スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヌルイ感じで平塚のサバジギング 2013年7月初旬

Hさんがサバを喰うの大好きとのことで
平塚、浅八丸のライトタックル
3時間3500円コースに行ってきました。

車で出発した所、腕時計を忘れたことに気が付きました。
戻ろうかな~と思いましたが、面倒なのでやめました。
3時間はあっという間なので時間管理が重要かと・・・・

先日、3時に出発
1時間半でつきました。

なにも考えない釣りなので
かなり「ぬるーい」感じです。

天気予報では1.5mの波の予報でしたが
船宿に着くと「まだ出船するかどうか判りません」
とのこと(^_^;)

コンビニで買った弁当を船宿で喰いますが
このまま、弁当食って帰るのは避けたい所

お!
出船決定みたいです。(^^)/

今回は波の様子を見るということで
最初に、タチウオとカマス狙いだそうです。

サバは30分位走った
江の島沖がイイらしいです。


201307サバジギング浅八丸 (2) 
天気は曇り、
日焼けしなくていいやヽ(^。^)ノ

201307サバジギング浅八丸 (3) 
船の係留施設は波はないですが

201307サバジギング浅八丸 (5)
ポイントは相模川河口からすぐ

201307サバジギング浅八丸 (4) 
波が高くて船が進みましぇん
当日は片舷15人位いたかな
波が高くて3割位のお客さんが
船酔いでダウン(^_^;)

あっしは馬鹿なので船酔いなしです。

201307サバジギング浅八丸 (11)
前日のブログでタチウオの用意してき下さい
と書いてあったが、太刀魚ジグを忘れてしまった。

いろいろヌルイです。

201307サバジギング浅八丸 (7)
太刀魚のポイントは
濁りが入ってるところと入っていないところの
際っぽかったです。

201307サバジギング浅八丸 (6) 
Hさん、タチウオヒットーヽ(^。^)ノ
ちゃんと、ベイトリール持ってきてましたヽ(^。^)ノ
でも、スピニングタックルはラインがオール白らしいです(^_^;)

これまたヌルイ感じ

あっしの方は
スピニングライトタックルで・・・・
201307サバジギング浅八丸B  
タチウオジグ忘れたので
それっぽい、コモジグがあったので・・・・・

あっしにもキターヽ(^。^)ノ

水深は50m~70mがタチウオ
20mから50mがサバらしいです。

Hさんはベイトリールで一斉にジグを落としても
スピニングのあっしの方が底に着くのが遅いし(^_^;)

糸太すぎ

201307サバジギング浅八丸A 
平塚の3件の船宿が
タチウオ釣りで集結したもよう
やはりタチウオ、ポイントは限られているようです。


201307サバジギング浅八丸A (3) 
4隻位いたかな

船長アナウンスで後15分が告げられました。
タチウオ面白すぎて、サバが2匹しかいないや

腕時計持ってくるのだった。

最後の15分でサバ狙いに変更
おまつりよけでキャストして
高速ハイピッチジャークで1匹掛けましたが
バラシました(^_^;)

201307サバジギング浅八丸 (8)
お気に入り針はずしです。
1200円位だった
釣れた魚をクーラーに入れて
クーラーの中で針外しでチョコチョコやると
バーブレスなのですぐに外れます。

201307サバジギング浅八丸 
サバ爆釣の過剰な期待で氷おおすぎ(^_^;)
サバ2タチウオ6匹でした。

Hさんは同じくタチウオ6匹位で
サバもあっしより多かったです。

さすが3時間コース
かえって来たのは12時前、早ッ

使用タックル

ヘミングウェイ HWVS-63/3
LENGTH(ft):6’3"、
PE-LINE(号):2
リール:セルテートHD3500

ヘミングウェイ HWC-610ML キャスティングモデル
LENGTH(ft):6’10”
PE-LINE(号):3
リール:ソルティガGAME 3500
(シイラ居なかった)


当日の船宿釣果速報

出船時間:6:00、場所:平塚沖
タチウオ:釣果:0~7尾 サイズ:60~90cm
サバ:24~42cmを0~6尾。
風強く状況悪く釣果伸びなかったね~
スポンサーサイト
[ 2013/07/07 06:21 ] 釣行記 サバジギング | TB(0) | CM(0)

