スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライト船釣りロッド 格安ロッド卒業か?

イサキ釣りに行ってから、
ライト船釣りロッドを
釣具屋さんでチェックしております。

大体、しばらく我慢すると
購買意欲も薄れてくる可能性が高いのですが、
物欲の炎が再燃する可能性があり、
折角調べたので記事にしてみます。

(この記事書き始めてから2ヶ月位経過しております、
釣具屋さんで何度も触って来ました。)

【今回のロッド選びのポイント】

・値段が安い方がイイ
20000円以下、できれば15000円以下

・丈夫な方がイイ
釣具屋さんに行って気が付いたのですが
竿先が細いロッドが多いです。
何だか折りそうな予感(・・;)

・バットが長い方がイイ
最近はやりの万能LTロッドですが
軽くするためか
グリップの長さが短いものが多いです。
60号のビシとはいえ、3.75g*60号=225g
脇で挟まないとチトつらいです。
グリップ長さは35センチ~40センチ位有れば良いみたいです。

・多少重くても丈夫なのがイイ
丈夫=重って事だと思いますが
軽いのは100g切ってるようです。
ビシ釣りなのでバランスさえ良ければそれほど軽くなくてもイイかな

【ダイワ リーディング 73】
MH-200 標準自重110(g)先径 0.8mm 鉛負荷30-80(号) 37,900円

こちらはかなり予算オーバーですが
触った感じはかなりイイですが
残念な事にグリップが短いッス。
前作にくらべ50g軽量化って
グリップが短くなっただけでは?

82調子で果敢に棚を攻めた方が
面白いという意見も頂いたのですが、
オモリを吊るした感じでは82は結構硬かったです。

てか、あっしにはまだ無理ですわ。
73と82の間が合ったら面白いと思うのですがどうでしょうか(^-^)

リーディングXA73の正統後継機種。
【セールス文章】前作より、胴~バットにパワーを持たせ、また穂先をグラスソリッドからメガトップに変更する事により、感度と操作性が大幅に向上。さらに30%以上(50g)の軽量化をはかり、ライトゲームをよりアクティブに楽しめる仕様にバージョンアップ。

ダイワ リーディング XA73 205II(廃盤品につき中古)

全長2.05m 2本継 錘負荷 15-60号 メーカー本体価格\37,300

もう型落ちで中古しか無いけど
中古ならば予算内かな
昔釣り船の船長さんだった人に
イサキ釣りの竿は何がいいか聞いたら
これがオススメとのこと。
イサキだけやるのであれば205の1がイイと事でした。
やっぱりこれかぁ?

【セールス文章】7:3調子で誘い、乗せる! ライトゲームスペシャル2ピース。
感度と操作性にこだわったシリーズ。キス竿のような繊細な穂先に、大物にも対応する粘り強くしなやかに曲がり込むバットがゲームロッドの可能性を広げます


【シマノNEW海明(かいめい)】

30 210 標準自重115 (g)先径 1.8mm 鉛負荷20~80(号)リールシート位置363(mm)

こちらはSBさん愛用のロッドです。
かなり使いやすいそうで、
イサキ釣りには評判良いらしいです。
「 誘うまでは7:3調子、魚を掛けてからは6:4調子 」
なかなか魚だけでなく人間もヒットしそうな素晴らしいうたい文句だなぁ


【セールス文章】汎用性、そして基本性能をグッと押し上げるために[海明]で実現した「変化調子」は、誘うまでは7:3調子、魚を掛けてからは6:4調子と理想的に変化し、積極的な誘いと確実に獲る粘りを生み出します。握りやすいフィッティングサポートCI4グリップ採用のほか、細部のパーツにもとことんこだわり抜き、衝撃さえ覚えるほどの軽さを達成。仕上がりに一切の妥協はありません。また、スパイラルXを採用したブランクスは、いうまでもなく竿本来が持つパワーや感度を十二分に発揮し、14アイテムのラインナップと併せて船釣りのあらゆる場面に対応、そして変化さえもたらす竿になりました。


【エイテックのALBATROSS fulafula アルバトロスフラフラ】
180ML 標準自重140(g)先径 1.05mm 鉛負荷15~60(号)23,000円

釣具屋さんで見てきました。
値段もいい感じです。
人気商品のだそうです。
グリップはぎりぎり脇ばさみ出来る長さのようですが、
ガイドの内径が小さいのと先っちょのブランクが細い(--;)
ちなみにトリガーシートです。
あっしはトリガーシートはあった方がいい派です。

