スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電子音楽 daft punkとNILE RODGERS

釣りと関係ない話題で恐縮ですが
ようつうべをウロウロしていると・・・

何だかかっこいい曲を見つけました

Daft Punkです。

後ろのヘルメットしてる2人組です。
フランス人だそうです。

ヨーロッパのアーティストは
黒人音楽に独特の理解があるような気がします。



ナイルロジャース先生も出演
この辺のギターの果てしなく続くカッティングは
何ともいえませんねぇ

ナイルロジャース先生に掛かると
簡単なカッティングのようでも
ちょっとしたアクセントが入っていて
なんとも痺れます。


かなり売れたみたいですね
この感じの音楽が売れると
おっさんのあっしも少々安心します。


こちらは多分同じアルバムから
ファンが作ってるビデオみたい
オフィシャルPVは無い?


こっちは松本零士先生も参加
確かCMに使われてなかったけ?

>
Daft Punkといえばこのビデオ
ダンスと音がそれぞれに表現されていて
よくできています。
もう10年くらい前?


Chic with Nile Rodgers Le Freak
ナイルロジャース先生のデスコヒット!
ギターがいいねぇ


ナイルロジャース先生のギターを堪能したい方はこちら



そういえば震災直後、海外アーティストが
公演中止している中でナイルロジャース来てたっけ
テレビのインタービューで
「桜が好き」でいつも4月に来日してるみたいなこと言ってた

よく調べると2011年1月に癌の手術して
地震の余震やら原発問題で来日には周りも
反対したけど「日本に行かないなんてありえない」
と来日されたそうです。

ナイルロジャースのギターカッティングなら
2時間聞いてても飽きないよね~♪


ってことでMt FUJIのライブ1時間ビデオです。
スポンサーサイト
[ 2013/08/05 22:30 ] 音楽 SOUL&FUNK | TB(0) | CM(7)

あるじゃろうっているじゃろう♪

あるじゃろうって、いるじゃろう
って言いたいだけではありません(~_~;)

いや、ちょっと言いたくなりますね。

ジャズ、ポップ、R&Bの3部門のグラミー賞を獲得した最初の人だとか
南米系の人かと思ったらアメリカ人だったのですね

Al Jarreau
2012現在72歳 

アイオワ大学で心理学を学び、
数年間はカウンセラーの仕事をしていたそうですよ


Al Jarreau 1976 -Take Five

しかし上手すぎるなぁ

Al Jarreau - Your Song (live, 1976)

原曲を凌駕するハイパワーソング

Al Jarreau - Somebody Watching's You (live, 1976)

アルジャロウといえば個人的にはこの曲の気もします。

Al Jarreau - Mornin' (Video)

どこかで聞いたことがあるかもしれませんね

AL JARREAU michel petrucciani mas que nada

でもやはりこれかなぁ

メリークリスマス♪

[ 2012/12/24 19:44 ] 音楽 SOUL&FUNK | TB(0) | CM(0)

アイザック・ヘイズとギター

最近、アイザックヘイズがマイブームでして
残念ながらアイザックヘイズ氏はもうこの世にはおりません。
あ、久しぶりの音楽ネタです。

アイザックヘイズと言えば

アイザック・ヘイズ- Wikipedia

映画「SHAFT」(邦題:黒いジャガー)のイントロ
おそらく、黒人音楽を聴かない方でも
印象的なフレーズはご存知かと思います。

映画音楽として作曲された為か
歌はほとんどのありません。

そして、背後に脈々と流れる
ワウワウギターのカッティング(^.^)


こちらはライブ版です。
最後の方がなかなか「イカ」してくれなくて
それが、また何ともキモチが良いのです(^^;


この、ワウワウギターはファンク音楽で必須では有りませんが
いわゆる、日本料理でいう「柚子」的な存在でして…

柚子はたまに「顔」を出してきて「日本料理」である事を主張します。

お吸い物をすすると
(あ!柚子入ってるねぇ)

なんか、この曲FUNKっぽいけど…
(あ!ワウワウギターか…)

こちらも有名な
バリーホワイトの「愛のテーマ」


どなたでもご存知の名曲ですが
ムード音楽って感じです。
ほとんどオーケストラ編成ですが
ワウワウギターのカッティングで「黒っぽさ」をなんとか維持しております。

「shaft」に戻りますが
イギリスのウクレレ楽団の「Shaft」です。

かなり面白いです(^^)d


Ukulele Orchestra of GB - Shaft

ザ・ウクレレ・オーケストラ・オブ・グレート・ブリテン - Wikipedia

イギリス人の笑いのセンスは
ふぁんきいには結構ヒットします。
[ 2012/12/10 06:00 ] 音楽 SOUL&FUNK | TB(0) | CM(0)

日本のSOULシンガー ORITO逝去

音楽ネタです

先日このブログでご紹介した。日本のSOULシンガー「ORITO」さんが逝去されました
享年43才 ツアー先の大阪でライブ後に普通に食事をして、
その後ホテルにて急性心不全で倒れていたそうです。

