スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うろこ落としの自作

うろこの多い魚はたくさんおります。

あっしはジギングで青物やタチウオ釣行、
カワハギ釣りなどが多く釣れた場合でも
「うろこ取り」の必要性を感じなかったのですが
イサキ釣りに行って50匹近く捌くとさすがに大変でした。

捌こうと思ってキッチンの引出しを見ても
うろこ落としが見当たらない(-_-;)

以前テレビで見た、ペットボトルのフタで
やってみましたがイマイチ

しばらく考えて所謂、
洋食器の「ナイフ」でやってもイマイチ

バターナイフでやってみると
これがなかなか具合がいいデス!!(^^)!

しかも、一気に剥がれるので
気持ちいい感じ

ってことでバターナイフの虜になりました。

100均でバターナイフ購入
ステンレス製

201304ウロコ落としの自作 (2) 
いつもの無慈悲なカット

201304ウロコ落としの自作 (3) 
無慈悲なグラインダーで
モノが切れない程度に刃先を鋭くしました。

201304ウロコ落としの自作 (5) 
グラインダーでは削った面がザラザラしてるので

201304ウロコ落としの自作 (7) 
微調整

201304ウロコ落としの自作 (6) 
こんな感じ?

201304ウロコ落としの自作 (8) 
ホームセンターで見つけた
包丁の柄、120円と格安

201304ウロコ落としの自作 
バターナイフだけでもいいのですが
柄があった方が力が入りやすいです。

201304ウロコ取り自作 a (2)
子供の日で鯛が安売りしていたので
買ってきました。

201304ウロコ取り自作 a
イイ感じでウロコが取れます。
余り跳ねないしお薦めです。

刃を研ぎ過ぎたかなぁ。
魚の種類(ウロコの種類)によって
歯の角度とか微妙かもしれません。

201304ウロコ取り自作 a (3)
バターナイフの背の方がいい塩梅でした。


バター犬
バター犬(^_^;)


スポンサーサイト
[ 2013/07/15 06:28 ] ハンドメイド 釣具 | TB(0) | CM(0)

タッコング タコエギ作り その2

夏のタコ釣りはしたことがあるのですが ベストの時期がいつかと
「タコ釣り 時期」で検索すると
サイズは小さいですが
梅雨時期がいいみたいです。

先日黄色い店に行ったら
タコ専用エギを見かけました。

安いエギを改造するより
手間がかかりませんな

201306タコエギ作り (4) 
198円!ヽ(^。^)ノ

201306タコエギ作り (3)
既に買ってあった
タコベイト、安い時に買ったと思います。
※タコベイトじゃ無くてカラムーチョの袋とかカットしてもよさそうですが……

201306タコエギ作り (13)
さっきのタコエギ

201306タコエギ作り 
世界のマルシン漁具製

めっちゃタコ釣り用品多いし(~_~;)

ドラッグジグは皆さんご存知かと
150gのドラッグジグもあるようです。

脇道にそれますが
商品名がいい感じ
かきまぜ~る
シメんとイカん


201306タコエギ作り (2)
チューンナップです。
って言う程のモノでは無いですが

201306タコエギ作り (6)
タコベイトカット

201306タコエギ作り (5)
へへへへへ

201306タコエギ作り (7) 
んふんふんふんふ……

201306タコエギ作り (9)
いいところに穴が開いていた

201306タコエギ作り (10) 
針金を2回通して


201306タコエギ作り (8)
ペンチで捻って
できた!

タコベイトがやわらかいので
締めればいい感じで止まります。

ペンチで針金の余りをカットして
タコベイト側に折り曲げて隠しました。

201306タコエギ作り (12) 
いつでも出陣可能(^^)d

ジギングに行くときに暇があれば
磯でチョイ投げしたらいいかもしれません。

タックルも丁度よさそうだし!(^^)!
[ 2013/06/20 06:47 ] ハンドメイド 釣具 | TB(0) | CM(0)

スプールケースの自作

予備スプールを釣りに持っていくと
道具入れの中で裸でもっていくと
リールなどとぶつかって
スプールのエッジ傷がつくと嫌ですねぇ

ってことで
自作というほどのものでもないですが

ペットボトルのスプールケース (2) 
セルテートHDカスタムのスプール

ペットボトルのスプールケース (3)
ペットボトルの下半分をカット
※炭酸飲料の方がペットボトルが厚めです。

できた!と言いたいところですが
このままだとスルッとスプールが落ちてしまうので

ペットボトルのスプールケース (4) 
ターボライターで炙って
柔らかいうちに指で内側に曲げました。
少々熱いです(^_^;)

ペットボトルのスプールケース (5) 
できた!

