スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

梅雨の太刀魚ジギング 富士川沖

 
久しぶりの釣行記です。
今回は静岡県、

現在は桜海老、シラス漁で賑わう
駿河湾にてタチウオ釣行です。

メンバーは2名
相方はドラマーにして、バストーナメンターの
Gさんとの釣行

Gさんより、前々からジギングに興味ありってことで
当初、外房ヒラマサジギング釣行を考え、
初ジギング、初ヒラマサゲットを目論みましたが・・・

冷静に考えると余りにハードルが高い気がしましたので
最近好調の駿河湾タチウオジギングに決定しました。

行きの車中
ふぁんきい「本日の目標は何匹?」
Gさん「1匹です。」

ふぁんきい「いやいや~5匹位はいけんじゃねー」

201406駿河湾タチウオジギング鶴丸
ってことで午前1:30出発
4時到着、2時間半のプチ遠征

車で仮眠して、5時半過ぎに出船
201406駿河湾タチウオジギング鶴丸 (2) 
少々曇っていますが
海も凪だし、いいコンディションです。

201406駿河湾タチウオジギング鶴丸 (4) 
今回は「鶴丸」さんです。

田子の浦漁港食堂メニュー 
ポイントはいつもの富士川沖
棚は60~30m
他の太刀魚釣り船は居ないようでした。

201406駿河湾タチウオジギング鶴丸 (6)
あっしはオーシャンスタイル90g?から開始


201406駿河湾タチウオジギング鶴丸 (11)
Gさんは
レンタルロッドで
お貸ししたPE0.8号
ジグは定番のヨーズリブランカ
カラーはピンク紫ブロックホロ

すぐに3匹ゲット~(~_~;)

201406駿河湾タチウオジギング鶴丸 (9)
あっしは、まだ釣れません
201406駿河湾タチウオジギング鶴丸 (8)
フィーバータイムはありませんでしたが
20分に1匹くらいのペースで
ぽつぽつ釣れます。

201406駿河湾タチウオジギング鶴丸 (10) 
本当にぽつぽつ

フォールでも食いましたが
リーダーもジグも全く傷が
付かなかったので
活性は低めだったかな~

船長は何度も細かく移動してくれました。

移動後の一投目は
まだスレていないせいか
食いがイイのですが、
活性をあげられずに
毎回2匹位で終了。。。。。

アタリの棚はかなりシビアな感じで
ヒットした棚の深さを
Gさんと情報共有しながらやってました。

201406駿河湾タチウオジギング鶴丸 (5) 
最終的には15匹
Gさん18匹


201406しらす街道 
事前にシラス丼の情報を得ていたので

201406田子の浦漁協 (4)
田子の浦漁港に行き

201406田子の浦漁協 (3) 
茹でシラス、生シラス
ハーフ丼を注文
50円プラスの大盛りで
たまごも付けて確か750円

やすいー
201406駿河湾タチウオジギング鶴丸 (12)
  こんな景色を眺めながら

201406田子の浦漁協 
漁港のスペースで

201406田子の浦漁協 しらす丼 
頂きました。
近所のサラリーマンも来ていたのは
観光客だけでなく
安くて美味しいからだと思います。




201406田子の浦漁協 しらす丼 (2) 
当日は残念ながら生シラスの出漁がなかったようで
解凍しらすでしたが・・・・

201406田子の浦漁協 しらす丼 (3)  
とっても美味しかったでぇーす。。。

本日タックル
ロッド:ダイコーヘミングウェイタチウオ
リール:シマノ 小舟
ライン:PE1.2
リーダー:フロロ18号 1.5m

フックセッティングは
上のアシストフックはS字スナップに餌釣り用の
フック2本をJし型にセット

下のフックはS字スナップにスイベルを入れて
下のS字スナップにバンフックの4本針をセット
後半は上のフックが口に掛かっていることが多かったです。
スポンサーサイト
[ 2014/06/12 15:07 ] 釣行記 タチウオ | TB(0) | CM(2)

タチウオ餌釣りの裏ワザ

最近、創作意欲のマグマが煮えたぎって
ほとばしる才能といいますか
ゲージツが爆発しそうです。

前回に続き、調子に乗って
素晴らしい絵画シリーズ!