平塚サバジギング2

[ワイルドだろ~]が世間で流行っているようです。
自宅で『「ワイルドだろ~」って、流行ってるようだが誰が言ってんの?』と
発言したところ、「知らないの~」って

ワイルドだろ~

6月の下旬、皆様いかがお過ごしでしょうか


さて、この時期釣りもさまざまな魚がブレイクしていますが
静岡県、駿河湾の太刀魚も熱いのである。
神栄丸さんのサイトを見ていると、20~70匹絶好調である。

いつものOさんを誘ってみた。
ふぁんきい「タチウオ行かない?」
Oさん「外房行きたい、ヒラマサ釣りたい」

おぉ、いい感じにヒラマサにハマっているようである。
ふぁんきい「いいよ」

とはいえ、台風4号が襲来してしまい、
台風明けの釣果は壊滅状態。

Oさん「サバが釣れてるみたいよ」

サバに行きたいみたい・・・

最近はサバ以外に
タチウオやワカシも上がってるようなので
平塚の浅八丸さんにしました。

サバは釣れ過ぎてしまうので
いまいち、モチベーションが上がらないので

・時速20匹に挑戦
・サバ、タチウオ、ワカシの3種目制覇

を宣言してみた。

やはり、やりたいのはタチウオなのだか
あくまで船宿では「サバ」を看板に上げているので
出船前に船長に確認した。
前半はタチウオを狙うらしい。

いいねぇ、うれしいねぇ


さあ、出船
201206サバタチウオ平塚 
梅雨時期なので生憎の空模様です。
2隻出しでしたが、こちらの船は空いています。
ラッキー!!

港を出てすぐに、タチウオを狙いますが残念ながら
釣れませんでした。
201206サバタチウオ平塚3
しばらく走って、ここでもタチウオを狙います。
何かおかしいんので、船長に確認すると
ここではタチウオ釣れないらしいグフっ(^_^;)

201206サバタチウオ平塚2 
大きく移動して、江の島沖です。
それでは、真剣にサバを狙います。

前回ほどではありませんが、ぽつぽつサバが釣れます。
サイズも大きくなってます。

今回はいろいろやりたかったので
リーダーの先にスナップ着けました。
これで、ルアー交換ラクちん
 
サバも飽きてきたので
鳥山でミノーを投げるもノーヒット
ジグの遠投であまりカウントダウンさせないと釣れるのですが
ミノーはダメみたい。

今はやりのスロージギングジグにトライ
重いので早々にスナップから外れてロスト
勿体ね~

さて、Oさんですが
ぽつぽつとサバを掛けてます。

途中、叫び声が

能面 翁
振り向くとこんな顔した人が
リールを巻いております。


Oさん「ハンドルがぁ」
ファイト中にハンドルがもげております。

ワイルドだろ~

201206サバタチウオ平塚 
すいません
爆笑してしまいました。
能面 翁
折れたのが可笑しいのではなくて
困った能面みたいな懇願とも失意ともつかぬ顔して
リールのアームで糸を巻いてた顔が今でも忘れられません。

201206サバタチウオ平塚4  
前回のワラサでもげないで
なぜ、サバでもげるのか
金属疲労だったようです…

最近、ツインパ8000を買ったらしく
予備のリールで釣り続行です。

さて、サバは10匹位釣ったので
小さいのはリリース、大きいのだけキープ

船長もサバに釣り飽きた船員の心境を察してか
タチウオポイントに移動する模様です。
「やった!」

船足の速い浅八丸さんの船であっという間に港近くの
タチウオポイントに移動しました。

しばらく船を廻して、ポイントを探ってる模様です。
船長「さぁ着きました、タチウオやる方は底から10m、サバの方は上まで探ってください~」
の指示がでました。

はーい!

水深30m・・・・

船中1匹目タチウオが上がったようです。
なかなか釣れんなぁ

お!Oさんにヒット~

おータチウオじゃん~
やるね~

お!またもやOさんにタチウオヒット
順調に上げていきます。

おおおお!3本目
201206サバタチウオ平塚5 
ついに4本目(゜o゜)
硬めのジギングロッドでツインパ8000HGで釣るとは
なかなかやるのぉ~

あれれ・・・・
俺には釣れないよ

Oさんはグリーンで釣ってます。
あっしはもっていない…

どうも、ジグの色があってない気がして
ふぁんきい「ねーねー確かグリーンもう一本あったよね、貸してぇ」

よく見たらゴールドだった、ゴールドはあっしも持ってるからいいや
ありがと・・・(^_^;)

お!あっしにもヒットぉ~

サバだった(゜o゜)

