スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

船のマゴチ釣り【実釣編】2013年5月

マゴチ釣り当日、真剣に狙うのは初めてでございます。
家からすぐの釣り宿
浦安の「吉久」さんです。
チャリでも行ける距離です!(^^)!

今回はHさんとの釣行でございます。
Hさんは去年位からこの時期マゴチ釣りに
行ってるようで頼もしい限りです。

201305中旬吉久マゴチ釣り (3)
到着です。
吉野屋さんがお隣なんですが
ここら辺の風情は何ともいえません。

201305中旬吉久マゴチ釣り (2) 
吉久さんのカラーは黄色みたいです。
お隣の吉野屋さんはグリーンです。

201305中旬吉久マゴチ釣り (4)
土手に上って

201305中旬吉久マゴチ釣り (5)
降りると船が沢山

旧江戸川沿いです。
海まで20分位かな~

201305中旬吉久マゴチ釣り (7)
レジでお金を払うと渡される小判です。
船の上で回収されます。

201305中旬吉久マゴチ釣り (8) 
でもって、今回のタックル。
リールはスマックレッドチューン
ラインは1号です。

201305中旬吉久マゴチ釣り (9)
またもや安売りの太刀魚ロッド登場
もう少しイイの欲しいですね

色々調べて決めかねている間に
この太刀魚ロッドに
少々愛着が湧いております。

201305中旬吉久マゴチ釣り (14) 
数日前、釣具屋で欠品してて
焦りましたが 「吉久」さんのHPに
販売していると判った
三日月オモリ15号 。

当日購入しました。

201305中旬吉久マゴチ釣り (12) 
平日なので空いている予想でしたが
片舷5人位となかなかの人気です。
水深は大体10m位でした。

201305中旬吉久マゴチ釣り (13)
餌は活けサイマキ (クルマエビ)
針に付けるのが難しいかと身構えましたが
そうでもありませんでした。

口から刺して、黒い脳みそを避けて
角の所から出すのですが
角の中心に出てしまう場合があり
角が余りに硬くて
本当に針ががりするのか不安な感じ
(大丈夫でした)

さてさて、ポイントに到着し
指示された水深は10m位です。
201305中旬吉久マゴチ釣り (21)
灯台みたいなのは
東京湾観音

一応予習をしてきましたが
やはりポイントはタナ取りかなぁ

1.5mがリールで何回巻けばいいのか
出船前に確認しました。
2.5回転でした。

開始早々反対側の舷で
2匹位上がったみたいです。

【今日はイカが多いらしい】

201305中旬吉久マゴチ釣り (19)
ガジガジされたエビ(^_^.)

201305中旬吉久マゴチ釣り (21) 
こんなになっても
気が付かなかった(゜o゜)

201305中旬吉久マゴチ釣り (18) 
「シリヤケイカ」

さて、本題のマゴチですが

【棚が重要らしいです】

ハリス1.5mなのでオモリ着底後
1.5m底を切ってやってました。

イメージとしてはエサが底から
10cmの所を這う感じらしいッス。

某遊魚船の案内では
通常底から1m
潮の緩い場合は1.3m
潮の速い場合は75cm
らしいです。(^-^;

今回やりませんでしたが
オモリを水面落として
エサの流れ具合を確認するのがいいかも知れません。

201305中旬吉久マゴチ釣り (21)

【棚の取り直し】
大体の感じでやっていたのですが
細か過ぎないかと心配になりました。
頻発にオモリが底に着くと
マゴチが逃げそうな気がします。

何かの記事で棚取り間隔は1分みたいな記事を見たので
腕時計で1分を計って見ると結構長いです。

船長に「棚の取り直しは1分位ですか?」と
訊いた所「もっと細かくです」
って事でしたので、
それほど間違ってなかった模様です。


【待望のアタリ】

キタキタ!

待望のアタリです。

さすがに即アワセはしませんでした。

Hさんもあっしのロッドの
竿先を見ています。


ふぁんきい「まだかなぁ」

Hさん「う~ん」

ふぁんきい「どうかなぁ(^-^;」

そんな間にも2度目、3度目のアタリが(汗)(;´д`)

我慢 我慢 ガマン


ガマン汁をこらえていたら

ラインが船底方面に
入っていくではありませんかz(ToT)


うおりゃ!( ̄▽ ̄;) 


201305中旬吉久マゴチ釣り (17)
 

釣れました。(^^)d


【外道のアタリ】

イカのアタリはマゴチと似てるけど弱め、
マゴチは「ゴンゴン」来るって予習しましたが、
そんな感じがしました。

ただ、アタリの数がそれほど多くない釣りなので、
最初のアタリは期待値が上がり
冷静な判断が出来ませんでした。

チクチクするアタリはフグのようです。
201305中旬吉久マゴチ釣り (20)

【アワセをどうするか・・・・】

マゴチ釣りの醍醐味、
アタリがあってからのアワセですが、
正直よく分かりません。

今回はイカのアタリが多くて
イカかなぁと思ってゆっくりきいていたら
2発大きな引き込みが有って、
合わせる間もなく消滅しました。

Hさん曰く「今のはマゴチだったな~」

どうしてアワセなかったのか聞かれましたが、
完璧にイカだと思っていました(>_<)