【セールス文章】特殊加工GSSカーボンの限界知らずの曲がりに、切れ味をプラス。
カーボンの感度と軽さに、粘りと強度をプラス。どこまでも曲がる特殊加工カーボン「GSS」と、カーボンチューブラーをワン&ハーフスタイルでジョイントし、操作性と軽量化を実現。マイクロガイドコンセプト&ブランクタッチシート採用で感度とホールド感が更に向上した「新生Fulafula」が登場。
GSSの素材特性と、中弾性カーボンの復原力。絶妙のコンビネーションが生み出す、抜群のしなやかさと、小気味良い切れ味こそ「Fulafula」の身上。

【エイテックのALBATROSS fulafula アルバトロスフラフラ】
180M 標準自重145(g)先径 1.10mm 鉛負荷20~80(号)24,000円

こっちも触ってみましたが
MLよりいい感じかなぁ
50gのオモリをぶら下げてみましたが
海面に対して垂直よりやや斜めに竿先が入っていました。

210Mになると163gになるので
かなり重い部類になりますなぁ

【SUGOTEC LIGHTGAME スゴテックライトゲーム】
180ML 標準自重94(g)先径 1.0mm 鉛負荷15~60(号)29,000円

こちらも釣具やさんで見てきました。
何しろ丈夫さがウリみたいです。
カーボンをX状に巻いているそうで
興味を持ちましたが、
やはりエイテックさんはガイドの内径が小さいです。
小さい方がアタリは出やすいらしく
ガイド数もかなり多いです。

それとビシ釣りが視野に入っていないのか
グリップが短いです。
さすがに脇挟みはできない感じです。

カーボンのソリッド穂先なので
アタリを出しやすくするためにガイド数が多いのかな?
ネーミングがダイワ、
シマノにはないノリですなぁ

【セールス文章】スゴテック”は従来の素材の配合と製法を見直し、これまでにない驚異的な強度を実現したカーボンソリッド穂先です。巻込み強度大幅UP、張りのある高感度が特徴。
とにかく、ものすごいんです!
感度アップと糸絡み軽減を実現するFuji SiC Kガイド マイクロガイドパフォーマンス。
ブランク本来の性能を最大限に引き出すXラッピング採用で、ネジレ&潰れ強度アップ。
見やすい穂先カラー&糸巻きで目感度アップ


【LIGHT GAME CI4[ライトゲームCI4]TYPE73 M200】
TYPE73 M200 標準自重95(g)先径 0.9mm 鉛負荷15~60(号)38,000円

なかなかイイ金額しますなぁ(^-^;
重さも軽いですが、軽すぎる気がします。
保証がついてるような事も聞きました。
ただ、予算オーバーかなぁ
実際の竿を触ったのですが
やっぱり穂先が細いッス

【セールス文章】TYPE73のアイテム中もっともライトな仕様。ライトタチウオを中心にマゴチ、マルイカ、タイラバなど、幅広い釣種をこなす。少し柔らかめのセッティングを施した穂先はアタリを捉えやすく、同じ硬さ表示でもTYPE64より硬めに設定したバットは掛けアワセに向くセッティング

【LIGHT GAME CI4[ライトゲームCI4]TYPE73 MH200】
TYPE73 MH200標準自重98(g)先径 1.0mm 鉛負荷20~80(号)39,000円

こっちはMHです。
ミディアムハード略だっけ?
穂先がM200に比べて0.1mm太いですが
M200と比べてしっかりした感じがしました。
これもいいなぁ

ブリップはぎりぎり脇挟み可能って感じです。


【セールス文章】TYPE73 MH200[LIGHTGAMECI4]の中心的存在。メインで使用するオモリは50号とやや高負荷寄りの設定で、ライトタチウオを中心にライトヒラメ、イサキ、テンヤマダイなど、幅広い釣種に対応。73 M200同様、掛けアワセに向くセッティング。青物をもターゲットの範疇に入れてしまうポテンシャルは随一