なかなか文章で説明しても判りずらい
タチウオの餌釣り(船)の裏ワザを
博友丸の船長から聞いたのでご披露します。

タチウオガジガジの図

食い上げアタリです。
ガジガジされています。

タチウオガジガジ2の図

なかなか針掛かりしませんね

ここでクラッチをフリーに・・・

タチウオガジガジ裏ワザ1 

潮が流れているときがイイみたいです。
仕掛けがフォールします。


 

タチウオガジガジ裏ワザ2 


上に合わせるんじゃなくて
オモリの重さで掛けるらしいです。

タチウオガジガジ裏ワザ3 

見事掛かりました。

タチウオ釣れたの図 
釣れました~
※ちなみにこれで釣ったことはありませんw

ところで、先日家の床に落ちていた
紙切れ・・・・・

家の間取りのようですよ
リカちゃんハウスでしょうか?

才能は遺伝するんでしょうかねぇ

大きくなったら1 
んんんん?ンーー

大きくなったら2 

。゚(゚´Д`゚)゚。( ̄▽ ̄;)



しかも2階に「男部屋」・・・・・

この家に男はあっしだけなのだが・・・

ちなみに現在下町の賃貸住まいです( ̄▽ ̄;)
[ 2012/11/30 22:54 ] 釣行記 タチウオ | TB(0) | CM(2)

11月の夜タチジギング2012 富士川沖

静岡県、駿河湾の周辺の釣り船サイトを調べると
富士川沖の夜タチウオ確変中!!!

ってことで、久しぶりのスピトニさんと釣行決定

待ち合わせは浅草の釣具屋さん
スピトニさんは手ぶらで釣具屋にきてて
防寒具からジグ一式をその場で購入という
男前な買い物をしてました。
(釣具は実家にあるらしいですが…)

14時過ぎに釣具屋を出発
カーナビ表示では2時間ちょっとと表示されています。

いつも通り、時間に余裕があったので
裾野インターで降りて、スピトニさんが行ったことがないという
裾野フィッシングパークを見学
201211タチウオ博友丸田子の浦ジギング (4)
東京からはきれいに見えた富士山が
国道1号に乗ると雲で山頂が見えなくなってました。
北風ですね~

いろいろ立ち寄りして
5時前に田子の浦港に到着しました。
3度目の博友丸さんです。
201211タチウオ博友丸田子の浦ジギング (5) 
さてさて出航です。
港からは15分ほどの行程、タチウオ船が10隻程集結していました。
面白いことに海岸線に並行して船が並んでいます。

スピトニさんは貸道具でジギング
あっしは餌釣りでスタート

結果がいい方に合わせる作戦です 

201211タチウオ博友丸田子の浦ジギング (9)  
一投目でさっそくジギング、スピトニさん1匹ゲット 

201211タチウオ博友丸田子の浦ジギング (8)   
めちゃくちゃ釣れます。
あっしは餌釣りですが、
手返し悪いので早々に、ジギングにチェンジ

201211タチウオ博友丸田子の浦ジギング (7)
アタリはほとんどフォールででました。
船長からはフォールのアタリの場合は
重いジグの方が掛かりいいそうです。

なんだかどんなジグでもヒットする感じ

大体ヒットは25mから水面まで

25mまでフォールさせるのが面倒なので
5mごとにフォールさせて3回ロッドを上下させ
また、5mフォールで3回ロッドを上下させる
繰り返しが良かったかな

スピトニさんはフォールの際サミングでジグを
ブルブル落とす作戦が効いたとか

たまにタチウオが水面で跳ねるので
ジギングロッドでジグヘッドとワームを投げてみると
さっそく1匹キャッチ!うはははは

201211タチウオ博友丸田子の浦ジギング (10) 
ジグヘッドはこの魚釣れてから
ラインブレイクでロストw
ジグヘッドは1個しか持ってこなかったw

タチウオ牧場でサル状態に
OK牧場 

201211タチウオ博友丸田子の浦ジギング (11)  
いやいや釣れますね~

201211タチウオ博友丸田子の浦ジギング (12) 
 
