねーかー」
かなりこの船は船長の立場が弱いです。

その後はジギングタイムです。
場所によっては、魚探が真っ赤になる反応があります。
(玉袋船長のアナウンス)
「はい、30m 底から5m真っ赤だよ~」
「いい反応出てるね~、はい入れて~」
「はい、上げて~、もう一流ししまーっす」
すっかり、玉袋船長は遊漁船長気分~
今回は房総のお化けがHさんに取り付き、他の乗組員がバンバン横で釣ってるのになぜか坊主・・・
最後にきゃっちしてめでたく坊主ゼロでした。
IMGP0959-6.jpg

お疲れ様でした~
[ 2006/08/28 08:34 ] 釣行記 シイラ | TB(0) | CM(10)

平塚 シイラ2

平塚シイラ釣りです
(疲れてしまって↑だけ書いて寝てしまいました)

2時に東京を出発して、朝早く4時前に釣り宿到着。
20060825hiratuka-chidu.jpg


タイタニックの船首をゲット!
時間があったんで番屋にあるソルトワールドの「チャーマス、パパ対談」の記事を読んだり、釣り船の受付のおぢさんとしばし歓談。
ちなみに、もうシイラは後半戦で、9月にはお客さんもかなり減るそうです(魚はまだ居るそうですが・・・)
で、相模湾の海流は下記のようになっているそうです。
ちなみに、西から海流が差してくると、「イカ」がよくなるそうです。
sagamiwan-kairyu.jpg

6時に出船し、早速探索開始。
20060825syojiro-maru-no-miyoshi.jpg

(ミヨシからの風景)

今回はとっておきルアーを使用!是非コレで釣りたい。
ホントにウレシイです。
20050825-d-lure.jpg

20060825d-lure2.jpg

20060825d-lure3.jpg

しかし、キレイなルアーです。

でも9時まで3時間走っても、流れ藻の1つも見つからなくて相模湾クルーズ状態
やっと、沖合いのコレ↓に到着。
でも、プレジャーボートが先着していてもう叩いていました。
残ねーン!!
sagamiwan-takumi.jpg


コレは深海の塩分の濃い海水をくみ上げて魚を集める「拓海」というブイだそうです。面白い試みですが、効果は??
またまた、クルーズ開始です。
お腹が減ったので、いつものゲンかつぎアイテム「ピーナッツパン」を取り出し、「パクリ」
20060825kur-mupan.jpg

!!!
ううー。。。。朝急いで買った「ピーナッツパン」のつもりが
「クリームパン」じゃねぇかぁ~、そもそも、良く考えてみれば家の下にある24時間スーパーには毎日のように行ってるのに、このタイプのピーナッツパンは売ってねえ~のになんで「ピーナッツパン」のつもりで買ってるんだろ~
しまった!
と思いましたが、気を取り直して・・・・
やっと、次の小さなストラクチャーに到着。。でもホント小さなダンボールくらいの漁具のブイ・・・
船中1匹ヒット、あっしも一瞬「掛け」ましたが、直ぐにフックアウト!!
しばらく、クルーズして小さなブイ3箇所位回り、潮目の流れ藻2箇所、なんせ、風が強くて潮目が見えませーン

沖あがり1時間くらい前に船が全速力でどこかに向かい始めました。
しかし、この船はホント早くて(ガスタービンでも積んでるのかっちゅー位早いです・・・)しかも快適~
小さい釣り船は同時に同じ方角に向かい始めましたが、平行して走ると追い越していきます。
maku-ru.jpg

行った先は「鳥山」でした、相模湾のルアー船が集結してました。鳥山も移動するので、船もそっちに向かってバビューン!と移動の繰り返し、シイラは居なくって、イワシボールのしたには「サバ」が居たようです。。。あとはサメも・・・
最後の鳥山のイワシボールはでかくてナカナカ沈まないのでみんなで一斉に叩くも、やはりサメが居てあっしもメインラインからぷっつり切られました。
20060825sagamiwanniwashibo-ru.jpg

なかなか沈まないイワシボール 10匹くらいのサメが・・・
もう、イワシボール叩いても、フックにイワシが掛かるか、恐怖のサメが追っかけて来るだけなので、サメでも釣ったれ!と思い、掛かった「さば」を泳がせてました。
まあ、サバでもゲットしちゃおうかなーと思ってその「サバ」を上げてみると
アラ!マグロ(ちっちゃいけど!)ラッキーぃ
20060826070241.jpg

シイラは釣れませんでしたが、なかなか、沖上がり直前の鳥山は面白かったっす。。。

20060825maguro-sahimi.jpg

(刺身です 小さいのでカツオ風味のマグロでした、なんか旨そうに写ってないけど美味しかったですよ~)

最後に、いつものたそがれ写真集
tabunmanazuru.jpg

(伊豆半島の小田原あたりの風景 よく見えないですね 始終曇ってました)
IMGP0923.jpg

(相模湾河口、船はココから出ます)

最後に
どーよさんありがとう
すばらしい「動き」をしてましたよ~
あとはあっしが上手くなるのみ・・・
[ 2006/08/26 08:44 ] 釣行記 シイラ | TB(0) | CM(6)

波崎 シイラ

シイラ釣りです。
今回は某スピトニさんと現地待ち合わせでの釣行でした。
めづらしく前の晩に寝ることができました。

IMGP0897.jpg

朝焼けがキレイです。
IMGP0895.jpg

港は利根川沿いにあって海まですぐです。
荷物を積んでいたら「醤油」の匂いが・・・・
(川の反対側は醤油の製造で有名な銚子です)

IMGP0896.jpg

月曜だったのでミヨシをゲットしました~!
コチラ、一緒に行った通称「スピトニ」さん
(ちなみにスピリタスウオッカ愛飲してます 度数90度なんですけど~)

IMGP0898.jpg

凪でした。鏡のようです

結果は?
ボウズでした~

ヘタクソなんです。。。。
ワシ。。。
で、スピトニさんは
本命シイラ1匹、でハッピー賞「マツダイ」ゲット!!
前回、相模湾でしたが、場所でこんなに釣り方が違うとは!
ほとんど、(まったく)流れ藻がないので、それを探すのにかなり時間がかかりました。
スピトニさんはサブトンみたいな、布切れについていた「マツダイ」をゲット!


IMGP0899.jpg

スピトニさん余裕の睡眠~


IMGP0907.jpg
でも、いただいちゃいました「マツダイ」3Kg

20060808165740.jpg

(クリックでアップになります(汗))
すごい顔だ!
ちなみに、ウロコもすごいです。
幼魚の頃は「葉っぱ」のように擬態するので有名です
(昔TVでみましたが、葉っぱそのものでした)

釣れませんでしたので、写真を撮ってしまいました。
たそがれちゃいました
IMGP0902.jpg

IMGP0905.jpg

利根川河口の風力発電機

マツダイ」刺身 美味しいですよ~
スピトニさんありがとうP1000007.jpg

[ 2006/08/08 17:09 ] 釣行記 シイラ | TB(0) | CM(6)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。