いずれにせよジギングと同じで
怪しいと思ったらアワセて見る、
ってのがよさそうにです。

船長の話を横で聞いていたのですが
「すっぽ抜けが多いと大体のお客さんが、
すっぽ抜けに懲りて、なかなかアワセなくなる。
余り待つのも程度問題」的な事を言ってました。 

 

って事で、運よく
マゴチ3匹
シリヤケイカ3杯
という結果でした。

一匹でも釣れればイイと思っていたので
満足でございます。

当日のタックル
ロッド:オレンジドルフィン 太刀魚テンヤ215
リール:スマックレッドチューン シマノスピードマスター201
ライン:PE1号 途中から1.5号
オモリ:三日月オモリ15号
ハリス:4号
針:マゴチ針 18号

【当日の船宿HP】
7時出船 オモリ15~20号 活きサイマキ餌使用
◎15日の釣果”  《40~53cm 0~4本 大貫沖 7~15m》
今日はどのポイントでも適当にアタリは 出て、
中型主体にポツリポツリと釣れ、 船中11名様で17本!
オデコの方 2名様”ゴメンナサイ”
いつになくイカ(シリヤケ・スミ)のア タックが非常に多く、
玉網が届く前に離 してしまうものも多かったですが、
ゲッ トできた数でマゴチと同じ17杯でし た! 

※竿:専用竿はもちろん、オモリ負荷1 0~15号程度のキス竿、メバル竿、小 物竿等、
1,8m以上の長めの竿なら尚 良いです。
リール:小型両軸リール
道糸:PE 0,8~2号程度、50m巻いて有れば 充分でしょう。
オモリ:天秤:オモリ15号か20号 (潮や水深によって使い分けます。)
キス用小型天秤、バランスシンカー(お勧めです、店・船にて販売してます)
針・スズキ針、マゴチ針17号前後 ヒューズ線:ほぼ必要ありません。(船 長に聞いてください)
ハリス:フロロカーボン4~5号、1, 5m~2m
※自作するなら根ズレに強 い高級品が良いです。(お高いですけ ど・・・汗)



おまけ

Hさんが2回連続で掛けた外道です。
2回とも大きさも
色具合も一緒でした。


201305中旬吉久マゴチ釣り (10)ウミエラもやもや

よい子は見ちゃダメよ
スポンサーサイト
[ 2013/05/19 06:08 ] 釣行記 船 マゴチ釣り | TB(0) | CM(0)

船のマゴチ釣り【準備編】

マゴチ釣りに行くことになりまして
仕掛けを準備しました。

何しろ船宿のマゴチ釣りは初めてなので
Hさんにアドバイスいただきました。

去年位から東京湾のマゴチは好調とのこと
アワセのタイミングが難しいらしく
またそれが楽しい理由だと思います。

太刀魚の餌釣りも同様ですが
竿先に出るアタリを見ながら
水中を想像し、アワセのタイミングを見極める
のはハラハラドキドキしますねぇ

初めての釣りでは初期投資がかかりますが
マゴチ釣りはそうでもなくていい感じ。

ってことで事前情報では
道糸PE1号~1.5号
オモリ:三日月オモリ

ロッドも余り気にしなくていいみたいです。
アタリ重視のメバルロッドにするか
アワセ重視の太刀魚ロッドにするか迷いましたが
(どちらでもいいみたいです)
アワセ重視で固めの太刀魚ロッドにしました。

201305中旬【準備編】吉久マゴチ釣り (4) 
ハリスは4~5号らしいです。
ガッツリ合せるみたいです。
ハリス1.5mです。

201305中旬【準備編】吉久マゴチ釣り (6) 
針はマゴチ針。17号~18号ということですが
17は少々小さい感じがしたので
18号にしました。
201305中旬【準備編】吉久マゴチ釣り (5) 
今回のつけエサは「活けサイマキ」(クルマエビの子供)
ということで、エビを安定させるために
針に巻く「ヒューズ」です。
釣りの指南書などに「ヒューズ」「ヒューズ」と書いてあるので
釣具屋に「ヒューズ」が売ってるのかと思ったら
糸オモリってことらしいです。

201305中旬【準備編】吉久マゴチ釣り (9) 
糸オモリ巻き巻き、

201305中旬【準備編】吉久マゴチ釣り (10)
糸オモリの端から巻くより一旦真ん中で折って
針の軸に沿わせて巻く方がきれいにできやんす

201305中旬【準備編】吉久マゴチ釣り (7)

201305中旬【準備編】吉久マゴチ釣り (11) 
瞬間接着材で固めます。
オモリの位置がしたで嫌だなと思っていたら
Hさんはオモリの位置が上になるように
結び目の小さい漁師結びでした。
あっしは外かけ結びです。

201305中旬【準備編】吉久マゴチ釣り 
指がくっつきました(^_^;)
このまま明日の朝まで外れなかったらどうしよう(^_^;)
[ 2013/05/17 05:41 ] 釣行記 船 マゴチ釣り | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。