ジギングではスピトニさんトップ
タチウオジギング初で貸道具でTOPとはやるなぁ
※スピトニさん貸道具でしたが、釣り開始後すぐに船長から
 釣りが初めてではないことを見破られてました。
 (アワセが決まっていたらしいです)

201211タチウオ博友丸田子の浦ジギング (14) 
あっという間にこんな感じ
船の後ろの方は足元が狭かったので
持参のネギの発泡スチロールををセット

201211タチウオ博友丸田子の浦ジギング (17)
船上で途中経過として数えたら
二人で56匹

「これから勝負だ!」

Kさん5匹、あっし3匹
Kさん9匹、あっし7匹

なかなか追いつけないな~

Kさん17匹、あっし17匹

追いついた~w

なかなかのデットヒートでしたw

最終的にあっしはジギングより
餌釣りの方が比率的に多かったかな
餌釣りはさんまの切身で縫い刺し

ロッドは2本持って行ったのですが
やはり、オールグラス製の方がイイ感じでした。
もう一方はエイテックの80号~150号負荷竿(先っちょグラス製)

アタリの後に1m位ロッドを下げて
大きなアタリを待つのですが
イマイチ上手くかけられない・・・

船長の話では潮が速いので
クラッチをフリーにしてサミングでもっと
ラインを出し食い込ませた方がイイとか

さっそくやってみるとよく釣れますw

それでも、3割位は大きなアタリが出たと思って
合わせても スカってました。

そういえば、釣具屋さんで餌釣り用の太刀魚ロッドを
触り比べしましたが、カワハギロッドを少々マイルドにしたような
感じで全体的に丈夫にしたようなロッドが多かったですね、
「テンヤ云々」と書いてあったので
関西のテンヤ釣りに合わせた調子なんでしょうか

船長の話では、アタリがよくわかって
曲がるロッド(カーボン比率が高くなくグラスが入ってる)のがイイみたいです。

201211タチウオ博友丸田子の浦ジギング (13) 
陸地で火事です!
(きれいに映らなかった。)
その後消防車がきてました。

いやいや、よく釣れました。
あっしは最終的に多分45匹位かなぁ

当日の船宿報告
タチウオ 39-73 匹

サイズ2~4本指
エサ39~73匹
ルアー40~45匹

本日は序盤より喰い喰いでした!!
入れパクタイムもあり!!
大体のお客さんが40本以上でした!

平日の船が少なく魚が散らない日がチャンスです!!

(船長ホットコーヒー旨かったです~)


201211タチウオ博友丸田子の浦ジギング (15) 
勘定したら二人で97匹でした。
サイズは
指1.5本1割
指2本2割
指2.5本4割
指3本以上3割

12月、1月になるとサイズもUpするらしいです。
  
朝4時位に家に着いて3枚おろし開始
20匹を知人の家に置き逃げして残るは
77匹、20匹をKさんの持ち帰り用にぶつ切りに

残り、57匹を3枚おろしに・・・・
3時間以上掛かった(゜o゜)

201211タチウオ博友丸田子の浦ジギング (18) 
胃袋にはいっていたのは
シラスと・・・・・
これはカタクチかな

201211タチウオ博友丸田子の浦ジギング 
Kさんに少し手伝ってもらった

201211タチウオ博友丸田子の浦ジギング (16)
包丁が硬いものに当たったと思ったら・・・・
餌釣り用の針が入ってました(~_~;)

201211タチウオ博友丸田子の浦ジギング (2) 
聖護院大根と太刀魚の柿甘酢漬け
手作りの聖護院大根の漬物があったので
(我ながら豆ですな)