おぉぉ~!!
引きが違うぞ、コレはサバではないぞ~

小さいワカシだった(大汗)
図らずも2種目達成

おぉぉ~!!
コレは・・・・
タチウオだぁ~

水面バラシ

ぉぉぉお
これはタチウオヒットの予感~

やっと、1匹ゲット~

なんだ、底から2巻きでヒットか

底べったりか

ここから猛追が始まり3本ゲット

ワイルドだろ~
 
201206サバタチウオ平塚6
危なく、タチウオ坊主になるところだった。
小さいけど・・・・
やはり、タチウオは面白いなぁ

201206サバタチウオ平塚8 
あっしはコモジグと相性が良い

 201206サバタチウオ平塚9 
ってことで、12時には家に帰ってきました。

201206サバタチウオ平塚10
タチウオの胃袋には「キビナゴ?」は入ってました。

201206サバタチウオ平塚11 
ワカシ、ものすごく小さかったです。 

次は何釣りに行こうかな~

当日の浅八丸さん釣果報告

出船時間:6:30、場所:平塚沖
釣果:3~22尾  サイズ:30~46cm
連日タチウオ釣れてるよ~今日も0~5匹でしたよ~

[ 2012/06/30 05:38 ] 釣行記 サバジギング | TB(0) | CM(6)

お手軽平塚のサバジギング

能登遠征に一緒に行った Oさん、ジギング4回で毎回爆釣を体験しております。
ヒラマサに行こうとメールのやり取りをしていると、
毎回「サバ」が目に付きます。

メールのやり取り
ふぁんきい「外房相変わらず好調だね~」
Oさん「そうだね~、サバも釣れてるよ」
ふぁんきい(外房でサバ?)
ふぁんきい「サバ?どこで釣れてるの?」
Oさん「浅八丸
ふぁんきい「って外房じゃないじゃん・・・」

そんなに「サバ」が釣りたいのか?

まぁ確かにサバは食べておいしいけど、
狙ってまで行くものでもないし・・・・・
大体、邪魔物扱いなんだが・・・

どれどれ、浅八丸さんのHPでも見てみっか

ほー!昨日の釣果は60匹
7:00出船、3時間で3500円
安い~。。。。

結構、面白そうじゃん。
これは、数釣り勝負だ!
(最近、管釣りからの流れでマシン山崎氏に注目しておりまして
今回はファンキーマシンに変身に挑戦じゃ)

でも、トップが3時間で60匹ってことは
時速20匹、3分で1匹
ジグの沈下スピード勘定に入れてもほぼ入れ食い(゜o゜)

さっそく、浅八丸さんに電話して予約しました。
ついでにヒアリング
・ジグは40g~60g
・フックはNo1かNo0だそうです。

手返し勝負なので
急いで、手製のアシストフックのバーブをリューターで削りました。
(乗船時に知ったのですが、安全の為、バーブレスフック限定でした)

当日、
出船7時、2時間ほど前に船宿に到着しました。
4時自宅から出発しましたが1時間ちょっとで到着。
思ったより近いね

船宿の座席表は平日にも関わらず
5人位名前が書いてあります。
外したサバが転がっていかないようにトモ側を選択
(いろいろ細かいw)

以前は番屋の目の前から出船してたけど
新しく港ができて、そこから出船になりました。
201205下旬サバジギング2 
浮桟橋でヨットハーバーみたい

201205下旬サバジギング1 
ファミリー層も多く、お父さんと来てる女の子に
声を掛けたら小学校4年生だった。
運動会の振り替え休日らしい。
釣れるといいね~

201205下旬サバジギング3 
急遽2隻出しになりました。
しかし、平塚の船はどこも立派だな~

201205下旬サバジギング4 
Oさんは船が大きくて、スピードが速いことにいたく感動しておりました。

201205下旬サバジギング5  
もう一隻の浅八丸
別の方向にいってしまいました。

201205下旬サバジギング7 
写真では見えないけど鳥がすごいです。

201205下旬サバジギング6
ジグはみなさん60g位でとても小さいです。
バスロッドでもOK
ほぼ皆さんピンクでした。

201205下旬サバジギング8 
でた~鳥山~
潮目で流れ藻がたくさんあったので
船の高いところに立ってシイラがいないか探しましたが見かけませんでした。
 
201205下旬サバジギング9
さあ、開始です。
指示棚は上から30m位です。

Oさん順調に揚げていきます。
あっしもヒット~

バーブレスフックなので硬めのロッドのOさんは水面バラシ多数。
(ジギング練習でいつものロッドを使用)

Oさんがどこで習ってきたのか
平戸ジャークで攻めています。(^_^;)
結構平戸ジャーク釣れてるのだよね(^_^;)

Oさん「なんか変?」
ふぁんきい「いや、いいと思うよ(^-^;」
ふぁんきい(横で平戸ジャークされると視界に入ってくるのだよね)

気持ちいいほどにサバオンリー
ちょっと飽きてきたw

ふぁんきい「船長、深いところにワラサとかいるのかな?」
船長「サバの中にたまにまじってるなぁ」
(まぁ素直にサバを釣りましょ・・・)

