スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かご釣り道具考2

実家に帰って、持ってる磯竿を調べてみた。

磯竿1
よくよく調べてみると磯竿が4本もあった
2号が3本も!3本のうち、2本が無名メーカー、
1本はシマノ 
1.5号が1本

どうも、メバル釣り用に当初は外ガイドを買った記憶が・・・
夜釣りなので、チョット奮発してシマノのインターラインの2号を購入したのを思い出した
夜釣りは、インターラインは穂先が絡まなくて便利!!
思い出した!思い出した!
しかし、今ではスッカリ中通し竿を見かけなくなりましたねぇ

でも、磯竿2号じゃ、ちょっと重いかごは投げれないなぁ

ラインを通すワイヤーが無くなってると思っていたが竿袋に入っていた。
大抵無くすんですよねコレ買うとめっちゃ高い!

磯竿2
これも磯竿か?

磯竿3
メーカー記載なし「ショッカー」とか書いてある。4.5m
しかし、このロッドの名前・・・落雷しそうですよ
相当前に買ったのだと思う。
かご釣りにはちょっと短いが久しぶりだからコレでもいいかな

タナトール1
これがかご釣り仕掛け、NEWタナトール

タナトール説明
このように使うらしい

タナトール2
投げるときの状態、前のタイプと随分違います。
前のタイプはミチイトをウキの先に巻き付けてウキとコマセカゴが分離しない仕組みだったけど
今回はそのまま投げていいみたい
タナトール5
かご部分、このスリットでコマセ量を調整できる。
ただ、芯が通っているのでイマイチコマセが入れにくい。

タナトール4
ウキはプラスチックの中空のパイプが貫通しその中をラインが通る仕組み。
ウキは着水後遊動状態になりウキ止めでストップ。ウキ止めだけで止まらないのでシモリ玉も購入

タナトール3
ウキのトップ、LEDが付いていて電池は別途購入、かなり明るかった。200m以上見えるらしい。

タナトール6
これはLED、電池を付けて差し込むだけ。無くならないのかイマイチ不安。

タナトール8
PEに結びこぶが付いていた。多分投げる際にウキが「かご」と離れないようにする工夫かもしれない。
結構、実験して製作してると思う。

タナトール9
下がテンビン部分、上部の中空のプラスチックが遊動部分。
このプラスチック、ポリカだと良いんですけど、ポッキリいかないのかしらん?

とまあ、不安点ばかり書いてますが、なかなか期待できる仕掛けです。

釣り道具を見てるだけでも幸せでございます。
スポンサーサイト
[ 2010/10/04 22:10 ] 釣行記 かご釣り | TB(0) | CM(2)

カゴ釣り考1

なんだかめっきりエサ釣り師である。

釣りを再開したのですが、
美味しい魚を確実に手に入れるにはやはりエサ釣り
ブログにはUPしていないが、以前はキスの投げ釣り、メバル釣り、
サヨリ釣りもかなりの回数釣行したのです。

キス釣り 
うーん、あのプルプルがなんともいえませんな~
仕掛けを遠くに投げて、魚を掛けるのは釣りの醍醐味の一つかと思ったりします。

メバル釣り 
ルアーも楽しいですが、2号の磯竿でふかせ釣りはアタリも多くて
なかなかフッキングしないところが最高に楽しいです。
一時期、メバル釣りばかりしてました。
10年以上前ですが、2年連続大晦日はメバル釣りしてました(汗)

サヨリ釣り 
こちらも遠投ですが、TOPで出るのでたまりましぇん。
浦安で結構釣れたのですが今も釣れるのかな?

さて「カゴ釣り」である。
エサ釣りの中でも余り難しくない釣り

昔は良く外房に、アジのカゴ釣りに行ったものです。
星空の下闇夜に浮かぶ電気ウキを眺めながらの
釣行もなかなかオツなものです。
簡単なようですがタナボケすると釣果に差が出たりします。

色々調べると、カゴ釣りを極めると両軸リール遠投ってスタイルになるようです。。。
使うリールはAbu6500が多いみたい。
うーん、奥が深い

で、先日、釣具店に行くと
当時かご釣りの際に絶大な信頼を寄せていた「新型タナトール」が発売されていた
タナトールは工房浦安が発売しているカゴ釣り仕掛けであるが、なかなか良くできた代物である。
コマセカゴとウキが一体で飛んでいくのである。嗚呼、すばらしい・・・

新製品はLEDも付いてハンドメイドで1500円

思わず買ってしまった・・・

近々、カゴ釣りに行きたいと思っております。

確か、1号、2号は持っていて中通しの3号を持っていたような・・・
うーん、久しぶりすぎて持ってる竿を忘れてしまった
今度、実家に行ってチェックしてみようっと

[ 2010/09/30 22:47 ] 釣行記 かご釣り | TB(0) | CM(5)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。