タチウオの酢漬けと柿をスライスして挟んでみました
タチウオに包丁の切れ目を入れてなくて
噛みきれませんでした。

味はなかなかいい感じ


201211タチウオ博友丸田子の浦ジギング (3) 

太刀魚の塩焼き
背びれの骨を抜いて焼いてみました。

みりん干しもやってみました
報告は後日 イヒ~(~o~)
[ 2012/11/15 06:30 ] 釣行記 タチウオ | TB(0) | CM(0)

真夏の駿河湾夜タチウオ 

駿河湾のタチウオ釣りに行くことにしました。
お盆休みの真っただ中だったので
渋滞も考慮して12:00に東京を出発しました。
(最近釣行が多く、記事が溜まっております…)

予想通り、早めに到着しましたので
沼津の釣具店 「プロショップカサハラ」さんに行ってみました。


201208中旬田子の浦夜タチウオ1
 
タチウオ関連商品の品ぞろえが半端ないです。
お店のHPは参考になりました。「太刀魚ド変態店長がお送りする太刀魚ジギングのページ」
変態ふぁんきいが評するに、店長に変態の匂いは感じられませんでしたが
確かにいろいろ詳しかったです。
内容が濃すぎて忘れてしまいましたが、
やはりかなりタチウオジギングは奥が深いです。
太刀魚ド変態SHOP店長が語る太刀魚ジギング入門講座
この辺が参考になります。

たぶんジグを買うのだろうな~
と嫌な予感がしていたのですが、やはり買ってしまいました。

201208中旬田子の浦夜タチウオ3 
今回も博友丸さんです。
18:30集合でした。

釣り自体も楽しいですが、夜の船釣りがどのように展開していくのか
大変興味があるところ・・・

201208中旬田子の浦夜タチウオ7 
港を出てポイントは富士川周辺で
前回の昼間のジギングと一緒の場所でした。
アンカー打ちして釣りをするような話はきいてましたが
ポイント到着後早々アンカー打ちをしました。

201208中旬田子の浦夜タチウオ8 
同じようなタチウオ船も8隻位居て同じくアンカーを打っていた模様です。
もっと近くに釣り船がアンカー打ちsっひてるのかと思いきや
結構離れています。
さっそく釣り開始。。。

201208中旬田子の浦夜タチウオ6
順調に数を伸ばす Oさん
最初の3匹位先行されました。(大汗)


201208中旬田子の浦夜タチウオ11 
使用済みジグの山
Oさん曰く、チョコチョコジャーク、ジャーク後のフォールで
数を伸ばしていたようです。
真似するとつれました。。 
ちなみにジギングでは完敗しました。

魚も浮いてきたみたいで
水面をはねたりしています。

キャスティングタックルも持ってきたので
バイブレーションやらワインドやらやってみましたが
釣れません。

ここでスイッチが入れ替わりました。

船長~!!!
餌頂戴!!

P81201208中旬田子の浦夜タチウオ9
さんまパック

201208中旬田子の浦夜タチウオ12 
事前に船長から電話で聞いた
オモリ、50号と天秤・・・・
実は餌釣りは2回目(前回もジギングの途中で餌釣りに変更)

入れ食いじゃあ~
餌釣り早々、連続で2匹ゲット
餌釣りでアタリが無いケースは皆無
釣れない場合でも餌がボロボロになって上がってきます。

餌釣りのポイント1
・竿はできるだけやわらかい方がいい。
 波が荒い時に有利、感度の良い竿はどうか聞いたのですが
 アタリが出過ぎて逆によくないそうです。
・ハリスは2ヒロ

簡単にたくさん釣れそうですが
そう簡単にいきません。

アタリがあってから送ると聞いていましたが
どれくらい送るか聞いていなかったので
船長に聞きにいきます。

ちなみにアンカー打ちしてるので
船長も参戦していました。

餌釣りのポイント2
・アタリが出てからハリス半分の1ヒロ分糸をおくるそうです。
 船長の釣りを横でみていましたが、アタリがあってから
 魚から餌をずらしたくないようで、波の上下を吸収するために
 腕をのばして、リールが水面に入りそうになってました。
 船長は誘い上げはせずアタリを待ってるようです。
 