ぽつぽつ釣れてますが、2時間位経過したでしょうか
20匹位釣れましたが、どうもペースが遅い・・・・
サバ釣りも数釣りしようとすると難しいものだなぁ

船長に聞きにいきました。
ふぁんきい「船長、いまいち釣れないのだけどどうやったらいいの?」
船長「早く巻いて~」
ふぁんきい「早く巻いて、ワンピッチでいいんですか?」
船長「それで大丈夫ですよ」
ふぁんきい「棚はシビアなの?」
船長「気にするほどシビアじゃないよ」

釣り座に戻りました。
ふぁんきい「船長が死ぬほど早く巻いてって言ってたよ」

それでは、早く巻きます。
どりゃー!!うおりゃー
いまいちだなぁ

船長が近くを通りかかったので
ふぁんきい「船長!こんな感じですか?」
船長「もっと早く巻いてください~ニコっ!(^^)!」

ふぁんきい「えー(^_^;)もっと早く巻くの~?」
どりゃー!!うおりゃー!!
漫画で走っているシーンで足が見えなくなるシーンが有りますがあんな感じ('~`;)

すげー釣れるし・・・
3投で2匹ペースになった(爆)
このメソッドを習得していれば時速20匹も夢でない気がした・・・

201205下旬サバジギング10 
40リッタークーラー満タン33匹だったかな
リーダー10号(太目でブッコ抜いてリーダーをつかんでそのままクーラー直行
クーラー内で針外しで外すと手返しいいです)

201205下旬サバジギング11 
すべて「マサバ」?
ゴマ模様出て来なかったけど

201205下旬サバジギング12 
注目の2枚おろしマシーン
頭と内臓が手作業で機械にいれるとあっというまに2枚おろしになります。

201205下旬サバジギング14 
〆サバ
旨かったでえす

ここで初心者向けアドバイス

針はバーブレスで
お子様も多いので、指に刺さると大変危険です。
船宿でバーブレスにしてくださいと指示がありますが
ペンチでしっかり針の返しをつぶしてくださいね
万が一指に刺さったら返しがあると抜けないので病院行きです。
先週も病院行った女性がいたとか(・・;)
バーブレスフックでも魚が暴れるので100均のペンチがあった方が安心かな(海水でサビサビになると思いますが)

ジグは?
色はピンクがいいみたい。
重さは40~60g
ライトジギングロッドでキャスト出来る人は100g位のジグでお祭り防止しながらやった方がいいかと思います。
バスロッドの人はラインも細いでしょうからジグは船宿指定の重さがと思います。
ロッドの負荷とラインの太さに合わせた方が楽しめるかな
ふぁんきいは3号ラインでリーダー10号だったので100gの近海仕事人(ピンク)がジグをしゃくってる感があってよかったです。

お祭り対策
サバは横に走るので、一気に巻き上げてブッコ抜くといいと思います。
ブッコ抜く際は竿を立てるとラインと竿が平行になって穂先が折れるので要注意です。
リーダー太目にするとリーダーをつかんでブッコ抜けるので楽です。

フックサイズ
船宿聞いた話では1番か0番でした。
大人の人差し指の曲線よりちょっと小さい位が丁度いいかな


船宿でブロック氷を200円で売ってくれます。
おうちの冷凍庫にスペースがある人クーラー1/3位の量の氷を作って持って行くと丁度いいのではないでしょうか。(ブロック氷はアイスピックで細かくしてね。ブロックそのままだと魚が痛みます)
サバは「生き腐れ」と言いますので氷は多めがいいです。
船上で各釣り座からホースで海水が出ますので水氷を作って下さい。
氷だけだと魚が冷えないよ
船宿の「サバ捌きマシン」で2枚おろしにした後も氷を売ってくれますのでご安心下さい。

絞めについて
今回はあっしは数釣りチャレンジだったので一部しか絞めませんでした。美味しく食べたい方はエラの脇から指を突っ込んでエラを引きちぎると血が沢山出ます。
「サバの首おり」という絞めかたも有りますが折った所から水分が入るもありあっしはやりません。

噂のサバ捌きマシンについて
頭と内臓を取った状態で機械に入れて行くようです。
あっしはお願いして2枚おろしにしてもらいましたが、捌く作業に自信のあるかたは
10匹位なら持って帰って捌いた方がきれいに捌けると思います。

小学生でも釣れる?
小学生でも釣れると思います。
ただ、想像以上に魚の「引き」が強いので小学3年生以上がいいかな
事故防止で帽子、サングラスはあった方がいいです。

うちも小学2年生の娘と釣りに行く予定です。
3500円なら相模湾クルーズと思ったら安いものです。

[ 2012/05/30 22:08 ] 釣行記 サバジギング | TB(0) | CM(4)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。