ここまで悩んだ末に
やはり、今ある格安ロッドで
イイのでは無いかと思ったりして
持ってる格安ロッドを眺めてみる・・・

201303「オレンジドルフィン赤イカ マイカ180」 (3) 
乗り重視!! 赤イカ、マイカ(剣先イカ)ロッド
グラスロッドは用途が限られるし

201303 オレンジドルフィン 太刀魚テンヤ215(9) 
またもや格安タチウオロッド
こちらもいい感じですが、格安すぎてガイドがねぇ(^_^;)

最終的に【シマノLIGHT GAME CI4[ライトゲームCI4]TYPE73 MH200】 と迷って
お店でオモリを装着して、しばし熟考・・・・

シマノの方はグリップがやや短かったことと
アルバトロスフラフラが2本買えそうな価格だったので断念しました。

【エイテックのALBATROSS fulafula アルバトロスフラフラ】 を購入
浅草釣具のセールで安かったヽ(^。^)ノ

エイテックのALBATROSS fulafula アルバトロスフラフラ 180ML

エイテックのALBATROSS fulafula アルバトロスフラフラ スペック

この記事書いてて180Mでもヨカッタかな~と
まだ迷ってます(爆)
スポンサーサイト
[ 2013/07/13 05:56 ] 釣具 ロッド | TB(0) | CM(4)

ダイコーロッド ヘミングウェイとタイドラッシュ

男性は道具好きの人が多いですよね
釣具店に行くと目移りしますね~

めまぐるしく新しい商品が
出ては消え出ては消え

あっしはロッドはダイコーが多いです。
特にジギングロッド、
最初の1本がダイコーのヘミングウェイだったので
いつの間にか増殖しました。

他のメーカーもいいのですが
ジギングロッドもいろいろあるので
釣具屋さんで触って買って使ったら
実は持ってるロッドとかなり似てた
なんてことになってしまいそうで
1本始めちゃうとそれが基準になりダイコーが増えた感じです。

最近、ダイコーさんのHPから
消えてしまったヘミングウェイですが、
5本持ってました。
ダイコーは全部で8本かぁ

このブログ今でも暗中模索状態ですので
インプレッション的な記事は書かないのですが
たまにはいいかな
それとタックルが実家にあるので
スペック忘れちゃうのですよね

ちなみにダイコーさんですが
ロッドの工場を持っているいわゆるブランクスメーカーです。
ロッドは自動車メーカーのようにメーカーが
必ず工場を持っている訳ではなく
一部のメーカーはOEMしてるみたいです。

一時はダイコーさんは国内生産が売りだったようですが
ここにきて、外国の工場で生産してるみたいです。
以前に比べてロッドもデフレ傾向で随分安くなってますしね
なかなか、ロッドも高コストでは維持できなくなってるのでしょうね

ヘミングウェイロッドですが
ダイコーらしく、よく言えば質実剛健
化粧巻とかなくて「塩ビパイプ」みたいな感じで
かなりそそりません。
まあ、最近は余りこだわる方では無いのでいいのですが
ゼナックのロッドとか見ると綺麗に作ってるな~と惚れ惚れします。
その分当時は比較的安い価格設定だったのですが

HWVS-63/3近海ライトロッドです。
LENGTH(ft):6’3"、
JIG WT(g):60~120、
PE-LINE(号):1~3、
推奨 DRAG(kg):2.4~4.2、
DRAG max(kg):5.0

もう10年位使っていますが、
かなりお気に入りです。
ワラササイズは上がります。多分90g位のジグが丁度いいかな
イナダサイズ向けですね、さすがに10年使うとガイドの巻きが
劣化してきた感じです。
一昨年貸ボートでショゴを掛けまくった際は
いい仕事していました。

【謳い文句】
細身・軽量のブランクスで軽快なロッドワークをサポートする、近海ジギングのスタンダードモデルとして開発。潮流や水深によるロッドへの負荷に対し、オートマチックに追従。スピーディなジグのアクションを可能としつつも、アングラーのイメージ通りにイレギュラーなダートを与えることを追求した。水深80m程度のフィールドにおいて最も優れたパフォーマンスを発揮する。

HWVS-62/4
Length(ft.):6'2''
Jig(g.):4oz.Class (80-150g)
PE Line: #2-4
Drag Max(Kg.):6.0
スペック上は 63/3に似てますが、
かなりしっかりしています。ヒラマサロッドではありませんが
万が一ヒラマサが掛かっても取れる安心感があります。
普段運動しないオヤジの体力で一日しゃくれます。