 夜釣りの場合は昼間と違い、魚は散らばっているとのこと。
 

クラッチフリーの「送り」はどうかと船長に聞いた所
食い上げのアタリの場合はクラッチフリーでオモリの重さで
針掛かりさせる高等テクがあるそうです。
今日は食い上げのアタリではないそうなのでので
高等テクは使いませんでした

てか、素人なので食い上げのアタリも判らないし
知識の肥やしです。

餌釣りのポイント3
早アワセは禁物
船長が何度もマイクで言ってたので
重要なのでしょう。

アワセに関しては船長にききませんでした。。。
色々なアタリがあるので何とも言えませんが
「チクチク」でるアタリの中に明確な「カツン!カツカツ」
のアタリが出るのでそこでアワセてました。
それでも針にかからない事多数(汗)

いきなりガツン!!と出るアタリでは
反射的に合わせてしまいました、
ガツン!とアタリが出ても「送って」はいけないのだろうか?
振り返って考えると、あっしが前アタリを感知できてない可能性もあるなぁ

さんま餌をタチウオが「ガジガジ」食ってるのは想像できるので
想像を釣果に結び付けるのがこの釣りの楽しいところではないでしょうか

ジギングやってて、タチウオが抜きあげ寸前に
バックするところを目撃きているので、餌をくわえて
バックするアタリが結構派手に出るパターンもあるのかなぁ~


201208中旬田子の浦夜タチウオ13

能登のアカイカ釣り用に購入したグラスロッド 3000円
能登で赤いか釣りをするかどうかわからなかったのですが
やすいので買ってみました。
思わぬ活躍でした。

グラスなので50号のオモリでティップは
真下に向かってますが、アタリは判ります。

途中、硬めのロッドも持ってきていたので
やってみましたが、これはこれでアタリの出方が強烈で
面白いですがちょっと違う感じがしました。


途中、タチウオが水面をひょろひょろ泳いでいるのを目撃したので
ジグミノーを投げると・・・・
201208中旬田子の浦夜タチウオ14 
釣れちゃいました。
ちなみに、秘策ルアーは
リンク先のどーよさんに教えてもらった
シラス対応ルアーです。

タチウオが水面を割ってジャンプしてるのを目撃してしまいました・・・
すげ!

自分がミヨシに立ってルアーを投げてると
船の照度が明るくなったりちょっと暗くなったりしました
後で船長に聞くと、水面にずっと出てるわけではないそうで沈んでしまうそうです
照明に魚が慣れてしまうので、自分がミヨシでルアーを投げているのを見て
照明をつけたり消したりしてくれていたみたいです。
船長ありがとう。

ちなみに船の照明の明暗部の際周辺がよさそうな気がしたので
ロングキャストしてみましたが、ヒットしたのはいずれも船の近くでした。
やっぱり船の近くにいるのかな?
聞くの忘れた・・・

201208中旬田子の浦夜タチウオ5 
外道でスルメイカ、バラむつの子供が釣れているのを目撃しました。
ゴマサバが結構多かったかな
6本位つれました。ゴマサバで脂が乗ってて旨かったです。
タチウオのサイズは全体的に小さかったです。
最初の方はいいサイズだったのですが・・・・

27匹でした。


201208中旬田子の浦夜タチウオ15 
タチウオの煮つけ

TOPは餌釣りで60本超え!
2,3日前のジギングでTOPとっていた人は
釣り大会にも参加する方のようで
フォールでのアタリをすべて掛けての
釣果だったそうです。


[ 2012/08/25 06:33 ] 釣行記 タチウオ | TB(0) | CM(2)

静岡田子の浦タチウオ

珍しく土曜の釣行です。
子供が夏休みの時期で家族サービスしようとおもいましたが
どうしてもタチウオジギングに行きたくて金曜の朝
リンク先のBooさんにメールしました。