「オフィシャルブログ」

Al Green- Lets Stay Together
ORITOさんの
この曲のカバーが最高でした。

最初のアルバムは全曲英語、
日本人では考えられない程の「SOUL」の匂いを漂わせていました。
ファーストアルバムはいつも車の中で聞いてました。

1995年、アル・グリーンを70年代の大スターへと仕立てた傑物、ウイリー・ミッチェルのプロデュース、メンフィスは「ローヤル・レコーディング・スタジオ」録音によるアルバム「SOUL JOINT」で逆輸入デビュー。このアルバムは日本に続いて、アメリカ、イギリスでも矢継ぎ早に発売され、メンフィスで行われたデビュー・ショウケイスの模様は日本人としては初めてメンフィスの「名誉市民」の栄を浴すというトピックもあって、CNNで全世界に配信される。日本でもテレビ朝日の「ニュース・ステーション」が特集枠を組み、この模様は「大型国際派シンガーのデビュー」と大々的に放映される。

前回のブログでご紹介する際に
再度、「ORITO」さんの
オフィシャルブログの過去記事を読んでいると

下記の記事に目が留まりました。
43歳のORITOさんの年齢もあっしと近く、娘さんも同じ位だそうです。

ブログ記事可愛い愛娘

きっといいパパだったんでしょうね

そして僕を愛して

ORITO 感謝の歌 part.1

ORITO 感謝の歌 part.2

あっしの中ではメジャーだったんですが
本当にもっとメジャーになって欲しかったな~

渓流釣りが趣味だったようです(^^)

ORITOさん 合掌 

ライブで聴くことは出来なかったけど
あっしが天国に行ったら聴きにいきますよ~

[ 2008/03/01 00:16 ] 音楽 SOUL&FUNK | TB(0) | CM(0)

ブラック音楽!! 

釣りとは関係ない記事で失礼します。
ちょっと驚いたんで記事にしました。

「Orito」(オリト)さん
というSOULシンガー。
商社(確か)お勤めで、海外赴任していて、SOULの舞台に
飛び入り参加して(確か)評価を受けて
本場メンフィスの名誉市民になった日本人SOULシンガー

一度本物聞いて見たいです。
CDもってますけど全曲英語版のCDはかなりいい感じで愛聴盤です。
(愛聴盤って死語??・・・・爆)
DJ Feelgood
かっこいいですよ~
感謝の歌
こんな雰囲気日本語で出せるなんて凄い!

一時期、ソウルっぽいネーミングのシンガーが登場したんですが
SOULじゃないんですよね~
なかなかこのご時勢、本場のSOULは日本で受けないんでしょうか

寂しいですねぇ


もう1つ
ブラザートムさん率いる「リアルブラッド」も1回、リアルで聞いて見たいですね~

ブラザートムさんの歌唱力はかなりのものですが
同時に、MCが面白いらしいです
こちらも、本場SOULを求道しています。
あえてメジャーデビューしてないスタンスみたいです。
なかなか東京でライブやんないんですよね・・・

そんな折、驚いたのが

ジェロさん
まあ聞いてみてください

「釜山港へ帰れ」 「津軽海峡冬景色」
ちょっとやばくないですか・・・・
映像と曲が合ってないんですが(笑)


デビュー曲PVどうぞ 
秋元康さん作詞 宇崎竜童さん作曲らしいです。
氷川きよしさんと一緒に歌ってる所とか見たいです
目指せ紅白!!


応援したくなっちゃいますね~
みなさんがんばって欲しいです

[ 2008/02/04 00:04 ] 音楽 SOUL&FUNK | TB(0) | CM(6)

墨汁音楽

久しぶりにちょっと時間があるので
ようつうべのSOUL音楽を漁ってみました
音楽はかなり偏食気味なので興味のない方はスルーで
釣りにはまったく関係ないです

Barry White Love´s Theme
バリーホワイトです
もう、亡くなって数年たつかぁ
「愛のテーマ」ですよ2008年の幕開けにふさわしい選曲!
日本航空、城達也って感じです

Barry White - Just the way you are
多分、どなたでもご存知の名曲 
つのだひろさんではありません。
この時代の髪型って・・・
冬景色でなんとも正月っぽいですねぇ
どうもピアノ弾いてるようには見えません

Pavarotti & Barry White - My first, my last, my everything
しかし、すごい組み合わせだなぁ
東西横綱対決(笑)

この人どうしてるんだろうシリーズで
JUST ONCE - QUINCY JONES E JAMES INGRAM
日本語歌詞付です
しかし、曲調といい歌詞といい泣かせます
泣かせる度★★★★

JAMES INGRAM を見てたら
Yah Mo B There - James Ingram & Michael McDonald が出てきました

Michael McDonaldは白人にしてはSOUL寄りのシンガーです
ドゥービー・ブラザーズにも在籍
ドゥービー・ブラザーズを探していたら

Long Train Runnin
が出てきました。。。
この辺は墨汁系ディスコでもかかってました
ダンスマンも「ロン毛ドレッドナントカ」でカバーしてましたねぇ

ダンスマンを検索していたら・・・
タモリ倶○部 空○アワー 名作撰
が・・・・
やっぱりマイコージャクスンの「宿直」と
プリンス「農協牛乳」サイコー
デフレパードのサーフ画像は見たことがあるぞ(笑)

元に戻って
よくある名字「○藤」 / DANCE☆MAN
ガングロ女子高生ギターカッコイイです
しかし、なかなか盛り上がるライブですなぁ
アフロでライブ来たら無料とかやってた気が・・

本物・・・
Wild Cherry Play That Funky Music
別にここに落ち着かせようと
思った訳ではないですが・・・・

一応、オハイオ出身

ではでは!!







[ 2008/01/03 22:15 ] 音楽 SOUL&FUNK | TB(0) | CM(2)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。