個人的には120g位のジグが丁度いいかな
去年中古を8000円位で買いました。
Oさんのタイドラッシュ62/4を触らせてもらいましたがやや、柔らかめかな

もう、両方とも廃盤です。廃盤モデルのインプレッション書いてますが
今さらながらこの記事意味があるのかぁ~

【謳い文句】近海でのジギングゲームに求められる機能を徹底的に追求しました。幅広い海域、状況を問わず、最も使用頻度の高い100g前後のジグを駆使したアプローチに最適なモデルです。ロッドをしっかりタメておくだけでターゲットを浮かす、抜群の安定感を感じさせるリフティングパワーを発揮します

HWVB-64TJ 太刀魚ロッド

LENGTH(ft):6’4"、
JIG WT(g):60~120、
PE-LINE(号):0.6~1.5、
推奨 DRAG(kg):1.5~2.4、
DRAG max(kg):3.0 

スパイラルガイドのタチロッド
こちらも長い事お世話になっていますが
先日、メジャークラフトのタチロッドを触らせてもらったら
軽くてびっくり、2軍落ちかな~
とはいえ、1軍の補強をする財政の余裕はないので
引き続き頑張ってもらいます。しかし、タチウオロッドは選択が難しいですね
硬めで掛け調子もよさそうですし、
柔らか目でバラシを減らすってのも重要そうな気がしますし


【謳い文句】HWVB64-/2と比較してベリーセクションのパワーゾーンをタチウオ向けに8%のデチューンを施した。フォーリングのバイトを感じる感度、ショートバイトにも確実に絡め獲るソリッドブランクス並みのしなやかさと細身ながらイージーにアクションを持続できることを追求した可変ブランクス構成。スローテーパー一辺倒のタチウオロッド市場に最先端設計による釣趣と釣獲力の融合を目指した、新しいロッドを提案する

ヘミングウェイ HWC-610ML キャスティングモデル
LENGTH(ft):6’10”、
Lure WT(g):18~63、
Nylon-LINE(Lb.):16、
PE-LINE(号):2~4、
推奨 DRAG(kg):2.7~3.6、
DRAG max(kg):4.5、
自重:220g

キャスティングロッドとしてはかなり短いです。
混んでいる船でアンダーで投げる用に購入
中古で8000円ほとんど新品だった。
シイラで使った面白くないでしょうね

ジギングでも使ってみましたが
グリップが短くて残念な感じでした。

ジギングロッドに比べて一部化粧巻きしています。

【謳い文句】
ビッグプラグのキャストも余裕でこなす、操作性重視のハイパワーモデルです。魚とのやり取りにおいて、主導権を掌握するためのトルクフルなブランクス特性を追求しました。取り回しのよさを活かしたスピーディなアクションと、太軸のトレブルフックもしっかりフックセットできるロッドパワーを備えています。


HWC-710ML
全長:7’10”ft
適合ルアー:18~63g
適合ナイロンライン:16lb
適合PEライン:#2-4
ドラグMAX:4.5kg
R.D.R(推奨ドラグ):2.7-3.6kg
fuji製ステンレスフレームsicガイド

ヒラマサキャスティングが流行り始めた頃に出たので
そこそこ売れたロッドだと思います。
10kgクラスのヒラマサなら余裕でしょう。確かダイコーさんのHPで40kgの魚を釣ったらしい事が書いてありました。
(10kgのヒラマサは釣ったこと無いけど)5kgのワラサは秒殺でした。


【謳い文句】ある程度の体力を要求されるシリーズ最長、最強モデル。素材特性を活かし、パワーはあるが硬すぎず粘りのあるブランクに仕上げた。ハイキャスタビティーじゃ言うにおよばず、近海のあらゆる回遊魚たちに対峙していくるハイパフォーマンスを発揮する。

ダイコー タイドラッシュ TR-V B58/4R テクニカルアドバンテージ

全長:5’8”ft
適合ルアー:65~120g
適合PEライン:#2-4
FULL DRAG:4.0Kg

能登ブリジギング遠征で電動ジギング用に中古を買いました。
電動では大きいの掛かりませんでしたが余裕で取れると思います。

さすがに古い型のロッドなので
WEBでも情報がなかなか残っておりません。
201303TR-V B58/4R テクニカルアドバンテージ

201303TR-V B58/4R テクニカルアドバンテージ (4)
201303TR-V B58/4R テクニカルアドバンテージ (5)