「由比にタチウオジギング行きませんか?」

10分後
「行きます」

二つ返事ですぐの返信!
急ですいません(^-^;

ということで金曜夜、2時間半位寝て
目が覚めたので1時過ぎに出発しました。
201207下旬博友丸タチウオ1
 
時間もあるので高くなった首都高900円をセーブすべく
下道で待ち合わせ場所まで向かいます。

201207下旬博友丸タチウオ2 
渋谷付近、深夜2時半でも車多いなぁ
無事都心部を抜け
待ち合わせ場所に
Booさんとの釣行は3年ぶりくらいかな~

201207下旬博友丸タチウオ3 
待ち合わせ場所から1時間ちょっとで静岡県田子の浦漁港に到着
田子の浦港に初めて来た。
今回は初乗船の「博友丸」さんです。
ひょんな事から見つけた船宿さんですが
船長はどこかで修行を積んでたらしいです。
個人的にはこういう船宿さん応援したくなっちゃいます。
近隣の船と比較しても遜色ない釣果です。
2012年7月現在、一人でも船を出してくれるようです。

201207下旬博友丸タチウオ5 
釣り船が多く、朝帰ってきた船もありました。 何釣ってたのだろう。

201207下旬博友丸タチウオ4 
早々に出航、乗り組み員7人で
スペースは十分

由比 田子の浦
前回の駿河湾タチウオは富士川周辺でしたが
今回も港を出てすぐに西に向かいました。
ポイントは一緒です。
前回乗船した由比の「神栄丸」さんは2隻出し。
「パーフェクト男爵」な船長で有名な「海生丸」さんも見かけましたよ~
※「海生丸」さんのHPはワイルドキャラが立ってて面白いです。

201207下旬博友丸タチウオ8 
自作ロッドも持参したBooさん
見せてもらったけど綺麗な仕上がりです。

さて。いよいよ実釣です。

やはりと言おうか
Booさん早々に1匹ゲット!
あっしもぽつぽつゲット

事前に近くの釣り船の釣果をチェックしていましたが
一時のような入れ食い100匹ではない模様。

棚は?
水深45mで底から10m位が多かったかな
途中35m付近でも反応が出てました。
リーダーが5mなのでその分と流される分も頭に入れて
ラインの色を凝視
中層はやはり棚がシビアだな~

船長「40m~海底45mまで反応出てるよ~

ふぁんきい「底ねー♪了解~」

シャクシャクシャクシャク
フォール………

船長「30m~35mも反応出たよ~」

ふぁんきい「どうしよう(;´д`)上か下か迷うな~」
「しばらく下やって上に移動しよう」
(上の魚は活性高いから迷ってる場合じゃない気がする)

30~35mをシャクシャクシャク

チクチク、チクチク

おー、アタリあるぞ~♪
追って来てる感じでなくて、
フォールで指示棚を通過させると
決まった場所でアタリが出るな~

ここでジャークを停めたい衝動に駆られますが、
通過させてアタリが出てるので
止めたら食わない気がします。(;´д`)
迷うな~

船長「はい、移動しまーす」

あ¨(゜ロ゜;

んんん~!!

ふぁんきい「お!ギリギリヒットじゃー」

ジグは?
Booさんも言ってましたが特にアタリジグは無かった気がします。
重さは80g~100ちょっと

船長からはどんどん色々なジグに変更して試してくださいと
アナウンスがありました。
シェイプの小さいジグの方が良いみたいです。

近くでシラス漁船が居たので
ベイトとしてはシラスが有力なんだろうな~
周りのお客さんのシャクリをチェックしてましたが
皆さんいろいろ試しているようです。

後ろお客さんがジグを船縁並べています。
ムラサキ、金色……
ってことは、WEBで食い渋りに効果絶大と評判の…

噂の団長ジグ投入!