ペットボトルのスプールケース
これだと落ちないよ

まだ改善の余地はありそうですが・・・・

こんな感じで
船べりに立てかけた時のスプレー(スプラッシュ)カバー
を作ってもいいかもしれません。

[ 2013/05/13 06:15 ] ハンドメイド 釣具 | TB(0) | CM(2)

また作った(^_^;)船釣り用磁石マットの自作2

コマセ釣りで磁石は便利ですねぇ
前回のイサキ釣りで実感しました。

前回使った自作の磁石マットですが、
素材を変えて ブラッシュアップ!

前回記事
船釣り用磁石マットの自作
前回の磁石マットでも問題はなかったのですが
もう少し長めの方がいいかなと思い
再度、ホームセンターで売っている
透明の塩ビのシート(テーブルクロス)で作ってみました

こんなものいくつも作っても仕方無いですが(爆)
材料は豊富にあるので3個も作っちゃいました。

他のHPを見ると磁石マットを自作している方が
多いですがテーブルクロスで挟む方法はなかったです。
実用新案申請中ww

今回は前回同様、磁石を挟み込むタイプですが柔軟性があります。
90センチと70センチ2本自作しました。
しかもメジャー内臓で釣れた魚のサイズがわかる(^O^)
魚取り込んだ後なので針が磁石にくっついているので計測しずらそう(~o~)

【材料】
・ホームセンターに売ってる軟質塩化ビニールの
 テーブルクロス。
 (3mm厚と1mm厚)
 幅は90センチで10センチ100円~200円くらいかな
 
201304磁石マット自作軟質塩ビ (3) 

・軟質塩化ビニール用の接着テープ 0.17mm厚
201304磁石マット自作軟質塩ビ (9) 
軟質塩ビのテーブルクロスには柔軟にさせるための
可塑剤というものが入っているようで
テープは専用のもので薄いタイプがいいようです。
800円位
※アイロンで溶かして溶着も考えましたが
 磁石が高温で磁力が弱るらしいのでやめました。

・100均のネオジム磁石、直径13mm
 (4個で100円)
 大体厚みは3mmくらい
201303磁石マット製作 (6) 


・手芸用メジャー
 (2個入りで100円)
 素材はファイバーにPVC(塩ビ)コーティングされてるようで
 相性はいいかも
201304磁石マット自作軟質塩ビ (28)

さっそく1mm厚でくっつくかどうか実験
201304磁石マット自作軟質塩ビ (6) 
OKみたいです。

201304磁石マット自作軟質塩ビ (5)
今回は3層構造。
ほぼ磁石の厚みと同様の
3mmの軟質塩ビシート(テーブルクロス)を
1mmのシートで挟みます。

201304磁石マット自作軟質塩ビ (2) 
幅は8センチ、長さは90センチ位

201304磁石マット自作軟質塩ビ (13) 
丸い刃の彫刻刀でカットしていきます。
磁石でシートを挟んで、センターをとってから
マジックで丸く位置だしするといい感じです。

201304磁石マット自作軟質塩ビ (10) 
磁石にも両面シートを張ってずれ防止
両面テープは磁石の形にハサミでカット

201304磁石マット自作軟質塩ビ (7) 
磁石が磁石にくっついて割れました
思ったより脆いみたいです。

201304磁石マット自作軟質塩ビ (29) 
シートに挟む手芸用スケールです。
無慈悲な分解 (^_^;)

201304磁石マット自作軟質塩ビ 
無慈悲な分解完了

スケールは100円で2個入っていて
こっちはゼンマイ式でない方

201304磁石マット自作軟質塩ビ (14)
まずは1㎜のシートと3mmのシートをくっつけて
磁石を埋め込んでいきます。
間はおよそ6cm
※磁石を売ってる時も6cm離して売っていたので
 これくらい離した方がいいのかと思い6cmにしました。