【謳い文句】レギュラースローアクションを意味する「type R」は、「ショートバイトのノリの良さ」が際立っている。「スレが多く、口にかからない」といったタフコンディションにおいて真価を発揮。また、モンスタークラスとの猛烈なファイトをロッド全体で吸収し、アングラーの身体的負担を大幅に軽減。掛けた後が面白い、ゲーム性重視のラインナップ。

デクスター(Dexter) Shootin Technica DXTS-PSX64【RCP】

Length(ft.)6'4''
Lure(g.) 15-18
Nylon Line 6-12
PE Line 0.6-1.5
Action レギュラーファースト

カタログ落ちみたいで最近新品を1万円ちょっとで新品購入
まだ、釣ってないですが定価44,625円のロッドはちゃうなぁ
今年の秋が楽しみです。

DAIKOデクスターDXTS-PSX64 2

DAIKOデクスターDXTS-PSX64

【謳い文句】標準的なミノーイングはもちろん、ストラクチャーへのアプローチに高いアキュラシー性能を発揮するスタンダードモデル。ジグヘッド+ワームでのフィネスアプローチにも対応する繊細なティップセクションを備え、一本あると非常に使い道が多いのがこのモデルです。ムチのようなしなやかさとバットセクションを残しながら、しっかり曲がるブランクスでフックアウトを軽減します。

って感じです。(^-^;
[ 2013/03/18 07:03 ] 釣具 ロッド | TB(0) | CM(0)

またもや格安タチウオロッド

前回のタチウオ釣行で3000円の
「オレンジドルフィン赤イカ マイカ180」のオールグラス製の
ロッドを使用したのですが、
竿先が垂直に水面に突き刺さっております。

船長に聞くとグラスの入った
手元の張りがある
やわらかめのロッドがイイみたいです。

オレンジドルフィン太刀魚テンヤ 
谷山=バレーヒルですか・・・

オレンジドルフィン太刀魚テンヤ (2)
またもや!
テンヤ用なので天秤を使うタチウオに
合ってるかどうかは判りませんが
ダイワの太刀魚ロッドでも
テンヤのオモリ負荷併記してるのでいいのかもしれません。


オレンジドルフィン太刀魚テンヤ (3)
波っ気がある場合を考えると
これくらいの長さがいいかも

オレンジドルフィン太刀魚テンヤ (4)
オレンジドルフィン 太刀魚テンヤ215です。
通販で発注から2日後位に到着しました。

長さの割には軽いデス。3500円(笑)

オレンジドルフィン太刀魚テンヤ (5)
やっぱり紫ですかね~
タチウオ大好きカラー
でも、ジギング用ではなくて
餌釣り用です。

でもガイドは値段相応ですね~


オレンジドルフィン太刀魚テンヤ (6) 
50号のオモリでこんな感じ
64かなぁ、73っぽいけどな~

3500円の割にはかなりいい感じです。

つりいきて~
[ 2012/12/04 21:30 ] 釣具 ロッド | TB(0) | CM(2)

ブロンズ色のロッド

平日お休みで午前中用事があったので
釣りには行けず。
まちの釣具屋さんに行って来ました。

船のライトロッド衝動的に購入

ディアクルーズ 80-195 (7)
ブロンズ色のロッドです。


ディアクルーズ 80-195 (9)
オモリ負荷50-120g

ディアクルーズ 80-195 (10)
リールシートはフジ製

ディアクルーズ 80-195 (11)
グリップジョイントです。
 グリップがやけにながいなぁ

ディアクルーズ 80-195 (13)
100gのジグをぶら下げてみました。
お店で60gをぶら下げてみたときより
固いかな

ディアクルーズ 80-195
もうちょい曲げてみると
7-3調子だそうです。

ディアクルーズ 80-195 (2)
勘のいい方は既にお気づきかも知れませんが

ディアクルーズ 80-195 (3)
長さは195だそうです。
ちょっと長いかな

ディアクルーズ 80-195 (5)
ディアクルーズ船80-195(オモリ負荷50-120g)
でした。おみせのPOP ではリーデ○ングと調子が似てるとか
なかなか魅力的な謳い文句が書いてありました。
確か、アマダイ、タチウオ用とか書いてありました。


お値段は2980円
うーん、爆安!