釣れるのですが
「これだ!」って感じではないなぁ (・・;)

団長ジグ100g

シャクリ方は?
船長も時折竿を出してました。
さすが船長投入直後にヒットさせていました。

操舵室の脇に移動して
船長にどうやったら釣れるのか聞きました。

・ジグの基本はセンターバランスが良い
・船長のシャクリはショートピッチ4回に最後にロッドの長さ分ジャークしてストップ
・もしくは同じパターンで最後のストップをフォールに変えるパターン
を勧められました。
タチウオだけに船長も悩んでアドバイスしてる感じでした。


201207下旬博友丸タチウオ7 
近海仕事人グロー100g
こんなのも使ってみました。

さて、釣り続行です。
おおおお~大きいかも~♪



201207下旬博友丸タチウオ 
大きいの一匹釣れました。
釣り船サイトから画像拝借

中たるみの時間帯がやって来たようです。
ミヨシのお立ち台空席なので
気分転換に移動しました。


おおお~
着底の瞬間1巻目でズシーン
キター
ドラゴン級?

ジ…ジ…
ドラグ出ていきますよ~(>_<)
(ドラグの音はしないけど)

船長アナウンス「はい~焦らないでゆっくりやってね~」

お立ち台で目立ってますけど~(^-^;

こりゃドラゴンもらっちまったかなー
やっちまったなぁ~(^^)d


Booさん「違う魚じゃないのぉ~」

ふぁんきい「う~ん何とも言えないな~」(内心、いやーBooさん、すまぬがやっちまったよぉ~)

船長がタモを持ってやって来た。

リーダー入ったよぉ~

あ¨(;´д`)
このタチウオ横に走るなぁ( ̄▽ ̄;)

201207下旬博友丸タチウオ13 

外道のダーイナ


料理編は次回に続く

釣果は13本でした。

本日タックル
ロッド:ダイコーヘミングウェイタチウオ
リール:シマノ スピードマスター
ライン:PE 1.5
リーダー:フロロ6号5m+フロロ14号40センチ

ロッド:メジャークラフトジャイアントキリング
GKJ-B60/4SP
リール:オシアカルカッタ
ライン:PE 0.8
リーダー:フロロ6号5m+フロロ12号40センチ

当日の船長コメント
タチウオ 9-28 本
船長コメント:2.5本指~4.5本指
今日の朝タチウオ船は朝から反応うが無く苦戦
中盤反応の良い群れに乗り活性も良く何とか釣りが成立した感じでした
皆さん塩焼きサイズがあったので良かったです 。

釣り場と水深:
潮:薄濁 ゆるい
風:南西 弱い
波高:0.5-1.0 M
天候:晴れ

※どこの船も同じくらいの釣果だったようです。

夜タチウオ
釣行前夜の夜タチウオは60匹と好調だったようです。
船長の話ではトップ60匹

おまけ
201207下旬博友丸タチウオ10 
富士ICから試しに乗ってみた新東名高速
快適じゃー!

201207下旬博友丸タチウオ11 
新東名は眺めもいいし、御殿場で終わっちゃうのは残念
[ 2012/07/29 16:58 ] 釣行記 タチウオ | TB(0) | CM(4)

駿河湾タチウオジギング 準備編

2012年7月、なかなか梅雨明け宣言しませんね
2010年、2011年ともに6月下旬からかなりの暑さだったようですが
今年は比較的気温が低いです。

さて、前回の平塚浅八丸さんで
サバ釣りの合間に短時間のタチウオジギングをして
3本ゲットしました。

以前から行きたい思っていた駿河湾の
タチウオジギング行ってきました。

最後の本格的タチウオジギングは4年前だったようで、
どうしていいのかすっかり忘れてます(;´д`)

最近、blogが長文ですが美貌録の意味合いが
濃いいのでどうか御容赦下さい。
切れ味も微妙に悪い感じ・・・ いつもか・・・

いつものお誘い
ふぁんきい「由比港 神栄丸さん でTOP40匹釣れてるよ~ 行く?」
二つ返事で行くそうです。

翌日由比港 神栄丸さん の釣果情報ではTOP100匹!!
行く前からいやがうえにも盛り上がってしまいます。

しか~し、釣行2日前から梅雨前線が活発化し
大雨になってしまいました。

大雨で富士川の濁りが入ると余りよくない様子
とはいえ、澄んでしまうと、深場に潜ってしまい、これもまた
良い影響は出ないようです。

そういえば、由比はリンク先のどーよさん
バラムツ釣りに行ったなぁ
夜釣りだったから、沖のどの辺に居たのかさっぱり判らなかったけど
あの時は、異次元空間で怪魚釣りで何とも面白かったなぁ