201304磁石マット自作軟質塩ビ (15) 
3ミリのシート(挟まれる方)はきっちり切った方がいいですが
1mmのシートははみ出るように少し大きめに
カットした方がいいです。

それぞれ寸法をそろえても、
ずれるのでぴったりくっつけるのは不可能です。
大きめに切って、バリをカットした方が綺麗にできます。

201304磁石マット自作軟質塩ビ (16)  
すでに3mmシートに両面を貼っております。
両面テープの保護シートは全部はがしてから貼るのではなくて
1mmシートを上から置いてから保護シートを
脇からはがす方がきれいに位置が出ます。

201304磁石マット自作軟質塩ビ (17)
バリが出てる部分は後でカットすれば
切り口もきれいです。

201304磁石マット自作軟質塩ビ (23)  
接着シートで周りを囲んでいるので
海水が入らないと思います。
磁石面が緑色になってるのはN極とS極をそろえるためです。
粘着シートを張る前にマジックを塗りました。

201304磁石マット自作軟質塩ビ A 
できた!

201304磁石マット自作軟質塩ビ B (2)
当初、軟質塩ビ用の接着剤を使おうとしましたが
テープで正解かも(^<^)
思ったよりきれいに仕上がりました。
右が5cm幅タイプ、左は10センチタイプ
5cmの方がかさばらなくて使いやすそうです

201304磁石マット自作軟質塩ビ (26) 
L字型にしているのは
ロッドキーパーに挟んだ時に
船べりの海側に配置したいからです。
要らないならカットしてもいいかな
カットした後に海水が入らないよう
両面テープでベタ貼りしてます。

201304磁石マット自作軟質塩ビ A (7) 
丸めても復元性は高い模様

201304磁石マット自作軟質塩ビ (24)
丁度いい強さかな

201304磁石マット自作軟質塩ビ A (6) 
100均ステンレスタッパー

201304磁石マット自作軟質塩ビ B (3) 
釣具屋で売ってた100円のプラケース

201304磁石マット自作軟質塩ビ B (4) 
餌箱にします。

201304磁石マット自作軟質塩ビ B 
樹脂なのに外れないのは
裏に塩ビシートで挟んだ
磁石を貼り付けているからでした。

マグネットシートのSN極が一緒だと
微妙に弾きます

マグネットシートのSN極がすべて同じ方向を
向いていないと、磁石を貼り付ける際に困ります。

201304磁石マット自作軟質塩ビ A (4) 
包丁(~_~;)

201304磁石マット自作軟質塩ビ A (3) 
片手鍋

201304磁石マット自作軟質塩ビ A (5)  
やかん
さすがに冷蔵庫のドアを開けると落ちます。

今回は自信作ですよぉ!

実際使ったら想定外の
不都合なことがあったりして・・・(-_-;)
[ 2013/04/02 22:08 ] ハンドメイド 釣具 | TB(0) | CM(0)

プラノのタックルボックス竿たての自作

管釣りで人気のプラノのタックルボックス

色々な竿立てキットが売ってますが
あっしは自作です。

自作竿立ての質問を頂いたのですが
昨年に作ったので
自分でもすっかり忘れてしまいました。

多分、竿たて3か所で
かかった費用500円位かな
工具はリューターです。

201303プラノ竿たて
黒い筒状のものはダイソーで売ってる懐中電灯
3本で300円

201303プラノ竿たて (3)
リューターで上部をカットして
切欠きを作ってます。切欠きはリールが収まるようになってるのと
ネジ廻しを入れる「口」にもなってるようです。
(自分で作ってすっかり忘れてる)

201303プラノ竿たて (3)
こんなところにも穴を開けてますが
こちらもドライバーを入れてねじを締めるために開けた模様(~_~;)

201303プラノ竿たて (6)
下側のねじ止め部分は黒いスポンジを貼り付けて
安定させるのと、黒い筒が外向きにならないようにしています。

201303プラノ竿たて (5)
内側からステンレスナットで2か所上下を締めております。

黒い筒は下部に穴を開けて
水分が入った場合に抜けるようになっております。

弱点はプラノのボックスが
中身が軽いと倒れる事かな。
前回の風が強い釣行でも大丈夫だったから
余程のことがないと倒れないけど

自作にしては上出来かなあ)^o^(
[ 2013/03/21 06:56 ] ハンドメイド 釣具 | TB(0) | CM(0)