お店の主人が倉庫から箱を出して
「確認してください」
と言われてガイドの向きとか確認しましたが
2980円なので内心確認するのも
申し訳けない気がしました。

ソルティガZ組立て (2) 
ガイドの金属部分は金属のプレートを打ち抜いたような感じ
下から4番目位が2本足のガイドでした。

依然記事にしたグラス製のイカロッドも3000円でしたが
こちら方が値段相応な感じかな

しかし、2980円ってことは
仕入れが仮に7掛けだとしても原価2100円
うーん、どのように作っているのかさっぱり判りません。

ディアクルーズ 80-195 (8)
時期外れの提灯
場所的には合ってますが

ディアクルーズ 80-195 (6)
スカイツリー
スゴく混んでるらしいです。

【備忘含めスペックコピペしておきます】
ディアクルーズ船 80-195

食わせと感度にこだわった 7:3調子
ローコストながらも感度、強度に優れた
ワン&ハー フ(バットジョイント)設計

プロマリン(浜田商会)製
・全長(m):1.95
・仕舞寸法(cm):131
・継数(本):2
・先径(mm):1.61
・元径(mm):14.5
・自重(g):162
・オモリ負荷(号):50-120
・材質:カーボン98%/グラス2%

こんなラインナップらしいです。

規格全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)適合錘(号)
20-1951.95213113910~40
30-1951.95213114120~60
50-1951.95213115030~80
80-1951.95213116250~120


ではでは(^_^)/
[ 2012/11/07 06:21 ] 釣具 ロッド | TB(0) | CM(2)

乗り重視!! 赤イカ、マイカ(剣先イカ)ロッド購入

オレンジドルフィン赤イカマイカ1802 
乗り重視
音楽もロッドも「乗り」が重要なようで……

オレンジドルフィン赤イカマイカ180
180cm
オールグラス製

オレンジドルフィン赤イカマイカ1804
バット部の化粧巻きがワンポイント
もちろん中華製
ガイドはまっすぐ付いていましたよ

オレンジドルフィン赤イカマイカ1805
スペック
これで3000円!
これを3000円で作るとは(>_<)
中華パワー恐るべし
能登釣行を前にどーよさんから勧められました。
タチウオエサ釣りで意外に活躍することに


[ 2012/08/17 05:47 ] 釣具 ロッド | TB(0) | CM(2)

戦隊モノ やっぱ赤レンジャーでしょ




ひ♪み♪つ♪せ♪ん♪た♪い♪
ごー♪れ♪ん♪じゃー♪

管♪釣♪戦♪隊♪
ま♪す♪れ♪ん♪じゃー♪



鱒レンジャー4
 
釣具店の店頭にダンボールに
むやみに刺さっている鱒レンジャー

買ってしまいた。
鱒レンジャーを真剣に観察してみた。

鱒レンジャー1 
緩みの無いダウンロック構造、手にフィットする高級コルク材を使用
極寒時のハンドフィールをスポイルしません。

鱒レンジャー2 
ミリ単位まで極めた精緻な仕上げが
大物とのファイトをより安心感のあるものにし
鱒レンジャー3 
今も色褪せることなくトップの座に君臨し続けている
レンジャー 大型魚と対等にファイトできるレングスは
グレートな1.5m 
キャスティング性能も極限のレベルで実現
鱒レンジャー5 
グラスにより構成された筋肉質ブランクス
継ぎ目の無いワンピース構造によりプライスと性能を両立!
時代は「掛け調子」から「乗せ調子」へ
レンジャーの筋肉質ブランクス により
想像を絶する異次元レベルの乗せ調子を実現!!

鱒レンジャー6 
フィールドでの思いがけないビッグファイトも
柔軟でスムーズなベントカーブにより
徐々に胴に入る理想のアクションを実現
鱒レンジャー9   
 他メーカーでは実現不可能な安心のハードロイガイドを使用
タフコンディションを克服するための強力な武器となる。

鱒レンジャー7 
まさに臨界点にチャレンジするために生まれた
グレートレンジャー
トラウトロッドここに極まれり!!!



全長(ft)5
継数(本)1
仕舞(cm)150
標準自重(g)?
先径(m/m)?
元径(m/m)?
適合水中糸(ナイロン)(lb)?
適合ルアーウェイト(g)?
カーボン含有率(%) 0

参考価格 990円(爆)
[ 2011/03/04 22:47 ] 釣具 ロッド | TB(0) | CM(2)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。