スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒラメ釣行 1

スピリタス 98%のウオッカ
もう10年位前ですがその昔、会社に一人の男性社員が入ってきました。
その男性は地味な感じでした。
あっしの部署は一応、営業部署でしたが
その男性は図面が描ける異色の存在。
無口なので ちょっと心配になり、頻繁に話しかけてました。
色々話をしてると、「釣り」をする事が判明!
早速、一緒に1回目の釣行に一緒に行き、近くの江戸川でバホバホのシーバス爆釣となり、
それから頻繁に一緒に行くようになりました。
昔は餌釣りもしていて、この男、昔は一緒に行きボウズの予感がするとトリックサビキを持ち出し、
ボウズ回避をする荒業に出ます。
そして「FUNKYおやぢ何匹釣れたの?」と気に障る発言(笑)をします。
でも、なぜか集魚能力に長けている野生の男

その後、その男性は実は人見知りするだけだった事が判明し、
会社で1泊のバス釣り大会を企画したり(東京の社員の半数ほどが参加)、
フットサルチーム結成等、会社の「遊び部長」として大いに活躍しました。

で、その男の名前は「スピトニさん」(アルコール度98のウオッカを愛飲)
いまは、会社は別ですが、たまに一緒に釣りにいきます。

ヒラメ釣り
今回は、hoopさんとヒラメ釣りに一緒に行く予定でしたが仕事
がいつ終了するかわからないので断り(すいませんまたさそってね)
その後スピトニさんから、釣りメールが届きました。

前日の夜遅くまで、あっしの都合に合わせてくれるというので
最終的にスピトニさんとヒラメに行きました。  サンキュー!!


今回は千葉県の最南端、館山に釣行です。
和歌山県で言えば、串本でしょうか。。。 
前日の新聞でも「花摘みが出来ます」とキレイな花畑の写真が出ていました。
気候が関東ののなかでも少し暖かいようです。

夜明け前に現場に到着、風が滅法強い!!
クルマを降りてサーフを偵察にいくと、砂粒がが顔に当たります
耳の中は砂だらけ・・・
「ダメだこりゃ・・・・」

早速、場所移動です。
カーナビを睨みながら風裏のポイントを探します。
別チームで同時にヒラメ釣行に来てるhoopさんと
ケータイで連絡を取り「そっちはどう?、場所がないねぇ~」
やっと、風を背に向けられるサーフを発見してようやく釣り開始
2007年2月1日ヒラメ2
朝焼けです

ヒラメミノーを購入して今回の釣行に備えてましたが
どうしても1匹をゲットしたいので、ダウンショットで開始。
7号のナスオモリの上80センチにスケベイスみたいな激しくラメ入りの
エコギアパワーシャッド5を装着!(派手だ!)

シュ・・・・・・・・・・・・・
シュ・・・・・・・・・・・・・・・・

風が強いが、背中から吹いてるのでかなり飛びます。
次第に強風になってきます
2007年2月1日ヒラメ

しかも・・・・・・・・・・・・・・・・・釣れん
(そもそもヒラメはナカナカ釣れんですが・・・)

おっ!すけべカラーパワーシャッドに歯型が!
スピトニさんに見せて
「ほら!歯型が!!」

「フグでしょ・・・・」冷静にコメントされてしまいました
「そうですよね。アンディですよね・・・・・・」

正味、1時間ロッドを振りましたが、風がますます強力になり
天気の神様が聞いてきました

「釣りをやめる準備が出来ました、強制終了しますか?」
「はい、そうさせていただきます・・・」(泣)

hoopさん登場
打ちひしがれボロボロの中年男2人が
クルマのそばで撤収準備をしてると・・・
Funkyアフロアタマのhoopさんご一行登場
「ダメだねこりゃ・・・」
お互い慰め合い、それぞれ再度別行動に、
あっしらは南に向かいhoopさんは北に

磯シーバスへトライ

今度は、南房総で有名な磯をリサーチ
いい波がぶち当たっています。
「スピトニさん、ちょっくら、シーバスやっていいかな?」
「まっててくれる?」すいません~
どうやら、スピトニさんはこのポイントは食指が伸びないようです

Funkyおやぢは一人磯に向かいます
かなりのサラシが立ってます

シュ・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・釣れん


バラムツ?エンザラ?
んで、スピトニさんにお付き合いいただき、いつものスーパー&魚屋巡り
地元のスーパーに行きます。
得体の知れない黒くてサワラのようなバラムツみたいな魚が並んでいます
「エンザラ 1匹 390円」

スピトニさん!
「これは噂のバラムツではないか?」
「うーん、こんなものスーパーで売っていいのか?」
「地元の人たちは、おしりに耐性ができてるのか?」

ヤバイです。とても不味そうな魚です・・・

エンザラ
ホントはもっと真っ黒です。

寿司が喰いたい
スピトニさんが「寿司が喰いたい」と言うので
帰りに内房の富浦「ばんや」で食事
この店は漁港直営でよくテレビに出ます。
2007年2月1日ヒラメ3
盛業です。

2007年2月1日ヒラメ4
850円 安いっす

バラムツ?エンザラ?再び
先ほど店内にはいると先ほど登場のバラムツ似の魚「エンザラ」の煮魚が
あるではないですか!
ホールの若いお姉さんに聞きます
「エンザラ」ってなんですか?
「太刀魚でっす!」

スピトニさんと目が合いました!
(違うだろ!!全然~!)
その場で、携帯で検索したところ
「クロビシカマス」という事が判明
小骨が多いらしく、隣で食べていたおばちゃんは
大変そうでしたが・・・・

刺身で旨いそうですが、ハモみたいな小骨がおおいとか・・・・
ちなみに日干しの通販で1匹2000円だそうです
通販のセールス文句 
「味の脂臭さとは無縁の絶品です。不漁が続いていましたが、ようやく揚がりだしました。最近は首都圏の料亭や割烹でも長寿の魚として引っ張りだこ」
今度買ってきます・・・




東京に戻り夕方・・・

これじゃ釣りした気にならん~!!

で、懲りずに一服して東京湾メバル釣行しました

2007年2月1日ヒラメ5
某羽田空港至近
supitonisan
スピトニ氏

現地着
「風強い~ッ」

こりゃだめだ~

風は西から吹いているので風を背にする場所に移動
場所に着くと今度は風向きが変わって北風で釣りにならず・・・

結局、本日のヒラメ、メバル釣りは
風に泣かされボウズででした。。。。

でも、サーフの釣りはキモチいいですね~
また行きたいなぁ ヒラメ!!


 



スポンサーサイト
[ 2007/02/03 07:59 ] 釣行記 陸 ヒラメ | TB(0) | CM(25)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。