着実に獲物をゲットするOさん
ツレはいつものOさんです。
Oさんは学生時代の同期なのだが
数々の逸話を残しているが、まぁ、それは置いておいて
サッカーをやってたらしい。
学生時代にサッカーチームを結成して
自衛隊のおっさんチームと試合して見事に討死
前半はよかったんだけどねぇ
まぁ、あっしが出場してる時点でレベルが知れるけど・・・・・

Oさんは、前回駿河湾のライトジギングで
1時間ほどのタチウオジギングで「雰囲気」だけは
掴んでいると思うので余り細かい事は言わない事にします。

前回のタチウオジギングで「あっし」より釣ってるし、
調子に乗ってるのは想像に難くないので、ここらで一発、
その伸びたピノキオの鼻をへし折ってやろうという
愛のムチに似た放任をするつもり。

まぁ、管釣りからOさんとの釣行は始まったわけだが
2011年10月、ショゴ爆釣×2
2012年5月、能登ガンド爆釣
2012年6月、相模湾サバ爆釣
2012年6月、外房ワラサゲット
2012年梅雨、相模湾タチウオ、あっしより1匹多い(^_^;) 

うーん、着実にゲットしてるなぁ

つうか、釣り人は語らせるとウザイからなぁ
黙っておこ

それと毎回お付き合いいただいて恐縮です。
こんなに釣りばっかり行ってると家庭が心配ですが、
この場を借りて奥様に健康的趣味なので
どうかお許し下さい。と言っておきます。

それと、新鮮なタチウオの刺身は
普通のご家庭では味わう事のできない逸品です。
 
Oさん、今回の本格タチウオ釣行はどうなるか?

釣行前日

釣果情報をチェックしてみると・・・
ふわぁ~
3匹~18匹だって・・・

小松政夫並みの「ふわぁ~」である。
大体、タチウオは前日の釣果はアテにならないのだが
かなり雲行きが怪しい感じ

Oさんとの釣りは大漁に恵まれますが
釣果を求めて遠出をする為か、はたまたOさんが「引き」強い男なのか?
今回はOさんの強運に託すしかないか

予約した際に船長にききました。
ライン :0.8~1.5号
ジグの重さ 80g~
リーダー : リーダーフロロ6号(先端にナイロン20号30㎝)
スピニングタックルでワインドの釣りは持ってきてるお客さんもいるらしいけど
ほとんどやってる人はいない様子。

タックルはダイコーの太刀魚ロッド
ラインを切られてラインシステム組んでる時間が勿体ないので
予備ロッドとしてビシアジ釣りで買った
9000円位のエイテックエアボーンスティックを準備。
食いが立ってる時にタックルの準備をするのももったいないし。。。。
 
ビシアジの錘負荷130号(1号=3.75×130=484g)のロッドか・・・

※バーゲン専用ロッドなのかエイテックのサイトにもでてないや
やっと調べた画像を転載。
ロッドの調子はカワハギロッドみたいな先調子
これでも役に立つかなぁ

 エイテックエアボーンスティック1  

エイテックエアボーンスティック3
このロッド、ティップが透明でグラデーションで
カーボン素材の黒に変わっていく変わり種

DSC_0121
あっしのは80号~150号だった
タックルが実家にあるのでスペック忘れちゃうんですよね~
まあ、このロッド余りにタチウオジギングに向いていない気がするけど


おまけ、
小松政夫コント ふぁぁぁ・・・が見れます。


さてさて、どうなるか

実釣編に続く
[ 2012/07/16 06:06 ] 釣行記 タチウオ | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。