船釣り用磁石マットの自作

前回のイサキ釣り、
自作仕掛けが3.5m
船宿仕掛けが4本針で4m
長くて大変です。

油断してるとデッキの排水口に針が
吸い込まれました。(-_-;)

事前に釣具やで磁石マットコーナーを
10往復位しました。

安いのは3000円位
高いステンレスの板が
貼ってあるのは6500円位
ネットを見ると2万円ってのもあります(-_-;)

釣行日前日3000円位のを買おうと思いましたが、
自分で作った方が楽しそうだし(爆)
改善の余地がありそうなのでやめました。

って、事で磁石マットを作りました。
(自作フェチとしては美味しそうな課題です)

コンセプトは
・肩こりが治る位に磁力は強力にしたい。
・折り曲げてバッカンに入れたい。
・安く作りたい

201303A磁石マット製作 
ホームセンターで105センチのゴムを買って来て
(素材は天然ゴム)
500円
201303A磁石マット製作 (3) 
家にあった磁石で実験
201303A磁石マット製作 (4)

201303A磁石マット製作 (5) 
挟んでもかろうじて着きました。


磁石ですが、強力なのはネオジム磁石です。
ネットの磁石専門メーカー小売りしてくれる所で
直径1センチ、高さ1センチで160円
10個は買うと思うので1600円
買うつもりでしたがHさんから100円ショップで売ってる情報を入手し
行ってみると……

201303磁石マット製作 (6)
ありました(^.^)
しかも、4個で100円とは!
並べて陳列してるのですが
商品がくっついて剥がすの大変(>_<)
6個で600円

ネオジム磁石は錆びやすいので
工夫しないといけません。

1個では磁力が若干弱めだったので
2個連結して使用

201303磁石マット製作 (7)
ゴムは11ヶ所に磁石格納用の穴を開けて
一旦、その穴に磁石を入れて
もう一方のゴムを上から押さえると
もう一方のゴムの穴の位置決めが簡単にできました。

つまり、ゴムの両側に磁石の厚み分の穴をホジッて挟む格好となります。

ゴム用の接着材を100円ショップで買って来て
接着面を紙ヤスリで粗くして
貼り付けて完成!

※NS極は方向を決めて穴に納めた方がいいと思います。
2ヶ所位逆になってしまいました。(^-^;
特に使用上の問題はないです。

201303磁石マット製作
冷蔵庫に貼り付けて
ハサミもついた!(^^)/

ネオジム磁石はゴム用の間に挟まれて
いるので錆びないと…思います。

このままロッドキーパーに挟んで使えますが、
前回のイサキ釣りで船長さんから
ロッドキーパーから離した方が良いと
アナウンスがあったので…

201303磁石マット製作 (2)
100円ショップでスリコギを買って来てカット


201303磁石マット製作 (3)
リューターで削ってネオジム磁石2個分の穴を開けて

201303磁石マット製作 (4)
磁石をエポキシ接着材で着けて

201303磁石マット製作 (5)
乾燥

201303A磁石マット製作 (2)
これを船べりの穴に差し込むと
セット可能?磁力のくっつきはイマイチかなぁ

合計1300円
ゴム500円
磁石600円
接着材100円
スリコギ100円

いろいろ調べたらこんなのがありました
こっち方が安い?
ステンレスですが錆びそうですが……

201303磁石マット製作 (7)
GRUNDTAL
イケア マグネットナイフラック
¥ 1,290
フロント/ 裏面/ その他: ステンレススチール
カバー: ポリスチレンプラスチック
幅: 4 cm
高さ: 2 cm
長さ: 42 cm
重さ: 0.3 kg

※あっしとおんなじ感じで磁石を挟んで作る場合は
 磁石分の厚みの軟質塩ビシート(ホームセンターでテーブルクロス用として売っています)を
 購入し、穴を開けて上下を薄い軟質塩ビシートで挟んで接着する方法がいいと思います。

PS:その後、塩ビシートで作った記事はこちら
[ 2013/03/18 06:36 ] ハンドメイド 釣具 | TB(0) | CM(2)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。